この記事のまとめ
Wi-Fiは用途によって適したものが変わります。
また、Wi-Fiを提供している会社によっても料金が変わってきますので、出来るだけお得に利用したいですよね。
失敗しないWi-Fiの選び方とは?
hikaritayasushi
月々の通信量を考えて、Wi-Fiの利用を考えている方も多いでしょう。
当記事では、これからWi-Fiの契約をお考えの方に、利用できるWi-Fiの種類やお得にWi-Fiを利用するための選び方を解説しています。
また、Wi-Fiを契約する時の注意点もご紹介しているので、失敗しないために是非チェックしてみてください!

どのWi-Fiがおすすめ?光回線/モバイルWi-Fi料金比較

まずは光回線とモバイルWi-Fiの特徴を解説し、それぞれの料金を比較していきます。

光回線を利用したWi-Fiと料金相場

光回線を利用するには、フレッツ光などのインターネットサービスへの加入が必要です。
サービス利用の契約を行い、その後開通工事が実施されます。
工事をして自宅に光回線を引き込むことで、インターネット環境が整います。

工事が終わった後に必要なのが、Wi-Fiルーターの購入です。
光回線に接続したルーターを起動すれば、スマホやパソコンをWi-Fi接続できるようになります。

そして、光回線のインターネットサービスには、マンションタイプと戸建てタイプがあります。
タイプによって異なるのは、月額料金や初期工事費です。
以下でそれぞれの料金相場を解説します。

マンションの場合

マンションタイプの月額料金は、安いプランで1,700円から、高いプランだと5,000円となることもあります。
マンションタイプだと、戸建てよりも料金は安いことが多いです。

一方で、他の住戸と同じ回線を利用するため、通信速度の安定性は比較的低いと言えます。
加えて、マンションの中には光回線に対応していない物件もあるので、その場合は自分で手配する必要があります。

サービスに加入する前に、自分の住んでいる物件がどのインターネットに対応しているかどうか、確認することが大切です。

戸建ての場合

戸建てタイプなら月額料金は3,500円~5,500円となります。
初期工事費は18,000円以上です。

戸建ての場合、料金はマンションよりも高めです。
しかし、通信速度が安定しているというメリットもあります。

既に光回線契約中ならルーター購入代のみ

光回線の契約手続きを終えている場合、新たに必要なのはルーターの購入のみです。
ルーターの購入代は5,000円もあれば充分なスペックのものが購入できるでしょう。

ルーターによって搭載されている機能や対応している通信規格は商品によって異なるので、購入前にしっかりとチェックすることが大切です。

モバイルWi-Fiと料金相場

モバイルWi-Fiは、モバイル回線を利用してインターネットに接続するサービスのことです。

光回線の場合、自宅まで回線を引き込む必要がありますが、モバイルWi-Fiはサービス契約後に送られてくるルーターを起動するだけで、Wi-Fiに接続できるようになります。
工事なしで手軽に利用できるのがモバイルWi-Fiの特徴です。

モバイルWi-Fiの月額料金は、プランによって異なりますが、目安は2,500~6,500円と、サービスによって料金の差があります。
サービス検討時に、それぞれの特徴をしっかり把握して選ぶことが大切です。

用途で選ぶ!どちらのWi-Fiがおすすめ?

光回線とモバイルWi-Fiのどちらがおすすめかは、重視するポイントやインターネットの利用状況によって異なります。
ここからは、それぞれのおすすめの人をご紹介していきます。

光回線がおすすめな人

光回線がおすすめなのは、以下のような方です。

・ 速度を重視したい方
・ 自宅でしかWi-Fiを利用しない方
・ 引っ越しの予定がない方
・ 工事の時間を確保できる方

光回線はモバイルWi-Fiよりも通信速度が優れています。
そのため、通信速度を重視している方におすすめです。

また、光回線を利用するには工事が必要で、開通まで時間がかかることが多いです。
短期間に引っ越しを繰り返す方には向いていないと言えます。

加えて、光回線の工事には契約者も立ち会う必要があります。
そのため、スケジュールに余裕のある人の方が、契約のハードルは低いです。

モバイルWi-Fiがおすすめな人

一方で、モバイルWi-Fiは以下のような方におすすめです。

・ 外出先でもWi-Fiを利用したい方
・ 契約してからすぐにWi-Fiを利用したいと考えている方
・ 忙しくて工事に立ち会う余裕のない方

モバイルWi-Fiはルーターの持ち運びが可能なので、外出先でもWi-Fi接続が可能です。
自宅以外でWi-Fiを利用したい方は、ポケットWi-Fiのサービスに加入するのが良いでしょう。

また、モバイルWi-Fiは工事がなく気軽に契約できるのが特徴です。
契約後にすぐルーターが送られてくるので、短期間の契約をお考えの方や工事に立ち会えないという方に向いています。

料金が安い!損しないWi-Fi業者の選び方

次に、光回線・モバイルWi-Fiそれぞれの業者の選び方を解説します。

光回線の選び方

まずは光回線の選び方から解説していきます。

携帯キャリア合わせて選ぶのがおすすめ

光回線の業者は、自身の利用している携帯に合ったものを選びましょう。
スマホセット割の効く光回線を選ぶことで、500円~3,500円スマホの月額料金が安くなりますよ。
ソフトバンクスマホを利用しているならソフトバンク光、ドコモならドコモ光、auならauひかりがおすすめです。

なお、格安SIMなど大手3社以外の携帯キャリアを利用している方には、So-net光がおすすめです。

以下のページでそれぞれサービス内容や特典について解説しているので、ご希望に合った情報をチェックしてみてくださいね。

・ ドコモ光:http://xn--u8j4d5ayd.com/kaisen/dokomohikari
・ auひかり:http://xn--u8j4d5ayd.com/cashback/auhikari_cashback
・ ソフトバンク光:http://xn--u8j4d5ayd.com/cashback/softbankhikari_cashback
・ So-net光:http://xn--u8j4d5ayd.com/kaisen/sonethikari

モバイルWi-Fiの選び方

続いて、モバイルWi-Fiの選び方を解説していきます。

モバイルWi-Fiは、サービスやプランによって品質が異なり、差があるため、それぞれの違いを見極める必要があります。
その為、料金が安いというだけで利用してしまうと、速度が遅かったり、容量が少ないといった失敗にもつながってしまうのです。

数あるモバイルWi-Fiの中でも、特に速度が速く安定しているのがWiMAXです。
WiMAXの中でもプロバイダによって申し込み特典が違うので、お得なプロバイダで申し込むと良いでしょう。

一番お得なのはUQ WiMAX(GMOとくとくBB)がおすすめ

モバイルWi-Fiの中で最もお得なのは、UQ WiMAXです。
UQ WiMAXは速度と電波が安定しており、快適な通信が可能なサービスです。
また、月額料金が安くて契約しやすいのも特徴となっています。

UQ WiMAXと契約するなら、プロバイダはGMOとくとくBBを選ぶと良いでしょう。
GMOとくとくBB経由でUQ WiMAXに加入することで、高額キャッシュバックを受け取れます。

月額料金3,609円~
キャッシュバック31,000円
最大通信速度1.2 Gbps

GMOとくとくBB WiMAXってどうなの?契約前に知っておきたい評判やキャッシュバックについて徹底調査!

月額料金を安くしたい人にはBroad WiMAXがおすすめ

月額料金の安さにこだわっている方には、Broad WiMAXがおすすめです。
Broad WiMAXではキャッシュバックなどの特典はありませんが、Broad WiMAXの月額料金は、業界の中でもトップクラスに安いです。
加えて、他社サービスを解約したときにかかる違約金を負担してくれるキャンペーンなど、お得な制度が用意されています。

月額料金2,726円~
キャッシュバック
最大通信速度1.2 Gbps

【口コミ・評判を調査】Broad WiMAXのメリット・デメリットは?料金や速度制限についても解説

Wi-Fiを利用する時の注意点

ここからは、Wi-Fiを利用する際の注意点を解説します。

契約期間によっては解約金が必要になる

インターネットのサービスに加入する際には、解約時期に注意してください。
Wi-Fiサービスは2年契約や3年契約のように、契約期間が定められているのが基本です。
そして、更新月以外に解約すると、違約金を請求されてしまいます。

解約金が気になるという方は、モバイルWi-Fiがおすすめです。
モバイルWi-Fiには、契約期間の縛りがないサービスもあります。
そのようなサービスなら、数か月といった短期間で解約しても違約金は請求されません。

Wi-Fiスポット・フリーWi-Fiは必要最低限の利用に留める

街中には無料で利用できるWi-Fiスポットがあります。
Wi-Fiスポットは、携帯キャリアや店舗などが提供しており、無料の登録を行えば誰でも利用できるため、気軽で簡単に利用が可能です。

とはいえ、Wi-Fiスポットの扱いには注意しなければなりません。
無料と聞くとお得なように思われますが、実際には電波や速度が安定せず、デメリットが目立ちます。
加えてセキュリティが甘いので、常時の利用は避けた方が良いでしょう。

Wi-Fiの料金まとめ

最後に、当記事の内容をまとめます。

・ 光回線のWi-Fiは通信速度が安定している
・ モバイル回線は工事不要で気軽に契約できる
・ 光回線に加入する場合は、携帯キャリアに合ったサービスを選択する
・ モバイルWi-FiのおすすめはUQ WiMAX。プロバイダはGMOとくとくBBがお得
・ Wi-Fiサービスを解約すると、違約金を請求されることがあるので、契約期間に注意

光回線とモバイルWi-Fiはそれぞれ特徴が異なるので、自分に合ったサービスを選択しましょう。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら