WiMAX 口座振替
クレジットカードを持っていないからインターネットの契約ができないと思っていませんか?
実は、wimaxなら口座振替でも契約ができるんです!

このページでは、口座振替でwimaxを契約する方法を紹介しています。
また、気になる月額料金やお得なプロバイダについても触れていますので、口座振替でwimaxを契約したいと考えている方は、是非参考にしてみてくださいね!

口座振替の契約方法

口座振替の契約方法
WiMAXを口座振替で契約する方法を紹介します。
最近は支払方法でクレジットカードしか選択できない場合が多くなってきました。
クレジットカードを持っていない、利用したくないという方にとって、このクレジットカードでしか契約できないといったことはとても不便ですよね。

今回はこのようにクレジットカードを利用したくない方向けに口座振替で利用できるWiMAXを紹介させていただきます。

プロバイダ・契約プラン・機種を選ぶ

はじめに利用するプロバイダ、契約プラン、機種を選択しましょう。
利用できるプロバイダは後程紹介しますが、種類が少ないため契約できるプロバイダは限られてしまいます。

ですが、その中でもお得に利用することができるプロバイダはありますので、安心してくださいね。
契約プランについてですが、WiMAXはプランが2種類あり、データ通信し放題のプランと月7GBまでのデータ通信を利用することができるプランがあります。

月々に料金は約1,000円ほど違いますが、おすすめはデータ通信し放題プランです。
月7GBもデータ通信を行わないという方は7GBのプランでも十分利用できるかと思いますが、外出先でも動画サービスを利用する場合、ウェブ検索を多くする場合では気づいた時にはデータ量を使い切っていることが多いです。

また、通信制限にかかるとあまり利用しないのはせっかくWiMAXを利用している意味があまりありません。
データ通信し放題のプランを利用することで外出先でもデータ通信を思う存分利用することができますし、通信制限の心配もありませんよ。

利用される機種についてですが、なるべく最新の機種をおすすめします。
最新の機種を利用することで、通信速度はもちろん、バッテリー持続時間や電波状態など旧機種に比べて格段に良くなっていますので、特に理由がなければ最新機種を利用しましょう。

WiMAXの端末代はほとんどのプロバイダで0円の場合が多いので、どれを選んでも月々の料金が変わることなく利用することができますよ。

申し込みはインターネットから

WiMAXの申し込みはインターネットから行います。
インターネットからWiMAXを申し込みたいプロバイダのウェブページにアクセスし、必要情報を入力し契約を行います。

申し込みの際に必要な情報は住所、氏名、電話番号、メールアドレスのほかに本人確認書類の提出が必要となります。
また、口座振替に利用する口座情報が必要なので、通帳やキャッシュカードをお手元に用意しておくことをおすすめします。

必要(提出)書類

必要書類は以下の通りとなりますので、こちらを用意の上、WiMAXを申し込みましょう。

預金口座振替依頼書

預金口座振替依頼書とは口座振替を申し込む際に利用します。
こちらはWiMAXの申し込み時に郵送で送られてきますので、必要事項を記入の上、返送しましょう。

こちらを返送しないと料金の支払いができず、WiMAXを利用することができませんので、必ず返送して下さい。

本人確認書類

本人確認書類とは、本人を確認できる書類のことです。
運転免許証やマイナンバーカード、健康保険証などが本人確認書類として利用できます。

契約するプロバイダによっては、保険証が利用できない場合がありますので、契約する際はどの本人確認書類が利用できるか確認しましょう。

未成年者は親権者の同意書が必要

未成年者がWiMAXを契約する場合は親権者の同意が必要です。
スマートフォンなどの契約同様、未成年がWiMAXのような通信機器を契約する場合は親権者の同意が必須となりますので、未成年の方が申し込む場合は必ず親権者に同意書を記入してもらいましょう。

こちらの同意書を親権者と偽って自身で記載を行うと犯罪となりますので、注意してくださいね。

口座振替で契約する際の注意点

口座振替で契約する際の注意点
口座振替で契約する際の注意点を紹介します。

口座振替はクレジットカード支払いに比べて、劣る点が多いです。
手数料なども発生しますので、こちらの注意点をよく確認してください。

初期費用がかかる

口座振替に限らず、WiMAXを契約する場合は初期費用場発生します。
こちらの初期費用は契約事務手数料といい、3,000円の料金がかかります。

スマートフォンを契約する際も手数料が発生しますので、こちらと同じようなものですね。
契約事務手数料はキャンペーンで無料になることがありますが、こちらのキャンペーンはクレジットカード限定の場合が多く、口座振替の場合は対象外の可能性も有りますので、注意しましょう。

キャッシュバック額が低い

口座振替はクレジットカード支払いに比べ、もらえるキャッシュバックが少なくなります。
WiMAXなどはキャンペーンでキャッシュバックを行うことがありますが、こちらはクレジットカードでの申込者限定、あるいはクレジットカードでも申し込み時などと注意書きが記載されていることが多いです。

キャッシュバックが多いからと言って契約したら実際はキャッシュバックがなかったということになりかねませんので、キャッシュバックを行っているプロバイダで契約する際はキャッシュバックの条件をよく確認してくださいね。

