WiMAX 価格
あなたは今、WiMAXの価格で1番安いものをお探しではありませんか?
WiMAXは、どこから申し込んでも、速度や通信サービス自体に違いがないため、できるだけ安く申し込みしたいですよね。

でも、色々と検索してみると、

  • 安すぎる申し込み先は本当に大丈夫?
  • 実際に1番お得なサービスは、どれなの?

と疑問が湧いてきますよね。
そこで、このページでは、WiMAXの価格を徹底比較し、本当におすすめできる、1番安いサービスをお伝えします。

また、気になる価格コムのキャンペーンについても徹底解説!
WiMAXの契約で後悔しないために、ぜひ参考にしてみてください。

WiMAXの価格を徹底比較

早速、WiMAXの価格を比較してみましょう。
現在、WiMAXを3年間利用した場合の実質の価格はこちらの表のようになっています。

プロバイダ名実質料金
GMOとくとくBB118,669円
JP WiMAX124,600円
Broad WiMAX131,352円
So-net145,656円
BIGLOBE136,310円
カシモ WiMAX133,368円
DTO129,670円
UQ WiMAX160,008円

こちらの表を見ていただけるとわかりますが、3年間WiMAXを利用した場合、価格が大きく異なることがわかりますよね。
同じWiMAXで通信速度などが変わらないにも関わらず、ここまで価格が異なることは驚きですよね。

特に料金などの比較もせずWiMAXを契約しようとしている方もいるかと思いますが、一度こちらの表をみてどれほど価格が違うのか確認してからWiMAXを契約することをおすすめします。
3年間利用した場合の最安のプロバイダはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはWiMAXプロバイダの中でも特に優れているキャンペーンを開催していますので、WiMAXを一番お得に契約することができます。

お得な申し込み窓口は?

WiMAXは申し込み窓口が多いため、どの窓口で申し込めばいいか、わかりませんよね。
ここからは、WiMAXのお得な申込窓口を紹介します。

WiMAXを申し込む際の窓口は家電量販店、価格コム、キャンペーンサイトなど様々な窓口があります。
こちらでは、窓口ごとの特徴をまとめていますので、参考にしてくださいね。

申し込み窓口特徴お得度
家電量販店
  • 相談しながら契約することができる
  • 家電とセットで契約すると割引を受けることができる

(人件費などかかるため、あまりお得でない)
価格コム
  • 様々なプロバイダを比較することができる
  • 価格コム独自のキャンペーンがある

(家電量販店よりは良い)
キャンペーンサイト
  • プロバイダが開催しているキャンペーンなので安心感がある
  • 人件費や広告費があまりかからないため、最もお得に契約できる

(非常にお得)

家電量販店は人件費がかかる、独自のWiMAXサービスであることが多いため、あまりお得にWiMAXを利用することができません。
家電の割引も光回線のように高額な割引はなく、多くても10,000円程度とキャンペーンとしては少々弱いですね。

価格コムでは様々なプロバイダのWiMAXを比較することができるため、料金の比較という点では一番わかりやすいかと思います。

ですが、毎月の実質料金など価格コム独自の料金で表示しているため、そのまま鵜呑みにすると実際は料金が高かったということもありますので注意しましょう。
キャンペーンサイトはプロバイダがキャンペーンとしサイトを運営していますのでキャッシュバックなどの特典が大きいです。

また、プロバイダが直接行っているキャンペーンですので、確実に適用できる内容となっており、安心感もありますよ。

価格comで申し込むのはお得?

価格コムを見てみると割引額がとても大きく見えますよね。
プロバイダのキャンペーンサイトと比較しても価格コムの割引が多くお得に見えます。

ですが、価格コムの月額の料金はキャンペーンのサイトで記載している料金よりも高い場合があることはご存知でしょうか。

価格コムの毎月の料金は、公式より高くなっている場合があるので、注意が必要です。

価格コムは毎月の料金を多く見積もることで、キャンペーンサイトよりもお得な雰囲気を出していますが、実際はキャンペーンサイトから申し込んだ方がお得な場合もありますので、契約の際は注意してください。

以下の例だと、価格コムの方が、月額料金は高くなっていることがわかります。

・GMOとくとくBB(公式)

・GMOとくとくBB(価格コム)

価格コムより公式サイトの方がお得な場合も多い

価格コムでWiMAXを契約すると毎月の料金が安いと思っている方もいると思いますが、実は公式サイトで契約する方が安い場合があります。

価格コムは先ほど紹介したように毎月の料金が少々異なり、公式サイトで紹介している料金よりも安く感じますが、実際は価格コムの割引は毎月の料金が高く設定されているため、安いと錯覚してしまいます。

価格コムの料金が安い場合と、公式サイトの方がお得な場合がありますので、価格コムの料金だけでなく、公式サイトの料金も忘れずにチェックしてくださいね。

価格コムで料金を調べる方法

価格コムで料金を調べる方法について紹介します。
価格コムでは様々なプロバイダの料金を調べることができますが、いまいち料金の比較方法がわからない方もいると思います。

こちらでは、実際の画面を交えながら価格コムの料金の比較方法について紹介します。

①価格コムのWiMAX特集ページにアクセス
こちらのサイトにアクセスすると価格コムのWiMAXの料金を比較することができます。

トップページでは価格コムで紹介しているWiMAXの最安の料金が紹介されていますね。
特集ページのトップでは、毎月実質1,610円で利用できると記載されていますが、こちらはキャッシュバックを含めた1年分の料金を記載しています。

WiMAXは3年契約であることが多いため、実際に3年間利用した場合の実際の料金はもっと高くなりますので、注意してくださいね。

②好きな機種を選び、「プロバイダを比較する」をクリック
続いて、画面下部の方へスクロールすると最新の機種を選択し、取り扱っているプロバイダを選んで検索することができます。
現在販売されているWiMAX最新機種はW06ですので、こちらの機種を取り扱っているプロバイダを検索することをおすすめします。

③「3年間ご利用の場合」のタブを選択(WiMAXは通常3年契約になっているため)
機種を選択すると、1年、2年、3年ごとの実質の料金を比較することができるページへアクセスすることができます。
アクセスするとはじめは1年の料金が記載されていますので、3年に変更することをおすすめします。

1年、3年では実質の料金が大きく異なります。

例えば、「GMOとくとくBB(通常プラン)3年【Speed Wi-Fi Next W06】」だと、1年利用の場合は実質毎月1,080円、3年の場合は毎月実質2,960円となっています。

このように、利用年数が異なると実質の料金が大きく異なりますので、比較する場合はWiMAXの契約期間である3年で比較しましょう。


④気になるサービスの「詳細」ボタンをクリック
気になるWiMAXサービスの詳細ボタン(右側にある緑色のボタン)をクリックすることで、そのWiMAXサービスの詳細情報を閲覧することができます。

キャッシュバックの詳細内容、毎月の支払額などの報が記載されていますので、気になるサービスの場合は詳細を見てくださいね。
スクロールするとサービスの特典詳細、特典を受け取るための詳細情報などが記載されています。

以前に一度キャンペーンを適用したことがある方、キャッシュバック前に解約された方などはキャッシュバック対象外になるなどの情報が記載されていますので、こちらの情報もチェックしましょう。

⑤表内の「毎月の支払い料金」の「内訳」をクリック
毎月の支持払い料金というページの上部に小さく内訳というボタンがあります。


こちらをクリックすると毎月の料金の内訳や、料金割引の詳細が表示されます。

WiMAXをお得に申し込むための方法と注意点

WiMAXをお得に申し込む方法と注意点を紹介します。

こちらで紹介する内容を注意することで、WiMAXをお得に契約することができます。
いくつか注意点がありますのでこちらの注意点を確認してWiMAXをお得に契約してくださいね。

最適な申し込み時期は?

WiMAXを申し込む最適な時期は、毎月の月初めです。
WiMAXを提供しているプロバイダはほとんどのプロバイダで初月無料のキャンペーンを開催しています。

初月無料ということは月初めに申し込んでも、月末に申し込んでも料金は無料ということになります。
ということは月初めに契約した方が1ケ月分まるまるお得になります。

月末に契約すると少ない日数分の料金しか無料にならず損をしてしまいますので注意してくださいね。

乗り換えの場合の解約時期は?

他社のモバイルルーターを利用していて、WiMAXに乗り換えたいという方もいるかと思います。
そのような場合は、現在利用しているモバイルルーターのサービス契約の満期を待って乗り換えるか、違約金を支払って乗り換えるかの二択です。
他社モバイルルーターサービスが満期の場合、近い場合は満期を待って解約することで違約金が発生することなく解約することができます。

ちなみに、日割り計算をしてくれるWiMAXサービスはUQ WiMAXのみとなっています。
そのため、月初に解約しても、月末に解約しても、同じ料金がかかるということ。
できるだけ、月末の解約をおすすめします。

また、Broad WiMAXでは、違約金を負担してくれるサービスがあります。
こちらのサービスを利用することで他社のモバイルルーターの違約金を負担することなく、WiMAXに乗り換えることができますよ。

キャッシュバックの条件と受け取り方法を確認

WiMAXを申し込んだ際に、キャッシュバックなどの特典がありますよね。
こちらのキャッシュバックを受け取るために様々な条件があることはご存知でしょうか。

キャッシュバックの条件を確認しないで契約すると、キャッシュバックをもらえなくなってしまうこともあるので、注意点をよく確認してくださいね。
ここでは、どのサービスも共通の注意点を紹介しますが、申し込むサービスによっても条件は変わってくるので、契約前によく確認しておいてください。

キャッシュバックは受け取り手続きが必要

キャッシュバックを受け取るためにはキャッシュバックの受け取り申請が必要です。
キャッシュバック申請方法はプロバイダごとにより異なりますが、ほとんどの場合、メールが送られていますのでメールに記載されているURLにアクセスし、申請を行います。

こちらの申請では、キャッシュバックを受け取るための講座の登録などを行います。キャッシュバックの申請後、約1ケ月、2ケ月で指定の口座にキャッシュバックが振り込まれます。

再契約してもキャッシュバックをもらうことができない

キャッシュバックをもらうことができる回数は、ほぼ全てのサービスで1回限りとなっていいます。
1度キャッシュバックをもらうと解約して再契約してもキャッシュバックをもらうことはできませんので注意してください。

機種によってキャッシュバック額が違うこともある

キャッシュバックは利用する機種によって異なります。
最新機種であるほどキャッシュバックが少なく、以前の機種などは在庫処分のためキャッシュバックが多い傾向にあります。

また、クレードル(端末を充電したり、有線LAN を利用することができる専用の機器)をオプションで契約するとキャッシュバックが少々少なくなります。

最新端末はキャッシュバック額が低めですが、最新の機能を利用することができますし、3年利用することを考えるとなるべく新しい機種の方が3年後も快適に利用することができますので、できる限り最新機種を契約しましょう。

まとめ

WiMAXは契約するプロバイダによって、料金が大きく異なります。
キャッシュバックを行っているプロバイダ、月額割引を行っているプロバイダなど様々なプロバイダがありますので、WiMAXを契約する際は比較サイトなどを利用して、最適なWiMAXを契約できるようにしてくださいね。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら