光回線の開通工事が終わった後は、自分で設定しなくてはいけませんよね。

普通は、パソコンで設定をしますが、家にパソコンがない人は光「どうやって設定するの!?!?」とお困りなのでは?
今回は、そんなお悩みを解決します。

パソコン以外でインターネットの設定をする方法

iPhone・iPad・Android編

パソコンを持っていないという方の多くは、スマホをインターネット端末として利用しているのではないでしょうか。
インターネット接続設定はパソコンで行うのが一般的ですが、実は、スマホで設定する方法もあります。

しかし、そのためには、QRコード設定対応ルーターもしくはAOSS2対応ルーターを用意する必要があります。
以下これらの無線ルーターについて詳しく説明していきます。

QRコード設定対応ルーターを用意する

最近では、QRコードを利用して、スマホで光回線の無線設定ができるルーターが登場しています。
これを使えば、対応するアプリをスマホにダウンロードし、無線LANに付属しているQRコードをカメラで読み込むだけで、無線接続が完了します。

通常の設定より簡単で、入力ミスも防ぐことができるので、便利ですね。
「App Store」(アップルストア)、「Google Play」(グーグルプレイ)のどちらでも無料でダウンロードできるため、iPone・iPad・Androidのどれかを持っていれば設定が可能です。

設定可能なインターネット端末一覧

iPhone、Androidスマートフォン、iPad(3Gモデル)

QRコード設定に対応している商品には以下のようなものがあります。

・WN-AG450DGR(I-O DATA)

AOSS2対応ルーターを用意する

QRコードで設定する以外に、AOSS2対応ルーターを用意する方法もあります。
「AOSS2」とは、まさにスマホのみで光回線の設定をしたいという人のための機能。

親機のボタンの「AOSS2」と書かれたボタンを押して、スマホで「!AOSS」から始まるネットワークを選択すれば、それだけで設定が完了します。
アプリのダウンロードなども不要なので、上でご紹介した方法より便利と言えるかもしれません。

また、対応可能な端末の種類もQRコード対応ルーターより、AOSS2の方が多く、便利です。

設定可能なインターネット端末一覧

iPhone、Androidスマートフォン、iPad(3Gモデル、Wi-Fiモデル)、Androidタブレット(3Gモデル、Wi-Fiモデル)、iPod touch、Ultrabook、WindowsPC、Mac

ASSO2対応ルーターには、以下のようなものがあります。

・WZR-1750DHP2/N(BUFFALO)

ゲーム機編

ニンテンドーDSやWii、PSP、PLAYSTATION3といったゲーム機は、パソコンなしでWi-Fi接続・通信をすることは可能なのでしょうか?

結論から言えば、これについてもゲーム機接続に対応しているルーターを選べば可能になります。
ルーターさえ手に入れれば、ルーター本体のボタンを押すだけでゲーム機と簡単に接続ができて便利です。

パソコン不要で接続設定ができる無線LANルーターには、以下のようなものがあります。
確認してみてください。

・Wi-Fi Gamers(BUFFALO)


いかがでしたか?今回はパソコンなしで、インターネットを利用する方法についてご紹介しました。
光回線を開通させたばかりでお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

また、当サイトでは、光回線に関する様々な情報をご紹介していますので、ぜひ他のページもご覧ください。