この記事のまとめ
SPACE Wi-Fiは月間容量無制限・契約期間の縛りなしのポケットWi-Fiです。
「民泊Wi-Fi」として知られていますが、個人でも契約することができます。
SPACE Wi-Fiのメリット・デメリットとは?

hikaritayasushi
「SPACE Wi-Fiの評判はどうなの?」
そんな疑問をお持ちではありませんか?
気軽に契約できて魅力的なサービスなので、デメリットがないのか気になりますよね。
そこで、当ページではSPACE Wi-Fiの口コミ・評判を徹底調査!
速度や速度制限、料金詳細など気になるポイントについても解説しています。

SPACE Wi-Fiのサービス概要・特徴

SPACE Wi-Fiのサービス概要と特徴を紹介します。
SPACE Wi-Fiの特徴は簡単に説明すると以下の2点です。
・トータル料金の最安値保証
・安心サポート

SPACE Wi-Fiの最大の特徴として、1年間利用した場合の料金の最安を保証しています。
最安値保証の内容については、公式ページで以下のように説明されています。

Google/Yahooにおいて「民泊 wifi」と検索した際の検索結果上位10件に含まれるすべての民泊用Wi-Fi商品と比較し、契約から2年間利用して解約した際までの「総費用」が最安値であることをお約束いたします。

また、SPACE Wi-Fiを1年間利用した場合、トータルで44,160円の料金がかかります。
SPACE Wi-Fiは毎月発生する料金以外にはまったく料金がかからず、事務手数料や違約金などが一切ありませんので、1年間利用すると他社と比較して最安で利用することができます。

2つ目の特徴はサポートが手厚いことです。
SPACE Wi-Fiのサポートは、多言語に対応していて日本語を話すことができない方でも利用することができます。
専用のコールセンターがありますので、何か困った時には、すぐに問い合わせることができますよ。

続いて、SPACE Wi-Fiのサービス概要を紹介します。
月額料金、初期費用などのサービス概要は以下の表のとおりです。

月額料金3,680円
初期費用なし
利用回線WiMAX・ソフトバンク
契約期間なし
違約金なし
3日制限・当日制限WiMAX:3日で10GB
ソフトバンク:当日2GB
月間制限なし
利用端末WiMAX:Speed Wi-Fi NEXT W05
ソフトバンク:Poket Wi-Fi 801ZT
最大通信速度WiMAX:758Mbps
ソフトバンク:112.5Mbps
端末代金レンタル品のためなし
支払い方法クレジットカード
口座振替

SPACE Wi-Fiの基本的なサービス内容はこの様になっています。
毎月の料金は3,680円で初期費用はなし、違約金、端末代金も必要ないため、月額料金のみでその他の料金はまったくかかりません。
利用する回線はWiMAX、ソフトバンクを利用します。
こちらは2つの回線を同時に利用できるわけではなく、提供される端末によってキャリアが異なります。(端末は選べません)
最大通信速度、短期間の速度制限はWiMAXの方が有利ですが、エリアで比較するとソフトバンクが有利な面もあります。
支払い方法は、クレジットカードと口座振替を利用することができますので、クレジットカードを持っていない方でも利用することができますよ。

SPACE Wi-Fiの速度制限

SPACE Wi-Fiの速度制限について紹介します。
SPACE Wi-Fiは月間の速度制限はありませんが、短期間の速度制限が存在します。
こちらの速度制限にかかると一定期間、通信速度が遅くなってしまいますので、速度制限にかからないように利用する必要があります。
ですが、もし速度制限にかかっても1週間など長期間速度制限がかかるわけではありませんので、その点は安心してくださいね。
SPACE Wi-Fiは利用する端末によって速度制限が異なりますので、キャリアごとに紹介します。

WiMAXの場合

WiMAXの場合は、3日で10GBの速度制限が存在します。
こちらの基準を超過して利用すると、データ通信量が超過した翌日のネットワーク混雑時間帯(午後6時から翌日午前2時頃)に通信制限がかかります。
例えば8月1日から3日までの間に10GB以上のデータ通信を利用した場合、4日の午後6時から5日の午前2時まで通信速度が制限されます。
WiMAXの速度制限は比較的緩く、制限がかかっても翌日には回復しますし、制限時間帯以外は通常の通信速度で利用することができますよ。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクの場合は、WiMAXと比較すると多少速度制限が厳しく、1日のデータ通信料が2GBを超えると当日の通信速度が制限されます。
ですが、日付が変わると制限が解除されます。
WiMAXより速度制限がわかりやすいですが、1日あたり2GBとすぐに通信制限が来てしまいますので、利用の際は注意が必要ですね。

SPACE Wi-Fiの料金詳細

SPACE Wi-Fiの料金の詳細を紹介します。
SPACE Wi-Fiを利用する上で発生する料金はこの様になっています。

月額料金3,680円
初期費用なし
解約手数料なし
補償サービス料金毎月500円
故障、紛失支払金補償サービス加入時:10,000円
補償サービス未加入時:40,000円
SIMカード再発行手数料3,000円

契約時に発生する初期費用はかからず、毎月3,680円の料金で利用することができます。
補償サービスの料金は毎月500円の任意加入ですので、故障が不安な方は加入することをおすすめします。
故障・紛失した場合は、保証サービスに加入している方は10,000円、保証サービスに加入していない場合は40,000円の料金が発生します。
万が一のことを考えると加入した方が安心ですね。

その他に、SIMカードが故障した場合はSIMカードの再発行手数料として3,000円の料金が発生します。
SPACE Wi-Fiは月額料金以外には基本的に発生しないため、契約月の料金が初期費用などで高くなるという心配がありません。
初期費用を抑えたい方には、とてもおすすめできるモバイルWi-Fiとなっていますよ。

SPACE Wi-Fiの口コミ・評判からわかったメリット・デメリット

SPACE Wi-Fiの口コミ、評判を確認してみましょう。
WiMAXとソフトバンクの回線を利用でき、初期費用に発生しないSPACE Wi-Fiですが、実際に利用している人の口コミはどうなのでしょうか?
口コミからわかったメリット・デメリットを紹介します。

良い評判・メリット

はじめに良い評判(メリット)を紹介します。
良い評判には、以下のようなものがありました。

月間容量の制限がなくて使いやすい

SPACE Wi-Fiは毎月のデータ通信量の制限がありません。
正確には、3日で10GBや1日で2GBに制限がありますが、毎月の制限がないため、比較的自由に通信ができます。

ユーザーの中には、月に70GBを超えるデータ通信を行っても快適に利用できている方もいました。
そのため、毎月のデータ通信を大量に行う方に、おすすめできます。

サポートの対応が親切

SPACE Wi-Fiのサポートの対応は親切だと評判です。
利用者の質問に丁寧に対応してくれたり、相談に対して親身になってくれるため、安心して利用することができるという声が多数ありました。
新しいインターネットサービスの契約には不安がつきものですので、このように親切に対応してくれるのはとてもありがたいですね。
万が一の時も、問い合わせすれば対応してもらえるため、安心感を求める方にはぴったりなサービスと言えます。

契約期間の縛りがない

SPACE Wi-Fiは契約期間の縛りがなく、1ヶ月~の短期利用も可能となっています。
また、初期費用も一切ないため、トータルコストを低く抑えることができますよ。
他社のモバイルWi-Fiでも1ヶ月のみ利用できるものがありますが、初期費用がかかってしまい、1ヶ月の短期利用だと初期費用3,000円+月額料金4,000円=合計7,000円程度の料金が発生してしまいます。
その点、SPACE Wi-Fiであれば、月額料金のみの3,680円のみでOKですので、短期利用の方におすすめですね。

悪い評判・デメリット

続いて悪い評判、デメリット紹介します。
悪い評判、デメリットにはこのようなものがありました。

端末が選べない

SPACE Wi-Fiは端末を選択することができません。SPACE Wi-Fiが提供している端末はWiMAXとソフトバンクがあるのですが、どちらを利用するか選択することができず、SPACE Wi-Fiに任せることになってしまいます。
利用するエリアがWiMAXのエリアに対応していない場合などはソフトバンクの端末を利用したいと申し出ることができますが、原則は指定できないので、注意が必要です。

完全無制限ではない

SPACE Wi-Fiは毎月の通信制限はありませんが、3日で10GBの制限や1日2GBの制限があるため、完全な無制限ではありません。
最近のモバイルWi-Fiは完全無制限のものもあるため、この点について不満を感じているユーザーは多いようです。
ですが、制限はそれほど厳しいものではなく、WiMAXであればネットワークが混雑する時間帯以外は制限がかかりませんし、ソフトバンクであれば、日付が変わると制限も解除されますので、使い方によっては、そこまで気にする必要はないかもしれません。
1日の10GBなど大容量のデータ通信を行う場合は、すぐに制限がかかってしまうため、このような利用を行う方は他のモバイルWi-Fiをおすすめします。

故障した時の弁償金が高い

端末の故障や紛失があった場合は補償サービスを利用するかと思いますが、SPACE Wi-Fiはこの補償の際の弁償金が少々高額です。
補償サービスに加入している場合でも10,000円、補償サービス未加入時は40,000円の料金が発生してしまいますので、注意が必要です。
他社の場合は0円で交換できる場合もありますので、この点はデメリットと言えるでしょう。
40,000円も料金を支払うとSPACE Wi-Fiを1年間利用するよりも料金が高くなってしまいますので、外出時も持ち歩く場合は補償サービスに加入することをおすすめします。

解約申請の翌月末が解約日となる

SPACE Wi-Fiを解約する場合は解約申請の翌月末が解約日となる場合があります。
解約申請を行い、翌月中に端末を返送するよう案内がありますが、返却が翌月になると、その期間分の料金も1ヶ月分請求されるケースがあるようです。
場合によっては不正請求に可能性もありますので、上記の問題が発生した場合はサポートに問い合わせることをおすすめします。

SPACE Wi-Fiの実測値を評価

SPACE Wi-Fiの実測値を確認してみましょう。
SPACE Wi-FiはWiMAXとソフトバンクの回線を利用していますので、回線は比較的高速です。
YouTubeなどの動画配信サービスやウェブ閲覧などほとんどのサービスを快適に利用することができますよ。
実際の通信速度はどれくらいなのでしょうか。
口コミでは、以下のような測定結果となっていました。

通信速度は、速くて30Mbps程度。
快適に利用できる通信速度が出る場合が多いですが、速度制限がかかると下に方のようにとても遅くなってしまいます。
また、利用している端末によっても通信速度は異なりますが、WiMAXをする場合、遮蔽物に弱いため、地下鉄などでは速度が遅くなる傾向があります。

ソフトバンクは、地下鉄などの環境で通信速度が著しく遅くなることはありませんが、WiMAXに比べ、通信速度は遅めです。
どちらの端末が送られてくるかわかりませんが、それぞれの特徴に合わせた利用をする必要がありますね。

他社と比較してどう?

