せっかくパソコンを手に入れても、ウイルスに感染してしまったら台無しですよね。
大切な端末や情報を守るためにも、精度の高いセキュリティソフトを入れておきたいもの。

だからこそ、日本で一番選ばれているセキュリティソフトであるウイルスバスターがいいのでは?と気になっている方も多いのではないでしょうか。

このページではウイルスバスター製品の特長や、購入方法・利用開始までの流れ、更新方法などの具体的な使い方について解説しています。

また、気になる口コミや評判についても触れていきますので、ウイルスバスターを購入しようか検討されている方は、是非参考にしてみてくださいね!

ウイルスバスターとは

パソコンに関する情報を調べていると、よく耳にするウイルスバスター。
名前は聞いたことがあるけど、どのようなものか、よくわからない人もいるのではないでしょうか?

これはパソコンに対して悪さをする、ウイルスなどを見張るソフトのことです。

一般的にウイルス対策ソフトとも言いますが、ウイルスバスターはトレンドマイクロ社という会社が作っているソフト。
さまざまな悪影響を及ぼすソフトを排除でき、知名度も高いウイルス対策ソフトになっています。

ウイルスバスターは本当に必要?

じつはセキュリティソフトを使うデメリットの方が多いという意見もあり、一部ではウイルスバスターの不要論が出ているほど。
パソコンの動作を遅くさせてしまう上に、ウイルスと遭遇するのは、本当にマレになっているからのようです。

しかし確率が減っているだけであり、まだまだウイルスと遭遇する確率がなくなったわけでありません。
サイバー攻撃という言葉を聞いたことがあるでしょうが、世界中でこの攻撃を受けており、日本でもいくつかの被害が出ています。

法人企業だけでなく、年金機構では情報漏洩したというニュースも聞いたことがありますよね?
それくらいまだまだウイルスの脅威は収まっておらず、セキュリティソフトを使っていたほうが安全でしょう。

ちなみにウイルスに感染すると、上記のような危険が待っています。

  • パソコンが動かなくなる
  • ファイルが勝手に消えてしまう
  • パソコンの乗っ取り

これらを防ぐことができるのがウイルスバスターであり、信頼度が高い対策ソフトとしても有名です。

ウイルスバスターの特長

さまざまなセキュリティソフトが出ている中、なぜウイルスバスターの知名度が高くて、今でも多くの人に使われているのか気になるでしょう。
その理由を知るためにも、ウイルスバスターの特徴を見てみましょう。

日本での売り上げNo.1

じつはウイルスバスターは日本での売り上げが高いため、特に国内で知名度が高くなっています。
それはウイルスバスターを販売している会社である、トレンドマイクロ社が日本にあるからでしょう。

もともとはアメリカで創業した会社ですが、91年から日本で開発や販売を開始!
それから今まで日本で活動をしており、長くから目にしていて親しみがあるため、売上も日本でナンバーワンになっているわけです。

メイン画面が日本人向けで使いやすい

ウイルスソフトの中には、説明などが英語で表示されるものもありますが、ウイルスバスターのメイン画面は、日本語で書かれていてわかりやすいという特徴があります。

万が一、トラブルに巻き込まれた時、日本語表記でない場合、対処したくても使い方がわからないのでは、困ってしまいますよね。

ウイルスバスターはその心配もなく、日本人向けに作られているからこそ、今でも高い人気を誇っているわけです。

カスタマーサポートが充実している

さらに、パソコンの初心者でも安心して使えるように、カスタマーサポートも充実しているところもポイント大。

ウイルスバスターのサポートで良いところは、セキュリティ関連の質問だけでなく、スマホやタブレット、SNSの操作方法など、ウイルスバスター以外の使い方などまでサポートしてくれる点です。

パソコンが苦手なら、特に、嬉しいサービスですよね。
年中無休で問い合わせができる点も安心です。

クラウド技術により動作が速い

セキュリティソフトはウイルスを監視するシステムがあり、その機能性が高いほど、パソコンの動作を遅くさせてしまいます。
とくにウイルスバスターはセキュリティが強固のため、初期の頃はパソコンを重くさせると評判を落としていました。

ところが今のウイルスバスターは、インターネット上にあるクラウド上で、スキャンなどをするように仕様が変わったため、動作が軽くなっています。
ストレスなく操作できる点は大きなメリットと言えるでしょう。

ウイルスバスターの料金

これだけ使いやすいウイルスバスターを使いたくなったかもしれませんが、気になってしまうのは料金ですよね?
基本的にウイルスバスターの料金は、年間で計算されるようになっており、最大契約年数は3年となっています。(その後は更新して継続利用ができます)

ウイルスバスターのプランと選び方

ダウンロード版3年 ダウンロード版2年 ダウンロード版1年
ウイルスバスター クラウド+デジタルライフサポート プレミアム キャンペーン価格
15,790円(税込)
利用可能台数:3台
13,800円(税込)
利用可能台数:3台
7,980円(税込)
利用可能台数:3台
ウイルスバスター クラウド キャンペーン価格
10,860円(税込)
利用可能台数:3台
9,680円(税込)
利用可能台数:3台
5,380円(税込)
利用可能台数:3台
ウイルスバスターfor Mac 3,480円(税込)
利用可能台数:1台

ウイルスバスターの料金は、Mac版を除けば、サポートが付いたプランとセキュリティソフトのみの料金になっています。
デジタルライフサポートというのは、上記で紹介したように、セキュリティ関連以外のサポートもしてくれるうれしいもの。

パソコンに関して詳しくなくて不安…という人なら、ちょうどいいサービスですよ。
ちょっとした作業ができる人なら、料金もお得になっているので、セキュリティソフトのみの購入もいいでしょう。

節約したいと考えているなら、3年契約すると1年間の契約よりもお得な料金となるため、ウイルスバスターを始めから変える気がないのならおすすめです。
ウイルスバスターがどのようなものか、試してみるなら1年契約でも十分お得!

無料体験版も用意してくれているので、とくに何も不安がないのなら、3年契約にしておきましょう。
ちなみにMacのパソコンを使っているなら、プランは1年契約のみなので注意してくださいね。

ウイルスバスターの機能詳細

ここからは、ウイルスバスターの機能について紹介します。
主な機能は以下の通りです。

  • ウイルス/ランサムウェア/グレイウェア対策…セキュリティソフトとしてメインとなる機能。脅威をブロック・監視する。
  • 不正サイト対策…ウイルス感染する可能性のあるサイトを事前にお知らせして、ブロックなどをしてくれる機能。
  • 迷惑メール対策…ウイルスなどの脅威が仕組まれている可能性が高いメールを、ブロック・スキャンする機能。
  • 脆弱性対策/不正侵入防止…パソコンの古いプログラムから侵入するウイルスなどを、スキャン・ブロックする機能。
  • プライバシー保護/SNS対策…今使っているSNSから、情報漏洩するのを防ぐための機能。クレジットカードなどの大切な情報などもブロック可能。
  • 保護者による使用制限(ペアレンタルコントロール)…小さなお子様がパソコンを使う時に、不適切なサイトなどをブロックさせるための機能。
  • パソコン最適化…パソコンの古いプログラムなど、ちょっとした隙間から侵入するウイルスから守るために微調整するための機能。
  • 盗難/紛失対策…使っているパソコンが盗難にあった場合、個人情報や大切なファイルのブロックをするための機能。

ウイルスなどの対策機能だとリアルタイムスキャンはもちろん、予約スキャンからスパイウェア隔離機能など、17つの機能が備わっています。
感染を防ぐのがウイルスバスターのメインとなるため、多いのはわかりますが、それでもかなりの量ですよね?

パソコンを使っているとインターネットを使うでしょうから、不正サイト対策機能も充実していて5つの機能が完備!
迷惑メール対策もランサムウェアから守るためには必要で、4つの機能がついていて、安心してメールも楽しめます。

その他の項目もそれぞれ複数の機能が搭載されているので、様々な脅威から守ってくれて安心できます。

ウイルスバスターの利用方法

ウイルスバスターの利用方法は以下の通りです。
順を追って見ていきましょう。

1.トレンドマイクロ アカウント登録

まずウイルスバスターを手に入れる前に、アカウントを作る必要があります。

メールアドレスやパスワードといった、必要事項を入力してから、ウイルスバスターをダウンロードしてくださいね。

アカウント情報は、購入後にソフトをダウンロードした際に、入力が求められます。

2.プランを選んで購入

プランを選んで、早速ウイルスバスターを購入してみましょう。
1年単位の契約となるため、この辺りは慎重に考えて選ぶのがいいですが、お得にするなら3年で契約すると料金を抑えられます。

3.ダウンロード・インストール

ここまで来るとウイルスバスターを、パソコンにダウンロードできるようになります。
ちなみに無料体験版というものもあり、この場合だとプランの購入の作業の前に、すぐダウンロードの作業が始まります。

試してから使いたいのなら、その方法を選んでみましょう。

4.基本的には初期設定のままでOK

ウイルスバスターにはさまざまな機能があるのを上記で紹介しましたが、じつはインストールしてすぐの状態でも、とくに問題なく使えてしまいます。

むしろ、はじめから推奨される設定になっているので、パソコンが苦手な人は触らなくてもいいでしょう。

更新方法

契約年数が切れたら、更新が必要になりますので、方法を説明しておきましょう。

ウイルスバスターのメイン画面の有効期限が書かれているリンクをクリック。
すると「今すぐ更新」と書かれたボタンが書かれたページが出てきます。

そのボタンをクリックした後、今使っているウイルスバスターの、シリアル番号を選択してください。
その横に表示されている「契約を更新する」というボタンをクリックし、支払い方法を選択すれば更新完了!

画面に出てきたところを進むだけなので、最初の有効期限のリンクさえ見つけられれば、意外と簡単に更新ができてしまうでしょう。

ウイルスバスターの口コミ・評判

ウイルスバスターについて紹介してきましたが、実際使っている人は、どのように思っているのか気になりませんか?
デメリットはないの?と不安に思っている人もいるかもしれません。

パソコンやネット環境によって、それぞれ使い勝手が違うので、リアルな声を聞いたほうが参考になります。
では、実際の声を見てみましょう。

良い口コミ

初心者には使いやすい

ウイルスバスターが評判なのは、なんといっても使いやすいところ。
とくに設定も必要がなく、しかもトラブルにあったら電話サービスまでついています。
パソコンに詳しい人も、ウイルスバスターは初心者に向いているという声が、何気に多かったのが印象的でした。

詳しい人からウイルスバスターを勧められると、どこか説得力がありますね。
パソコンについてわからない人は、ウイルスバスターを素直に使ったほうがよさそうです。

一度に3台のパソコンにインストール可能

ウイルスバスターのいいところのひとつは、1つのライセンスで3つの端末が使えるところ。
しかもパソコンやタブレット、スマホといった種類に関係なく、それぞれ使えてしまうんです。

そう考えると年間契約で上記の価格なら、それなりにお得に感じてしまいますよね?
少しの投資でウイルスから守ってくれるのなら、契約もしやすいでしょう。

画面が見やすい

日本語表記で見やすいウイルスバスターは、パソコンに詳しくない人にとっても、使いやすいと評判。
メニューなどもスッキリして見やすいですが、トラブルが起こったら警告音を出して、画面の右下にも警告画面を出してくれます。

口コミのように、詐欺サイトを開いても、しっかりウイルスバスターは反応してくれます。

悪い口コミ

通信が重くなる

ウイルスバスターは優秀だからこそ、通信やパソコンの動きを、重くさせることがあります。
それは上記の口コミで書かれているように、常に監視しているから。
それくらいウイルス感染を防ぐために、通信をしているので、重くなるわけです。

これを不快に感じるかは、個人によって違うと思うので、気になる方はお試し版で実際に確認してみるといいでしょう。

アンインストールに時間がかかる

徹底的に監視してくれるウイルスバスターは、パソコンの容量を使うため、アンインストールにも時間がかかります。
この点に関しては、ウイルスソフトの切り替えをする時に問題となりますが、ずっとウイルスバスターを使う予定なら、特に気にする必要はないでしょう。

容量を要する点については、小さいパソコンを使っているのなら、重くなる可能性もありますが、そうでない場合は、問題なく動いてくれます。

まとめ

ウイルスバスターは日本の企業であり、昔から使われているセキュリティソフト。
そのため企業もたくさん採用しており、日本ではトップレベルに使っている人がたくさんいます。

だからこそ安心できるのですが、ここまでの実力があるのは、監視能力の高さでしょう。
容量が小さいパソコンだと、逆に重くなってしまうほど、しっかり監視する機能がついています。

トラブルが起こったとしても、サポートが付いたプランを付ければ、さまざまな悩みを相談できるのでおすすめ!
パソコンに詳しくない人も、気軽に使えてしまうウイルスバスターは、迷ったらとりあえず使ってみましょう。
体験版もあるところもうれしいですね。

コメントを残す

CAPTCHA