タリーズ wifi
インターネットが手離せない今、外出先でwifiが利用できたらとても便利ですよね。
それが、休憩がてらゆっくりできる場所であればなおのこと。

このページでは、タリーズコーヒーで利用できるwifiについてまとめています。
設定する手順やサービスの内容、速度やセキュリティなどについて紹介しています。

また、繋がらない場合の原因とその対処法についても触れていますので、タリーズでwifiを利用したいと考えている方は、是非参考にしてみてくださいね!

タリーズwifiの接続方法

コーヒーを飲みながらでのんびりしているとき、ついついスマートフォンを見てしまいがちですよね。
でも、Wi-Fiに接続せずにスマートフォンを見ていると、データ通信量が増えてしまい、速度を制限されることがあります。

タリーズなら無料のWi-Fiを提供していますので、店内でスマホやタブレットを使用する場合、データ通信量の消費を抑えることができますよ。
まずは、タリーズのWi-Fiに接続する方法を見ていきましょう。

端末の「wifi設定」画面から【tullys_Wi-Fi】を選択

タリーズのWi-Fiに接続するには、まずスマートフォンやパソコンの端末設定から、「tullys_Wi-Fi」を選択します。
tullys_Wi-Fiはセキュリティがかかっていないので、パスワードなしで接続できます。

もしセキュリティが気になる場合は、VPNを利用するなど対策を行いましょう。
※VPNの利用法は後ほど紹介します。

接続画面が表示されたら【インターネットに接続】をタップ

tullys_Wi-Fiを選択すると、接続画面が表示されます。
接続画面で「インターネットに接続」をタップすると、Wi-Fiへの接続は完了です。

とても簡単な手順ですが、「インターネットに接続」をタップしないとWi-Fiに繋がらないので注意しましょう。

利用規約に同意する

tullys_Wi-Fiを利用するには、利用規約への同意も必要です。
利用規約に同意しないとtullys_Wi-Fiを利用できません。

タリーズwifiのサービス内容

続いては、タリーズWi-Fiのサービス内容についてご紹介します。
タリーズのWi-Fiは基本的に誰でも利用できるサービスなので、店内での待ち時間などに気軽にインターネットを利用できます。

料金無料

タリーズのWi-Fiは無料です。
コンビニで利用できるWi-Fiのように利用登録の必要が一切必要なく、接続するだけで利用できるので簡単です。

時間制限なし

コンビニで利用できるWi-Fiは、20分や1時間など接続時間が決まっていますが、タリーズのWi-Fiには利用時間の制限が一切ありません。
何時間でも接続できるので、時間を気にすることなく利用できます。

カフェには長時間滞在される方が多いと思うので、時間制限がないのは嬉しいポイントです。

通信速度は快適?

タリーズWi-Fiの通信速度は、店舗によって異なります。
例えば、利用者の少ない郊外の店舗だと通信速度が比較的早いのですが、駅ナカや都会の店舗は利用者が多いため、通信速度は遅い傾向にあります。

ネットサーフィン程度であればサクサク

通信速度に差があるとはいえ、タリーズのどの店舗でもネットサーフィン程度であれば快適に利用できます。

タリーズのWi-Fiは、光回線を利用しているので通信速度は高速です。
そのため、利用者が少ない場合は、動画も快適に視聴できます。
ただし、利用者が多いと回線が混み合うので、1人当たりの通信速度は遅くなります。

接続可能店舗は公式サイトで検索

Wi-Fiへの接続が可能な店舗は、タリーズのウェブサイトで確認可能です。
タリーズのウェブサイトから店舗検索のページにアクセスし、こだわり条件の欄で「tullys_Wi-Fi」にチェックを入れて検索すると、Wi-Fiを利用できる店舗が表示されます。

ただし、Wi-Fiを導入したばかりの店舗だと最新情報が反映されていないことがあるため、確実な情報を得たい方は店舗に問い合わせると良いでしょう。

なお、Wi-Fiの故障も同様で、検索ページでは分かりません。

「tullys_Wi-Fi」のステッカーが貼ってある店舗で利用可能

タリーズの公式サイト以外にも、ステッカーでWi-Fiの有無を確認できます。
Wi-Fiを利用できる店舗では、入り口にタリーズWi-Fiのステッカーが貼られているので、初めて行く店舗の場合は入り口で確認してみてください。

セキュリティは大丈夫?

タリーズのWi-Fiは、だれでも無料で利用できて便利ですが、セキュリティは大丈夫なのでしょうか?
タリーズWi-Fiのセキュリティと、セキュリティを高める方法について紹介します。

通信は暗号化されていない

タリーズのWi-Fiはセキュリティがかかっていないので、通信は暗号化されていません。
ですので、自身がアクセスしたウェブサイトの情報、ネットショッピングなどで利用するクレジットカードの情報が悪意のある利用者に傍受される可能性があります。

セキュリティがかかっていないと、このようなリスクもありますので利用には十分注意しましょう。

個人情報の入力は避ける

個人情報は、セキュリティがかかっていないWi-Fiだと簡単に盗み取られてしまいます。
そのため、ログインをともなうウェブサイトへのアクセスは、控えましょう。

ウェブサイトへのアクセスにログインが必要な場合は、後述のVPNの利用をおすすめします。
その理由は、VPNを利用することで、セキュリティが高くないサイトへも安全にアクセスできるからです。