毎月振替手数料200円がかかる

口座振替の場合、口座振替手終了と言って、毎月200円の手数料が発生します。

こちらの手数料はクレジットカード支払いでは発生せず、口座振替のみ発生する手数料ですので、クレジットカード支払いに比べ年間2,400円料金が高くなってしまいます。
毎月200円と言えど長く利用すると結構な額になりますよね。

口座の残高不足は振込用紙で対応

口座振替時、残高不足でWiMAXの利用料金が支払えないことがあります。

このような場合は、自宅に口座振替の用紙が到着しますので、コンビニなどで支払いを行ないましょう。
こちらの支払期限は払込用紙に記載されていますので、記載されている期日までに支払い手続きを済ませましょう。

期日までに支払わなかった場合はWiMAXの利用を停止、強制解約される可能性がありますので、注意してください。

口座振替でwimaxを契約できるおすすめプロバイダ

口座振替でwimaxを契約できるおすすめプロバイダ
口座振替で契約できるWiMAXを紹介します。
口座振替が利用できるWiMAXはここ最近、数が減少傾向にあります。

最近までは口座振替に対応していたWiMAXプロバイダも対応を打ちきっているので、まだ提供しているWiMAXプロバイダで契約を行ないましょう。
この先、こちらのプロバイダも口座振替の提供を中止する可能性がありますので、口座振替で契約を考えている方はなるべく早めに契約することをおすすめします。

UQ WiMAX

UQ WiMAX
UQWiMAXはWiMAXの提供元ですので、純粋なWiMAXプロバイダとなります。
キャシュバックキャンペーンを開催したり、同社が提供するau系格安SIMとセットで利用することでお得に利用できるプランなどがあります。

割り引きなどはあまり少なく、料金は比較的高めですが、機種変更が容易にできたり、信頼のあるプロバイダなので、おすすめですよ。

料金プラン

データ無制限プラン月々4,380円
7GBプラン月々3,696円

手数料

契約事務手数料 3,000円

キャッシュバック

3,000円

Broad WiMAX

Broad WiMAXとは
BroadWiMAXは月々の料金が安いことで有名のWiMAXプロバイダです。

WiMAXの利用料金が本家UQWiMAXに比べ安いので月々の料金をお得に利用することができますよ。
本体代が無料になるキャンペーンを開催したり、キャッシュバックなども有りますので更にお得に契約することができます。

また、他社の回線から乗り換え時に、違約金なども負担してくれるサービスも有りますので、他社からの乗り換えも安心ですよ。

料金プラン

データ無制限プラン
最大3ヶ月間月々2,726円
3~24ヶ月目月々3,411円
25ヶ月目以降月々4,011円
7GBプラン
24ヶ月まで月々2,726円
25ヶ月目以降3,326円

手数料

契約事務手数料3,000円
頭金18,857円

BroadWiMAXは頭金と言って、月々の料金を抑えるために契約時に頭金を支払う必要があります。
こちらの頭金ですが、クレジットカード支払いの場合はキャンペーンで無料になる場合が多く、口座振替ではこちらのキャンペーンを適用することができず、頭金を支払う必要があります。

頭金を支払った場合の合計費用は本家UQWiMAXとさほど変わりませんので、どちらで契約しても変わりません。

BIGLOBE


BIGLOBEは知っている方もいるかも知れませんが、老舗のプロバイダです。
昔からプロバイダ事業を運営しているので、通信事業は信頼感があります。

BIGLOBEはWiMAX以外にも光回線を提供したり、格安SIMなどのモバイル回線も提供しています。
WiMAXを契約する場合は2種類の特典から選んで受けることができます。

1つ目は月々の料金を割り引きする特典、2つ目は月々の料金の割り引きプラスキャッシュバックです。

2つ目の月々の料金の割り引きは1つ目に比べ、少なくなりますが、キャッシュバックがもらえますので、まとまったお金が手に入りますよ。

また、BIGLOBEの他の通信サービスを利用している場合、ベーシックコースの契約に必要がありませんので、月々200円の割り引きを受けることができます。

料金プラン

A.月額料金割り引き
B.月額料金割り引きプラスキャッシュバック
データ無制限プランA
2ヶ月間3,345円
3〜24ヶ月目まで4,030円
25ヶ月目以降4,380円
データ無制限プランB
2ヶ月間3,695円
3〜24ヶ月目まで4,380円
25ヶ月目以降4,380円
7GBプランA
24ヶ月まで月々3,345円
25ヶ月目以降3,695円
7GBプランB
24ヶ月まで月々3,695円
25ヶ月目以降3,695円

手数料

契約事務手数料 3,000円

キャッシュバック

15,000円のキャッシュバック

まとめ

WiMAXを口座振替で利用する場合、契約できるプロバイダが限られてしまいます。
中にはクレジットカード契約でしかキャッシュバックや初期費用無料のキャンペーンを受けることができないプロバイダも存在しますので、契約の際は注意しましょう。

口座振替のプロバイダはこの先、減少するかと思われますので、口座振替で契約される方はなるべく早めの申込をおすすめします。






この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら