光回線を利用して、インターネット接続をするときは、必ず光コンセントが必要になります。
しかし、「光コンセントと聞いて、それってどんなの?」「どこに付けるものなの?」と疑問に思った方も多いのでは?

今回は、光回線のコンセントについて、詳しく解説します。

光回線のコンセント「光コンセント」とは?

光コンセントと聞いて、どんなものかイメージできる人は少ないでしょう。
光コンセントとは、以下の画像のようなものです。

.

引用:https://www.ntt-east.co.jp/info/detail/130308_01.html

「光」もしくは「光コンセントSC」と書いてある文字が目印です。
これは、光回線と機器(ONU)を接続させるための差込口です。

また、電話線の端子の差込口も一体となっているものもあります。
これがない場合は、工事で設置する必要があり、すでに備わっている場合は、自分で機器の設置や設定を行えば、インターネットが使えるようになります。

光コンセントの場所は?

光コンセントの場所は、パソコンや電話機の位置などを考慮した場所に配置されます。

希望すれば、1階でも2階でも配置してもらうことができますが、設置できる場所は1か所です。
後から、光コンセントの位置を移動させたい場合は、光回線事業者に相談すれば、移動のための工事に来てもらうことができます。

しかし、費用は新規開通工事と同じくらいかかってしまうケースが多いようです。
光ファイバーの延長コードは、ホームセンターなどでも販売されていますが、何かトラブルがあった時は、全て自己責任となってしまうため、移動させる場合は専門の作業担当者に来てもらった方がいいでしょう。

光コンセントがない場合は?

光コンセントがない場合は、工事をしてもらう必要があります。
工事費は、フレッツ光の場合、戸建て18,000円、マンション15,000円です。

しかし、「この物件は光回線に対応していますよ」と聞いていて、ONUなどの機器が送られて来てから、いくら探しても、光コンセントが見当たらないというケースもあるようです。

このような場合、光回線に対応したマンションではあるものの、自分の部屋まで引き込みが完了していないという可能性が高いと言えます。
光コンセントがない場合は、再度管理会社に確認してみましょう。

そして、自分の部屋まで光回線が来ていないということになれば、インターネットサービスの提供元に連絡をして、工事の段取りをしてもらえるようにお願いしましょう。

光コンセントがある場合は?

上でもご説明した通り、光コンセントがすでにお住まいの建物に備わっている場合は、工事の必要がありません。
その場合、「無派遣工事」という扱いになり、費用は2,000円程度で済みます。

営業マンや契約するサービスの担当者によっては、光コンセントがないという前提で、工事の段取りを組んでくる場合もあります。

そのため、光コンセントの有無は、事前に確認して、工事が必要ない場合は、その旨をきちんと伝えるようにしましょう。
さもなければ、必要ない工事のために作業担当者に来てもらうことになり、費用を取られてしまうというようなことも考えられます。

光コンセントと無線LAN(Wifiルーター)の接続方法は?

無線LANのケーブルを光コンセントの差込口に差そうとすると、「端子の形が違う!」と焦ってしましますが、そもそも光コンセントと無線LANは、LANケーブルでは繋げません。

まず、光コンセントとONUを光ケーブルで繋いで、ONUと無線LANをLANケーブルで繋ぐというのが、正しい接続方法です。
ONUと光コンセントは、工事の時に担当者が持ってくる、または郵送されてくるので、自分で購入する必要はありません。

まずは、手元に無線LANとONUが到着するまで待つようにしましょう。

光コンセントは撤去しなくちゃだめ?

光コンセントは、基本的にはそのままにしておいても問題ありません。

しかし、賃貸住宅やマンションの場合、大家さんや管理会社から原状回復を求められることがあり、その場合は、撤去する必要があります。
引っ越し前には、撤去すべきかどうかを必ず大家さんや管理会社に確認するようにしましょう。

また、光回線を乗り換える際に撤去工事が必要かどうかは、そのサービスを契約しているプランによっても変わってきますので、契約中のサービス窓口に問い合わせをしてみましょう。

光コンセントの撤去工事って?

光コンセントを撤去するとなった時は、業者にお願いして、作業に来てもらう必要があります。

撤去工事日は基本的に立ち合いが必要になりますが、マンションの場合は立ち合いしなくてもいい場合もあるようです。
作業は30分程で終わります。

撤去工事の費用は、サービスによっても違いますが、10,000円前後に設定されていることが多いようです。


今回は、光コンセントについて詳しく解説しました。

光回線の導入は、慣れないことばかりで、わからないことも多く、何かと戸惑ってしまいますよね。

当サイトでは、光回線に関する様々なお悩みにお答えしていますので、ぜひ他のページも参考にしてみてください。