楽天ひかり キャンペーン

この記事のまとめ
楽天ひかりでは現在10万名限定で、1年間無料という大胆なキャンペーンを実施していました。
0円でインターネットが使えるというのは、夢のようで、とっても魅力的ですよね。
キャンペーンの条件や注意点とは?

hikaritayasushi
「楽天ひかりの1年間無料キャンペーンが気になる!!」という方も多いのでは?
しかし、

  • 落とし穴はないの?
  • インターネットの速度が遅くなったりしない?

と不安になりますよね。
当ページでは、楽天ひかりの1年間無料キャンペーンについて徹底調査!
料金詳細や速度についても詳しく説明しています。

楽天ひかりの1年間無料キャンペーンとは(※2020年8月1日に終了しました)

楽天ひかり 1年無料
楽天ひかりでは現在、月額基本料金が開通月から1年間無料になるキャンペーンを開催しています。
こちらのキャンペーンは楽天ひかりと併せて、楽天モバイルの対象プランに申し込みすることで誰でも受けることができるキャンペーンとなっています。

楽天のキャリアサービスであるRakuten UN-LIMITも1年間無料で利用できるキャンペーンを開催していますのでこちらと合わせて利用することで1年間スマートフォンの料金も光回線の料金も無料にできるとてもお得な内容となっています!

また、楽天ひかりを申し込むとIPv6対応のWi-Fiルーターも無料でプレゼントされますので別途Wi-Fiルーターを購入する必要もありませんよ。

楽天モバイルに加入しなくても2000円/月割引(1年間)

楽天ひかり キャンペーン 料金
1年間の料金が無料になるキャンペーンは楽天モバイルをセット利用される方に限られますが、楽天モバイルを利用しなくても毎月2,000円の割引を受けることができますよ。
毎月の料金が2,000円割引になりますので、楽天ひかりの光回線と比較すると料金の差はとても大きくなります。
1年間で24,000円の割引を受けることができますので光回線を安く利用したい方にはとてもおすすめです。

詳しい料金については後程説明します。

楽天ひかり1年間無料の条件

さて、こちらの楽天ひかりのキャンペーンを適用するための条件ですが、以下のようになっています。

  • 8月1日までに楽天ひかりを申し込むこと
  • Rakuten UN-LIMITを利用すること(すでにRakuten UN-LIMITを利用していてもOK)
  • 先着10万名以内

です。

これといって難しい条件は一切なく、実質Rakuten UN-LIMITを利用すると光回線も無料で利用できることになります。
すでにRakuten UN-LIMITを利用している方も対象なので、追加で楽天ひかりを利用することで1年間料金が割引となります。

先着10万名ということですが、無料ということもあり、すぐに規定人数に達する可能性もあります。
契約を考えている方は先着10万名に達する前に申し込むことをおすすめします。

楽天ひかりの料金詳細

楽天ひかりの料金詳細
楽天ひかりの料金について紹介します。
楽天ひかりのキャンペーンは1年間適用されますが、それ以降の料金が気になりますよね。
こちらでは、楽天ひかりの料金について紹介します。

楽天ひかりの詳しい料金は以下の通りです。

・戸建てタイプ

Rakuten UN-LIMITを利用する場合Rakuten UN-LIMIT利用しない場合
1年目の料金0円2,800円
2年目以降の料金4,800円4,800円

・マンションタイプ

Rakuten UN-LIMIT利用者Rakuten UN-LIMIT未利用者
1年目の料金0円1,800円
2年目以降の料金3,800円3,800円

ちなみに2,000円割引された料金は、他の光回線と比べても最安値です!
できるだけ安い光回線に申し込みたい方にはぴったりの光回線と言えますよ♪

楽天ひかりの工事費・初期費用

楽天ひかりの工事費はケースごとに料金が異なります。

・フレッツ光や他社光コラボからの乗り換えの方
→基本的に既設の設備を利用するため、工事は不要です。(費用はかかりません。)
ただし、転用の場合は、毎月10日締めで申し込み翌月の1日から開通となりますので、その点だけ注意しておきましょう。
NUROひかりやauひかりなど、フレッツ以外の光回線を利用している方
→新規申し込みとなり、工事費が発生します。
・新規の方
→以前光回線を利用していて回線の残置を行っている場合は無派遣工事となり、2,200円ですみます。
初めて光回線を利用するという方は屋外工事と屋内工事の両方が必要となりますので、19,800円ほどの料金が発生することを覚えておいてくださいね。

詳しい料金表はこちらになります。

・工事費と初期費用(戸建て)

新規の方他社からの乗り換えの方フレッツ光からの乗り換えの方
初期登録料税別800税別1,800税別1,800
標準工事費330円/月×60
総額:19,800
基本的に工事不要のため0基本的に工事不要のため0

※無派遣工事の場合:工事費2,200円、屋内配線工事なしの場合:工事費8,360円

・工事費と初期費用(マンション)

新規の方他社からの乗り換えの方フレッツ光からの乗り換えの方
初期登録料税別800税別1,800税別1,800
標準工事費330円×50
総額:16,500
基本的に工事不要のため0基本的に工事不要のため0

※無派遣工事の場合:工事費2,200円、屋内配線工事なしの場合:工事費8,360円

楽天モバイルUN-LIMITも1年間無料

楽天モバイル 1年無料
楽天モバイルは4つ目のキャリアとして2019年に登場しました。
その楽天モバイルがキャリアデビューを記念して開催しているキャンペーンが楽天の使い放題プランであるRakuten UN-LIMIT(通常2,980円/月)が1年間無料で利用できるキャンペーンです。

Rakuten UN-LIMITを初めて申し込む方なら誰でも1年間0円でスマホを利用できます!
端末も大幅ポイント還元で実質2,000円程度の価格で購入できるものもありますので、サブ回線でもメイン回線でも気軽に利用できますよ。

楽天モバイルUN-LIMITは違約金無料!1年後に解約してもOK

Rakuten UN-LIMITは1年間無料だけど解約時に違約金が発生するのでしょ?と思っているかたもいらっしゃると思います。
なんと、Rakuten UN-LIMITは違約金が発生しないため、無料期間の1年が終わったら解約しても違約金は発生しないのです!

初期費用3,000円が発生しますが、全額ポイント還元されますので実質無料で1年間利用できます。
利用する場所が楽天エリア以外であれば、auの回線に繋がりますので、圏外の心配もありませんよ。

楽天モバイルUN-LIMIT1年間無料の条件

Rakuten UN-LIMITを1年間無料で利用するための条件は以下のようになっています。

  • はじめてRakuten UN-LIMITを契約すること
  • 申込みから翌月末日までに開通すること

条件はあまり厳しくなく、簡単に利用できるキャンペーン内容となっています。
ですが、Rakuten UN-LIMITの無料キャンペーンは300万名を対象としたキャンペーンですので、申込みを希望される方はなるべく早めに契約することをおすすめします。

楽天モバイルUN-LIMITの料金詳細

楽天モバイルUN-LIMITの料金詳細
楽天モバイルの料金について紹介します。
Rakuten UN-LIMITを利用した場合、スマホの料金は以下のようになります。

契約年数料金
1年目0円
無料は基本料金のみです。
2年目から毎月2,980

※オプション代金は別途必要

毎月の基本料金上記の金額となっています。
こちらの基本料金にオプション契約した場合はオプション料金、通話をした場合は通話料金が発生します。

通話料金は基本的に30秒20円と他のキャリアと同じ料金です。
ですが、Rakuten Linkという通話アプリを利用することで電話料金も無料となりますので、通話料金を抑えたい方はこちらのアプリを利用しましょう。

楽天ひかり1年間無料キャンペーンの注意点

楽天ひかり1年間無料キャンペーンについての注意点を紹介します。
1年間無料で利用できる魅力的なキャンペーンですが、申込方法などを間違えるとキャンペーンが適用できない可能性もありますので、これから紹介する注意点をよく確認して申し込むことをおすすめします。

楽天ひかりと楽天モバイルは同じ楽天IDで登録!

楽天ひかりの1年間無料期キャンペーンを適用させるためにはRakuten UN-LIMITを同時に申し込むことが条件ですが、申し込みの際は両方おなじ楽天IDで申し込む必要があります。
別のIDで申し込むとキャンペーンが適用されませんので、注意してくださいね。

楽天ひかり申し込みの翌月15日までに楽天モバイルをお申し込み

楽天ひかりを先に申し込んだ場合は翌月15日までにRakuten UN-LIMITを申し込まないと1年間無料の特典が適用されません。

逆に、先にRakuten UN-LIMITを申し込んだ方、すでにRakuten UN-LIMITを利用している方は楽天ひかりの申込期限はありませんので不安な方は先にRakuten UN-LIMITを申し込んでおくことをおすすめします。

速度は遅くなる心配はない?

楽天ひかりに変更したら通信速度が遅くならないか心配になる方もいるかと思います。

口コミ調査をしたところ、楽天ひかりは通信速度が遅いということはなく快適に利用している方がほとんどです。
通信速度を高速化するIPv6にも完全対応し、IPv6用のWi-Fiルーターも無料でプレゼントされますので通信速度の不安はないかと思います。
ただし、利用するエリアによっては多少通信速度に差がありますので、必ずしも上の口コミのような通信速度が出るとは限らないという点は理解しておいてください。

楽天ひかりキャンペーンの申し込み方法

楽天ひかりのキャンペーンの申込方法について紹介します。
楽天ひかりのキャンペーンの申込は通常の光回線と同じ申込み方法なので簡単ですよ。
申込方法の手順は以下の様になっています。

1.申し込み種別を選択する
申し込み種別を選択する
キャンペーンページから申し込みのページにアクセスすると申込方法の選択画面が表示されます。
申込方法の選択は「新規」「フレッツ光を利用中の方」「他社光コラボを利用中の方」と3種類ありますので、該当の申込方法を選択しましょう。

フレッツ光か光コラボかわからない方は現在利用している光回線の申込書を確認してみてください。
また、料金の請求がフレッツ光とプロバイダで別れている場合は、フレッツ光、プロバイダからのみの請求の場合は光コラボというように請求で確認することもできますので、申込書がみつからない場合は請求を確認してみてください。

2.プランを選択する
プランを選択する
プランの選択では、戸建タイプかマンションタイプか選択します。
お住まいの住宅が戸建の場合は戸建てプラン、マンションの場合はマンション名を検索してマンションプラン対応の場合はマンションプラン、マンションプラン非対応の場合は戸建てプランを選択してください。

3.必要情報の入力
必要情報の入力
プランの選択が終わったら必要事項の入力をしましょう。
住所、氏名、支払い方法などを漏れなく入力してください。

4.申し込み完了
支払い方法などの入力が終わったら申込みは完了です。
申込完了後は工事日など決めますが、担当者から電話がかかってきますので電話がかかってくるまで待ちましょう。
その後の流れなど担当者から電話でお話があると思いますので担当者の流れに沿って工事に日程などを決めましょう。

楽天ひかり利用までの流れ

楽天ひかり利用までの流れ
楽天ひかりの利用までの流れを確認しましょう。
新規申し込みor転用によって少し流れが変わってくるので、それぞれについて紹介していきます。

新規申し込みの場合

新規の場合は光回線の引き込み工事などが必要となりますので、開通までの期間は通常1ケ月程になります
早ければ2週間ほど、4月などの引っ越しに時期などは繁忙期のため2ヶ月待ちとなる場合もあります。
利用開始までの流れは以下のとおりです。

1. 楽天ひかりを申し込み
上記手順にしたがって楽天ひかりを申し込みましょう。

2. 工事日の決定
楽天ひかりを申し込むと担当者から電話がかかってきます。
ここで工事日を決めますので候補の中から工事を希望する日を決めてください。

3. 工事
工事日になると屋外工事と屋内工事を行います。
屋外工事は近くの電柱から光回線を宅内に引き込む作業です。
こちらの作業は1時間ほどで終了します。

自宅の前の道路に作業車が止まりますので、迷惑になりそうな場合は事前に近所の方に話した方が良いかと思います。
屋内工事は引き込んだ光回線をインターネットに接続するための工事です。
光コンセントの設置、接続テストなどを行います。
こちらも1時間ほどで終了します。

4. 接続設定
工事が終了したらONUという光回線からLANに変換する機器を設置し、ONUにWi-Fiルーターを接続しましょう。
接続後は説明書に従ってインターネットの接続設定を行ってください。

5. 利用開始
接続設定が終わったら初期設定は終了です。
Wi-Fiルーターにスマホやパソコンなどを接続しインターネットを楽しんでください!

フレッツ光・他社光コラボから乗り換えの場合

フレッツ光や光コラボからの乗り換えはすでに引き込んでいる光回線を利用するため、利用開始までの期間は比較的短めです。

毎月10日までにお申し込みされた方は翌月1日に開通となります。
機器の取り替えのみで利用できますので、新規に比べて乗り換え手順はシンプルです。
利用開始までの流れは以下のとおりです。

1. 楽天ひかりを申し込み
上記手順にしたがって楽天ひかりを申し込みましょう。
フレッツ光・他社光コラボからの乗り換えの場合は転用番号の入力を忘れずに行ってください。

2. 機器の取り替え
無派遣工事となった場合は機器の取り替えを自分で行う必要があります。
マニュアルが添付されていますので、手順にしたがって機器を取り変えましょう。
3. 接続設定
機器の取り替えが終わったら接続設定を行いましょう。
楽天ひかりからプレゼントされたWi-Fiルーターはもしかしたら初期設定が済んでいる可能性もありますので、ケーブルを接続するだけで利用できるかもしれません。

4. 利用開始
接続設定が終わったら初期設定は終了です。
今まで利用していたスマホやパソコンはWi-Fiルーターを変更した場合、再度Wi-Fiルーターへの接続設定が必要なので設定を行ってインターネットへ接続しましょう。

楽天モバイルの端末について

楽天モバイルの端末について
ちなみに楽天モバイルを利用する際は、SIMだけを申し込んでお手持ちのスマホで利用することもできます。
動作確認済み端末済み端末は、楽天モバイルの公式ページ から確認できます。

もちろん、端末も同時に購入することも可能です。
端末料金については、以下にスペックごとに以下の表にまとめましたので確認してみてくださいね。

・ハイエンドスマホ

機種名端末価格
Galaxy S1090,728円
Galaxy Note 10+115,273円
AQUOS R5G117,091円

・ミドルレンジスマホ

機種名端末価格
OPPO Reno3 A36,182円
OPPO Reno A 128GB35,273円
HUAWEI nova 5T54,364円
Xperia Ace49,819円
AQUOS sense3 Plus44,364円

・エントリースマホ

機種名端末価格
Galaxy A717,000円
AQUOS sense3 lite29,819円
arrows RX29,819円
OPPO A5 202026,182円

楽天モバイルはスマホの種類も豊富なため、自分にあったスマートフォンを利用することができます。

また、今ならRakuten UN-LIMITの端末キャンペーンでスマホを購入すると最大15,000円分のポイントがもらえます。
端末を実質2,000円から購入できるチャンスですのでお使いのスマホが古くなって買い替えたいという方にもおすすめですよ。

まとめ

楽天ひかりは以前からサービスを提供していましたが、ここにきてスマホと同時に大々的なキャンペーンを打ち出してきました。
スマホもネットも1年間無料で利用できるとても魅力的なキャンペーンとなっています。

キャンペーンには申込み人数に上限がありますので、利用を検討している場合はなるべく早めに申し込むことをおすすめします!

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら