テレワーク インターネット

この記事のまとめ
2020年2月以降、新型コロナウイルスによる影響で、テレワークを導入する企業が急激に増えています。
それに伴い、自宅でのインターネット利用の需要も拡大しています。
テレワークのインターネット環境づくりで失敗しない方法とは?

hikaritayasushi
急なテレワーク導入で自宅のインターネット環境をどうすればいいか、お困りの方も多いのではないでしょうか?
仕事で利用するとなると、できるだけ早く、安定したインターネットを準備したいですよね。このページでは、テレワークのためのインターネット環境づくりに必要な知識やおすすめサービスをまとめています。

テレワークのインターネット環境作りに必要なもの

テレワークのインターネット環境作りに必要なもの
テレワークで必要になるものは、働き方によって少し違ってきますが、基本的に揃えるものは同じです。
まず必需品となるものを紹介します。

  • インターネット回線
  • パソコン
  • パソコンに接続するケーブル類
  • マウス、キーボードなどの備品

最低でもこれだけの準備物が必要になります。

特にインターネット回線は、テレワークをこれから始める人にとって、意外にわすれがち。
なるべく通信速度が出る回線を契約しておくと、余計なストレスがなくなるのでおすすめです。

さらに上記のものに加えて、次にあると便利な準備物も紹介します。

  • 大型のモニター
  • 長時間座っても疲れない椅子
  • 高スペックのパソコン

これらがあるとより快適に仕事をすることができます。
これから環境づくりをする方は、参考にしてみてください。

テレワークで利用するインターネットの選択肢は?

テレワークで利用するインターネットの選択肢
テレワークで重要なものは、インターネット回線です。
インターネットが不安定だと、どんな高性能パソコンを使っていたとしても、ストレスを感じてしまいます。

テレワークでは、どのようなインターネット回線を使えばいいのか、気になる人も多いでしょう。
そこでテレワークの候補となりうる、インターネットの種類について紹介します。

  • 固定回線…光回線
  • 無線回線…WiMAX、モバイルWi-Fi、ソフトバンクエアー

インターネット回線には、大きく分けて2つの種類があります。
固定回線と無線回線です。

固定回線とは、ケーブルで回線を繋げたインターネット回線です。
主に自宅の中で使うサービスになります。

テレワークで必要な、高速な通信ができるので、迷ったら光回線を使うのがおすすめです。
ところが工事が必要になるので、少し手間と時間がかかるデメリットがあります。

光回線が使えない場合は、無線回線を使いましょう。
無線回線とは、スマホの電波を使ったインターネット回線。
持ち運びやすさが特徴です。

無線回線は、工事不要である点が魅力ですが、光回線に比べると通信速度の安定性が少し劣ってしまいます。
固定回線と無線回線のメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

メリットデメリット
固定回線・使い放題
・回線が安定しやすい
・外でテレワークができない
・工事が必要で手間がかかる
無線回線・工事が不要ですぐに使える
・持ち運びができて気軽
・使いすぎると速度制限になる
・電波が届きにくい場合がある

ちなみに固定回線の中で、昔からある「ADSL」を使っている人もいるはずです。
この回線は光回線より前からあるサービスで、通信速度が遅いため、テレワークには向いていません。

しかもいつサービスが終了するかわからないので、テレワークを始めるきっかけに、インターネットサービスを変えてしまいましょう。

最短で利用するなら、工事不要で利用できるモバイル回線(ポケットWi-Fi)がおすすめ!

工事不要で利用できるモバイル回線(ポケットWi-Fi)がおすすめ
この記事を見ている人の中には、急にテレワークを導入しなければいけなくなった人もいるでしょう。
そんな人は、とりあえずモバイル回線を利用しましょう。

工事が必要ないので、契約して本体が届いたら、すぐにテレワークが始められます。
特に設定などは必要ないので、インターネットに詳しくない人でもおすすめです。

ところがテレワークをする上で、容量の大きいデータを扱う仕事の人は、光回線も使えるように話を進めておきましょう。
次のような流れで準備をすると安心です。

  1. モバイル回線を契約する
  2. 光回線の申し込む
  3. 光回線の工事を相談
  4. 工事が完了するまでモバイル回線を使う
  5. 光回線の工事が完了
  6. モバイル回線を解約

これを見ればわかるように、モバイル回線を光回線の繋ぎとして使うと、テレワークのタイムラグがなくなります。
この方法は、容量の大きいデータを扱う仕事の人におすすめしましたが、通信を安定させたい人にもちょうどいいでしょう。

モバイル回線の種類

モバイル回線の種類
外でテレワークをする予定がある人や、すぐにテレワークを始めたい場合なら、「モバイルWi-Fi」を選ぶのが無難です。

しかしどの種類を使えばいいのか、わからない人もいるでしょう。
そこでモバイル回線の種類を詳しく、表にしてまとめてみました。

WIMAXクラウドSIM系のモバイルルーターソフトバンク回線のモバイルルーターソフトバンクエアー
最大速度1.2Gbps150Mbps150Mbps481Mbps
利用する回線auドコモ
au
ソフトバンク
ソフトバンクソフトバンク
代表的なサービスUQWIMAX
BroadWiMAX
どんなときもwifi
THE WiFi
限界突破wifi
Y!mobile
NEXT mobile
それがだいじWi-Fi
ソフトバンクエアー
特徴通信が速い使い放題通信が安定しやすい自宅用

それぞれメリットが違うので、使い方によって使い分けましょう。
ではどのような特徴があるのか、以下で具体的に紹介しますね。

WiMAX

WiMAX
WiMAXの大きな特徴は、通信の質が高いところ。
速度が安定している上に、場所によってはモバイル回線の中で、1番高速です。

auの回線のみを使っている上に、3日で10GBを超える通信を行うと、速度制限になるようにしているのが大きな要因でしょう。
たくさんの人が回線を使用して、通信全体に負担をかけない努力が見受けられます。

ちなみに人気につき希望の端末がない場合や、発送に遅延が生じる場合もあるため、その点はよく調べてから申し込みするようにしましょう。

クラウドSIM系のモバイルルーター

クラウドSIM系のモバイルルーター
クラウドSIM系のモバイルルーターの魅力は、持ち運びができるのに「使い放題」という点です。
外でテレワークをする人にちょうどいいですが、この利便性で人気が高くなっています。

しかも新型コロナウイルスの影響で、インターネット利用者が増え、端末が枯渇しています。
さらに、回線が混雑して通信障害が多発しているので注意しましょう。

今の時点では安定してテレワークをしたい人には不向きですが、通信量を気にせず使いたい人にはおすすめです。

ソフトバンク回線のモバイルルーター

ソフトバンク回線のモバイルルーター
ソフトバンク回線を使ったモバイルルーターは、比較的通信が安定しているので、安心してテレワークをしたい人におすすめです。
特にNEXT mobileやそれがだいじWiFiなどのサービスで提供されている「FS030W」という機種は、比較的安定しやすいと言われています。

またプランによっては、料金が安くなっているものもあるので、コスパ重視の人におすすめです。

ところがコロナの影響で、端末が枯渇しているので、今は通信が安定しなくなっています。
選ぶ際は意識して申し込みをしてください。

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアー
無線回線の中で特徴的なサービスが、「ソフトバンクエアー」です。
コンセントから電源を供給するため、自宅用の無線回線といってもいいでしょう。

スマホの回線を使うため、工事が不要で気軽にテレワークを始められるのが魅力のひとつです。
光回線の工事をしたくない人は、候補として有力ですね。

とはいえ、スマホの回線を使うからこそ、場所や環境によって通信速度に差が出てきます。
できるだけ障害物がないところに、うまく設置するようにしましょう。

またソフトバンクエアーは、コロナの影響があっても、在庫が足りていて最短で手に入ります。
すぐにテレワークを始めたい人は、ソフトバンクエアーを使いましょう。

テレワークで失敗しないインターネットの選び方

テレワークで失敗しないインターネットの選び方
テレワークでは、インターネットの回線の選び方が、かなり重要になってきます。
上記のようにある程度、どのサービスを使うか絞り込めたら、次のポイントをおさえられているか確認しましょう。

  • 十分な速度や通信容量が出るか?
  • セキュリティ対応しているか
  • 利用開始までに時間がかからないか確認
  • 端末数は足りているか

どのように選ぶべきか、もっと具体的に説明するので、迷っている人は以下を参考にインターネット回線を選んでみてください。

十分な速度や通信容量が出るか?

テレワークでは、最低でもビデオ会議が使えるほどの、通信速度や容量が必要になってきます。
そこで実際、どの程度の速度や容量があればいいのか見てみましょう。

まずネット会議で必要な通信速度についてです。
ビデオ会議で使う事になるツールは、次のように多く用意されてあります。

  • Skype
  • Slack
  • Zoom
  • Chatwork
  • Google Hangout

これらのサービスの中にあるSkypeは、公式サイト で「ビデオ会議は300kbpsを推奨」していました。

ちなみにこの通信速度は、2人で行う場合です。
人数に応じた必要な回線速度は以下を目安にするといいでしょう。

  • 2人で会議→300kbps
  • 5人で会議→4Mbps
  • 7人以上で会議→8Mbps

会社によって会議を行う人数に違いがあるため、この数字を見て感じ方は人それぞれでしょう。
案外速度は必要ありませんが、大人数で会議するような場合は、モバイル回線は、使わないほうが無難です。

また、ビデオ通話の通信量は、

  • 1分→3MB~5MB
  • 1時間→200MB~300MB

ほど必要になります。

光回線なら、問題ありませんが容量に制限のあるモバイル通信プランを利用する場合は注意しましょう。

セキュリティ対応しているか

仕事でビデオ会議をする場合は、セキュリティ面は気を付けておいたほうがいいでしょう。
セキュリティの意味がわからない人は、「Wi-Fiの暗号化」について知っておけば大丈夫です。

今のWi-Fiには、3つの方式が使われており、次のように強さが分けられています。

WEP<TKIP<WPA2(AES)

つまりテレワークで使う場合は、WPA2(AES)が採用された無線ルーターを使いましょう。

今のほとんどのルーターは、このWPA2(AES)が使われていますが、中にはセキュリティが甘い規格を使っている種類もあります。
よく中身を見て、機器を選ぶようにしてください。

利用開始までに時間がかからないか確認(端末数は足りているか)

テレワークが日本で推奨され始めた結果、端末が不足しているサービスが出ています。
つまり申し込みをしても、手元に届くのに時間がかかるものもあるわけです。

そこでテレワークで使い始めるのに、時間がかからないサービスを選ぶのもポイント。
契約される際には、在庫や発送状況について、よく確認することをおすすめします。

テレワークにおすすめのインターネットランキングBest3

テレワークにおすすめのインターネットランキング
テレワークで使えるインターネット回線のサービスを、ランキングにしてみました。
好みに合わせたランキングになっているので、自分に合ったインターネット回線を選びましょう。

1位:とにかく最短で環境を整えたい人は「ソフトバンクエアー」

早くテレワークを始めたい人は、ソフトバンクエアーがおすすめです。
それは無線回線を使っているため、工事が不要だから。
本体が届いたら、すぐにインターネットが使えるようになります。

その本体が届くのは、1週間以内です。
テレワークが広まっている今でも、在庫が残っているので、急いでいる人でも安心してテレワークが始められます。

セキュリティ面や通信速度も問題なく使えるので、最短で準備したい人は活用しましょう。

通信速度最大481Mbps
発送状況1週間以内
セキュリティ対応WPA2WPA
月額料金12ケ月目まで:3,800
13ケ月目以降:4,880

以下の代理店エヌズカンパニーなら、30,000円のキャッシュバックキャンペーンも行っているため、通常よりかなりお得に契約できますよ。

ソフトバンクエアー エヌズカンパニー

2位:通信の速さを求めるなら、「WiMAXのW06」

通信速度が欲しい人は、WiMAXのW06がおすすめです。
最大で最大1.2Gbpsも出るので、安心してテレワークに使えるでしょう。

ところがテレワークが広がっているため、発送が遅れているのが現状です。
遅い場合だと、3週間以上かかったという声もある事から、ランキングは2位にしました。

とはいえ発送を待たなくても、BroadWiMAXというサービスなら、「店頭受け取り」や「バイク便サービス」が用意されています。

どちらも申し込みをして、即日発送をしているので、急いでいる人は利用しましょう。

店頭受け取りサービスを利用する場合は、次の店舗へ足を運ぶ必要があります。

通信速度最大1.2Gbps
発送状況3週間以上かかる可能性あり
セキュリティ対応WPA2WPA
月額料金2ケ月目まで:2,726
24ケ月目まで:3,411
25ケ月目以降:4,011
渋谷センター東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1(パソコン修理工場内) Broad WiMAX 受取センター
秋葉原センター東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F-B(RGUILD) BroadWiMAX 受取センター
大宮センター埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5
山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)Broad WiMAX 受取センター
梅田センター大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2
(スマホスピタル梅田2号店内)BroadWiMAX受け取りセンター
名古屋センター愛知県名古屋市中区大須三丁目31番3号
(リギルド名古屋本店)BroadWiMAX受取センター

ちなみにバイク便の場合は、東京23区内のみが対応ですので注意してください。

またBroad WiMAXには、「いつでも解約サポート」というものがあります。
速度に満足できなかった場合、違約金なしで解約でき、光回線に乗り換えできる有難いサービスです。

急遽テレワークを始める人にとって、Broad WiMAXはちょうどいいのがわかりますね。

Broad WiMAXとは

3位:上記以外なら「それがだいじWi-Fi」

上記で紹介したソフトバンクエアーが、エリア対象外。
BroadWiMAXも、店舗での受け取りができない人もいるでしょう。

そんな人には「それがだいじWiFi」がおすすめです。

ソフトバンクエアーと同じ回線を使っているのですが、じつはそれがだいじWiFiのほうが、対応エリアが広くなっています。
そのため、幅広い人に対応している上に、料金も安いのがポイント。
これからテレワークを始める人は、試してみましょう。

しかもそれがだいじWiFiで使える「FS030W」という機種は、速度についても定評があります。筆者も色々なモバイルサービスを試していますが、こちらの端末は速度について、かなり安心して利用できました。
また、在庫も十分残っていて発送が早いため、すぐにテレワークが始められますよ。

通信速度最大150Mbps
発送状況当日発送も可能
セキュリティ対応WEPWPA
料金20GBプラン:2,380
30GBプラン:2,680
50GBプラン:2,980
100GBプラン:3,180

それがだいじWi-Fiの特徴

光回線に申し込むなら?

光回線に申し込むなら?
上記では、モバイル回線を中心に紹介してきましたが、中には光回線が気になる人もいるでしょう。
そこでテレワークでおすすめの光回線についても、以下で紹介します。

1位:開通までの間ポケットWi-Fiを無料レンタルしてもらえる!ソフトバンク光

今ではたくさんの光回線がありますが、その中でもソフトバンク光は、これからテレワークを始める人にはおすすめです。

理由は、光回線が開通するまでの間、ポケットwifiや、ソフトバンクエアーを無料でレンタルしてもらえるからです!
つまり、ブランクなしですぐにテレワークが始められます。

うまく光回線のデメリットを抑えられるので、すぐに使いたい人は、ソフトバンク光を使いましょう。

ちなみにソフトバンク光に申し込む場合は、エヌズカンパニーから申し込むのがおすすめ。
高額なキャッシュバックが用意されており、その額は36,000円です。
特に難しい手続きも必要ないので、光回線を使ってテレワークを始める人は試してみてくださいね。

通信速度1Gbps
料金戸建て:52,00
マンション:3,800
工事費実質無料
スマホ割最大1,000/
キャッシュバック36,000

ソフトバンク光 エヌズカンパニー

光回線開通までの間、ポケットWi-Fiをレンタルするならコレ

上記ではソフトバンク光をおすすめしました。
ところがこの光回線は、ソフトバンクのスマホを使っている人にはお得ですが、それ以外のスマホユーザーは料金面であまりお得感がありません。

そのため、自分に合った光回線を見つけたほうが、より料金を抑えて光回線を使えます。
自分に合った光回線の選び方については以下の記事を参考にしてみてください。
光回線のおすすめはコレ!初心者でもわかる自分に合った光回線の選び方・主要20社比較結果

またソフトバンク光以外の光回線を利用する場合は、開通するまでの間、短期でレンタルWiFiを契約されることをおすすめします。
そこで次の2つのポケットwifiを利用すれば、損なく開通までの間、テレワークが始められます。

Fuji WiFiは、契約期間の縛りがありません。
つまり光回線が開通後に解約しても、違約金が発生せず、スムーズに乗り換えができてしまうわけです。

WiFiレンタルどっとこむは、1日単位で契約ができます。
工事日に合わせてレンタルすれば、無駄な出費を抑えられるでしょう。

テレワーク対応の賃貸を探す人も増えている!

テレワーク対応の賃貸を探す人も増えている
テレワークが広まっている今では、物件そのものを見直す動きが増えており、テレワークに対応した賃貸を探している人が急増しています。

テレワークに対応した賃貸とは、どのような物件なのでしょうか?

  • 高速通信ができるインターネット回線完備
  • デスクワークが集中できる個室がある
  • プリンターなどの機器の設置場所に困らない間取り

このような物件を急に探すとなったら、意外に見つからないもの。
そこでテレワークに対応した物件の探し方について、ここで紹介しますね。

まず1番無難な探し方は、「マイナビBiz」がおすすめです。

マイナビBizとは、要望に合わせた物件を探してくれるオンデマンド方式のサービス。
テレワーク向けの物件を無料で探してくれるので、試しに相談してみましょう。

これでも物件が見つからない場合は、次のサイトで検索してみてください。

どちらもインターネットで、物件を探すためのサイトです。
そして「インターネット無料」や、「宅配ボックス」など、テレワークに適した物件を見つけるといいでしょう。

その他には、不動産仲介会社にテレワークに適した物件がないか、問い合わせるのもいいでしょう。

もしも契約したインターネットが遅かったら?

もしも契約したインターネットが遅かったら?
評判のいいインターネット回線に契約したとしても、通信速度が遅いと感じる場合もあります。
そんな場合は、まずインターネットの通信速度を計測してみましょう。

  1. ブラウザを立ち上げる
  2. 「Googleインターネット速度テスト」と検索
  3. 画面上部の「速度テストを実行」をクリック

このまましばらく待っていると、今現在の通信速度がわかります。
ちなみに「ダウンロード」と書かれた項目が、見るべく数値です。

上記でも紹介したように、会議の人数によって差がありますが、この数値が「5Mbps以下」なら対策を考えましょう。

これで通信速度が解消するキッカケを、うまく見つけられる可能性があります。

固定回線を使っている人は、以下の光回線について対策を紹介した記事を読んでみましょう。
光回線・インターネットの速度が遅い原因は?対処法をわかりやすく解説!

まとめ

テレワークを始めるためには、最低でもインターネットが繋がっている環境がないといけません。
インターネットについて詳しくない場合、困ってしまう人が多いでしょう。

そこで固定回線と、無線回線のどちらかを選べば、選択肢が減らせられます。

  • 固定回線:回線が安定しやすい
  • 無線回線:工事不要ですぐに使える

どちらも上記のようなメリットはありますが、用途によって選んでみましょう。

すぐにテレワークを始めないといけないなら、無線回線。
ストレスなくテレワークをしたいなら、固定回線を選ぶのがおすすめです!

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら