「ソフトバンクエアーを使ってるけどおうち割に申し込んだ方がいいの?」
「おうち割が適用されると本当にお得?」

ソフトバンクエアーとソフトバンクケータイを利用していて、上記のような疑問をお持ちになったことはありませんか?

おうち割とは、ソフトバンクケータイの月額料金が大幅に割引されるサービスです。
しかし、月額料金がどれくらい割引になるのか、本当にお得なのかどうかが分からない方も多いでしょう。

そこで、このページでは実際におうち割の申し込みをした私が、割引の内容や条件について解説します。

また、手続きの流れや申し込みの際の注意点も確認できるので、「おうち割が気になるな。申し込んでみようかな?」という方は、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンクエアー利用者の通信費はおうち割適用でいくら安くなる?

おうち割が適用されると、ソフトバンクのスマートフォンやケータイの月額料金が毎月500~1,000円割引になります。
ただし、スマホや携帯電話の契約プランによって割引額に差があるので注意しましょう。

なお、基本的に割引には適用期間が定められておらず、永年割引となります。

契約プラン別の割引額をチェック!

ソフトバンクスマホ、ソフトバンクケータイの契約プラン別割引額は次の通りです。

契約プラン 毎月の割引額
スマ放題
スマ放題ライト
データ定額 50GB/20GB/5GB 1,000円
データ定額(おてがるプラン専用) 500円
データ定額ミニ 2GB/1GB 500円
データ定額(ケータイ) 500円
パケットし放題 パケットし放題フラット for 4G LTE 1,000円
パケットし放題フラット for スマートフォン 1,000円
パケットし放題MAX for スマートフォン 1,000円
パケットし放題フラット for 4G 1,000円
パケットし放題フラット 500円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ 500円
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
※iPad専用
500円

月額料金が高いプランの割引額は1,000円、月額料金が安いプラン・iPad用プランの割引額は500円です。

ソフトバンクエアーと合わせると毎月の料金はいくらになる?

続いては「ソフトバンクエアーの料金・おうち割適用後のスマホや携帯電話の料金を合計するといくらになるのか」について説明します。

なお、ソフトバンクエアーの月額料金は、Airターミナル(接続機器)を購入するかレンタルするかによって差があります。

Airターミナルを分割購入する場合

Airターミナルを分割購入した場合、ソフトバンクエアーの月額料金は4,300円です。
※新規申込で「はじめようSoftbank Air割」(-580円/月)が適用された場合

Airターミナルの購入費用は月額料金から割引されて実質無料になるので、月額料金に加算されることはありません。
つまり、1ヶ月の通信費用を計算すると

「4,300円(ソフトバンクエアー)」+「スマホ料金」-「おうち割の割引(500円or1,000円)」

となります。

具体的な例として、スマホの契約プランが「スマ放題ライト(月額2,000円)」+「ギガモンスター20GB(月額6,000円)」の場合で計算してみましょう。

1ヶ月の料金

  • ソフトバンクエアーの月額料金4,330円(割引適用後)
  • スマホ料金:8,000円
  • おうち割:-1,000円
  • 合計:11,300円

Airターミナルをレンタルする場合

Airターミナルをレンタルする場合、ソフトバンクエアーの月額料金4,880円に毎月490円の端末レンタル料が加算されます。
ただし、「はじめようSoftbank Air割」(-580円/月)が適用されると、毎月の料金は合計4,790円になります。

つまり、1ヶ月の通信費は「4,790円+スマホ料金」-「おうち割の割引(500円or1,000円)」で計算できます。

スマホの契約プランが「スマ放題ライト(月額2,000円)」+「ギガモンスター20GB(月額6,000円)」の場合で月額料金を計算すると、次のようになります。

1ヶ月の料金

  • ソフトバンクエアーの月額料金4,300円(割引適用後)
  • 端末レンタル料:490円
  • スマホ料金:8,000円
  • おうち割:-1,000円
  • 合計:11,790円

おうち割適用で家族のスマホ料金も割引になる

おうち割は申込んだ方だけでなく、申込者の家族にも適用されます。
例えば、家族でデータ定額50GB・20GB・5GBいずれかのプランに加入している場合、2人家族なら合計2,000円、3人家族なら合計3,000円が割引になるのです。

ソフトバンクスマホ・ソフトバンクケータイを利用する家族が多ければ多いほどお得なので、必ず家族分の割引も申請しましょう。
おうち割

おうち割の適用条件・対象機種・対象サービスについて

おうち割が適用されるためには、いくつかの条件をクリアする必要があります。
また、対象となる機種やサービスも決められているので、事前に確認しておきましょう。

おうち割の適用条件とは

おうち割の適用条件はただ1つ「ソフトバンクエアーなど対象の通信サービス+ソフトバンクケータイのセット利用」です。

オプション加入は不要なので、ソフトバンク系のネットサービスを利用していて、ソフトバンクケータイを使っている方なら、適用対象となります。

おうち割の対象機種とは

ソフトバンクのスマートフォン・携帯電話は、ほぼ全ての機種がおうち割の対象機種です。

ただし

  • スマートフォンXシリーズ
  • スマ放題未加入の携帯電話

は対象外なので注意してください。

おうち割の対象固定通信サービスとは

おうち割の対象となる対象固定通信サービスは、次の通りです。

  • SoftBank 光(ファミリー・ライト含む)
  • SoftBank Air
  • Yahoo! BB ADSL
  • SoftBank ブロードバンド ADSL(Nexyz.BB)
  • SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB)
  • ケーブルライン
  • ひかりdeトークS(ケーブルライン)
  • NURO 光 でんわ(ケーブルライン)
  • Yahoo! BB 光シティ

※上記以外にもおうち割の対象となる通信サービスはあるのですが、割引の適用期間が2年間に限定されるため、ここでは省いています。

おうち割への申込手続きと流れについて

おうち割への申し込みは、My Softbank(ネット上で契約状況などを確認できるサービス)もしくはソフトバンクショップで行ってください。
このうち、My Softbankから申し込むと、申し込み情報と契約回線のIDが紐づけられるので、手続きが簡単です。

ただし、家族分の割引も申請する場合は、次の点に注意が必要です。

最大10回線までしか申請できない

家族分も含めたおうち割の適用端末数は、最大10回線です。

ソフトバンクショップで手続きをする必要がある

ソフトバンクエアーの申込者と家族は名義が違うので、ネット上で一括申請ができません。
家族分の割引も申請する場合は、契約者と一緒にソフトバンクショップへ行って手続きをするか、「おうち割光セット専用同意書」をダウンロードしたうえ、必要事項を記入してソフトバンクショップで提出する必要があります。

※「おうち割光セット専用同意書」のダウンロードはこちらへ。

My Softbankからおうち割の申し込みをする方法

My Softbankからおうち割の申込手続きをする時の手順・流れは次の通りです。

  1. My Softbankへログインする
  2. 「固定サービスの選択」画面から「S-IDでログイン」を選択する
  3. ※S-IDはソフトバンクエアーの「ご利用開始のご案内」で確認可

  4. 「おうち割光セットの申し込み」画面から申し込み完了案内の受け取り方法を選択する
  5. 「申込」ボタンをクリックする
  6. 手続き完了を知らせるメッセージがSMSで届く
  7. 申し込み完了案内の受け取り方法で「書面郵送」を選択した場合は、1週間ほどで確認書類が届く

おうち割を利用する時に注意したいポイント

ソフトバンクエアー課金開始月の申し込みはNG

代理店の独自キャンペーンを利用してソフトバンクエアーの新規申し込みをする場合、課金開始月におうち割へ申し込むと、キャンペーンが適用されない可能性があります。
キャンペーンによって内容は異なりますが、おうち割の申し込み前には必ず確認しておきましょう。

3年目以降は「はじめようSoftbankAir割」が終了する

「はじめようSoftbankAir割」の適用期間は2年間です。
そのため、割引期間が終わる3年目以降は、はじめようSoftbankAir割の割引額580円が料金に加算されます。

具体的には、ソフトバンクエアーの月額料金が

  • Airターミナルをレンタルしている場合:5,370円
  • Airターミナルを分割購入した場合:4,880円

になります。

まとめ

ソフトバンクエアーとソフトバンクケータイを利用している方は、おうち割に加入すると月々の通信費を節約できます。

おうち割は家族にも適用されるので、「自分以外にもソフトバンクケータイを使っている家族がいる」という方は、必ず家族分の割引も申請しましょう。

割引サービスを利用して、お得にインターネットライフを楽しんでください!