スタバでは無料wifiがあるのをご存じですか?
スタバでお茶する時に、スマホやPCを使いたい方には嬉しいサービスですよね。

今回は、スタバのwifiについて徹底調査しました。
スタバの無料wifiのサービス内容や、ログイン方法、またwifiが繋がらない場合の原因と対処法について分かりやすく説明していきます。

スタバによく行かれる方や、スタバでwifiを使用したいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スタバのwifiってどんなサービス?

スタバというのは全国に展開している大手コーヒーチェーン店。
店内がおしゃれな雰囲気で、コーヒーが飲めるというのもあり、長時間店内にいても苦痛にならず、パソコンまで持ち込む人が多いといいます。

では、スタバwifiのサービス内容を見てみましょう。

登録不要で利用できる

まずスタバのwifiは登録不要ですぐに利用できます。

会員登録をしないとwifiが使えないというような無料wifiサービスもありますが、スタバのwifiは面倒な手続きもなく、誰でも簡単に利用できます。

制限時間はあるが、接続回数の制限はなし

スタバのwifiは、接続回数に制限がありません。

この点は嬉しいポイントですね。
ただ時間制限はあるので注意が必要です。

時間制限は1時間ほどに設定されているので、この時間ごとに接続しなおすと、再び制限が解除されてwifiが使えるようになります。

通信速度は?

wifiがいくら使いやすいからといって、問題なのは通信速度ですよね?
あまりに遅い通信が無料で使い放題だったとしても、逆にストレスがたまりすぎてしまうでしょう。ほぼ使い放題に使えるからこそ、通信速度が出てしない可能性もあります。

実際にスタバのwifiを利用しているユーザーの声を聞くと、スタバのwifiを本当の使いやすさがわかるでしょう。

良い評判


https://twitter.com/110dice_k/status/1080359699650732033

調査の結果、快適に使えるという声が圧倒的に多いようでした。
通信速度はとくに気になる様子はなく、自宅用やポケットwifiなどよりも速度が出るので、スタバに通う人もいる人も見受けられます。

通信速度だけでなく、スタバはお客様目線の経営方針のため、電源まで開放しているんです。
つまり長時間インターネットに繋げていても、電源が供給されていて高速通信もでき、自宅でいるような感覚でwifiが利用できるのが評判になっていましたよ。

悪い評判

ところが場所によってはwifiの接続が悪いところもあり、速度も遅いという声もありました。
これは建物の環境なのか、wifi機器の問題なのか、具体的な原因はわかりません。

試しに近所のスタバで、どれくらいの通信速度が出ているのか、チェックしてからスタバに通うといいかもしれませんね。

スタバの店舗中には、wifiに接続中に、「1時間もしないうちに電波が途切れた」という口コミもありました。
通信が途切れると困るような作業は避けた方がいいかもしれません。

スタバのwifiのログイン方法

スマホの場合

1.Wi-Fiの設定

まず、wifi機能をスマホをタップして、画面に設定画面を出してみましょう。

そしてスタバのwifiである「at_STARBUCKS_Wi2」というSSIDをタップして、選択することから始めてみてください。

ちなみに上記で紹介した時間制限がきたら、この設定をオンオフして切り替えるだけで、リセットされるようです。そしてブラウザを開いてみてくださいね。

2.ログイン

ブラウザを開くと、自動でログイン画面が開くのですが、メールアドレスの登録は不要です。画面には、「インターネットに接続」というボタンが表示されますので、利用規約画面が出たら、同意するボタンをタップしたら使えます。

PCの場合

中にはスマホでなく、仕事としてノートパソコンを持ち出して、スタバで利用している人もよく目にするでしょう。
じつはPCもwifiが利用できてしまえるため、仕事などでも立ち寄ってしまえるんです。

これもスマホと同様に、かなり簡単にスタバのwifiが利用できるので、コーヒー片手に仕事を進めてしまいましょう。

1.WiFiのアンテナマークをタップ/クリック

wifiのアイコンなどをクリックし、設定画面を出してみてください。先ほどと同じ「at_STARBUCKS_Wi2」が表示されているはずです。
それをクリックして、wifiが接続できるように準備します。

2.インターネットに接続

そして利用しているブラウザをクリックすると、スタバのログイン画面が表示されるので、「インターネットに接続」ボタンをクリック。
利用規約に同意するだけで、インターネットが使えるようになります。

もちろんスタバのwifiを利用しているため、最初のホーム画面はスタバのページになりますが、画面が変わったからと焦る必要もありません。
これで接続が完了したという合図のため、安心してインターネットを利用してくださいね。

スタバのwifiが繋がらない場合の原因と対処法

上記で紹介したように、ログイン画面さえ開いてしまえば、無料でwifiが利用できます。

しかし、繋がらなくなるケースもよくあり、口コミでもそれが話題になっているんです。
でも対処法をおさえておくと、解決する場合が多いため、念のため覚えておくといいでしょう。

ログインページが表示されない

まずスタバのwifiは、最初のログイン画面が出ないと接続されません。本来ならwifiの設定が完了していると、ブラウザを開けば自動で表示されるはずです。

ところがマレに自動で開かない場合があるので、このURLをお気に入り登録しておけば、手動でログイン画面が表示できるでしょう。

上記のURLを使って開いても、ログイン画面が表示されないのなら、wifiの設定を一度オフにしてすぐにオンにしましょう。

そして「at_STARBUCKS_Wi2」を表示させて、設定を消去させてみてください。
再び表示された先ほどのSSIDを選択して、ブラウザを開くとログイン画面が出るはずです。

急に接続できなくなった

wifiの設定がオンになって、スタバのSSIDを選択し、ログインができているのに接続されないケースもよくあるんです。
無料でフリーwifiを解放しているからこそ、以下の原因が考えられます。

制限時間の超過

まず考えられる原因が、利用している時間が、制限の1時間を超過しているケース。
もちろん1時間ピッタリで途切れるわけでなく、場合によったら30分で接続ができなくなることもあるそうです。

基本的にフリーwifiは制限時間がきたら使えなくなりますが、スタバのwifiは利用回数に制限がないため、接続が途切れたら再びログインしてみましょう。
それだけでこの問題は解決できてしまいますよ。

接続が集中している

スタバというのは人がたくさんいる場合が多く、それが原因で接続が途切れてしまうケースもよくあります。
もともとwifiというのは、光回線を利用して電波を飛ばしているため、回線が混雑するだけでも接続ができなくなってしまうんです。

たくさんのお客様がいる場合は、スタバのwifiを利用するのをやめて、店舗を変えてしまったほうがいい場合がよくあります。

人によったらポケットwifiを持ち出して、スマホなどを利用している人もいるでしょう。それも電波干渉を起こして、接続を悪くする原因となります。
こうなると対処のしようがないため、接続が途切れるのなら、諦めて待ったほうがいいでしょうね。

セキュリティは大丈夫?

たくさんの人が利用しているスタバのwifiですが、セキュリティに問題がないのか、不安になってしまう人も多いでしょう。
たしかに同じ回線を利用していると、ハッカーのような悪い人に個人情報を盗まれそうなイメージがして、不安になりますよね?

もともとスタバのwifiはログインをする場合、ワンクリックだけで操作ができてしまうので、かなりセキュリティが不安になってしまうでしょう。

通信は暗号化されていない

スタバのwifiのセキュリティが問題だという人は、ほとんどの場合、暗号化されていないことを指摘します。
それはスマホやPCでwifi設定をすると、すぐにそのような警告が表示されるからでしょう。

スタバのwifiを利用していない場合でも、フリーwifiを使っているなら、以下の対策をしておいたほうが安心です。

ファイル共有、画面共有は切っておく

同じwifi機器を利用する場合、気にするべきなのが、「ファイルや画面を共有する」という設定をオンになっているかどうか。これを必ず確認しておいてくださいね。

wifiというのは無線でパソコンなどの端末に、接続している状態になっています。
つまり同じ機器で接続できてしまうため、設置がオンになっていると、相手もそのファイルを操作できてしまうわけです。

ですから必ず共有という設定は、予めすべてオフにしている必要があります。

さらに操作されないように、他の端末をブロックするファイアーウォールなどをオンにしておくと、さらに安全性が高められるでしょう。

OSは最新のものをアップデートする

基本的にウイルスやマルウェアなどは、OSの脆弱性を狙って感染させようとします。
上記にように簡単に端末に侵入できるため、感染させられる可能性がゼロではありません。予めOSを最新にしておくと、感染する心配もないでしょう。

ちなみにスタバのwifiを使って、OSをアップデートする人がいますが、データ量が多いアップデートは利用者に負担がかかってしまいます。
通信速度が遅くなるケースや、場合によったら負荷がかかりすぎて、接続を途切れさせてしまうんです。

だからこそ自宅などのwifiを使って、OSを先にアップデートしておけば、そのような邪魔をしなくてすむので安心できるでしょう。

まとめ

スタバのwifiは設定が簡単だからこそ、コーヒーなどを飲みながら、ネットサーフィンができてしまいます。
最初にスタバのwifiのSSIDを探してクリックし、ブラウザを開いてインターネットに接続ボタンを押すだけ!

これだけでwifiが利用できるため、仕事で使っている人も多いようです。

ところが一度接続してしまうと、wifi機器を通して端末同士を接続できるので、かなり注意して使ったほうがいいでしょう。
ファイアーウォールなどを利用して、ファイルの共有の設定をオフ。
さらにOSをアップデートして最新にしておけば大丈夫ですよ。