申し込み窓口SPACE Wi-FiChat WiFiモナWiFiWiFiOゼウスWiFiTHE WiFiそれがだいじWiFiGMOとくとくBB WiMAXBroad WiMAXMugen WiFiどんなときもWiFiどこよりもWiFiめっちゃWiFiよくばりWiFi限界突破WiFi縛りなしWiFiSAKURA WiFiNOZOMI WiFiFuji WiFiY!mobile
2年間合計88,32081,12083,52094,020円76,920円91,48476,32074,61380,49478,72083,52078,72083,52082,80082,50084,00088,320101,48089,000105,120
初期費用08,4805,0004,0003,0003,0003,0003,80003,0003,0003,0003,0003,80003,0003,0007,9602,0003,000
違約金0001年未満:19,000
2年未満:14,000
更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:9,500
契約更新月:0
2
年目更新月以降:9,500
4
年目契約更新月:0
2年未満:9,800
契約更新月以降:0
3年未満:9,500
契約更新月以降:0
端末代も加算
2年未満:24,800
契約更新月以降:0
更新月以降:9,500
1年未満:19,000
2
年未満:14,000
契約更新月:0
更新月以降:9,500
1年未満:9,000
2
年未満:5,000
更新月以降:0
1年未満:19,000
2
年未満:14,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:9,000
契約更新月以降:0
2年未満:9,000
契約更新月以降:0
1年未満:18,000
2
年未満:12,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:18,000
契約更新月以降:0
更新月以降:5,000
00003年未満:9,500
サポート端末補償:500補償オプション:500MONAセーフ:500プレミアム保障:500あんしんオプション:400安心サポート:300
安心サポートワイド:500
それがだいじ安心パック:500円(初月無料)安心サポート:300
(最大2ケ月無料)
安心サポートワイド:500
(初月無料・2ケ月目200円)
安心サポートプラス:550
Mybroad
サポート:907
補償オプション:500
次月利用オプション:0
あんしん補償:400機器補償サービス:400端末補償:500端末補償:500安心サポート:500補償サポート:500端末補償:350安心サポート:300円(必須)故障安心パック:500
キャリアソフトバンク
WiMAX
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクau WiMAXau WiMAXソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
支払い方法クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
契約期間定めなし定めなし定めなし222322221年/2222定めなし定めなし定めなし定めなし3

SPACE Wi-Fiは他社と比較してどのような特徴があるのでしょうか。
筆者としてはSPACE Wi-Fiは
・初期費用がなく短期利用に向いている
・モバイルWi-Fiの契約が不安な方におすすめ
だと思います。
はじめの特徴の部分でも紹介しましたが、SPACE Wi-Fiの最大の特徴は初期費用がかからないことです。
初期費用がかからないので、短期利用でも安心して利用することができますし、契約期間の縛りもありませんので、解約料もありません。
引っ越しの際の固定回線開通までのつなぎとして利用することもできますし、出張期間中のみの利用も可能です。
他社は初期費用がかかる場合がほとんどですので、短期利用にもってこいのサービスだと思います。
モバイルWi-Fiの契約についてですが、エリアについてなど不安に思う方も多いと思います。
SPACE Wi-Fiはサポートの対応がよく、不安な方でも親身になって対応してくれます。
初めての方でも安心して契約できるようなサポート体制となっていますので、初心者におすすめですね。

他社のサービスと比較してSPACE Wi-Fiは優れている部分が多いため、おすすめできるモバイルWi-Fiの一つです。

SPACE Wi-Fiの解約方法

SPACE Wi-Fiの解約方法について紹介します。
SPACE Wi-Fiは解約専用のフォームから手続きを行うことで、解約が可能です。
下記解約フォームから氏名、ふりがな、性別、生年月日、電話番号、メールアドレスなど必要な情報を入力し、個人情報、注意事項の注意点に同意することで解約することができます。
簡単な情報の記入で手続きを行うことができるので安心です。
もちろん、解約に関する疑問点がある場合は電話やメールで問い合わせることができますので、なにか気になることがあればサポートに問い合わせしましょう。

解約フォームはこちら

SPACE Wi-Fiの返却方法

SPACE Wi-Fiを解約した場合は、端末の返却を行う必要があります。
返却先は以下の通りです。

060-0061

北海道札幌市中央区南1条西5丁目20 郵政福祉札幌第一ビル1F 《札幌南1条郵便局留め》 SPACE Wi-Fi

電話番号:0120-546-573

上記住所に解約月の翌月5日までに返却しましょう。
おすすめの発送方法としてはレターパックプラスです。
レターパックプラスは日本全国どこでも一律料金で荷物を送ることができるサービスで、ゆうパックのように距離で値段が高額になる心配もありませんのでおすすめできます。

まとめ

SPACE Wi-Fiは初期費用が必要なく毎月の料金のみで利用できるモバイルWi-Fiです。
毎月の制限はありませんが、3日で10GB、1日で2GBなど速度制限がありますので、大容量の通信を行う方はほかのモバイルWi-Fiをおすすめします。
1年間の利用料金最安でサポートも充実している評判の良いWi-Fiですので、おすすめですよ。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら