この記事のまとめ
STAR WiFiは、大容量なのに低価格な月額で利用できるモバイルWiFiサービスです。
サービス内容を見ると一見良いことづくしの様に見えますが、メリットだけでなくデメリットもあります。
STAR WiFiをおすすめできない理由とは?
hikaritayasushi
当サイトでは、STAR WiFiのサービス内容をはじめ、STAR WiFiのメリット・デメリットをご紹介しています。
実際の口コミを元に調査しているので、リアルなメリット・デメリットがわかりますよ!
STAR WiFiの利用を考えている方は、申し込み前に要チェックです。

STAR WiFiってどんなサービス?

モバイルWiFiサービスのSTAR WiFiは、契約期間の縛りがないことが特長です。
2年契約や3年契約といった縛りが存在しないため、解約金も発生せず、気軽にサービスを利用することができます。

そのうえ、大容量や無制限の契約プランが用意されているので、インターネットを頻繁に利用する方に向いています。
一方でデメリットも多く、契約の際は慎重に判断する必要があります。
デメリットについては、後程紹介します。

STAR WiFiの料金プラン

STAR WiFiの料金プランは、新大容量プランと無制限プランの2つです。
新大容量プランは料金が安いプランで、端末とセットで契約するかSIMのみを利用するか選択できます。

もう1つの無制限プランは、新大容量プランよりも利用可能なデータ容量が多いです。
そのため、インターネットを利用する頻度が高く、通信量が気になりがちな方におすすめのプランとなっています。

各プランの月額料金と事務手数料は、以下の表にまとめてあります。

新大容量プラン無制限プラン
端末セットSIMのみ端末セット
月額料金(税抜)3,380円2,980円3,680円
事務手数料(税抜)2,980円3,980円

月額料金が安くなるクーポンとは?どこでもらえる?

STAR WiFiの公式サイトにアクセスし、ページの下の方までスクロールすると、「クーポンコードはこちら」という表記が出てきます。
この表記をクリックすれば、クーポンコードを確認することが可能です。

申し込みの際にクーポンコードを入力することで、契約後の月額料金が安くなります。
割引後の月額料金は、先ほどの表に記載した額と同じです。

クーポンコードの内容はプランによって異なります。
申し込みをするときは、契約するプランに対応したコードを入力しましょう。
クーポンコードを入れないと月額料金が高くなってしまうので、ご注意ください。

STAR WiFiの口コミ

次に、STAR WiFiの口コミをご紹介します。

良い口コミ

STAR WiFiのサービス内容の中でも特に、契約期間に縛りがない点は利用者から好評です。

悪い口コミ

一方、無制限プランでも速度制限がかかってしまうことを残念がっている方も、多数見られました。

評判からわかったSTAR WiFiのメリット

続いて、口コミからわかったSTAR WiFiのメリットを解説します。

契約期間の縛りが無い

STAR WiFiの最大のメリットは、やはり契約期間の縛りがない点です。

2年契約や3年契約のように、契約期間が定められている一般的なサービスだと、解約時に違約金を請求されます。
更新月に解約すれば違約金の支払いを回避できますが、更新月ちょうどに解約するのが難しい場合には違約金を支払う必要があるのです。

しかし、STAR WiFiと契約すれば、いつ解約しても違約金は発生しません。
そのため、契約してみたもののサービス内容が気に入らなかった場合は、すぐに解約することが可能です。
このようにして気軽に契約できるのが、STAR WiFiの魅力です。

7日お試しプランで試せる

STAR WiFiには7日お試しプランがあります。
このプランを利用すれば、STAR WiFiのサービスを7日間体験可能です。
体験中、仮に解約したいと考えた場合は、7日以内に端末を返却することで月額料金や事務手数料が発生しません。

お試し体験には980円(税抜)の手数料がかかります。
本格的にサービスを利用する前に一度体験しておきたい方は、7日お試しプランをご利用ください。
ただし、返却が遅れて7日を過ぎると契約が成立したことになり、自動的に通常プランに移行してしまうので、注意しましょう。

短期間の帯域制限がない

STAR WiFiには1日何GBまで、3日で何GBまでといった、短期間の帯域制限がありません。
そのため、短期間でインターネットを集中的に利用したい場合も、問題なく使えます。

SIMのみのレンタルも可能

新大容量プランで契約する場合、端末なしでSIMのみをレンタルすることも可能です。
SIMだけにすることで、端末とセットの場合より月額料金が安くなります。
そのため、もしモバイルWi-Fiの端末を所有しているなら、SIMのみをレンタルした方がお得です。

評判からわかったSTAR WiFiのデメリット

ここからは、STAR WiFiのデメリットを解説します。

初期費用が高い

STAR WiFiのデメリットとして最初に挙げられるのが、初期費用の高さです。
契約の際は事務手数料に加え、端末の新規登録料も請求され、無制限プランの場合は事務手数料と端末登録料を合わせた7,960円が初期費用となります。

安いところだと、初期費用が3,000円ほどで済む場合もあるため、STAR WiFiは少し高めと感じる人も多いようです。

有料オプションへ加入しなければならない

STAR WiFiの利用者は、初月は必ず有料オプションへ加入しなければなりません。
有料オプションの種類は、保障サービスの「安心保障」と、セキュリティ対策用の「ウイルス対策セキュリティ追加」の2つです。
これらのオプションは、それぞれ月額500円(税抜)です。

なお、ウイルス対策セキュリティ追加は初月無料となっています。

それぞれのオプションの解約は可能ですが、初月はオプション代の支払いが必須です。
すぐに解約すれば次の月からはオプション代を払わなくて済むので、オプションが不要な方は解約を忘れないようにしましょう。

データ容量が完全無制限ではない

STAR WiFiには無制限プランがありますが、データ容量は完全無制限というわけではありません。
無制限プランで契約したとしても、ひと月あたりの通信量が約100GBを超えると速度制限の対象となります。
短期間の帯域制限はないものの、使いすぎると速度制限をかけられてしまうのでご注意ください。

端末の速度が遅い

端末の通信速度が遅い点も、STAR WiFiのデメリットです。
それぞれの端末の具体的な通信速度は、以下の表に記載しています。
WiMAX端末であれば、下り最大1.2Gbpsのものも出ているので、速度を重視したい場合はWiMAXを検討されることをおすすめします。

601HW602HWFS030W
下り最大612Mbps612Mbps150Mbps
上り最大13Mbps13Mbps5.76Mbps

キャッシュバックがない

STAR WiFiには契約時のキャッシュバックがありません。
サービスによっては3万円以上もらえるところもあるため、STAR WiFiにキャッシュバックがない点は大きなデメリットと言えます。

電話での問い合わせに対応していない

STAR WiFiは電話での問い合わせに対応していません。
メールの返信も遅く、サポート対応はそこまで優れているわけではないです。

STAR WiFiは他社と比較してどう?

申し込み窓口STAR WiFi最安値保証WiFiChat WiFiSPACE Wi-FiモナWiFiWiFiOゼウスWiFiTHE WiFiそれがだいじWiFiGMOとくとくBB WiMAXBroad WiMAXMugen WiFiどんなときもWiFiどこよりもWiFiめっちゃWiFiよくばりWiFi限界突破WiFi縛りなしWiFiSAKURA WiFiNOZOMI WiFiFuji WiFiY!mobile
2年間合計88,32078,72081,12088,32083,52094,02076,92091,48476,32074,61380,49478,72083,52078,72083,52082,80082,50084,00088,320101,48089,000105,120
初期費用7,960円0円8,48005,0004,0003,0003,0003,0003,80003,0003,0003,0003,0003,80003,0003,0007,9602,0003,000
違約金000001年未満:19,000
2年未満:14,000
更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:9,500
契約更新月:0
2
年目更新月以降:9,500
4
年目契約更新月:0
2年未満:9,800
契約更新月以降:0
3年未満:9,500
契約更新月以降:0
※端末代も加算
2年未満:24,800
契約更新月以降:0
更新月以降:9,500
1年未満:19,000
2
年未満:14,000
契約更新月:0
更新月以降:9,500
1年未満:9,000
2
年未満:5,000
更新月以降:0
1年未満:19,000
2
年未満:14,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:9,000
契約更新月以降:0
2年未満:9,000
契約更新月以降:0
1年未満:18,000
2
年未満:12,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:18,000
契約更新月以降:0
更新月以降:5,000
00003年未満:9,500
サポート安心保障:500あんしん端末補償:500補償オプション:500端末補償:500MONAセーフ:500プレミアム保障:500あんしんオプション:400安心サポート:300
安心サポートワイド:500
それがだいじ安心パック:500円(初月無料)安心サポート:300
(最大2ケ月無料)
安心サポートワイド:500
(初月無料・2ケ月目200円)
安心サポートプラス:550
Mybroad
サポート:907
補償オプション:500
次月利用オプション:0
あんしん補償:400機器補償サービス:400端末補償:500端末補償:500安心サポート:500補償サポート:500端末補償:350安心サポート:300円(必須)故障安心パック:500
キャリアソフトバンクソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
WiMAX
ソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクau WiMAXau WiMAXソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
支払い方法クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
契約期間定めなし定めなし定めなし定めなし定めなし222322221年/2222定めなし定めなし定めなし定めなし3

他社サービスと比較すると、STAR WiFには以下のようなメリットがあります。

・ 契約期間の縛りがない
・ 短期間の帯域制限がない
・ SIMのみレンタルで契約することが可能

一方、デメリットも存在します。

・ 初期費用が高額
・ 端末のスペックはそれほど高くない
・ キャッシュバックがない
・ サポート対応の質が低め

STAR WiFには契約期間がありませんが、初期費用は高額です。
契約期間の縛りがないため、短期間でサービスを解約しても違約金は請求されません。
しかし、7日間の体験期間が終われば、最初に支払った初期費用が戻ってくることはありません。
また、STAR WiFと契約しても、他社サービスのようにキャッシュバックを受け取ることはできないです。

初期費用やキャッシュバックを考慮すると、結果的に他社サービスと契約した方がお得である場合が多いです。
STAR WiFの契約を考えている方は、デメリットを踏まえたうえで慎重に判断しましょう。

STAR WiFiはデメリットが多い!他のモバイルWiFiも検討しよう

最後に、当記事の内容をまとめます。

・ STAR WiFは契約期間の縛りがないサービス
・ STAR WiFならSIMのみレンタルの契約も可能
・ 初期費用が高く、キャッシュバックをもらえない点はSTAR WiFのデメリット
・ 端末のスペックは、他社サービスの方が高い

STAR WiFには契約期間がないというメリットがありますが、気になるデメリットもいくつか存在します。
端末や費用などを総合的に判断すると、他社サービスと契約する方がお得です。

以上のことから、モバイルWiFiを利用しようと考えている場合は、他社サービスとの契約を検討することをおすすめします。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら