インターネットサービスを提供する大手IT企業―楽天グループによって運営されている楽天ブロードバンドは、主にプロバイダサービスを主に扱っており、その他、WiMAXの提供も行っています。

このページでは、そんな楽天ブローバンドのメリットだけでなく、デメリットも徹底的にご紹介します。
実際に利用している人のリアルな声を聞きながら、楽天ブロードバンドがどういったプロバイダなのか理解していただければ幸いです。

.

.

楽天ブロードバンドとは?

光コラボ、プロバイダ…普段の生活ではあまり聞き慣れない言葉ですがが、一体どういったものなのでしょうか。まずはこれらの楽天ブロードバンドが提供している根本的なサービスを知ることから始めましょう。

プロバイダ乗り換えって何?

※画像は公式ページより引用

楽天ブロードバンドのサービスを理解するうえで非常に重要なワードが「プロバイダ乗り換え」です。まずインターネットを利用する際に、必ずインターネット回線とプロバイダをそれぞれ契約する必要があります。(最近ではこれらを一緒に契約できるようになった光コラボレーションも普及されつつあります。)

楽天ブロードバンドではプロバイダの提供を行っています。つまり、プロバイダ乗り換えとは、既にNTTが提供しているフレッツ光に契約している方がプロバイダのみ別会社のものへと変更することを言います。

プロバイダについて知りたい方は、以下のページでも解説していますので、参考にしてみてください。

インターネット回線のプロバイダって何?どんな役割?

プロバイダだけじゃない

楽天ブロードバンドが提供しているサービスは決してインターネット接続のプロバイダだけではありません。
楽天ブロードバンドのサービスとして、近年需要が高まっているのが、WiMAXです。
WiMAXは、外出先でもインターネットを快適に利用したいという人のために便利なモバイル通信サービス。仕事などで、出先でもインターネットをよく利用する人などには特におすすめです。

.

.

楽天ブロードバンドは安くてお得!

料金が2年間500円


楽天ブロードバンドのプロバイダはキャンペーンにより、2年間500円/月で利用できます。
プロバイダとしては最安値の値段となっており、このリーズナブルに惹かれて乗り換えをされる方も多いようです。

楽天スーパーポイントが毎月100ポイント貯まる


楽天ブロードバンドの他にない魅力は、利用するだけで楽天スーパーポイントが毎月100ポイント貯まるということです。
本来、楽天スーパーポイントは、本来100円のお買い物につき1ポイント付与されるので、毎月100ポイント貯まるということは、毎月1万円分お買い物したのと同じだけお得になるということ。
これは、楽天のサービスをよく利用する人にとって嬉しいですよね。

楽天ブロードバンドのデメリットは3年縛り!

3年縛りで最後の1年は料金が上がる


楽天ブロードバンドは、月額500円で使えて安い!と思った方も多いと思いますが、あくまでこの料金で利用できるのは利用開始から2年間だけです。
3年目からは、戸建て950円、マンション900円となってしまいます。

「月額500円で使える2年間だけ利用して、その後解約しよう!」と思っても、3年縛りの契約になっているので、違約金が10,000円かかってしまいます。

楽天ブロードバンドが使えるエリアは?

NTT東日本・西日本のADSL、光回線に対応しているため、基本的には全国どこでも使うことができます。

ただし、契約をするインターネット回線によっては対応していないエリアもありますので、契約前に、必ずお住まいの地域がサービス提供地域に入っているか確認しておきましょう。

対応可能なサービスは?

楽天ブロードバンドのプロバイダサービスは基本的にNTT西日本・東日本のフレッツ光とADSLに対応しているものだと考えておけば問題ありません。

ただし、その他にもドコモが提供している光コラボサービスのドコモ光でも、楽天ブロードバンドのプロバイダを選択することができます。ドコモのスマホや携帯を使っている人であれば、お得に利用することができます。

また、auが提供しているauひかりにも以前対応していましたが、残念ながら2016年6月30日をもって、auひかり×楽天ブロードバンドの新規申し込みの受付を終了しています。

.

楽天ブロードバンドの料金プランを解説

ADSLの料金プラン

※画像は公式ページより引用

ADSLコースのプロバイダ料は、NTT東日本と西日本とでNTT側の料金が若干変わりますが、大きな差はないようです。
また、通信速度に関しては、50Mbpsと12Mbpsの2種類となっています。

12Mbps、50Mbpsのサービスは、インターネットを頻繁に利用している人にはあまりおすすめできません。
へビーユーザーの方は、ADSLではなく光回線のプランを選択するようにしましょう。

ただし、ADSLは料金が格段に安いのは確かなので、たまにしかインターネットをしないという方にはおすすめできます。

フレッツ光料金プラン

※画像は公式ページより引用

フレッツ光の場合は、まず戸建タイプとマンションタイプに分かれます。
楽天ブロードバンドのプロバイダ料金も建物タイプによって異なり、戸建が950円、マンションが900円です。

またそれぞれ通信速度が3種類用意されていて、利用する人の頻度に合わせてタイプを組み合わせることが可能です。

マンションタイプに住んでいる方は世帯数によってもプランが変わり、それぞれ料金も違うため、事前に確認をしておきましょう。

因みに2段階定額制とは、一定のデータ利用料が設けられていて、それを超えるとプラスαの料金が必要になってくるというタイプのもの。
使った分だけ支払いたいという方は、こちらのプランを選択するといいでしょう。

ドコモ光の料金プラン

※画像は公式ページより引用

楽天ブロードバンドのプロバイダを利用してドコモ光を契約している場合は、上の表の中にあるタイプAが適用されます。料金は、ドコモ光の電話やテレビなどのオプションを付けるかどうかによって異なります。

月額料金に関しても、テレビや電話を格安で利用できるため、気になる方は、同時に申し込んでもいいかもしれません。

ちなみに、上記の料金で利用する場合はドコモの2年縛りを適用した場合のものです。契約期間の定めがない場合の料金は、カッコ内に表記されています。

お得に申し込むなら光コラボの「楽天コミュニケーションズ光」がおすすめ

.

※画像は公式ページより引用

せっかく、プロバイダの契約を楽天ブロードバンドでするなら、光回線もまとめて契約してしまいたい!そんなことを考える人も少なくないでしょう。

そんなニーズに応えるサービスが、楽天コラボレーション光です。

これは、NTT東日本/西日本が提供しているフレッツ光の回線を利用して提供されるサービスなので、現在フレッツ光を利用している場合は初期工事費なしで契約することができます。

料金体系も非常に分かりやすく、光回線とプロバイダがセットで、戸建が月々4,800円、マンションの場合が月額料金3,800円となっており、フレッツ光よりも安い料金で利用できます。請求も楽天コミュニケーションからのみなので、わざわざ分ける手間も省けますよね。

更に、楽天コミュニケーションズ光を申し込んだ場合は、毎月自動的に楽天スーパーポイントが200ポイント付与されます。これは1年間で合計2,400ポイントが自動的に加算されますので、貯まったポイントで楽天市場をはじめとした様々なコンテンツでの利用が可能です。
またこちらの代理店キャンペーンから申し込みをすれば、15,000円のキャッシュバックも受け取ることができ、大変お得になります。

楽天コミュニケーションズ光について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。
【本当の評判】楽天コミュニケーションズ光は最安で速度も問題なし?最大15,000円得する方法も

キャッシュバックやキャンペーンはあるの?

フレッツ光申し込みで更にお得

楽天ブロードバンドのフレッツ光を申し込んだ場合、プロバイダの月額料金が契約から2年間500円で利用できるキャンペーンを実施中です。
これは公式サイトのWEB限定企画ですが、最大で14,400円もお得になります。

更に、フレッツ光を新規で申し込んだ場合は、5,000円もキャッシュバックされるという特典付きです。
この場合、合計で19,400円もお得に利用できます。

初期工事費無料

楽天コミュニケーションズ光への新規申し込みなら、(今までフレッツ光を利用していなかった方)初期工事費が無料になります。
通常は工事費に15,000円以上必要なので、その分を負担してもらえるというのは、ありがたいですね。

ここで注意が必要なのが、契約年数が3年縛り。
転居により光回線を開通できないなどのやむなき理由を除いて、1年以内で契約を解除いた場合は違約金の9,500円と一緒に無料になった工事費を支払わなければならないということを覚えておきましょう。

楽天ブロードバンドの速度は?

実際に楽天ブロードバンドを利用している人の口コミを見る限りだと、遅くて繋がらないという評価があります。先にもご紹介した通り、利用している地域の環境や契約をしているプランによっては、若干の障害が生じてしまうこともあります。それを理解したうえで、インターネットを使うようにしましょう。

楽天ブロードバンドのメールについて解説

メールアドレスは10個まで

1台のパソコンを家族共有で使っていたり、仕事とプライベートで同じパソコンを使っていたりした場合などにメールアドレスが1つしかないと不便に感じることもありますよね。

そういった場合でも楽天ブロードバンドなら1契約につき10個まで、メールアドレスを利用することができます。
他社のプロバイダでは、無料で提供されるメールアドレスは1つまでという場合が多いので、この点は良心的だと言えるでしょう。

メール容量を増やす

仕事でWebメールを使う際に、大きなデータを送受信したりすれば、容量がすぐにいっぱいとなってしまうことも少なくありません。
楽天ブロードバンドでは、そういった場合のために、メールボックスの容量を増やすサービスが有料で提供されています。

通常は200MBですが、最大で3,072MBまで増やすことが可能です。
他にも1,024MBや2,048MBと3種類のサービスがあり、状況に応じて選択することが可能となっています。

楽天ブロードバンドのセキュリティサービスは?

楽天ブロードバンドでは、3種類のセキュリティ対策サービスが提供されています。ここでは、それぞれについて順番に解説していきます。

スーパーセキュリティ マルチプラットフォーム版

「スーパーセキュリティ マルチプラットフォーム版」は、月々350円でスマホ・タブレット・パソコン端末に3台までインストール可能なセキュリティ対策ソフト。
セキュリティ基準の性能テストにも合格しているソースネクスト社から提供されている製品で、防御力や軽さが優れており、世界トップレベルの技術でウイルスから守ってくれます。

ウイルスセキュリティ

パソコンに特化したセキュリティサービスを導入したいという場合は、「スーパーセキュリティ」と同じソースネクスト社から提供されている「ウイルスセキュリティ」をおすすめします。特にソフトウェアの期限を気にせずに使い続けることができる自動契約更新サービスが備わっています。月額料金は300円です。

アドバンストスパムフィルタ

Webメールを使用する際に、心配なのがスパムメールです。どこからともなく送られてくる迷惑メールを何とか排除したいと考えている人もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな人に最適のサービスが「アドバンストスパムフィルタ」です。迷惑なスパムメールを月々100円で全てシャットアウトしてくれます。

引っ越しする場合は解約するの?

引っ越し先でも楽天ブロードバンドを契約するのであれば、基本的に解約する必要はなく、当然、違約金も発生しません。
また通信速度を変更するといった場合も公式サイトの引っ越し手続きで簡単に行うことができます。

しかしながら、回線元となるNTT東日本/西日本のエリアが変更となる場合は、フレッツ光サービスを新規契約する必要があるため、注意が必要です。
この場合、いったん解約をする必要がありますので、解約金などについて確認しておきましょう。

楽天ブロードバンドの格安SIMサービスについて

格安SIMや楽天モバイルって?

楽天ブロードバンドでは、以前格安SIMサービスを提供していましたが、残念ながら、新規申し込みはすでに終了してしまっています。

しかしながら、楽天では、楽天モバイルとして新たにSIMフリースマホを提供しています。
SIMも用途に合わせた選び方ができて3種類あります。それぞれのライフスタイルに合った料金設定ができるため、キャリア携帯を使うよりも断然お得です。

もちろん、楽天モバイルでは新しく端末も購入することができ、現在格安で購入できるスマホセールも開催中です。

.

楽天ブロードバンドのWiMAXはどう?

人気モバイルルーターとして多くの人が愛用しているWiMAXですが、楽天ブロードバンドで申し込むとどうなのでしょうか。
様々なインターネットサービス企業が販売を行って、独自の戦略を立てていますが、楽天ブロードバンドの場合はどうなのか、気になる制限や速さに関しても実際のレビューを参考にご紹介します。

インターネット入会特典

楽天ブロードバンドではインターネットで購入することによって、月額料金が3ケ月無料になるだけでなく、データ端末が無料になったり、楽天スーパーポイントが5000ポイント付与されたりとお得な情報が満載です。

楽天ブロードバンド×WiMAXの口コミ

楽天ブロードバンドのWiMAXは他の提供している企業に比べて特別人気があるわけではなく、目立ったキャンペーンを行っているわけでもないので、ユーザー数が比較的少なめということもあり、ネットでの口コミに関しても多くはありませんでした。

しかしながら、数少ない口コミの中でも少し気になるものを見つけたので、ご紹介します。

楽天ブロードバンドのWiMAXについては、あまりプラスの口コミが見つけられませんでした。
他社に比べればクオリティの面で劣ってしまっているのかもしれませんね。

また、残念ながら楽天ブロードバンドの速さや制限に関しての口コミは見つかりませんでしたが、WiMAX自体の口コミを見る限りだと、他社のモバイルルーターに比べて勝っているという印象を受けます。

オプションサービスについて解説

サービスの一環として、楽天ブロードバンドを利用している人限定で、「パソコン訪問コンシェルジェ」を使うことができます。
パソコンや周辺機器、ネットッワークの設定から、トラブル、修理まで一挙に担ってくれます。

直接専門のスタッフが自宅まで訪問して、問題を解決してくれるため、一人暮らしの女性やお年寄りでも安心です。
土日祝も対応してくれ、現地解決率は97%と驚異の数字を誇り、スピード修理にこだわっています。

また、不正・架空請求やパソコンがウイルスに感染してしまったなど、急を要する場合でもリモートサポート(遠隔操作)によって素早く対応をしてもらえるので安心です。

サポートについて

楽天ブロードバンドに申し込んだ後、メール設定やインターネット設定、登録情報の変更など、どこで行えばいいの?と疑問に思われる方も少なくないはず。
楽天ブロードバンドではそういった面倒な手続きに関しては、会員サポートのサイト「メンバーズステーション」で全て行うことが可能です。

契約内容の確認ができたり、登録情報の変更ができたりと大変便利な上、分からないことがあれば、このページを訪問すれば、丁寧に説明をしてくれているので、安心ですよ。

カスタマーセンターへのお問合せ方法は?

カスタマーセンターへ問い合わせる際の方法として、メール・電話・ファックスがあります。
すぐに回答が必要ではない場合はメールやファックスでの問い合わせをおすすめします。

しかしながらそうでない場合は、電話の方が良いのですが、曜日や時間帯によっては混雑していることもあるので、時間に余裕のある時に掛けるようにしましょう。
また、会員専用ダイヤルもあるので、契約後はそちらのダイアルに電話するようにしましょう。

電話でのお問い合わせ方法

加入前の相談:0800-600-0111
加入後の相談:0800-600-0222
※受付時間:9:00~20:00

FAX・メールでのお問い合わせ方法

FAX:03-5797-3536
メール:こちらから

.

もしもやめたくなったら?

.

解約方法や違約金は?

最低利用期間に関しては、それぞれ契約する回線のプランによっても異なるのですが、2年以内に退会をした場合、違約金として契約解除手数料が発生してしまいます。
ご契約の内容などによって金額には差が生じますが、9,500円~10,000円です。

また、契約直後にキャンセルして、クーリングオフできるのか?ということが気になる方もいるかもしれません。
結論から言うと、プロバイダ契約はクーリングオフ適用外です。ただし、初期契約解除制度と言って、契約書を受領して8日以内であれば、解約しても違約金は発生しません。

クーリングオフするなら、なるべく早く申告しましょう。

解約の手続きは、
・電話
・web
の2つの方法があります。

電話で解約するときは、カスタマーセンター(0800-600-0222)に連絡をすれば、手続きができます。

ネットで解約する手順は以下の通りです。
①まず、楽天ブロードバンドのマイページである「メンバーズステーション」で、ユーザーIDとパスワードを入力し、ログインします。

②次に、会員メニューの中から「解約申請」をクリックします。

③すると、解約についての注意事項が表示されるので、確認してください。
問題なければ、「解約手続きへ」の美担をクリックします。

④解約するサービスに全てチェックを入れ、「確認画面へ」を押します。

⑤確認画面が出ますので、内容に間違いがなければ、「お申し込み」を押します。
⑥以下のような画面が出れば、手続き完了です。

 


今回ご紹介してきた通り、楽天ブロードバンドのプロバイダを契約すれば、お得にインターネットを利用することができます。
しかしながら、auやソフトバンクの携帯を使っている場合は、auひかりやNURO光、ソフトバンク光のように携帯とのセット割引があるサービスの方がお得になります。
様々なプロバイダや光コラボがありますので、個々のライフスタイルに合わせて、最適のものを見つけていってくださいね。