また、VPNアプリには「トラッキング」というウェブサイトのアクセス履歴を遮断する機能もあるため、安全にネットサーフィンを楽しめます。

ネットサーフィンはSSL化されたサイトのみにする

SSL化されたウェブサイトでは、データの送受信が自動的に暗号化されます。
そのため、セキュリティがかかっていないWi-Fiでも安心してアクセスできます。

安全にネットサーフィンを楽しみたい場合は、アクセスしたいウェブサイトがSSL化されているか確認しましょう。
ブラウザによって多少差はありますが、スマホの場合は基本的にURLの横に表示される鍵マークをタップすると、SSL化に関する情報が表示されます。

VPNを利用する

VPNとは「バーチャルプライベートネットワーク」のことで、仮想的にインターネットの専用線を作ることで、データ通信を暗号化できるシステムです。
スマートフォンやパソコンなどで専用のアプリをインストールすると、簡単にVPNを利用できます。

VPNを利用すると、SSL化されていないサイトでも暗号化して通信できるので、セキュリティが高まって安心です。
VPNには有料アプリもありますが、カフェでのネット利用なら無料アプリで十分でしょう。

よく無料Wi-Fiに接続する端末には、VPNアプリのインストールをおすすめします。

繋がらない場合の原因や対処法 

ここからは、タリーズのWi-Fiにつながらない場合の原因や対処法について紹介します。
タリーズに行ってWi-Fiに接続できない場合は、以下で紹介する対処法を試してみましょう。

wifi接続が弱い、すぐに切れる場合

Wi-Fiの電波が弱くすぐに接続が切れる場合は、Wi-Fiを利用している場所、もしくは端末の不具合の可能性があります。
「Wi-Fiの電波が弱いな」「Wi-Fiがすぐ切断される」と感じたときは、次の対処法を試してみてください。

座席を移動する

Wi-Fiの電波状況は、座席によって異なります。
そのため、座席を移動することで電波状況が改善する可能性があります。

大型店、地下、喫煙ルームなどは場所によっては弱くなる

大型店、地下、喫煙ルームなどでは、電波が弱い場合があります。
タリーズWi-Fiのアクセスポイントは、注文カウンター付近に設置されていることが多いのですが、店舗が広い場合や喫煙ルームにいる場合は、アクセスポイントから離れていることが多いため、電波が弱くなるようです。

また、地下は店舗の外壁がコンクリートであることが多いため、コンクリートが電波を吸収して通信環境が悪くなります。

ですので、電波が弱い場合は、アクセスポイントがある注文カウンター付近に席を移動しましょう。

wifiを切って再接続する

注文カウンター付近でもWi-Fiに接続できない場合は、一度Wi-Fiを切って再接続してみましょう。
Wi-Fiの不具合でつながらない可能性がありますので、再接続すると症状が改善することがあります。

端末を再起動する 

Wi-Fiを切っても再接続できない場合は、端末の不具合かもしれません。
そんなときは、端末を再起動させてみましょう。

再起動をしても症状が改善しない場合は、端末の故障かアクセスポイントの不具合である可能性があります。
ほかの端末で接続できた場合は端末の故障を、ほかの端末で接続できない場合はアクセスポイントの不具合を疑いましょう。

店内でWiFi接続している人が多いと繋がりにくい

先にご説明しましたが、店内でWi-Fiに接続している人が多いと、Wi-Fiに接続しにくくなります。
というのも、アクセスポイントに多数の接続があると、一人当たりの帯域が制限され、通信速度が遅くなるからです。

また、一つのアクセスポイントにアクセスできる端末も限られていますので、上限に達すると接続自体ができなくなります。
このような場合は少し時間を空けて接続するか、アクセスを続けることで接続できることがあります。

インターネットに繋がらない場合

Wi-Fiに接続できてもインターネットにアクセスできない場合は、端末の不具合やアクセスポイントの不具合など、様々な要因があります。
インターネットにつながらない場合は、次の対処法を試してみましょう。

Chromeなどのブラウザを開き、どのサイトでも良いのでアクセスする

インターネットにつながらない場合は、Chromeなどのブラウザを開いて、適当なサイトへアクセスしてみましょう。

この時、ウェブページにアクセスできない場合は端末の再起動を試してみてください。
再起動を行ってもアクセスできないなら端末の不具合ではなく、アクセスポイントの不具合かもしれません。

アクセスポイントの不具合は利用者では改善できず、タリーズWi-Fiの管理者に対処してもらう必要があります。
別の端末でもインターネットにアクセスできない場合、ほかの利用者も同様にアクセスできない場合は、タリーズの店員に事情を説明して、アクセスポイントの再起動を試してもらいましょう。

まとめ

タリーズのWi-Fiは無料で利用できるうえ、時間制限もありません。
待ち合わせ、仕事の合間の休憩などでタリーズを利用されている方は、無料のWi-Fiサービスでデータ通信量を節約できるのでおすすめです。

ただし、店舗によってはWi-Fiを設置してないことがありますので、事前にタリーズの公式サイトでチェックするか、店舗のステッカーを確認しましょう。