Yahoo!BBは速度が速くておすすめ!!

結論から言うと、Yahoo!BBは、プロバイダを検討されている方におすすめのサービスです!!
おすすめの理由は、以下の通りです。

・速度が速い
・対応が良い
・Tポイントが貯まる

インターネットサービスを選ぶ上で、速度は特に重要ですが、この点に関して、Yahoo!BBはユーザーからの評価が高いと言えます。
口コミでは、以下のような声が上がっています。

また、Yahoo!BBは、大手のプロバイダということだけあって、対応も早く、丁寧だという口コミが多く見られます。

さらに、Yahoo!BBを使うと、利用金額に応じて、Tポイントが貯まります。
Tポイントは、全国にある様々な連携店や対応サービスの支払いに利用することができます。

Yahoo!BBにするならソフトバンク光がおすすめ!

Yahoo!BBのプロバイダを選ぶなら、フレッツ光よりソフトバンク光がおすすめです!!!

ソフトバンク光は、プロバイダがYahoo!BBのみとなっており、申し込めば、自動的にYahoo!BBのサービスを利用することになります。
ソフトバンク光のおすすめポイントは以下の通りです。

・月額料金が安くなる
・ソフトバンクユーザーなら毎月最大2,000円割引
・キャッシュバックあり
・他社違約金負担
・工事費無料

ソフトバンク光にすれば、料金が安くなる

プロバイダをYahoo!BBにするなら、フレッツ光よりも、ソフトバンク光の方が料金は、安くなります。
具体的な料金は、以下の通りです。

フレッツ光+Yahoo!BB ソフトバンク光
5,500円 5,200円

しかも、フレッツ光には、全くキャッシュバックがありませんが、ソフトバンク光なら、最大24,000円のキャッシュバックがもらえるので、実際はさらにお得になります。

ソフトバンク光に1番お得に申し込む方法!

ソフトバンク光に申し込むなら、代理店のアウンカンパニーから手続きされることをおすすめします。

アウンカンパニーのソフトバンク光キャンペーンなら

・24,000円キャッシュバック
・オプション加入なし
・ソフトバンク光が開通するまでWi-Fiルーターを無料レンタル
・他社違約金負担

の特典が受けられます!!

アウンカンパニーでは、公式のキャンペーンに加えて、24,000円のキャッシュバックも行っており、ソフトバンク光の申し込み窓口の中で、1番お得に申し込みができます。

公式キャンペーンでは、24,000円のキャッシュバックがもらえないので、注意してくださいね。

月額料金 戸建て:5,200円

マンション:3,800円

キャッシュバック 24,000円

ちなみにソフトバンクユーザーなら、ADSLは0円で使える

「光回線ほど速さは必要ない」
「とにかく安くインターネットを使いたい」

そんな方には、Yahoo!ADSLがおすすめです。
なんと、ソフトバンクユーザーなら、スマホとのセット割引が適用されるため、0円で利用することができちゃいます!!
通常価格は、1,265円~で、料金は業界最安値級です。

ソフトバンクユーザーの方には特におすすめですよ。

.

.

まずはYahoo!BBの特徴をチェック

.

Yahoo!BBとは

Yahoo!BBは、ソフトバンクグループが運営するインターネット接続プロバイダです。
ソフトバンクグループはADSLのサービスが提供された当初にプロバイダ業界に参入し、ADSL回線を利用しての高速インターネット接続を広く普及させました。

そんなYahoo!BBは現在、ADSLだけではなく、光回線も扱っており、フレッツ光やソフトバンク光に対応するプロバイダとなっています。

また、Yahoo!BBのプロバイダとNTTの回線をセットにした光コラボレーションサービス「ソフトバンク光」は、工事費無料キャンペーンや携帯とのセット割引、Tポイントサービスとの連携など、ユニークなサービスを展開し、人気を集めています。

.

口コミ・評判からわかるYahoo!BBのメリットは?

対応が早い

Yahoo!BB は、ADSL時代から長いプロバイダ歴を持っているので、サポート・サービスの質は熟成されているようです。

時間がかかりがちな乗り換えも、タイプが早くて、スムーズにできると評判です。
何かと不安な乗り換えですが、困った時もすぐに対応してもらえるなら、安心できそうですね。

Tポイントが貯まる

Yahoo!BBは、Tポイントサービスに対応しており、各種キャンペーンでポイントを貯めることができます。
また、「Yahoo!BBプレミアムコース」というプランに加入した場合は、通常の10倍のTポイントを貯めることができます。(プレミアムコースについては後程詳しく解説します)

つまり、1ヶ月に1万円お買い物をした場合には1,000ポイントもgetすることができるのです。
「Yahoo!ショッピング」や「ヤフオク!」をよく利用するという方にとっては、非常にお得なサービスだと言えます。

ソフトバンク光なら手続きがシンプル


Yahoo!BBのプロバイダと回線をセットにしたサービス―それがソフトバンク光です。
このサービスは、本来なら2社に契約が必要な契約を1社にまとめられるので、手続きが簡単になります!

サポート窓口も一本化されているので、トラブルが生じた時に「これは回線業者に聞くべきかそれともプロバイダか」と悩む必要がありません。

インターネットの知識についてあまり自信がないという方も「困ったときは、この電話番号に連絡すればOK」と思うと、安心できますよね。

口コミ・評判からわかるYahoo!BBのデメリットは?

フレッツ光+ Yahoo!BBだと戸建て料金が高い


Yahoo!BBをフレッツ光に組み合わせる場合、プロバイダ料は、戸建ての場合1,200円。
これに加えてフレッツ光の料金が必要になるので、合計した料金は、戸建ての場合5,800円~です。(フレッツ光ネクスト2ねん割りの場合)

これは、インターネット料金の相場から見ると、決して安いとは言えません。
Yahoo!BBは、ソフトバンク光を選択する方に適したプロバイダであると言えるでしょう。(ただし、マンションタイプの場合は、フレッツ光の方が安くなるケースもあります)

コースの違いがわかりにくい


Yahoo!BBのプロバイダサービスは、光回線の場合、「フレッツ」のサービスと組み合わせる時、個別のプロバイダサービスとして「Yahoo!BB」と呼ばれます。

一方、「光コラボ」だと「Yahoo!BB」のプロバイダサービスが「ソフトバンク光」の中に含まれている形になるのですが、これがわかりづらくて困惑しているユーザーも多いようです。

フレッツ光を選択するなら、フレッツ光とYahoo!BBで別々の契約が必要で、ソフトバンク光は、インターネット回線とYahoo!BBのプロバイダがセットになったものだということを理解しておくといいでしょう。

.

.

Yahoo!BBが使えるエリアは?

Yahoo!BBの提供エリアは、フレッツ光のサービス提供エリアに準じているため、全国の9割以上です。
ADSLの場合も、固定電話が引ける場所ならほぼ加入可能となっています。

詳しい提供エリアは、NTTのフレッツのページで、フォームに電話番号を入力すれば、確認することができます。
◆東日本の方はこちら
◆西日本の方はこちら

ちなみに、家に一番近い電柱をチェックするという方法もあります。
張られている電線の中に、黒く細長い方形の機器があるかどうかを確かめてみましょう。
これがあれば、その電柱まで光ファイバーが配線されており、そこから家までファイバーを導入することができる、ということになります。

Yahoo!BB光withフレッツとは?

「Yahoo!BB with フレッツ光」は、従来のNTTの「フレッツ光」に準拠したサービスです。
「フレッツ光」では回線とプロバイダサービスを個別に契約するようになっており、月ごとの料金の引き落としも別々になります。

また、サポートも回線・プロバイダそれぞれ別になっていて、手続きなどが面倒というデメリットがあります。

また、Yahoo!BB側も現在は、「Yahoo!BB光withフレッツ」をあまり積極的に売り込んでいないようです。

とりあえずサービスは提供されてはいるものの、今ではほとんどメリットらしいメリットがないため、新規導入の場合には「ソフトバンク光」を選ぶようにした方がよいでしょう。

対応可能なサービスは?

「Yahoo!BB」が扱っている主なサービスは、すでに説明した通り、「フレッツ光」と「ソフトバンク光」の2つです。

フレッツ光には、ADSLと光回線サービスがありますが、どちらにも対応可能となっています。ただし、現在は光回線サービスが主流となっています。
一方、ソフトバンク光は、戸建て・マンションに対応する光回線サービスです。

その他にYahoo!BBは、ソフトバンクAirというサービスにも利用されています。

これは、固定式のルーターを使った無線インターネット接続のサービスで、ウィルコム回線を使ったWiMAXと同種のものですが、提供されるルータは、持ち歩き可能なものではなく、据え置きタイプとなっています。

基本的には、室内工事不要で、送られてきたルータを電源コンセントに接続すれば、それでインターネットが利用可能になるというものです。

.

Yahoo!BBの料金プランは?

ソフトバンク光でYahoo!BBを利用する場合

ソフトバンク光の料金は、他の多くの光回線系のプロバイダ同様、まずは一戸建て向けと集合住宅向けに分かれています。

そして、プロバイダサービスは、「Yahoo!BB基本サービス」という名前で提供されており、「スタンダード」(300円)と「プレミアム」(550円)から選択可能となっています。

また、上記の月額料金の他には、契約料として、3,000円が必要になります。
工事が必要な場合(フレッツ光以外から乗り換えをする場合)は、工事費が25,920円となっていますが、現在はキャンペーン中につき、無料となっています。

Yahoo!BBの基本サービスは?

ソフトバンク光のプロバイダサービス(Yahoo!BB)は、「基本サービス」という名前で呼ばれています。

基本サービスには、「スタンダード」(300円/月)と「プレミアム」(500円/月)の2つのコースがあります。
「スタンダード」と「プレミアム」の差は、提供されるオプションの違いとなっています。

具体的には、プレミアムだとTポイントカードのポイント10倍サービスがつき、バックアップサービスのデータ容量上限が50GBから100GBになり、ヤフオク!への商品出品が可能になります。

Yahoo!サービスをよく使うという方は、プレミアムサービスを、それ以外の方はスタンダードサービスを選ぶといいでしょう。

フレッツ光でYahoo!BBを利用する場合

フレッツ光でYahoo!BBを利用する場合、プロバイダ料金が戸建て1,200円、マンション950円となります。ただし、フレッツ光の料金は、別途必要になります。
フレッツ光の料金は、プランやキャンペーンによっても異なりますが、代表的なプランの場合以下のような料金になります。

※NTT東日本フレッツ光ネクスト2ねん割の場合

Yahoo!BBのキャンペーンは?

Yahoo!BB単独のキャンペーンは、現在のところほとんど行われておらず、ソフトバンク光への加入を前提にしたキャンペーンがメインになっています。
ソフトバンク光では、2017年春の段階で、以下の3つのキャンペーンが実施されています。

工事費全額負担キャペーン

新規で光回線を導入する場合には、回線工事を行う必要があります。
工事の形態によって価格は変化しますが、いずれにしろ平均すると2万円前後のお金が必要となるため、これがネックとなって光回線を導入できない、という人も少なからずいます。

そんな人も気軽に乗り換えができるよう、始まったのが「工事費全額無料キャンペーン」です。
このキャンペーンは、「他社サービスからソフトバンク光への乗り換え」または「引っ越しにともなう他社フレッツからの乗り換え・新規契約」の際にかかる工事費を無料にするというものです。

ただし、無料になるのは光回線の工事のみで、同時に光電話やテレビサービスを導入した場合は、そちらの方の工事費(基本的に端末設置費)がかかります。

違約金最大10万円負担キャンペーン

現在、光回線の多くは一定期間の連続契約を前提とした「縛りあり」のタイプとなっています。
このため、多くの場合は、期間内に他社サービスに乗り換えようとした場合、違約金や設備の撤去工事費を請求されます。

このキャンペーンは、最大10万円まで各種の撤去工事日・違約金をYahoo!BBが肩代わりするというものです。
これなら、縛りがあってやめられないという人も気兼ねなく今のサービスを解約することができますね。

Tポイント10倍キャンペーン

キャンペーン帰還中に契約すると、Yahoo!のショッピングサイトやLOHACOで買い物をした際に、ポイントが通常の10倍付与される、というものです。
Tポイントは通常100円の買い物につき1ポイント付与されます。10倍だと買い物の金額の10%分のポイントがつくことになります。

Tポイント関連の買い物を月1万円以上する場合には、無視できないメリットを持つキャンペーンです。
ただし、このキャンペーンは、プロバイダコースを「プレミアムプラン」にした人のみが対象となりますので、注意しておきましょう。

.

Yahoo!BBの速度は?

Yahoo!BBの速度は、契約するプランによっても異なりますが、最大1Gbpsです。
これは、インターネットをよく利用するという方も快適に利用できる速さになります。

ところが、口コミの中には「遅い」というものも複数見受けられます。
これは、どういうわけなのでしょうか。

実は、光回線が「遅くなる」原因はある程度決まっています。
ひとつは、居住地域に同一プロバイダを利用する人が多く、プロバイダの機材が「渋滞」を起こして遅くなったり繋がりにくくなるというものです。

ソフトバンク光は、ソフトバンクショップの店頭などでも積極的に営業を行い、ユーザー数を増やしていますから、この「渋滞」や「障害」が発生する可能性はそれなりにある、といえます。

ただしこの種の渋滞は、プロバイダ側が施設の増強工事を行いますので、数カ月から一年程度待てば自然に解決するというケースが多いのです。

また、Yahoo!BBでは回線が混雑すると速度制限を実施する場合もあるようです。
ただし、該当するのは、回線に強い負荷を与える特殊な使い方(P2Pなど)をしているユーザーに限られるということですので、普通に動画を再生する程度の使い方では、制限の対象にはなりにくいと考えられます。

オプションサービスは?

Yahoo!BB自体のオプションサービスというものは、ほとんどありませんが、ソフトバンク光には、光電話のサービスや、テレビ視聴サービス、端末を守るセキュリティサービスなどがオプションとして用意されています。

また、「ホームゲートウェイ」という名称の無線LAN機能を内蔵したルーターのレンタルも、オプションサービスとして提供されています。

詳しくは、こちらのページでも解説しています。

Yahoo!BBのメールについて

「Yahoo!BB」へ加入するとの「@ybb.ne.jp」という形のメールアドレスが付与されます。メールアドレスが複数欲しい場合は、最初に付与されるものに加え、10個まで無料で追加取得することもできます。

なお、回線接続のサービスを解約した際、メールアドレスの契約だけ残す「アドレス残し」には対応していませんので注意しましょう。

ちなみに、Yahoo!では、だれでも無料で取れるフリーアドレスが提供されていますが、これは、プロバイダに加入した際にもらえるアドレスとは別物です。

プロバイダのメールアドレスが「@ybb.ne.jp」であるのに対し、フリーアドレスは「@yahoo.co.jp」となっています。

一般的には、無料で取得できるフリーアドレスに比べて、プロバイダのメールアドレスの方が信頼性は高いと言われています。

テレビや電話のサービスはあるの?

NTTのフレッツを使っている場合は、光電話と呼ばれるIP電話のサービスに加入可能です。

ソフトバンク光でも、「ホワイト光電話」というIP電話のサービスが用意されています。
NTTの光電話の場合、月額基本料金は500円ですが、ホワイト光電話は467円で、ほんの少し割安になっています。

また、テレビサービスは、フレッツ光なら「フレッツ・テレビ」、ソフトバンク光なら「ソフトバンク光テレビ」が選択可能です。

ただし、こちらのサービスは、提供地域が限られているので、申込前にはエリアをチェックしておく必要があります。

Yahoo!BBのセキュリティサービス

Yahoo!BBのセキュリティサービスとしては、シマンテック社のノートンシリーズのセキュリティソフトを使ったものの2つが提供されています。
シマンテック社のセキュリティサービスは、WindowsだけでなくMacやAndoroidなど様々な端末に対応しているところが特徴であり、一方、マカフィーはWindowsに特化したウイルス対策ソフトです。

それぞれ、「インターネットセキュリティサービス」と「総合セキュリティサービス」の2つのプランが用意されており、「総合セキュリティサービス」の方が、より機能が多い仕様となっています。

Yahoo!BBのバリューパックって?

バリューパックは、タブレットの利用を充実させてくれるオプションプランです。
街中にあるソフトバンクWi-fiが利用できる他、ひかりTVのコンテンツが見放題サービスや、ブレットのセキュリティソフトの提供など、タブレットの利用がより楽しく、快適になるサービスがセットになっています。

しかも、無実質0円で最新のタブレットが手に入るというところも大きなポイント。
通常16,000円台のタブレットがタダでもらえるというのは、嬉しいですよね。

ただし、バリューパックの価格はSoftBank Airに加入する場合、1,980円、それ以外の光回線サービスの場合2,980円です。

月額料金は、少々高めなので、タブレットだけが目当てならあまりお得とはいえません。他のサービスが必要かどうか?というところを考えて、加入を検討されることをおすすめします。

引っ越しするときの手続きや費用は?

ソフトバンク光の場合

ソフトバンク光は、サポートすべてをプロバイダが一括して行うようになっていますので、引っ越しをする際にはサポート窓口に電話やWebから申し込めば手続きが行なえます。

その後ソフトバンク側では、引越し先の回線の状態を調べ、工事が必要かどうかを確認し、工事日を決定します。

工事は、引越し元での撤去工事と、引っ越し先での開通工事とがありますが、多くの場合、撤去工事は回線の末端についていた装置を返却するだけです。
引っ越し先で回線開通工事が必要だった場合、工事費24,000円がかかりますが、現在終了日未定で続行しているキャンペーンの条件に適合すると、9,000円に割り引かれます。

フレッツ光の場合

フレッツ光でYahoo!BBを利用している場合は、フレッツ光とYahoo!BBの両方に申請をする必要があります。(移転先にフレッツ光回線が導入されている場合は、NTTへの手続きは不要でです)

どちらも、インターネットで簡単に手続きができますが、移転先にフレッツ光の回線が導入されていない場合は、新たに工事が必要となり、NTTから工事費を請求されます。

Yahoo!BBのサポートはどう?

Yahoo!BBのサポートの品質は他と比較して、劣っていることはありません。
むしろサービス提供の歴史が長い分、トラブルへの対応のノウハウなどが蓄積され、手際よく対処してもらえるケースが増えていると言っていいでしょう。

ただし、電話などで応対するオペレーターの品質にはまだ若干の当たり外れがあり、外れを引いた場合には多少トラブルになることもあるようです。
とはいうものの、これについても「他社でも同様のことは起こる」程度のものでしかありません。

Yahoo!BBの支払い方法は?

Yahoo!BBの支払い方法には、「Yahoo!ウォレット」を使う方法と通常の支払い方法があります。

「Yahoo!ウォレット」は、プロバイダサービスの他、ヤフオクやヤフーショッピングなどのYahoo!サービスをまとめて管理するためのもので、登録にはクレジットカードかYahoo!が指定する金融機関の口座が必要です。

つまり、「Yahoo!ウォレット」経由の場合、実質クレジットカード払いまたは口座引き落としとなります。
また、この方法で支払いをする場合、使用料金の明細はWebで確認できるようになります。

また、「Yahoo!ウォレット」を利用せず、支払い用紙を送ってもらったり、口座引き落としで支払う通常の支払い方法を選択することも可能です。

なお、どちらの支払い方法でも、他のプロバイダ同様、料金を滞納しているとサービスが一時停止扱いになり、さらに滞納期間が伸びると、強制解約をさせられることになります。

Yahoo!BBへのお問合せ方法

まず、わからないことがあったら、サポートページの内容を確認しましょう。
こちらにはキーワードサーチの機能が用意されているので、簡単に知りたい内容を検索することができます。

よくある疑問ならほとんどここで解決することが可能でしょう。
Web上のヘルプではよくわからなかった場合には、コールセンターに電話して問い合わせすることをおすすめします。

コールセンターの電話番号は、契約内容や質問のジャンルによって、細かく分かれているので、こちらのページから確認してみてください。
このページには、コールセンターの混み具合の予想表も掲載されていますので、電話をする前に参照するといいでしょう。

モデムやルーターって借りられるの?

ソフトバンク光では、「ホームターミナル」という名称で無線LAN親機の機能を内蔵したルーターをレンタルしています。
無線ルーターは市販のものを接続して使うこともできますが、設定が面倒だという場合には、こちらのレンタルを申し込み、本体と一緒に送られてくるマニュアルを見て設定するとよいでしょう。

フレッツ光では、モデム(回線終端装置)が無料で提供されています。
ただし、Wifi機器レンタルの有無については、選ぶプランによって異なります。

東日本の場合は、スマートタイプのプランを選択すれば、機器のレンタルが可能で、西日本の場合は、オプションでWifiレンタルサービスに加入すれば無線接続を利用することができます。

.

もしもやめたくなったら?

.

Yahoo!BBの解約は?

契約期間と解約金は?

ソフトバンク光の場合

ソフトバンク光のサービスには、契約期間の定めがないものと、2年ごとに自動更新するものの2種類がありますが、2年契約のプランが主流となっています。
この「2年縛り」のプランの場合、2年毎にやってくる更新月以外に解約すると、9,500円の違約金が取られます。

フレッツ光の場合

フレッツ光に加入している場合は、フレッツ光とYahoo!BBの両方に違約金が発生する可能性があります。
ADSLの場合は、Yahoo!BBの契約期間が2年(自動更新型)となっており、契約期間中に解約した場合9,500円の違約金が発生します。

光回線の場合もYahoo!BBの契約期間が2年(自動更新型)で、スタンダードプランの場合、解約料が5,000円、プレミアムプランの場合は、8,000円になります。

これらに加え、フレッツ光の契約期間中の場合は、解約料(解約内容によって異なる)が必要になります。

解約方法は?

解約の申込は、電話で行うことになります。
解約日は、電話で手続きを行った日と定められています。

ただ、料金は、オプションを含めて日割り計算にはならず、利用最終月の分は、月額全額を請求されます。

また、回線自体の違約金に加え、オプションサービスにも違約金が発生する可能性があります。
ただし、すべてのサービスの違約金の合計額の上限は10,000円とされているので、これを上回る請求がされることはありません。

モデム等の機材については、返却をすれば違約金は取られませんが、指定期日までに返さなかったり、破損してしまった場合には補償金が請求されます。


Yahoo!BBのプロバイダは、フレッツ光・ソフトバンク光の2つの回線に対応していますが、現在のところ、ほとんどソフトバンク光用のプロバイダとなっているようです。

ソフトバンク光は、毎月最大2000円の割引の特典を行っているので、ソフトバンクユーザーにとっては、導入する意味のあるサービスと言えるでしょう。

サービスの品質も水準以上で、利用可能なエリアも広いため、ソフトバンクのユーザーの方にとっては有力な選択肢になることに違いはありません。

ソフトバンク光については、こちらのページでも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。