WiMAX 比較モバイルルーターの中でも、WiMAXが良さそう!とは思っているものの、WiMAXサービスには、様々なものがあって、どれを選べばいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。
料金プランも、それぞれ違っているので、迷ってしまいますよね。そこで、このページではWiMAXの各サービスの料金やキャンペーンをわかりやすく比較解説します。
WiMAXサービスで迷っている方も、この記事を見れば一目瞭然!
最安値で失敗なく申し込めるプロバイダがすぐにわかります。

さらに、契約前の注意点や各プロバイダの違いについても、詳しく解説!
ぜひ、WiMAXをさくっと比較し、お得に契約してください。

WiMAXサービスの選び方

まずは、失敗しないWiMAXサービスの選び方について、説明します。
契約するサービスを決定する手順は以下の通りです。

①2つのプランから選択
②機種を選ぶ
③プロバイダを選ぶ

それでは、それぞれのステップについて、詳しく見ていきましょう。

2つのプランから選択

WiMAXにはギガ放題プランと7GBプランの2種類のプランがあります。
2つのプランの大きな違いとして、毎月利用できるデータ量と料金が大きく異なります。

プラン名 ギガ放題プラン 7GBプラン
毎月利用できるデータ量 無制限 7GB
料金 高い 安い

7GBプランでは、毎月7GBのデータ通信を利用すると速度制限がかかります。
ただ、1つだけ覚えておきたいのが、ギガ放題でも、もう一つの制限―3日で10GBの速度制限は免れることができないということです。

一方、ギガ放題プランは毎月のデータ量に制限がなく、どれだけデータ通信をしても高速通信で利用することができます。
7GBプランで、それ以上の通信をした場合、通信速度は128Kbpsに制限されてしまいますので、インターネットが快適に利用できなくなってしまいます。

そのため、どちらのプランにするか迷う方にはギガ放題プランをおすすめします。
料金も1,000円ほどしか変わりませんので、速度制限が不安な方はギガ放題を利用してみてください。

ギガ放題を選択すると、月間の通信容量制限はありませんが、3日で10GB以上利用すれば、翌日の18時~翌々日2時までの通信速度が1Mbpsに制限されます。
とはいえ、1Mbpsでも、YouTubeの標準画質の動画くらいであれば、見ることができます。

ネットサーフィンも十分快適に利用できる速度となっていますので安心してくださいね。

機種を選ぶ

主な機種はこちらの表のとおりです。

機種名 W06 WX05 W05 L02 HOME01 L01s
W06 WX05 W05 L02 HOME01 L01s
メーカー ファーウェイ NEC ファーウェイ ファーウェイ NEC ファーウェイ
カラー ブラックブルー
ホワイトシルバー
ソニックレッド
ピュアホワイト
ブラックライム
ホワイトシルバー
ホワイト ホワイト ホワイト
重さ 約125g 約128g 約131g 約436g 約338g 約450g
最大通信速度 1.2Gbps 440Mbps 758Mbps 1Gbps 440Mbps 440Mbps
同時接続台数 16台 10台 10台 40台 22台 42台
連続通信時間 約12時間 約14時間 約10.5時間 - - -
連続待機時間 約800時間 約700時間 約850時間 - - -

WiMAX端末にはモバイルタイプとホームタイプの2種類があります。
外出先で利用する方、家での利用がメインだけどたまに外出する方はモバイルタイプ、自宅の固定回線代わりに利用するという方はホームタイプをおすすめします。

モバイルタイプではW06が最新の機種となっています。
W06の通信速度は、最大1.2Gbpsと高速です。
バッテリーの持ちも良いため、モバイルタイプを契約するならW06をおすすめします。

ホームタイプでのおすすめはL02です。
こちらも通信速度が1Gbpsと超高速で同時接続台数も40台、LANポートを備えるなど有線、無線の両方に対応しています。

プロバイダを選ぶ

WiMAXを取り扱っているプロバイダには、様々なものがあります。
どのプロバイダも同じ通信サービスを提供していますが、料金やキャンペーンが異なりますので、契約の際はよく比較して契約しましょう。

プロバイダ名 特徴 月額料金 キャンペーン
GMOとくとくBB WiMAXで最安級のプロバイダ。
高額キャッシュバックキャンペーンを開催している。
2,170円~ キャッシュバック
月額料金割引
JP WiMAX 比較的新し目のWiMAXプロバイダ。
月額料金がやすいのにキャッシュバックなどを行っている。
2,800 円~ Amazonギフト券キャッシュバック
月額料金割引
Broad WiMAX 他社の違約金負担キャンペーンなどを開催している。 2,726円~ 違約金負担
月額料金割引
UQ WiMAX WiMAXサービスの提供元。
料金は比較的高め。
4,380円 キャッシュバック

※月額料金はギガ放題プランの場合

表のようにプロバイダごとに行っているキャンペーンなどが異なりますね。

こちらで紹介したプロバイダ以外にも様々なプロバイダがあります。
料金、サービス、キャンペーンなどで大きく差がでますので契約の際はよく比較しましょう!

WiMAXのプロバイダの比較ポイント!

WiMAX比較のポイントはズバリ毎月の料金とキャンペーンです!
料金とキャンペーンで3年間の実質料金が決まりますので、よく確認しましょう!

基本的には、料金&キャンペーンで選んでOK

WiMAXのプロバイダは複数あると紹介しましたが、異なるのは料金、サービス、キャンペーンなどですので通信速度や利用可能エリアには違いはありません。
ですから、基本的には料金とキャンペーンで選んで問題ありません。

毎月の料金が安いプラン、毎月の料金が少々高いが大きなキャッシュバックがあるプランなど様々で、3年間利用した際の実質の料金も大きく違いますので、比較してみてください。

pikamaro

結局プロバイダはどこを選んでも同じなの?

pikajii

エリアや速度は同じじゃが、細かいサービス内容は少しずつ違っておるぞよ!

サービスが自分に合っているか?も重要!―プロバイダの違いとは―

基本的には料金でプロバイダを決めても良いと思いますが、細かい点については、やはりサービスによって違ってきます。
より自分に合ったサービスを見つけるためにも、ここからは、プロバイダによってどのような違いがあるか確認してみましょう。

口座振替可能か?

口座振替が可能かどうか?はプロバイダによって異なります。

クレジットカードを持っていない方・使いたくない方もいますよね。
そのような場合は、口座振替で支払うことができるサービスを選ぶようにしてください。

違約金負担サービスはあるか?

違約金負担サービスは一部のプロバイダが提供しています。
他社のサービスを利用しているけれど、乗り換えたいという方は違約金負担を提供しているプロバイダのWiMAXに乗り換えることで、違約金の負担なく乗り換えることができますよ。

月額料金が安いか?キャッシュバック額が高いか?

プロバイダによって、キャンペーンが違っているため、キャッシュバックが高額なもの・月額料金が安いものなど様々です。
キャッシュバックではまとまったお金をもらいたいという人もいれば、キャッシュバックはいらないから、とにかく月額料金を安くしてほしいという人もいるでしょう。

どちらもお得なことには代わりありませんが、ご自身の好みもあると思いますので、どちらがいいか考えてみてください。

発送が早いか?店頭受け取りがあるか?

WiMAX端末、発送の早さもプロバイダによって違っています。
WiMAXを契約後、すぐに利用したいという方も多くいるかと思いますので、そのような方は即日発送してもらえるプロバイダを選んだ方がいいでしょう。

また、独自のサービスとして、「店頭受け取り」を実施しているところもあるので、お急ぎの場合はこのサービスを利用するのも便利です。
即日発送、店舗受け取りは時間、曜日によっては利用できない可能性もありますので、よく調べてから契約しましょう。

自分の使いたい機種がお得かどうか?(取り扱いがない場合も)

プロバイダによっては最新機種を選択すると、毎月の料金の割引が減額されたり、キャッシュバックが少なくなったりする場合もあります。
機種にこだわりがある場合は特に、利用したい端末がお得に利用できるか?を確認しましょう。

また、WiMAXの端末は基本的にどのプロバイダでも同じですが、一部のプロバイダでは、機種を限定している場合もありますので、自分の使いたい端末の取り扱いがあるかどうかもチェックしておきましょう。

サポートが充実しているか?

WiMAXの契約、端末の不具合などでサポートに頼ることもあるかと思います。

サポート体制もプロバイダによって大きく異なりますので注意しましょう。
チャットや電話での問い合わせに対応しているプロバイダであれば、わからないことや不具合などがあればすぐに問い合わせることができますのでおすすめですよ。

また、サポート時間もプロバイダによって違いますので、注意しましょう。

キャンペーンの種類別メリット・デメリット

WiMAXでは様々なキャンペーンを開催していますが、どれがお得なのかわかりませんよね。

こちらでは、WiMAXを契約した際に受けることができるキャンペーンについて紹介します。
WiMAX契約の主なキャンペーンには、以下のような種類があります。

キャンペーン内容 メリット デメリット 毎月の料金 お得度
キャッシュバック ・高額のキャッシュバックが受け取れてお得 受け取り忘れると損になる
月額割引 ・受け取り忘れがない キャッシュバックに比べると少しだけお得度が低いことが多い
商品券・ギフト券プレゼント ・受け取り忘れがない お得度が低い

WiMAXのキャンペーンを選ぶ際は、キャッシュバックか月額割引がおすすめです。
キャッシュバックは、早ければ申し込みから3ヶ月後、遅くても1年後にもらえるというものがほとんどです。

キャッシュバックは高額な場合が多く、3万円を超える金額のキャッシュバックを受けることができますよ。
ただし、キャッシュバックは、申請を忘れると受け取りできなくなってしまうので、注意が必要です。

一方、月額割引はキャッシュバックに比べると少しお得度は小さい傾向がありますが、受け取り忘れのリスクがない点は安心です。
商品券・ギフト券は、現金キャッシュバックに比べると、使い勝手が悪く、お得度が小さい事が多いため、あまりおすすめできません。

プロバイダ比較表2019年(毎月更新)

WiMAXのプロバイダごとの料金を比較してみましょう。
WiMAXは様々なプロバイダが提供していますので、どれがおすすめなの?と思いますよね。

キャッシュバックを受け取れた場合、受け取れなかった場合も含め、3年間の実質月額料金がいくらになるのか比較してみましょう。

プロバイダ名 キャッシュバックを受け取れたときの毎月の料金 キャッシュバックを受け取れなかったときの毎月の料金 3年間合計
GMOとくとくBB 3,351円 4,326円 120,669円
Broad WiMAX 3,648円 131,352円
BIGLOBE WiMAX 3,703円 4,341円 133,310円
JP WiMAX 3,433円 3,738円 123,600円
カシモWiMAX 3,704円 133,368円
So-net WiMAX 4,046円 145,656円
UQ WiMAX 4,083円 4,444円 147,008円

※3年間合計はキャッシュバックを受け取れた場合
※ギガ放題プランで比較

比較してみると、プロバイダによって料金が大きく異なりますね。
次の項目ではおすすめのWiMAXを紹介しますので、ぜひ契約の参考にしてみてくださいね。

おすすめプロバイダ総合ランキング

ここで、おすすめのプロバイダを紹介します。
今回は、おすすめするプロバイダ上位3件を紹介させていただきます。

どのプロバイダもおすすめできるキャンペーンが満載ですので、ぜひ契約の参考にしてみてくださいね。

1位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB 最高額
一番おすすめできるプロバイダはGMOとくとくBBです。
GMOとくとくBBはキャッシュバックの金額が業界最高値クラスで3年間の実質料金で見ても最安級の金額となっています。

また、月額割引のキャンペーンも行っており、キャッシュバックをもらわない場合で比較しても最安値レベルです。

キャッシュバック 月額割引
毎月の料金 4,263円 2,170円~
キャッシュバック金額 最大35,000円
支払い方法 クレジットカード クレジットカード

キャッシュバックは申し込み後、端末を受け取ってから12ヶ月目にもらうことができます。
端末を受け取ってから11ヶ月目にGMOとくとくBBからメールが送られてきますので、そのメールの案内に従い、口座番号等を入力すると翌月に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれます。

→月額割引コースが気になる方はこちら

2位:Broad WiMAX


続いておすすめできるプロバイダはBroad WiMAXです。
Broad WiMAXは毎月の料金が安く、違約金負担のキャンペーンや端末の店頭受け取りなど独自のサービスを行っています。

現在ご利用中のサービスを違約金なしで乗り換えたい方におすすめできるWiMAXですね。

毎月の料金 1~2ケ月目:2,726円
3~24ケ月目:3,411円
25ケ月目~:4,011円
支払い方法 クレジットカード、口座振替
キャッシュバック なし

支払い方法として、クレジットカードと口座振替がありますが、口座振替はクレジットカードに比べ、初期費用が発生したりとあまりお得に契約することができません。
クレジットカードでの申し込みに限り、初期費用無料のキャンペーンを適用できますので口座振替で申し込みをしようとしている方は注意が必要です。

3位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX 簡単に利用
BIGLOBEは月額割引、キャッシュバックとキャンペーンを選択することができます。
おすすめは月額割引です。
キャッシュバックに比べ、3年間の実質料金は少々高いですが、自動で割引が適用されますので申請忘れなどがありません。

すでにBIGLOBEの別のサービスを利用ししている方は、毎月の料金から更に200円割引されますのでお得に利用することができますよ。

プラン キャッシュバック 月額割引
毎月の料金
(クレジットカード)
~2ヶ月目:3,695円
2ヶ月目~:4,380円
~24ヶ月目:3,620円
25ヶ月目~:4,380円
キャッシュバック金額
(クレジットカード)
30,000円
毎月の料金
(口座振替)
~2ヶ月目:3,495円
2~24ヶ月目:4,180円
25ヶ月目~:4,380円
~2ヶ月目:3,145円
~24ヶ月目:3,830円
25ヶ月目~:4,380円
キャッシュバック金額
(口座振替)
15,000円 -
支払い方法 クレジットカード
キャッシュバック還元日 端末受取月を含む12ヶ月目

口座振替可能なプロバイダ!比較とおすすめ

口座振替可能なプロバイダ
現在、口座振替でWiMAXを契約できるプロバイダはUQ WiMAX、BIGLOBE WiMAX、Broad WiMAXの3種類です。
3種類の中でどのプロバイダが安いのか比較してみましょう。

ランキング プロバイダ名 初期費用 月額料金 キャッシュバック 3年間の実質料金
1位 Broad WiMAX 18,857円 3,572円 - 131,352円
2位 BIGLOBE WiMAX 3,000円 4,208円 15,000円 133,310円
3位 UQ WiMAX 3,000円 4,323円 最大10,000円 147,008円

こちらの表を見ると3年間の合計料金はBroad WiMAXが安くなっています。
ですが、初期費用が高いため契約時に多額の料金を支払う必要があります。

初期費用を支払うのを避けたい人は、BIGLOBE WiMAXを選ぶといいでしょう。

違約金負担サービスありのプロバイダならBroadWiMAX

違約金負担サービスあり BroadWiMAX
他社のサービスを利用していて、WiMAXを利用したい場合はBroad WiMAXをおすすめします。
Broad WiMAXは他社の提供していない、違約金負担サービスという解約時に発生する違約金を負担してくれるサービスを提供しています。

2年契約だから満期まで乗り換えることができない、という場合はBroad WiMAXを利用することで違約金の負担なくWiMAXに乗り換えることができますよ。
Broad WiMAXで違約金を負担してもらえるサービスは以下のようになっています。

WiMAX、ソフトバンクエアー、Ymobile Pocket WiFi

月額料金の安さで比較

月額料金の安さで比較
月額料金の安いWiMAXを紹介します。

月額料金の安いWiMAXなら、以下のものが候補となります。
おすすめのランキングをチェックしてみてください。

ランキング プロバイダ名 月額料金
1位 GMOとくとくBB
(月額割引)
1~2ケ月目:2,170円
3~36ケ月目:3,480円
37ケ月目~:4,263円
2位 JP WiMAX 1~3ケ月目:2,800円
4~24ケ月目:3,500円
25ケ月目~:4,100円
3位 カシモWiMAX 1ケ月目:1,380円
2~24ケ月目:3,480円
25ケ月目~:4,079円

どのプロバイダも初月の料金が3,000円を切っていることがわかると思います。
WiMAXの料金はキャッシュバックの有無、プロバイダによって異なりますが、4,000円を切ると安い部類に入ります。

カシモWiMAXは月額料金が安いですが、この料金の「最安級プラン」だと端末が「W05」のみしか選べない・まだ新しい会社で口コミがあまりよくないという理由で、3位になっています。

キャッシュバックの高さで比較

キャッシュバックの高さで比較
キャッシュバックの高さで比較するならGMOとくとくBBが最もおすすめです。

ランキング プロバイダ名 キャッシュバック金額
1位 GMOとくとくBB 最大35,000円
2位 BIGLOBE WiMAX 30,000円
3位 UQ WiMAX 10,000円

GMOとくとくBBは端末ごとのキャッシュバックが異なり、最大で35,000円のキャッシュバックをもらうことができます。
BIGLOBEはクレジットカードで申し込むとキャッシュバックは30,000円ですが、口座振替で申し込むとキャッシュバックが半分の15,000円となってしまいますので注意しましょう。

UQ WiMAXのそれほどキャッシュバックは高くありませんので、契約はおすすめできません。

発送が早いプロバイダを比較!店頭受け取り可能なサービスもある!

ランキング プロバイダ名 発送の早さ
1位 GMOとくとくBB 平日15時30分、土日祝14時までの契約で即日発送
2位 Broad WiMAX 平日15時まで、土曜12時までの契約で即日発送
店頭受け取り可能

発送が早いプロバイダのGMOとくとくBBとBroad WiMAXですが、GMOとくとくBBは土日祝も発送しているのに対し、Broad WiMAXは日祝の発送は行っていません。
ですので、日祝に契約しようとしていて即日発送を希望される方はGMOとくとくBBをおすすめします。

ただ、Broad WiMAXでは店頭受け取りサービスを行っているので、受け取り窓口がある地域の方には、こちらがおすすめです。
受け取りできる場所は以下の通りです。

・渋谷センター
〒150-0043  東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1階

・秋葉原センター
〒101-0021  東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル1F

・大宮センター
〒330-0854  埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5 山中ビル4F

・梅田センター
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階

サポートが充実しているプロバイダはココ!

プロバイダ名 サポート時間
UQ WiMAX チャット:24時間
電話:9時~21時
メール:24時間以内に返信
BIGLOBE WiMAX 電話:9時~18時
メール:24時間受付
@nifty WiMAX 電話:10~19時
メール:24時間受付

サポートが優れているプロバイダはこちらの表のとおりです。

中でも特に優れているプロバイダはUQ WiMAXですね。
電話やメールのサポートはもちろん、簡単な問い合わせであればチャットでの対応も可能となっています。

あなたの使いたい機種で比較

この機種が使いたい!というこだわりがある方は、その機種を使う前提でお得なプロバイダを見つけることが重要です。
ここからは、端末ごとにおすすめのプロバイダを調査した結果をお伝えします。

Speed Wi-Fi NEXT W06がお得なのはどこ?

Speed Wi-Fi NEXT W06がお得なのはどこ?
最新端末のW06で比較した場合、一番キャッシュバック額が高くておすすめなのは、GMOとくとくBBになります。
W06をお得に申し込みしたい方は、GMOとくとくBBに契約するといいですよ。

ランキング プロバイダ名 特典
1位 GMOとくとくBB キャッシュバック32,100円
2位 BIGLOBE WiMAX キャッシュバック30,000円
3位 JP WiMAX Amazonギフト券10,000円+月額割引

Speed Wi-Fi NEXT WX05がお得なのはどこ?

Speed Wi-Fi NEXT WX05がお得なのはどこ?
バッテリーの持ちが最も長い、WX05。
こちらも、GMOとくとくBBなら32,100円のキャッシュバックを受け取れるため、GMOとくとくBBが1番おすすめです。

ランキング プロバイダ名 特典
1位 GMOとくとくBB キャッシュバック32,100円
2位 BIGLOBE WiMAX キャッシュバック30,000円
3位 Broad WiMAX 月額割引

Speed Wi-Fi NEXT W05がお得なのはどこ?

Speed Wi-Fi NEXT W05がお得なのはどこ?
人気のW05なら、GMOとくとくBBで最大額の35,000円キャッシュバックを受けることができます。
W05を申し込みしたい方には、特にGMOとくとくBBがおすすめと言えます。

また、月額料金が安いサービスを選びたい方は、JP WiMAXやカシモWiMAXも検討するといいでしょう。

ランキング プロバイダ名 特典
1位 GMOとくとくBB キャッシュバック35,000円
2位 JP WiMAX Amazonギフト券10,000円+月額割引
3位 カシモWiMAX 月額割引

Speed Wi-Fi HOME L02がお得なのはどこ?

Speed Wi-Fi HOME L02がお得なのはどこ?
自宅で使えるホームルーターL02を利用する場合も、GMOとくとくBBなら34,800円のキャッシュバックがあり、お得に契約できます。

ランキング プロバイダ名 特典
1位 GMOとくとくBB 34,800円
2位 BIGLOBE WiMAX 30,000円
3位 JP WiMAX Amazonギフト券10,000円+月額割引

WiMAX HOME01がお得なのはどこ?

WiMAX HOME01がお得なのはどこ?
ホームルーターのWiMAX HOME 01を選ぶ場合、GMOとくとくBBでは、34,800円のキャッシュバックを受けることができます。
また、月額料金が安いBroad WiMAXでも取り扱いがあるため、候補に入れておくといいでしょう。

ランキング プロバイダ名 キャッシュバックなど
1位 GMOとくとくBB 31,800円
2位 Broad WiMAX 月額割引

WiMAX契約前の注意点

最後にWiMAX契約前の注意点をチェックしておきましょう。
「こんなはずではなかった!」と困った状況に陥らないように、確認すべきポイントを紹介しておきます。

キャッシュバック条件に注意

キャッシュバックを行っているプロバイダでは、キャッシュバックに条件がついている場合があります。

例えば、選ぶ端末によって、キャッシュバック額が変わることもあります。
最新の機種、クレードルが付属している機種はキャッシュバック金額が少ない傾向にありますので契約の際はキャッシュバック金額に注意しましょう。

また、支払い方法によって、キャッシュバックの有無が変わるプロバイダもあります。
条件については、プロバイダによって異なるため、確認してみましょう。

キャッシュバックの受け取りに注意

キャッシュバックを受け取る際は、申請・受け取りの時期をしっかり把握しておきましょう。

WiMAXのキャッシュバックは、申し込みから申請までの期間が空くことも多く、受け取り忘れてしまう人もいます。
これを防ぐためにもカレンダーに予定を入れるなど、キャッシュバックの受け取り忘れのないように気をつけましょう。

auユーザーは「auスマートバリューmine」の申し込みを忘れずに

auユーザー auスマートバリューmine
auのスマートフォンを利用している方はプランによって、auスマートバリューmineというサービスを利用できます。
こちらのauスマートバリューmineを適用するとスマートフォンの料金から毎月割引を受けることができますのでスマートフォンの料金を安くすることができますよ。

申し込みは、自分でする必要がありますので、忘れずに行っておきましょう。

クレードルの購入はなしでもOK

クレードルはセットするだけで充電できたり、有線LANを利用できたりと便利ですが、通常の利用であれば必要ないかと思います。
特に有線LANなど、利用する予定のない方はクレードルの契約は行わずに、より多くのキャッシュバックをもらう方がいいでしょう。

まとめ

WiMAX 比較 まとめ
WiMAXはプランやプロバイダが豊富なため、選ぶのに苦労しますよね。
プロバイダを選ぶ際のポイントは月額料金、キャッシュバックです。

こちらを基準にWiMAXを選ぶことでよりお得な料金でWiMAXを利用することができますよ。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

CAPTCHA