ソフトバンク光 引っ越し

この記事のまとめ
ソフトバンク光は、手続きを行うことで、引っ越し先でも利用することができます。
引っ越しキャンペーンも行われていますが、実際どれくらい費用がかかるのでしょうか。
具体的な手続き方法やお得に利用するポイントとは?

hikaritayasushi
「ソフトバンク光の引っ越し手続きってどうすればいいの?」
こんな疑問をお持ちではありませんか?
また、費用やキャンペーンについても気になりますよね。このページでは、ソフトバンク光の引っ越し方法について詳しく解説します!
これを読めば、お得かつスムーズに引っ越し先でインターネットを利用できますよ。

「引っ越し先でもソフトバンク光を利用すべきか?」検討しよう

引っ越し先でもソフトバンク光を利用すべきか
現在ソフトバンク光を利用している方は、「そもそも引っ越し先でもソフトバンク光を利用するべきか?」をまず検討してみましょう。
ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホ割があるため、ソフトバンクユーザーにとってのメリットは大きいですが、ソフトバンク以外のスマートフォンを利用している方の場合、継続して利用するメリットはあまりありません。

ソフトバンク光は光回線の中でも特別安いというわけではなく、他社のスマートフォンを利用している方は割引もありませんので、引っ越しのタイミングでお使いのスマホでセット割引が使える光回線に乗り換えるか、基本料金の安い光回線を利用することをおすすめします。

ソフトバンク光の引っ越し費用は?

ソフトバンク光の引っ越し費用は
ソフトバンク光を引っ越し先でも利用する場合、通常は24,000円の工事費が発生しますが、現在はキャンペーンにより、工事費が0円となっています。
キャンペーンの適用条件としては、

  • ソフトバンク光の引っ越し手続きを行うこと
  • 引っ越しの手続きを行ってから開通まで90日以内であること
  • 引っ越し先の住所が決まっていて、住所変更を伴った引っ越しであること

の3つです。
ソフトバンク光の引っ越しキャンペーンを適用する場合、事前に住所変更の手続きなどが必要となりますので、必ず住所変更の手続きも行いましょう。
また、引っ越しの手続きから90日以内に引っ越し先でソフトバンク光を開通する必要がありますので、その点には気を付けてスケジュールを組んでくださいね。

追加料金が必要な場合もある

追加料金が必要な場合もある
上記のキャンペーンでは、ソフトバンク光自体の工事費は無料となりますが、ソフトバンク光に付帯する光テレビ、ひかり電話なども同時に移転する場合、こちらの工事費は別途必要となります。

また、東西をまたぐ引っ越しも追加料金が発生しますので、注意してくださいね。
光テレビ、ひかり電話、東西をまたぐ工事費は以下のとおりです。

・光テレビ
1台12,000円
2台から3台24,000円
以降1台ごとに5,000円
東西をまたいでの引っ越しの場合は2.800円の登録料が必要となります。

・ひかり電話
光電話(N)を利用の場合
基本工事費最大3,500円

ホワイトひかり電話を利用の場合
番号ポータビリティ解除あり3,000円
番号ポータビリティ解除なし1,000円
電話番号変更なし1,000円

・東西をまたぐ工事の場合
手数料3,000円

・土日に工事を行った場合
手数料3,000円

上記の料金が発生します。
上記料金の中でテレビの工事費は特に料金が高額ですので、現在光テレビを利用している方で引っ越し先でも光テレビの利用を考えている方は料金に注意してくださいね。

開通までの期間

引っ越し先での開通にかかる期間について説明します。
引っ越しの際は、引っ越し先で工事を行いますので、はじめに工事を行ったときのように申し込みから開通までの時間が空きます。

早ければ、開通までに3週間程度と割と早く開通することができますが、3月や4月など繁忙期に手続きを行うと、開通までに時間がかかりますので、この時期に申し込む方は注意が必要です。
開通までにインターネットを利用できないと思っている方もいるかも知れませんが、ソフトバンク光では以下のようなサービスがありますので、光回線が開通するまでの期間はこちらを利用してくださいね。

開通前はWi-Fi機器を無料レンタルできるから、ブランクなし

ソフトバンク光外開通するまでの期間、希望者はポケットWi-Fiを無料でレンタルすることができます。
光回線に比べ、通信速度は劣るかもしれませんが、少しでもインターネットが使えない期間があると困る方は、申し込んでくださいね。

料金は無料ですが、故意に故障させたりした場合などは料金が発生しますので注意してください。
また、光回線が開通したにも関わらず、レンタルした機器を返送しない場合も同様に料金が発生しますので、光回線開通後は速やかにレンタル機器を返却してくださいね。

引っ越し先に光コンセントがあれば、工事が必要ない場合もある

引っ越し先に光コンセントがあれば、工事が必要ない場合もある
光回線の工事についてですが、引っ越し先にすでに光コンセントがある場合、大掛かりな工事は必要なく、機器の設置を自分で行う無派遣工事というもので済みます。
無派遣工事とは、その名の通り、工事業者の方が来ることなく、自分で機器を接続するだけで完了します。

引っ越しの手続き後、自宅にONUという光回線の信号とLANの信号を変換する機器が到着しますので、こちらに光ケーブルを接続し、壁に設置されている光コンセントに接続するとインターネットを利用することができます。
無派遣工事だと通常の工事に比べ、開通までの時間を短くできるので、引っ越し先に光コンセントがあるかどうか事前に確認しておくことをおすすめします。

【ソフトバンク光】引っ越し手続きの流れ

引っ越し手続きの流れ
ここからは、ソフトバンク光の引っ越し手続きの流れについて確認していきましょう。
ソフトバンク光の引っ越し手続きは簡単に行うことができますが、いくつか注意点がありますので、確認しながら手続きを行ってくださいね。

ステップ①:引っ越し先がエリア内か確認

引っ越しを行う前に引っ越し先の住所がソフトバンク光のエリアかどうか調べましょう。
引っ越し先の住所によっては、光回線に対応していない場合もありますので事前に確認することをおすすめします。

もし、引っ越し先の住所がソフトバンク光に対応していない場合は継続利用できません。
その場合、ソフトバンク光は解約となりますので、引っ越しの手続きではなく、解約の手続きを行う必要があります。

もし、解約となった場合は解約料金が発生する場合もありますので注意しましょう。

ステップ②:引っ越しの申し込み手続きをする

引っ越し先がエリア内であることを確認したら、次は引っ越しの手続きに必要となる情報と書類を集めましょう。

引越の手続きに必要となるものは、以下の通りです。

【インターネット手続き】

  • 引っ越し先の住所
  • S-ID(ソフトバンク光のID)

【店頭手続き】

  • 引っ越し先の住所
  • 本人確認書類

引っ越しの際には住所変更の手続きが必要となりますが、この手続きはインターネットから行います。
店頭窓口からも行うことができますが、インターネットでの手続きの方が簡単ですし、待ち時間もありませんので、おすすめですよ。
S-IDは、インターネットの手続きで必要となりますので、準備しておいてくださいね。

この他に、引っ越し先の住所の入力が求められますので、引っ越し先の住所がわかるものを用意しておきましょう。
また、窓口での手続きを行う方は本人確認書類が必要となりますので、用意しておきましょう。

上記の準備ができたら、引っ越しの申し込み手続きを行いましょう。

ステップ③:工事日程の調整

工事日程の調整
引越の手続きを行うと、次は新居での開通工事日程の調整を行います。
工事日程の調整は手続きの申込後、電話で行います。

担当者から工事日程を決める電話がかかってきますので、電話の案内に従い工事日を決めましょう。
工事日はいくつか候補がありますので、都合が合う日を選択してください。

注意点は土日の工事となる場合は、追加料金が3,000円発生することです。
土日に工事を行う方は注意してくださいね。

ステップ④:開通工事

工事日になったら光回線を自宅に引き込むために、業者のスタッフが来ます。
光回線の引き込み工事は、2時間ほどで完了します。

工事の内容は大きく2つに分けられ、宅外の工事と宅内の工事に分けられます。
宅外の工事は、光回線が配線されている電柱から自宅に回線を引き込む工事です。

電柱から光回線を分岐させ、自宅の外壁に固定させ宅内に引き込みます。
所要時間は約1時間です。

注意点は、作業車が自宅前で作業を行うため、作業車を駐車できるスペースが必要になることです。

また、作業車を駐車するということで近隣の方に迷惑を掛ける可能性もあるため、事前に話しておくと良いかもしれませんね。
宅外工事が終了すると次は、宅内工事です。

宅内工事は引き込んだ光回線をインターネットに接続させる工事です。
光コンセントに接続後、接続テストなどを行いますので、こちらの工事が完了するまでに1時間ほど必要です。

開通工事は以上となります。
戸建てのタイプは2時間、マンションタイプは1時間半ほどかかると見ておくといいでしょう。

ステップ⑤:接続・設定を行う

接続・設定を行う
工事の終了後、機器の接続・設定を行いましょう。
機器の接続方法としては、はじめにONUというNTTにレンタル機器を光コンセントに接続します。

ONUはすでに光ケーブルが接続された状態で到着している場合がありますので、その場合は反対側に光ケーブルを光コンセントに接続するだけでOKです。
ONUと光コンセントに接続が終了したら、ONUとWi-Fiルーターを接続しましょう。

ONUとWi-Fiルーターの接続にはLANケーブルを利用します。
Wi-FiルーターにLANケーブルを接続したらインターネットの設定を行います。

インターネットの設定方法は、Wi-Fiルーターにログイン後、ソフトバンク光契約時に到着した用紙に記載されているユーザーIDとパスワードを入力するのみです。
簡単設定機能があるWi-Fiルーターはこちらのみで設定できますので、簡単に設定することができますよ。

撤去工事は必要?

引っ越しを行った際、引っ越しする前の住所の光回線を撤去しなければならない場合があります。
マンション、アパートで光回線の導入時に退去の際は撤去するように言われている場合は撤去する必要がありますので、退去前にかならず撤去工事を行ってください。

すでに光コンセントが設置されているアパートやマンションにお住まいだった場合は撤去工事を行う必要がありませんので、そのままでも大丈夫です。

ソフトバンク光からお得に乗り換えるなら?

ソフトバンク光からお得に乗り換えるなら
もし、引っ越し先でソフトバンク光を利用せずに他社の光回線を検討している場合は、NURO光をおすすめします。

NURO光では、ソフトバンクの割引も利用できますし、NURO光の独自回線で利用できるため、通信速度が速く、安定性も良いと評判です。
料金もソフトバンク光とあまり変わりませんので、もし乗り換えを検討されている場合はNURO光をおすすめします。

もし、NURO光が建物の状況で、利用できなかったり、エリア外だった場合は、NURO光を利用することができませんので、その他の光回線を契約する必要があります。
そのような場合には、以下の記事を参考に乗り換え先を検討してみてください!

光回線のおすすめはコレ!初心者でもわかる自分に合った光回線の選び方・主要20社比較結果

また、違約金がかかる場合は、違約金負担のサービスを行っている光回線がおすすめです。
違約金負担のキャンペーンを行っているインターネット回線については、以下のページで詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

【光回線マニアが教える】違約金負担キャンペーンでおすすめのインターネット!お得に乗り換える3つのポイント

管理会社・大家さんとのやり取りはどうすればいい?

管理会社・大家さんとのやり取りはどうすればいい
光回線の導入、撤去の際は管理会社の方や大家さんと話し合うことになると思いますが、どのタイミングで話すか気になりますよね。

まずは、導入の際ですが、申し込みの前に一度ソフトバンク光を導入してもよいか聞いておくことをおすすめします。
伝えるべき内容としては、

  • 光回線を導入したいこと
  • 工事の際、壁に穴を開ける場合があるかもしれないこと

です。
アパート、マンションで光回線の導入が断られる理由として、大家さんや管理会社が、工事の際に壁に穴を開けるという点について心配されるケースが多いです。

アパートやマンションは壁に穴をあけると建物としての価値が下がってしまうため、こちらを理由に断られることがあります。

筆者もアパートで光回線を導入する際、こちらの問題に直面しましたが、すでに建物に引き込まれている光回線に這わせる形で導入しました。
アパートやマンションの管理会社次第では、壁に穴を開けないという条件で光回線の導入を許可している場合もありますので、一度相談してみましょう。

次に話すべきタイミングは工事日が決まった後です。
工事日が決まったら、「○○日に工事を行います」という内容をアパートの管理会社に伝えるようにしましょう。

このようにすることでスムーズに工事を行うことができます。

続いて撤去の場合ですが、撤去の場合はアパートなどの解約を申し出る前に伝えたほうが良いかと思います。
そして、「撤去が必要か?」についても訪ねてみましょう。

また、こちらも導入時同様、工事日が決まったら再度伝えることでスムーズに手続きを進めることができます。

光電話の電話番号はどうなる?

引っ越し時のひかり電話の番号ですが、こちらは引っ越しするエリアによって異なります。

電話番号が変わる条件として、NTTの収容局が影響しています。
引っ越し先が同じNTTの管轄だった場合、同じ電話番号でひかり電話を利用することができます。

逆に、NTTの管轄が異なるエリアへ引っ越した場合は電話番号が変わりますので注意しましょう。

まとめ

ソフトバンク光は引っ越し時の工事料金は通常24,000円ですが、現在はキャンペーンにより無料となっています。
引っ越し先で利用する光回線については、ソフトバンク光に限らず、NURO光など他社の回線も選択肢に入れてみてくださいね。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら