よくばりwifi

この記事のまとめ
よくばりWiFiは、2019年9月にスタートした新しいサービス。
速度制限なし&使い放題で、料金も最安値レベルである点が魅力です。
よくばりWiFiの口コミからわかったメリット・デメリットとは?

hikaritayasushi
よくばりWiFiが安くて便利そう!と気になっている方も多いのではないでしょうか?
しかし、契約前には

  • 速度は遅くないの?
  • デメリットは?
  • 他社と比べてどうなの?

という点もチェックしておきたいですよね。
このページでは、これらの疑問全てについてお答えしていきます!ぜひ参考にしてみてください。

よくばりWiFiの口コミ・評判

よくばりWiFiの口コミ・評判
よくばりWiFiは、使い放題のWiFiサービスのひとつ。
だからこそ使い勝手が気になる人も多いでしょうから、実際に使っている人の声を集めてみました。

リアルな声が知りたいでしょうから、悪い口コミも紹介しますね。

良い口コミ・評判

よくばりWiFiの特徴は、コスパの良さ。
使っている人の口コミを見ると、料金の安さについて評価する声がたくさんあります。

節約をしたい人に、向いているサービスと言えますね。

料金が安い

使い放題のポケットwifiの中でも、よくばりWiFiは特に安くなっているので、「お得で嬉しい!」という声が1番多くありました。

速度が速い

コスパがいいといわれる理由はもうひとつ。
それは通信速度が安定していて、ストレスなく使えるからです。

よくばりWiFiは、ソフトバンクの回線だけを使うことで、月額料金を抑えているようです。

ちなみにソフトバンクの回線は、障害物があっても繋がりやすい周波数を使っていると言われています。
しかも大手企業というのもあり、全国的につながりやすいのもメリット。

だからよくばりWiFiは、意外に通信速度が安定しているという声が多いわけですね。

対応が早い

スタッフの対応が悪くないと紹介しましたが、それは何かあったらすぐに対応してくれたという声があったからです。

契約すればすぐに届けられるので、困っている時には安心できるでしょう。
サービスだけでなく、スタッフ教育もしっかりできているのがわかりますね。

対応や発送が速くて、安心できる


上記のよくばりWiFiの口コミをまとめると、次のような特徴が見えてくるでしょう。

  • 料金が安い
  • 通信速度が安定している
  • スタッフの対応もいい
  • 端末の発送が早い

このようなメリットがあるため、「コスパが良い」と言われているのも納得できます。
あまりCMなどで見かけないサービスですが、その広告費よりも質を重視しているのがわかりますね。

悪い口コミ・評判

よくばりWiFiはコスパがいいサービスですが、その中でも悪い口コミも見かけました。

料金を下げて提供しているからこそ、デメリットも存在しているわけですね。
契約するべきか迷っている人は、これから紹介する口コミを頭に入れておくと、ショックが抑えられるはずです。

回線が集中すると遅くなる


よくばりWiFiは、上記でも紹介したように、ソフトバンクの回線だけを使っています。
そのため、利用者が増えてしまうと、通信速度が遅くなる可能性が高くなるでしょう。

また、以前起こったどんなときもWiFiの大規模な障害によって、よくばりWiFiにそのユーザーが流れ込んできたのが、利用者が増えた一つの原因と考えられます。

通信の不安定さについては、これはポケットWi-Fiサービス全般に言えるデメリットでもあるので、常に安定した通信ができなくては困る方は、固定回線を検討された方がいいでしょう。

メンテナンスが遅くて困ったという声も

よくばりWiFiの通信が安定しているのは、基本的にメンテナンスもしっかりしているからでしょう。

しかし、大規模な障害が起こると、素早く対処しきれないこともあるようです。

違約金が高いから気軽に使えない

よくばりWiFiは、2年縛りがあり・なしのプランが用意されていますが、「コスパが良い」と言われているのは、縛りありのプランです。
ただし、縛りありのプランの場合、2年以内に解約すると違約金が9,500円~18,000円かかってしまいます。(詳しくは後程紹介します)

長期間使う予定なら、特に問題ありませんが、違約金が気になる人はデメリットとなります。

短期間だけ利用したい人には向かないサービスだと言えるでしょう。

よくばりWiFiの速度はどう?

よくばりWiFiの速度はどう?
よくばりWiFiは、通信制限がない使い放題のプランが魅力です。

それでもどれくらいの速度が出るのか、気になってしまいますよね。
公式サイトでは、次のように表記されていました。

下り最大速度150Mbps
上り最大速度50Mbps

あくまで最大なので、普通に使っていると、ここまでの数値は出ません。
口コミを調査した結果、10Mbps以上出ている人も多いようです。

具体的な使用例についての口コミは以下の通りです。

通信が安定しているよくばりWiFiは、動画を視聴する程度なら、特にストレスなく見られます。
持ち運びができるので、外で映画などの動画を見たい人にうってつけです。

しかし今流行りのオンラインゲームをするとなると、よくばりWiFiは向いていません。
ゲームを楽しみたい人は、光回線などの固定回線を使うのがおすすめですね。

よくばりWiFiのメリット

よくばりWiFiのメリット
よくばりWiFiのような、使い放題のポケットWi-Fiサービスは、現在ではたくさん出回っています。
その中でよくばりWiFiは、どのような特徴を持っているのでしょうか?

よくばりWiFiを使うメリットについて、具体的に紹介します。

料金が安くてわかりやすい

料金が安くてわかりやすい
よくばりWiFiの大きな特徴は、料金が安い点。
これが1番のメリットとなります。

さらに料金がわかりやすいのも、このポケットwifiサービスのポイントですね。

月額料金
24ヶ月間の自動更新プラン3,450
縛りがないプラン4,880

大きく分けて2つのプランが用意されています。
2年間ごとに契約更新が自動でされるプランが、安くてお得です。

また、違約金が気になる人のために、2年の縛りがないプランも用意されています。
このプランだといつ解約しても、違約金が発生しません。
ところが縛りがない代わりに、月額料金が高めに設定されているので、他社に比べてお得とは言えなくなってしまいます。

契約するなら、3,450円/月のプランの方がおすすめですよ。

速度制限がない

よくばりWiFiのもうひとつの特徴が、速度制限がない点。
外出先でも、家で固定回線を使っているかのように、インターネットが楽しめます。

WiMAXなどのポケットWi-Fiサービスでは、3日間で10GBなどの制限があり、使いすぎてしまうと速度制限がかかるようになっています。
一方、よくばりWiFiは、そのような制限がありません。

もちろん、月間のデータ容量制限も存在しません。
それがないのに、月額料金が安いため、よくばりWiFiが評判になっているわけです。

即日発送してもらえる!店舗受け取りも可能

即日発送してもらえる
契約したら、すぐに発送してもらえるのも、よくばりWiFiのポイント。
仕事などですぐに使いたい人でも、安心して契約できるのはうれしいですね。

契約をしたら、最短で即日発送してもらえるため、早ければ翌日に手元に届きます。

その他店舗へ行って、端末を受け取る方法も用意されています。

受け取り窓口は、よくばりWiFiの本社になっています。

店舗受け取りは現在下記住所にておこなっております。
〒160-0004 東京都新宿区四谷1丁目1-2 四谷見附ビルディング6階
株式会社エクスゲート よくばりWiFi受け取りカウンター

海外でも使える(ワールドプラン)

よくばりWiFiは、海外でも使えるようになっています。
しかも手続きなども一切不要!
そのまま持って行くだけでも、通信ができる点も大きなメリットです。

海外で使う場合は、1日ごとに料金が発生するので、その点だけ注意しましょう。
利用国エリアはA・Bの2グループに分類されており、それぞれ料金が違うため、利用前にはチェックしておいてください。

日額料金
利用国エリアA1,250
利用国エリアB1,850

・利用国エリアA

利用国エリアA国名
アジアベトナム・韓国・台湾・タイ・香港・カンボジア・インドネシア・マレーシア・シンガポール・カザフスタン・フィリピン・イスラエル・スリランカ・ネパール・パキスタン・インド・サウジアラビア・ラオス・マカオ・中国・ヨルダン・カタール
オセアニアオーストラリア・グアム・サイパン
ヨーロッパバチカン(イタリア)・サンマリノ(イタリア)・モナコ(フランス)・フランス・ポルトガル・アイスランド・ロシア・ウクライナ・トルコ・チェコ共和国・ポーランド・イタリア・スペイン・イギリス・ドイツ・リヒテンシュタイン(スイス)・オーランド諸島(フィンランド)・ジャージー・マン島・ジブラルタル・スロベニア・スロバキア・リトアニア・ルーマニア・セルビア・オーストリア・ベルギー・ブルガリア・スイス・デンマーク・エストニア・フィンランド・ギリシャ・クロアチア・アイルランド・ラトビア・オランダ・ノルウェー・スウェーデン・ハンガリー・マケドニア
北米アメリカ(ハワイ含む)・プエルトリコ・メキシコ・カナダ
南米ウルグアイ・アルゼンチン・ブラジル・チリ・コロンビア・パナマ・ペルー・ベネズエラ
アフリカ西サハラ(モロッコ)・モロッコ・ケニア・エジプト

・利用国エリアB

利用国エリアB国名
アジアクウェート・オマーン・UAE・バングラデシュ・バーレーン・モンゴル・ビルマ・ブルネイ
オセアニアニュージーランド・フィジー
ヨーロッパボスニアヘルツェゴビナ・ルクセンブルク・マルタ・キプロス・ガーンジー島・モンテネグロ・アルバニア
北米マルティニーク・セントマーチン
南米ボリビア・ガイアナ・コスタリカ・エクアドル
アフリカガーナ・アルジェリア・チュニジア・ザンビア・モーリシャス・南アフリカ・マダカスカル・ナイジェリア

多くの国は、利用国エリアAに分類されています。

海外での使用料は、月額料金に上乗せになるので、その点は覚えておいてください。

レンタル型なので、端末代が不要

よくばりWiFiは、レンタル型サービスなので、端末代は必要ありません。
月額料金に端末レンタル代が含まれているので、初期費用として高額な端末代を払う必要などありません。

この点は安心できるポイントと言えますね。

よくばりWiFiのデメリット

よくばりWiFiのデメリット
よくばりWiFiはお得なポケットWi-Fiサービスですが、使い方によっては損をしてしまう可能性があります。
以下で紹介するデメリットを把握して、うまく使うようにしましょう。

故障時の損害金がかかる

よくばりWiFiは、レンタルという扱いで契約となります。
端末をもらったわけでないので、使っていて故障となれば、なんと機器損害金が請求されます。
その金額は18,000円。

次の項目に該当してしまうと、この金額を請求されてしまいますよ。

  • 解約月の翌月10日以降に返却
  • 故障と判断された場合
  • 返却時に欠品がある場合

大事に使って壊れないように扱うだけでなく、解約時にも注意したほうがよさそうですね。

補償オプションは月額380円

縛りがあるプランに契約している場合は、長期間よくばりWiFiを使うことになります。
そのため、いくら大事に使っていたとしても、不意に故障してしまうかもしれません。

それが心配な場合は、補償オプションを利用しましょう。
このプランの補償対象となるのは、以下のような場合です。

次の項目に該当する場合、機器損害金は発生しません。

  • 水で濡れてしまった場合
  • 端末が破損した場合
  • 端末が全村した場合
  • 正しい使い方をしていて故障した場合

ただし、次のような場合は、補償の対象外となってしまうため、注意してください。

  • 改造して故障した場合
  • 盗難や紛失
  • 劣化や色落ちなど

多くの場合は補償の対象となるので、毎月380円支払ってプランに加入しておくと安心して使えますよ。

レンタル型なので、返却が必要

よくばりWiFiはレンタルという形で契約となるので、解約すれば端末を返さないといけません。

USBケーブルに関しては、任意で返却となっていますが、それ以外はすべて返しておきましょう。
また、解約期限(解約した翌月の5日)以降に返却した場合は、機器損害金が発生してしまいますので注意してください。

解約した場合は、早めに機器を返送するようにしてくださいね。

支払い方法がクレジットカードのみ

よくばりWiFiは、支払い方法がクレジットカードのみとなっています。
クレジットカードを持っておらず、口座振替での支払いしかできない場合は、よくばりWiFiが使えません。

  • JCB
  • VISA
  • Master
  • AMEX
  • ダイナース

クレジットカードは、この5種類なっているので、確認しておいてください。

解約申請は1ケ月前までに必要

よくばりWiFiは、解約の1ケ月前に解約申請する必要があります。

解約する時は、早めに申請をしておきましょう。
特に2年縛りのプランに契約している場合、契約更新月を過ぎてしまうと高額な料金がかかるので、忘れずに申請するようにしてくださいね。

よくばりWiFiの端末スペック

よくばりWiFiの端末スペック
よくばりWiFiの端末についても紹介しておきます。
機器のスペック詳細は、以下のようになっています。

製品名U2s
重量149g
連続使用可能時間12時間
Wifi規格IEEE802.11b/g/n
最大通信速度下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
サイズ127 x 65.7 x 14.2 mm
バッテリー容量3,500 mAh
同時接続台数5

スペックは比較的性能が良いと言えます。
12時間使える上に、同時に5台接続できるので、特にストレスなく使えるでしょう。

こちらの「U2s」という端末は、無制限のポケットWi-Fiサービスでは、他社でも多く用いられているものです。
多くの会社に採用されており、一定の基準はクリアしている機種なので、安心して利用できますよ。

他社の無制限WiFiと比較してどう?

他社の無制限WiFiと比較してどう?
よくばりWiFiがお得というメリットがありますが、どのくらいコスパがいいのか気になりますよね。
そこで他社がどのくらいの料金になっているのか、比較してみました。

よくばりWiFiゼウスWiFiTHE WiFiそれがだいじWiFiGMOとくとくBB WiMAXBroad WiMAXMugen wifiどんなときもWiFiどこよりもWiFiめっちゃWiFi限界突破WiFi縛りなしWiFiSAKURA WiFiNOZOMI WiFiFuji Wi-FiSPACE Wi-FiY!mobile
2年間合計82,80077,42091,48476,320101,00480,49478,72083,52078,72083,52082,50084,00088,320101,480
89,00097,980105,120
初期費用3,8003,0003,0003,0003,00003,0003,0003,0003,00003,0003,0007,960200003,000
違約金1年未満:18,000


2年未満:12,000

契約更新月:0

それ以降:9,500

2年未満:9,500
契約更新月:0

2年目更新月以降:9,500
4年目契約更新月:0
2年未満:9,800
契約更新月以降:0
3年未満:9,500
契約更新月以降:0

※端末代も加算
2年未満:24,800
契約更新月以降:0

更新月以降:9,500
1年未満:19,000
2年未満:14,000

契約更新月:0
更新月以降:9,500
1年未満:9,000
2年未満:5,000

更新月以降:0
1年未満:19,000
2年未満:14,000

契約更新月:0

それ以降:9,500
2年未満:9,000
契約更新月以降:0
2年未満:9,000
契約更新月以降:0
2年未満:18,000
契約更新月以降:0

更新月以降:5,000
000003年未満:9,500
サポート端末補償:500安心サポート:300

安心サポートワイド:500
それがだいじ安心パック:500円(初月無料)安心サポート:300
(最大2ヶ月無料)

安心サポートワイド:500
(初月無料・2か月目200円)
安心サポートプラス:550

Mybroadサポート:
907
補償オプション:500
次月利用オプション:0
あんしん保証:400機器補償サービス:400端末補償:500安心サポート:500 補償サポート:500端末補償:350安心サポート:300円(必須)端末補償:500故障安心パック:500
キャリアソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクau
WiMAX
au
WiMAX
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンク
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
支払い方法クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード

口座振替

契約期間222322221年/222定めなし定めなし定めなし定めなし定めなし3

よくばりWiFiより価格が安いサービスもありますが、全体の平均よりは料金が抑えられているのがわかりますよね。
また契約する際にかかる初期費用が、他社より若干高めですが、月額料金が抑えられているため、トータルで見ればお得でしょう。

しかも使い放題ですから、やはりコスパがいいと言えますね。

どんなときもWiFiと比較してどう?

使い放題のポケットWi-Fiサービスの中で有名なのが、どんなときもwifiですよね?
テレビでCMなどをしているので、知名度が高く、しかも使い勝手がいいと評判です。

そこで、どんなときもwifiとよくばりWiFiを比較してみました。

よくばりWiFiどんなときもwifi
2年間の合計82,80083,520
月額料金3,4503,480
違約金1年未満:18,000
2年未満:12,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
1年未満:19,000
2年未満:14,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
機器損害金18,00018,000

料金を比較してみると、月額料金だけでなく、違約金に関してもよくばりWiFiのほうがお得です。
コスパならよくばりWiFiの方が高いと言えます。

ただ、どんなときもWiFiは、3キャリアの回線に対応しているので、コスパを取るか、3キャリアの回線が使えるクラウドSIMを取るかという選択になってくるでしょう。

通信速度
よくばりWiFi下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
どんなときもwifi下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps

通信速度に関しては、公式発表の数値を見ると変わりがありませんでした。
じつは次の端末スペックを見るとわかるように、同じ端末を使っています。

よくばりWiFiどんなときもwifi
製品名U2SU2SD1
重量149g151g
連続使用可能時間12時間12時間
Wifi規格IEEE802.11b/g/nIEEE802.11b/g/n
サイズ127 x 65.7 x 14.2 mm127×65.7×14.2 mm
バッテリー容量3,500 mAh3,500 mAh
同時接続台数55

少し重量に違いがありますが、ほとんど同じ内容です。

そう考えると、よくばりWiFiの方が料金は安いので、評判が良い理由がわかりますね。

めっちゃWiFiと比較してどう?

よくばりWiFiと似たサービスである、めっちゃWiFiと比べるとどのような違いがあるのでしょうか?

料金の比較は以下のようになっています。

よくばりWiFiめっちゃwifi
2年間の合計82,80083,520
月額料金3,4503,480
違約金1年未満:18,000

2年未満:12,000
契約更新月:0
それ以降:9,500

2年未満:9,000
契約更新月以降:0
機器損害金18,00012,000

2年間の合計料金で見ればよくばりWiFiのほうがお得ですね。
しかし違約金や機器損害金については、めっちゃWiFiのほうが安くなっています。

安心して使いたいたいなら、めっちゃwifi。
特にトラブルを起こさず、コスパを重視するならよくばりWiFiといった選び方がおすすめです。

続いて、速度についての比較です。

通信速度
よくばりWiFi下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
めっちゃwifi下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps

通信速度に関しては、同じくらいの速度になっていました。
というのも、めっちゃwifiに関してもよくばりWiFiと同じ機種を使っているからです。

そのため使い勝手の良さは、めっちゃwifiとよくばりWiFiは同じ。
つまり、よくばりWiFiとめっちゃWiFiの違いは、料金設定だけということになります。

mugen WiFiと比較してどう?

価格が安いと評判のmugen WiFiと、よくばりWiFiを比較してみましょう。
じつはトータルで見ると、mugen WiFiのほうがお得です。

よくばりWiFiMugen WiFi
2年間の合計82,80078,720
月額料金3,4503,280
違約金1年未満:18,000
2年未満:12,000円契約更新月:0
それ以降:9,500
1年未満:9,000
2年未満:5,000
更新月以降:0
機器損害金18,00020,000

ところが機器損害金に関しては、mugen WiFiのほうがかなり高額になっていました。

安心して使うには、よくばりWiFi。
コスパ重視なら、mugen WiFiという選び方が無難ですね。

Mugen WiFiとの速度比較は以下の通りです。

通信速度
よくばりWiFi下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
Mugen wifi下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps

通信速度に関しては、よくばりWiFiもmugen WiFiも同じでした。
じつはこの端末も、よくばりWiFiと同じなので、料金の違いで決めてしまいましょう。

ちなみに、mugen WiFiでは、よくばりWiFi と同じ端末であるU2sの他に、G4という端末も提供されています。
こちらの端末は、最大速度は同じですが、液晶画面が付いていたり、翻訳機能があったりします。ただし月額料金は、3,880円と少し高くなってしまいます。

その他の違いとして、mugen WiFiはクラウドSIMであるのに対し、よくばりWiFiは、ソフトバンク回線のみという点も挙げられます。
このあたりを、判断材料にしてもいいですね。

少しでも安くしたいなら、mugen WiFiの方がおすすめできます。

WiMAXと比較してどう?

ポケットWi-Fiサービスの中でも有名な、WiMAXと比較するとどうでしょうか?

まずは、料金の違いを比較してみてください。

よくばりWiFiWiMAXGMOとくとくBB
2年間の合計82,80080,900
月額料金3,45012ヶ月目 2,170
3ヶ月目以降 3,480
違約金1年未満:18,000
2年未満:12,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:24,800
契約更新月:0
それ以降:9,500
機器損害金18,00020,000

WiMAXは2ヶ月目までは、料金が安くなっています。
そのためトータルで見ると、よくばりWiFiよりお得です。

またWiMAXは、3日間で10GB以上使うと、速度制限になってしまいます。
そう考えると、気軽に使いたい人は、よくばりWiFiのほうがお得ですね。

ただし、速度についてはWiMAXの方が速くなっています。

通信速度
よくばりWiFi下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
WiMAX下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps

通信速度を比較すると、上記で紹介したように、最大速度だけを見ても圧倒的に違いますね。
その他のスペック比較は以下の通りです。

よくばりWiFiWiMAX
製品名U2SW06
重量149g125g
連続使用可能時間12時間ハイスピードモード
・ハイパフォーマンスモード:約7.1時間
・スマート設定:約9時間
・バッテリーセーブ設定:約11/6時間
ハイスピードプラスエリアモード
・ハイパフォーマンスモード:約5時間
・ノーマル設定:約6.6時間
・バッテリーセーブ設定:約5時間
Wifi規格IEEE802.11b/g/n802.11a/b/g/n/ac
サイズ127 x 65.7 x 14.2 mm128x64x11.9mm
バッテリー容量3,500 mAh3,000 mAh
同時接続台数516

比較した結果、速度や同時接続台数で選びたい方はWiMAX、料金やバッテリーの持ち時間を重視する方・速度制限が気になる方は、よくばりWiFiを選ぶべきだということがわかりました。

よくばりWiFiのキャンペーン

よくばりWiFiのキャンペーン
よくばりWiFiは、料金が安いだけではありません。
じつはキャンペーンも用意されているので、うまく利用すれば、さらにお得に利用できますよ。

NTTグループカード入会・支払いで、最大6,000円キャッシュバック

よくばりWiFiがお得になるキャンペーン、1つ目はキャッシュバック特典です。
最大で6,000円もらえるので、トータルで見るとかなりお得になるのがわかりますよね。

キャッシュバック条件は以下の通りです。

  • NTTグループカードに入会する
  • そのカードで毎月支払いをする

この条件をクリアした人は、毎月500円×12ケ月間のキャッシュバックがもらえます。

つまり1年間は、実質2,950円の支払いで済むようになるわけです。

春のよくばりキャンペーン

春のよくばりキャンペーンは、次のような内容のキャンペーンです。

  • 25か月目以降は解除料金が無料になる
  • 25か月目以降は返却が不要になる

2年目以降は安心して使えるので、長期で使う予定なら申し込んで損はありませんね。

よくばりWiFiのエリア

よくばりWiFiのエリア
よくばりWiFiは、ソフトバンクの回線を使ったサービスなので、全国のほとんどのエリアで利用できます。

具体的なエリアが知りたいなら、ソフトバンクの公式サイトを見て、確認しておくと安心ですよ。
よほど山奥で使わない限りは、どこでもよくばりWiFiは繋がるはずです。

よくばりWiFiの解約方法

よくばりWiFiの解約方法
よくばりWiFiを解約する際は、契約更新月を意識しておきましょう。
更新月以外で解約すると、次のようなか違約金が発生してしまいます。

違約金
1年未満18,000
2年未満12,000
契約更新月0
それ以降9,500

ちなみに解約方法自体は、そこまで難しくありません。
解約の手順は、以下の通りです。

  1. 解約したい日を決める
  2. 解約希望月の前月にご契約者様専用サイトor電話で手続き
  3. 端末を解約月の翌月5日までに返却

これで解約が完了します。
ちなみに電話で解約する場合は、サポートセンターが運営営業している時間に電話をかけましょう。

・よくばりWiFiサポートセンター情報

電話番号03-4223-0550
営業時間11:0019:00
休日年末年始を除く月~土曜日

ちなみに電話で解約する場合は、サポートセンターが運営している時に電話をかけましょう。

8日以内なら初期契約解除も可能

よくばりWiFiを使ってみて、電波の繋がりが悪かった場合、端末得着から8日であれば、違約金0円で解約できます。
これを初期契約解除制度と言います。

希望する場合は、端末到着から8日以内に初期契約解除申請書を同封して、よくばりWiFiの会社に送り返してください。

また、同封物はすべて送り返す必要があるので、中身をチェックしておきましょう。

  • 本体
  • USB ケーブル
  • 取扱説明書
  • 初期契約解除申請書

事務手数料3,000円だけは自己負担になるので、その点は覚えておいてください。

よくばりWiFiは日割りできる?

よくばりWiFiは日割りできる?
よくばりWiFiでは、契約開始月に日割り計算してくれるか気になるところ。

ところがよくばりWiFiは、日割り計算をしていません。

契約開始月は日割り計算ではなく月額利用料金の請求となります。

損をせずに契約するには、月の始めに契約しましょう。

まとめ

よくばりWiFiは、速度制限がありません。
そのため外出先で、動画を見るには最適なサービスです。

速度は高速とは言えませんが、月額料金も安くなっているので、月々の費用を抑えたいライトユーザーさんにはおすすめです。
キャンペーンも用意されているので、お得に利用したいなら、よくばりWiFiはピッタリです。

 

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら