楽天ひかり
楽天ひかりは、光回線の中でも月額が安いサービスです。
ただ、しっかり調べずにに申し込むと、後で損をしていた!なんてことになりかねないのが光回線の申し込みです。

そこでこのページでは、楽天ひかりを徹底的に調査し、速度や料金、評判からわかった良い点・悪い点について解説しています。
さらに、一番お得に申し込む方法やキャッシュバックキャンペーンについてもご紹介しているので、損しないために是非チェックしてくださいね!

楽天ひかりとは?

楽天ひかり光は、通販でおなじみの「楽天」が提供する光回線サービスです。
2015年からあるサービス(旧楽天コミュニケーションズ光)で、フレッツ光の回線を利用している光コラボレーションの一つとなります。

楽天ひかりのキャッシュバックは行われていない※2021年3月現在

光コラボのなかには、契約特典としてキャッシュバックを貰えることがあります。
しかし、現在楽天ひかりでは、申し込み時のキャッシュバックキャンペーンは行われていません。
※過去には15,000円キャッシュバックを行っていましたが、現在終了しています。

また、2020年に代理店を介した取次も終了しているため、独自のキャッシュバックサービスなどもありません。

その代わりと言っては何ですが、楽天ひかりに申し込むと、1年目の月額が安くなります。
スマホとセットで申し込みの場合は、月額3,800円が1年間無料、光のみのお申し込みなら、月額料金が1年間2,000円割引きです。
年間約24,000円~45,600円が割引されると考えると、キャッシュバックよりもお得と言えるでしょう。

楽天ひかりの料金は業界最安値レベル!

楽天ひかりは業界最安値レベル
楽天ひかりは、光コラボレーションの中でも特に月額料金の安いサービスです。

以下は、代表的な光コラボレーションサービスの月額料金一覧比較表です。
この通り、楽天ひかりは、戸建て、マンションどちらのプランも業界最安レベルであると言えます。

また、プロバイダもセットになった料金プランなので、オプションを付けない限り、これ以外にかかる費用はありません。
※現在楽天ポイント毎月200ptプレゼント特典は終了していますが、SPUの対象に追加されているため、普段のお買い物でのポイント還元がお得になります。

サービス名戸建てマンション
楽天ひかり4,800円3,800円
IIJmioひかり4,960円3,960円
U-NEXT光4,980円3,480円
So-net光3,780円2,780円
ビッグローブ光4,980円3,980円
nifty光5,200円3,980円
ドコモ光5,200円4,000円
ソフトバンク光5,200円3,800円

ヘビーユーザーでなければ、速度は問題なし!

速度は問題なし
楽天ひかりに申し込む上で、1番不安なことは、「速度が遅くないか?」という点ではないでしょうか。
しかし、これに関しては、ヘビーユーザーでなければ、ほとんどの場合、快適に使えると考えて問題ありません。

楽天コミュニケーションズの評価を見ていると、「遅い」という意見もありますが、これが本当に楽天ひかりのせいなのかは、定かではありません。

そもそも不満を持っている人ほど、すぐにインターネット上に文句を書きたくなるものなので、「遅い」という意見が目立つのは、楽天コミュニケーションズに限ったことではないのです。

楽天ひかりは、フレッツ光回線と同じ最大1Gbps。
プロバイダの利用者数も特別多いわけではなく、混雑することも考えにくいと言えます。

実際に楽天ブロードバンドを利用しているユーザーの中には、「速度が速くなった」「快適に使えている」という声も多いので、それほど心配する必要はないでしょう。

楽天ひかりの実測値

賛否両論ある楽天ひかりの速度ですが、実測値はどれくらい出ているのか?気になりますよね。
そこで、実際にどれくらいの速度が出たか報告している口コミを集めてみました。
↓下り4.4Mbps・上り289.49Mbps↓


↓下り94.41Mbps・上り94.37Mbps↓


(引用:http://www.speedtest.net/result/6184344182.png)

↓500Mbps以上↓


この実測値を見てみても、多くの方は問題なく利用できているようです。

1番お得で安心なのは公式サイト

楽天ひかり 1年無料キャンペーン
楽天ひかりは、月額料金が安く、ただでさえお得な光回線ですが、現在はキャンペーンを行っているため、さらにお得に利用できます!
キャンペーンの特典は以下の通りです。

・ネットのみの方→月額料金が1年間2,000円割引!
マンションプラン:1,800円/月(通常:3,800円/月)、戸建てプラン:2,800円/月(通常:4,800円)

・ネット+スマホを利用する方→楽天モバイル&楽天ひかりが1年間無料!

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)の契約なしでも、料金が通常より2,000円も安くなる嬉しいキャンペーンとなっています!
さらにスマホとセットで利用すれば、なんと!スマホも光回線も1年間無料になります。
楽天ひかり キャンペーン 月額料金

1年間無料の条件は以下の通りです。簡単なので、誰でもお得に契約できますよ。
・キャンペーン期間中に楽天ひかりを申し込むこと
・お申し込み月を1カ月目として4カ月目末日までに開通
・Rakuten UN-LIMIT Vを利用すること(すでに利用していてもOK)
・先着300万名以内
・楽天会員であること

このキャンペーンを利用すれば、毎月の通信費を0円にすることが可能です!
総額最大93,360円もお得になるキャンペーンですので、ぜひ期間中に申し込みしてくださいね♪

楽天ひかりは、ポイント最大16倍のSPU対象!

楽天ひかり ポイント キャンペーン
楽天ひかりは、2020年4月から楽天市場でのお買い物でポイント最大16倍になるポイントアッププログラム「SPU」の対象に仲間入りしました。
エントリー不要で自動的に適用となり、簡単だから安心♪
楽天サービスを使えば使うほど、ポイントが貯まっていきますので、ぜひ活用してください!

楽天ひかりについて詳しく知りたい人はこちら

楽天ひかりの評判

楽天ひかりの評判
そもそも公式のサイトを見てもいいことしか書いていないので、余計に不安になってしまいますよね。
そのため、実際に使っている人の評判を見ていきましょう。

実際に確認してみると、いい点と悪い点が大きくわかれました。
メリットとデメリットがわかれるということは、使う人を選ぶ光回線ということです。
しっかり自分に合うものかチェックしてみてください。

悪い口コミ・評判(デメリット)

1番気になるのは、悪い評判ですよね。

楽天ひかりも、悪い評判がたっていて、余計に迷ってしまう人も多いでしょう。
デメリットを知るためにも、それがどんなものか具体的に見てみましょう。

「遅い」という意見


もちろん逆に遅いという悪い評判も存在します。
10Mbpsあれば十分快適にネットが楽しめるのですが、光回線よりも前に普及していたADSLよりも遅い4Mbpsしか、通信速度が出ていなかったんだとか…。

結局のところ、光回線というサービスを満足するなら、場所によって全然変わってきます。
言ってしまえば運に頼ることになるでしょう。

ちなみに光回線は、回線の中を車のように行き来して、通信を行っています。そして同じ回線を使ってたくさんの人が利用すれば、車の渋滞のようにスピードが遅くなってしまうわけです。

楽天ひかりの回線も同様に、使っている人が多い時間帯や地域では、渋滞が発生してADSLのようなノロノロ速度になってしまうでしょう。
ただし、これは楽天ひかりに限ったデメリットではありませんので、その点は心得ておきましょう。

勧誘電話がひどい


どこの会社も売上げを上げるために、営業活動をしているものです。
しかし楽天ひかりの営業は、評判があまりいいとはいえません。

上のツイートのように失礼な言葉を投げかける営業マンも中にはいるようです。

少しでも楽天ひかりのメリットを、伝えたかったのはわかりますが、電話で話を聞いてもらった相手にいう言葉ではないですよね?
ノルマに届かなくてイライラしていたのかもしれませんが、だからこそ売上を重視していた代理店だったのかもしれませんね。

説明不足な代理店が多い


代理店の対応がひどい例がほかにもありました。
そもそも楽天ひかりは、フレッツ光の回線を借りて、サービスを提供している会社です。
だからこそ同じフレッツ光回線を使っている光コラボなら、回線そのものは変わりません。

それを逆手にとって、わかりにくい営業電話がかかってくることも…。

言っていることは理解できますが、詳細の説明をしないまま、がないまま、メリットだけを言って契約させようとするのは、いかがなものでしょうか。
中にはこのような代理店もあるので、申し込む時は公式サイトから行いましょう。
※現在、楽天ひかりは代理店を介した取次ぎを行っていないので、悪質な代理店のデメリットは減っています。

速度は決して速くはないが、基本的には問題なし

ここまで価格が安いと、実際に楽天ひかりを利用した場合、通信速度に変わりがあるのか気になるところです。
そのことを詳しく調べてみた結果、どうやらそこまで遅いという評判は少なく、逆に速いということもないでしょう。

そんな中途半端な立ち位置ならわかりにくいでしょうが、これは光回線という特徴でもあります。
言ってしまえば場所によるというわけです。
それを具体的に評判から確認してみましょう。

「速い」という意見


業界でも最安値というくらい安い立ち位置の楽天ひかり。通信速度はあまり良くない?と思ってしまうでしょうが、実はそう遅くもないという評判もありました。

ちなみに普通にネットを楽しむのは10Mbpsという数値で十分。しかし上記の人たちは90Mbpsも速度が出ています。

つまり光回線の知名度ではなく、光回線で重要になるのは、場所だというわけです。
楽天ひかりのような安さで、通信速度が速くなるなら言うことがありませんね。

Ipv6が使えない

ドコモ光やビッグローブ光などのサービスは、Ipv6に対応しています。
しかし、楽天ひかりは残念ながら、Ipv6には対応していません。
高画質動画を長時間試聴するなど、ヘビーな使い方をする人や速度にこだわりたいという方にとって、この点は楽天ひかりのデメリットとなっているようです。

良い口コミ・評判(メリット)

料金が業界最安値レベル


毎月料金が発生するのはどの光コラボでも同じですが、だからこそそれが重荷になってしまいます。
しかし、楽天ひかりは、とくにその料金が安くてありがたいと評判です。

基本的に光回線サービスの月額料金は、上記の会社よりも高く、平均で5,800円くらいといわれています。
つまりドコモ光やソフトバンク光は、大手の会社だけあって安くおさめていますが、楽天ひかりはさらにそれよりも安いんです。

もともとのフレッツ光を使っていた人が、この楽天ひかりに乗り換えをしたのですが、請求書を見て驚愕していました。
なんと2,000円もの差があったそうですよ。

マンションタイプなら4,000円を切っており、戸建てタイプでも5,000円より安い値段設定になっています。
これが毎月の支払いとなれば、大きな差が生まれてくるでしょうね。

楽天ポイントが貯まる


楽天ひかりなら、利用するだけで楽天ポイントを貯めることができます。
楽天を使っている人にとっては、嬉しいですよね。

料金が安いうえにポイントが付くわけですから、戸建てタイプだと4,800円になりますが、そこに楽天ポイントが200ポイント追加されるので実質4,600円ということになります。
楽天ポイントはrakutenの様々なサービスで利用することができます。

ポイントが利用可能なサービス

  • 楽天ショッピング
  • 楽天エンタメナビ(映画チケットを予約できる)
  • 楽天デリバリー(ピザや弁当などを注文できる)
  • 楽天ブックス(本やDVDを購入できる)
  • 楽天ビューティー(サロンの予約ができる)

楽天ひかりがおすすめな人・おすすめできない人

楽天ひかりがおすすめな人・おすすめできない人
ここまで、楽天ひかりの特徴をまとめてきましたが、実際どのような人に適したサービスなのでしょうか。
楽天ひかりがおすすめできる人・できない人は以下の通りです。

・楽天ひかりがおすすめな人

格安スマホを使っている人
フレッツ光を使っていて楽天ブロードバンド以外のプロバイダを利用している人
フレッツ光以外の光回線でエリア外になる人

・楽天ひかりがおすすめできない人

・ドコモ・au・ソフトバンクのスマホを使っている人
・キャッシュバックの高い光回線(コミュファ光・ピカラ光など)で対応エリア内の人

ドコモ・au・ソフトバンクのスマホを使っている人は、セット割のある光回線に申し込みした方が、料金が安くなることが多いです。
そのため、楽天ひかりは、大手3キャリア以外の格安スマホを利用していて、セット割引がない(もしくは割引が少ない)人に適しているといえます。

また、楽天ひかりでは、新規と他社転用(フレッツ光で楽天ブロード以外を利用している)の人を優遇しているので、最大4ケ月無料キャンペーンや代理店キャッシュバックでもこれら人の方が、条件が良くなっています。
そのため、フレッツ光で楽天ブロードバンドを利用している人にとっては乗り換えのメリットが少ないでしょう。

また、フレッツ光以外の光回線(auひかりやNURO光など)で、対応エリア外になってしまう方は、スマホのセット割引などが利用できないので、フレッツ回線を利用したサービスの中で最安値レベルである、楽天ひかりに加入するメリットは大きいと言えます。

.

楽天ひかりの料金・初期費用

楽天ひかりの料金・初期費用
楽天ひかりの料金については、上でも紹介しましたが、ここで改めて、料金の詳細を見ていきましょう。

月額料金戸建て:4,800円
マンション:3,800円
事務手数料新規:800円
転用:1,800円
初期費用戸建て:18,000円
マンション:15,000円
※いずれも転用の場合は無料

新規というのは、今フレッツ光を使っていない方が、楽天ひかりに申し込みした場合のことです。
一方転用は、現在フレッツ光の人が、楽天ひかりに加入した場合のことを意味しています。

転用の場合は、工事も必要がなく、事務手数料1,800円のみで乗り換えが可能です。

.

楽天ひかりの契約期間と違約金

楽天ひかりの契約期間と違約金
楽天ひかりには、契約期間および違約金があります。
契約期間は3年で、3年経てば自動更新される形となっています。
そのため、違約金なしでやめるには、契約から3年後の更新期間に、解約の手続きをする必要があります。
それ以外の時期に解約した場合、解約金として、9,500円が請求されるので、注意してください。

.

楽天ひかりのエリア

楽天ひかりのエリア
楽天ひかりの利用可能エリアは、全国のほぼ全てのエリアで、フレッツ光の対応エリアに準じています。
基本的に、楽天ひかりのような光コラボの提供エリアは以下のように定められています。

提供エリア • フレッツ光のサービス提供エリア

そのため、今フレッツ光を利用している方やこれまでにフレッツ光に加入していたことがある人は問題なく利用することができますよ。

.

楽天ひかりのオプションサービス

楽天ひかりには様々なオプションがあるので、紹介しておきます。

訪問サポート(7,000円・初回無料)

訪問サポート
「インターネットやメールアカウントの設定方法がわからない」という方におすすめなのが訪問サポートです。
電話で相談・問い合わせすると5日前後で自宅に担当スタッフが訪問してくれ、サポートしてくれます。

本来、1回のサポートで7,000円かかりますが、新規で楽天ひかりに申し込みした人であれば、開通から60日以内であれば初回は無料で利用することができます。

電話設定サポート(2,000円・初回無料)

電話設定サポート
電話設定サポートは、以下のようなパソコンに関するお困りごとを、電話やパソコンの遠隔操作解決してくれるサービスです。

パソコンのインターネット接続
無線LANデバイス(Wi-Fiルーター)の初期設定
接続機器(タブレット、スマホ)の設定
webブラウザ(トップページの初期設定、デフォルトブラウザ設定)
メールソフト(メールアカウントの設定(新規取得、設定))
セキュリティ(セキュリティソフトのダウンロード、インストール)

こちらも本来なら、1回2,000円の費用がかかりますが、楽天ひかりに新規で申し込みすると、開通後60日間に限り、初回無料となります。

Wifi対応ルーターレンタル(300円/月)

楽天ブロードバンドからルーターをレンタルできるオプションです。
ルーターを自分で購入する場合は、申し込む必要はありませんが、どんなルーターを選べばいいかわからない方は、利用してみてもいいかもしれません。
ルーターのスペックは、最大866Mbpsの802.11acに対応という内容で、無線だけでなく有線での接続も可能です。

スーパーセキュリティマルチプラットフォーム版(350円/月・12ヶ月間無料)

スーパーセキュリティマルチプラットフォーム版
セキュリティサービスで有名なソースネクスト社のサービスです。
WindowsやAndroidに対応しており、大切な端末をウイルスから守ることができます。

料金は、350円/月ですが、はじめの12ケ月間は無料なので、セキュリティソフトは何を入れればいいかわからないという方は、試しに使ってみるといいでしょう。

その他のオプション

主なオプションについては、上で説明しましたが、楽天ひかりにはこの他にもオプションが用意されていますので、簡単に紹介しておきます。

無料メールアドレス

無料メールアドレス
10個まで無料でメールボックスを利用できます。
家族でそれぞれメールアドレスを持ったり、ビジネス用とプライベート用に分けたりできるので、とても便利です。
オプション申し込みをするだけで、無料で利用できます。

メールプラス(460円/月~)

メールプラス
本来200MBのメールボックス容量を増やすことができるサービスです。
料金は追加容量によって変わってきます。

追加容量月額料金
1,024MB460円
2,048MB920円
3,072MB1,380円

ウイルスフィルタ(無料)

ウイルスフィルタ
無料メールアドレスのメールボックスで送受信するメールや添付ファイルにウイルスが含まれていないかチェックしてくれるサービスです。
ウイルスに感染しているメールは自動で削除してくれます。
無料で利用できるので、加入しておくといいでしょう。

アドバンストスパムフィルタ(無料)

アドバンストスパムフィルタ
こちらは、迷惑メールをシャットアウトし、受信をしないようにしてくれるソフトです。
好きなレベルに設定できるので、利用しやすくおすすめです。
こちらも無料で利用できるので、申し込みしておくといいでしょう。

ウイルスセキュリティ(300円/月)は受付終了

ウイルスセキュリティは、ソースネクスト社のウイルスソフトで、安価で使えることから人気がありましたが、現在は新規受付を終了しています。
ウイルスソフトのオプションを付けたいなら、12ケ月間無料で使える「スーパーセキュリティマルチプラットフォーム版」を検討するといいでしょう。

開通~使用開始までの流れ

お得な楽天ひかりのキャッシュバックですが、どんな流れでもらえるのでしょうか。

新規の場合

フレッツ光を使用したことがない人は、新規契約という形で、楽天ひかりに契約ができます。
その場合は、まず楽天ひかりの対応地域なのか確認しなければいけません。
楽天ひかりの対応エリアは、フレッツ光の対応エリアと同じなので、NTT東日本・西日本のホームページからもすぐに調べることができます。

転用の場合

フレッツ光を現在利用している、または光コラボを利用している場合は、転用という形になります。
その場合はNTTに電話をして、転用承認番号をもらいましょう。

ちなみに新規の場合は、この作業は不要です。

申し込み

楽天ひかりのホームページから申し込みをします。
申し込み完了後に、記入したメールアドレスに確認メールが送信されますので、正しく届いていれば申し込み完了です。

そして、申し込みから数日以内に確認電話がかかってきます。
新規の場合は、光回線の工事にすることになりますので、その日程も電話で決めましょう。
(転用の場合は、工事は不要です。)

工事・開通

指定日に工事(手続き)が完了すれば、楽天ひかりによるインターネットの使用ができるようになります。

楽天ひかりのおすすめ申し込み先は公式サイト

楽天ひかり 1年無料
現在、楽天ひかりは代理店での取り扱いが終了しており、1番お得なキャンペーンは公式サイトのキャンペーンとなっております。

公式からのお申し込みで、今ならなんと、1年間無料で楽天ひかりが利用できますよ。(※スマホとセットの場合)
光回線のみの申し込みでも、月額料金が1年間2,000円引きになるので、お得に利用が可能です!

さらに、楽天ポイントの倍率アッププログラム「SPU」の対象サービスなので、普段のお買い物で得られるポイント還元率が増えるメリットもあります。
以上を踏まえて、楽天ひかりのお申し込みは、公式サイトから行いましょう。

転用の注意点やデメリット

転用承諾番号を取らなくてはいけない

転用承諾番号を取らなくてはいけない
どの代理店でも他の光回線サービスから、楽天ひかりに転用する場合には、注意するべきことがあります。
それが転用承認番号をとらないといけないこと。

「転用承諾番号」とは、転用手続きの際に必要となる番号のことで、NTT東西に消費者が申し込んで入手します。

これが少し面倒なので、しっかりやり方を把握しておきましょう。

この転用承認番号を取得するには、NTTに電話で連絡するのも可能ですが、じつはフレッツ光東日本・西日本のホームページでもその作業ができてしまいます。
すべて表記してくれているので、確認しながら作業ができるという点では、こちらのほうが間違いないかもしれません。

相手と相談しながらしたい人は、電話で連絡してもいいでしょう。その際には以下の情報を準備してください。。

  • お客様ID
  • 光回線を契約している人の名前
  • 契約している住所
  • 光回線の現在の支払い方法
  • 現在使っている光回線のサービス名
  • オプション加入しているなら、その内容

事業者が変わる

事業者が変わる
注意事項としては、転用をすると、契約する事業者は、楽天ひかりに変更になります。
つまり、フレッツ光の契約はなくなりますので、注意しましょう。
たしかに、フレッツ光の回線を利用したサービスにはなりますが、あくまでも料金を支払うのは、楽天ひかりへ。
サポートについても楽天ひかりにお願いすることになりますので、覚えておいてください。

プロバイダの解約金がかかる場合がある

プロバイダの解約金がかかる場合がある
フレッツ光から楽天ひかりに乗り換える場合、フレッツ光の違約金はかかりません。
ただし、プロバイダの違約金がかかる可能性はあるので、注意が必要です。
現在利用しているプロバイダを確認し、今解約したら違約金がかかるのかどうかしっかり確認しておいてください。

上記に書いているものは、転用承認番号をもらう前に聞かれる内容なので、あらかじめメモなどで把握しておきましょう。そのほうがスムーズに手続きが進みます。新規の人はこの作業がないので、転用の人の大きなデメリットとなるでしょう。

万が一遅かった時の対処法

楽天ひかりは、フレッツ光の回線を使った光コラボのサービスなのですが、だからこそ通信が遅くなってしまう場合があります。
もちろん公式ではそんなことが、書かれているわけではありません。

それは使っている人が多ければ、回線の中で車のように渋滞が起こってしまっているからです。
つまり使っている人が多ければ、自然と遅くなってしまうわけです。
理屈はわかっていても実際に通信速度が遅くなってしまうのは、ストレスが多くなってしまうでしょう。

そこで以下の対処法をしておくと、解消される可能性があります。

サポートセンターに相談する

楽天コミュニケーションズには、サポートセンターというものがあり、通信速度が遅いことを相談できる場を設けています。
つまり困っていることを、ここで聞いてみるのが、1番手っ取り早いでしょう。

通信速度が遅くなるのは、先ほど紹介した回線の渋滞なら使う時間を変えるしかありませんが、ルーターやモデムなどの不具合でも起こることがあります。

もちろんそれだけでなく、ちょっとしたことでも通信速度が速くできるときもあり、それを教えてくれるのがサポートセンターです。
ちょっとしたことで解消する可能性があるなら、相談する価値がありますよね。

違約金負担キャンペーンを行っている光回線に乗り換える

なにをやっても通信速度が遅くなってしまう場合、光回線を乗り換えたほうがいい場合もあるでしょう。
しかし気になるのは、契約期間外に解約すると発生する違約金です。

そんな時は違約金を負担してくれるキャンペーンを使って、光回線を乗り換えるのもいいでしょう。

このキャンペーンがあれば、乗り換えの負担が少なくて安心です。

具体的には、auひかり、ソフトバンク光、コミュファ光、eo光などがこのキャンペーンを行っています。

すぐにはフレッツ光に戻せない?

すぐにはフレッツ光に戻せない
転用はほとんどの場合、工事なしで簡単な手続きだけでできてしまいますが、その反対は、これほどスムーズにはいきません。
もし、転用後に楽天ひかりからフレッツ光に戻したり、他のサービスに乗り換えようと思えば、楽天ひかりを一度解約し、フレッツ光に契約しなければいけませんでした。
フレッツ光に、入り直さなくてはいけないため、初期費用を払ったり契約手続きを1から行う必要がありました。
しかし、2019年7月から、光コラボの再転用が可能になり、光コラボから他社の光コラボに簡単に乗り換えができるようになりました。
万が一、楽天ひかりが合わなくても、工事もなしで簡単に乗り換えができるので、安心です。

楽天ひかりと楽天ひかりタイプSは終了

楽天ひかりには、これまで「タイプS」というコースがありました。
これは、プロバイダをSANNETが担っている、楽天ひかりのサービスでしたが、2019年5月31日をもって、受付終了となっています。
これまで、楽天コミュニケーションズに契約していた方も、2019年6月1日から、通常の楽天ひかりサービスに移行となり、以下の点が変更となりますので、注意してください。

  • クレジットカード支払い:メンバーズステーションから登録要
  • 口座振替の手数料:無料→100円/月(※楽天銀行のみ手数料無料、メンバーズステーションから登録要)
  • 支払期限日:翌々月10日→翌月26日
  • 無料メールアドレス:1個→10個
  • IPv6:対応→非対応

楽天ひかりは光電話オプションあり

楽天ひかりは光電話オプションあり
光回線というのは、電話が使えるサービスを提供しているところが多いですが、楽天ひかりも、オプションで光電話が使えます。

光電話で通話すれば、全国どこをかけても3分で8円しかかかりません。
それがなんと月額500円という安さです。
フレッツ光で光電話オプションを契約していた人は引き続き利用することができますよ。

楽天ひかりはフレッツテレビのオプション対応OK

フレッツテレビのオプション対応OK
楽天ひかりはフレッツテレビのオプションにも対応しています。
今のテレビは面白くない…なんて思う人が増えているといいますが、そんな人は衛星放送が見られる、フレッツテレビを申し込むといいでしょう。
月額650円~とリーズナブルで、しかも受信するアンテナも必要ありません。

CS放送(専門チャンネル)もオプション料金が必要ですが、つけることができるので、楽天ひかりに乗り換えたついでに、いかがでしょうか?
小さなお子様がいるなら、見られるチャンネルが増えてとくにおすすめですよ。

楽天ひかりまとめ

このページでは、楽天ひかりについて詳しく解説しました。
楽天ひかりは遅いという噂もありますが、基本的には問題なく使えるようです。
速度が問題なくて、月額も安く、楽天ポイントも付くとなると検討する価値のあるサービスと言えそうですね。
楽天ひかりを扱っているのは公式のみで、現在代理店では扱われていません。
オプションなしで、月額料金の割引特典を受けられるため、楽天ひかりはぜひ公式サイトからお申し込みください。

楽天ひかりの取次ぎを終了した代理店

以前は、楽天ひかりの契約を行う代理店があり、独自のキャッシュバックなどを行っていましたが、現在は取次を終了しています。

アウンカンパニー

楽天ひかりの代理店で、とくに際立って評判がいいのが、アウンカンパニーという会社です。
楽天ひかり以外に、他の光回線の代理店としても実績を評価されている優良代理店のひとつなんです。

有名な光回線である、ソフトバンク光、auひかりといったサービスの代理店になるのは、それなりの信用がないとなれません。
アウンカンパニーは人気がある代理店であり、大手の数々の光回線の正規代理店を引き受けているのです。

それほどの実績があるうえにキャッシュバック金額も高額なので、代理店選びに迷ったら、とりあえずアウンカンパニーを選んでおけば間違いないですよ!

楽天ひかり アウンカンパニー

代理店アウンカンパニーの特徴

  • キャッシュバック15,000円or無線ルーター+キャッシュバック12,000円
  • 開通から2ケ月後に振り込み
  • キャッシュバック申請不要
  • オプション加入なし

条件・注意点

アウンカンパニーの場合は、特別注意すべき条件や注意点はありません。
キャンペーンページから申し込みをして、折り返しの電話に出るのを忘れなければ、それだけで現金をもらえます。

この電話というのは、申し込み内容の確認をするためにするもので、その際にキャッシュバックの口座番号などの情報を教えればOKです。
言い間違えをしないようにするのが、アウンカンパニーからキャッシュバックをもらう際の唯一の注意点ですね。

Moon&Sun

キャッシュバックの金額を見ても大きな差もなく、しかも特別な手続きをしなくても、Moon&Sunはキャッシュバックしてもらえるようです。

それならこのMoon&Sunでよさそうと思うでしょうが、じつは2016年に出てきたばかりの新しめの会社。しかも株式会社ではなく、合同会社のようで気になる人からしたら、大手の代理店を選ぶべきでしょう。

それでも口コミでの評価が高くて印象としてはよさそうで、キャッシュバックも多くて手続き不要なメリットは、アウンカンパニー同様に魅力的です。

Moon&Sun

代理店Moon&Sunの特徴

  • キャッシュバック15,000円
  • 有料オプション加入なし
  • 申請手続き不要

条件・注意点

Moon&Sunもとくに難しい手続きはなく、アウンカンパニー同様に、ネットで申し込みをして電話の確認が来ます。
その際にキャッシュバックの口座情報を教えられたら、2か月後の末に入金されているようです。

それくらい簡単にお金が返ってくるだけでなく、口コミの中には口座情報を伝え忘れたのに、電話をかけなおしてくれたという担当者もいるんだとか…。
それくらい親切な対応ができる代理店なので、言い忘れもなさそうもありません。

ブロードバンドナビ

ブロードバンドナビはどちらかというと、有名な代理店で、聞いたことがある人もいるかもしれませんが、手続きや条件が複雑なので、あまりおすすめできません。

キャンペーンページを見ると「最大49,000円お得」と書いてあり、キャッシュバックの金額が多く見えますが、一見魅力的ですが、実際のキャッシュバック額は15,000円で、他社と変わりません。

オプションとして、U-NEXTやウォーターサーバーなどの契約をするとキャッシュバックが上がりますが、あまり代理店から申し込みしたことがない人は、避けておいた方がいいでしょう。

ブロードバンド

代理店ブロードバンドの特徴

  • お得に見えるが、キャッシュバック額は15,000円(郵便為替)
  • オプションを付けるとキャッシュバックが高額になる
  • 申請手続きが必要
  • 最短2ケ月でキャッシュバック

条件・注意点

ブロードバンドナビはこちらからキャッシュバックの申請手続きをしない限り、キャッシュバックをしてもらえない代理店です。
その手続きとは、利用を開始したという証明書をブロードバンドナビに送付し、それを工事が完了して60日以内送らないといけません。

さらに口座に振り込んでくれるものでなく、郵便で送ってくれる方式を使っています。
これも郵便局で引き換える必要があるため、忘れずにしておく必要があるでしょう。

申請する手間はかかりるため、あまりおすすめできませんが、オプションサービスに必要なものがある場合はお得に契約できる可能性がありますのでチェックしておくといいでしょう。

代理店ブイアールボウズ

キャッシュバックの金額が有名代理店と同じくらい高く、そのあたりは魅力的な代理店が、ブイアールボウズです。
しかしそれ以外の情報がほとんど出回っておらず、詳しいことがわかりません。

さらに、こちらからキャッシュバックの申請手続きをしていないと、キャッシュバックの対象にならないので、そのあたりも気を付けておいたほうがいいでしょう。

ブイアールボウズ

代理店ブイアールボウズの特徴

  • キャッシュバック15,000円(郵便為替)
  • 申請手続きが必要
  • 指定オプションへの加入が必要

条件・注意点

ブイアールボウズでは、3ヶ月目のご利用明細書をコピーして、それを提出しないとキャッシュバックの対象になりません。

ちなみに他の代理店ではありませんでしたが、ブイアールボウズは指定のオプションも加入する必要があります。
そして90日以内に開通していないと、これもキャッシュバックの対象になりません。

さらに24ケ月は継続して利用しないと違約金が発生し、キャッシュバックの金額すべて支払う必要が出てくるので、そのあたりも注意してください。

またキャッシュバックの受け取り方も、郵便為替になるので、受け取ったら郵便局へ行ってお金に変えてもらう必要があります。
これも1ケ月以内と期限が決まっているので、早めに現金に変えにいくといいでしょう。

シナジーパートナーズ(※現在受付終了)

キャッシュバックの金額が1番多いところが、このシナジーパートナーズの魅力。
しかも難しい手続きがないのも、先ほどのアウンカンパニーと同じで、気軽にキャッシュバックを受けたいのならちょうどいいでしょう。

ところがここまで好条件なのに、いくら口コミを探しても、シナジーパートナーズのものがありません。
代理店としては、NEXTの方が実績はあり、有名だと言えそうです。

そこが少し気になるくらいで、キャッシュバックをたくさんもらいたいのなら、契約してもいいかもしれませんね。

シナジーパートナーズ

代理店シナジーパートナーズの特徴

  • キャッシュバック20,000円
  • 2ケ月以内に開通の必要あり
  • 有料オプション加入なし
  • 申請手続き不要

条件・注意点

とくに難しい手続きをしなくていいのが、この代理店から契約するメリットですが、注意したほうがいいところもあります。
それが開通のタイミング。

申し込みをして2ヶ月以内に、ネットを開通できていないと、キャッシュバックがもらえないと注意書きがあります。

また1年以上は続けて使わないと、キャッシュバックの金額と同等の違約金が発生し、お得感がなくなります。

 

楽天ひかり 公式ページ

 

楽天ひかり 公式ページ

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら

コメント一覧
  1. Lily より:

    わかりやすい説明ありがとうございました。
    引っ越しや更新のたびに、プロバイダ契約については途方にくれてしまう無知レベルなので助かりました。

    そこで、一点質問です。楽天モバイルユーザー特典のキャッシュバックは、楽天コミュニケーションズの直接契約でないと適用されないと理解しましたが間違いないでしょうか?つまり、代理店で契約してしまうと、モバイルユーザー特典の権利はないという理解です。

    ご教授いただければ助かります。
    よろしくお願いいたします。

    • pikamin より:

      お世話になります。
      ご訪問ありがとうございます。
      はい、楽天モバイルユーザー特典のキャッシュバックは、楽天モバイル公式のお申し込みフォームかショップで契約する必要がありますので、代理店での契約では適用されません。
      よろしくお願い致します。