快適にインターネットを利用するためには、プロバイダ選びが大変重要です。
これまで、速度が遅くて悩んでいた方やスピードを重視したい方は、特に慎重に選ばれることをおすすめします。

とは言っても、ネット上には様々な口コミがあり、「結局どのプロバイダがいいの?」と迷ってしまいますよね。

そこで、今回は大手プロバイダの口コミ・評判を徹底比較し、本当に快適に利用できるおすすめプロバイダをご紹介します。
さらにプロバイダ選びのポイントや各プロバイダの料金などについても詳しくお伝えします。

これを読めば、もうプロバイダ選びで迷う必要はありません。
プロバイダ選びでお困りの方、失敗したくない方はぜひ参考にしてみてください。

快適に使える!評判の良いプロバイダはコレ

1位:So-net

一番おすすめのプロバイダは、So-netです。
So-netは、ソニーの子会社で、信頼性も厚い会社です。

品質も比較的安定しており、キャンペーンも多数行われているため、プロバイダの新規契約・変更を考えている方には非常におすすめです。

フレッツ光のプロバイダとして利用した場合、基本料金は戸建て1,000円/月、マンション900円/月ですが、キャンペーン中につき11ケ月間は、月々300円割引となります。

2位:Yahoo!BB

Yahoo! BBもオススメのプロバイダーです。
プロバイダの中では2位のシェアで、国内でもかなり人気のあるサービスだと言えます。

フレッツ光と合わせて使う場合、戸建てが1,200円/月、マンションが950円/月です。

また、Yahoo! BBは、ソフトバンク光という光回線のプロバイダでもあります。
ソフトバンク光に申し込む場合は、プロバイダはYahoo! BBのみになります。

ソフトバンクユーザーの方は、ソフトバンク光に加入すると最大2,000円/月スマホ代の割引を受けられるので、乗り換えてしまった方が料金を安くできる可能性大です。

キャッシュバック(最大28,000円)も受け取ることができますし、工事費も無料になります。
他社違約金についても負担してもらえるので、おすすめです。

3位:ASAHIネット

「朝日ネット」運営するプロバイダASAHIネット。
2016年のRBB TODAYのブロードバンドアワード2016のプロバイダ部門で1位を受賞しています。

利用料金は戸建てが月額780円、マンションは700円とリーズナブルです。
またフレッツ光に新規契約する場合は、6ヶ月間もプロバイダ料金が無料になります。

誰でも知っているプロバイダではありませんが、料金や内容的にバランスが良く充実しているのでおすすめです。

大手プロバイダの口コミ・評判を比較

それではここで大手プロバイダの口コミや評判の比較してみましょう。

So-net

料金

戸建て1,000円~/月、マンション900円~/月

サービス内容

WEBメール、ブログ1GB

主な利用可能光回線

フレッツ光、auひかり、コミュファ光、NURO光、ドコモ光

気になる速度に関しては、「速い」と感じている方が多い印象でした。
中には、「全然繋がらない」という人もいましたが、少数派でした。

口コミの傾向は以下の通りです。

良い口コミ・評判

  • 速度が速い
  • NURO光(So-net)は特に安定していて速い
  • 対応が良く、サポートが手厚い

悪い口コミ・評判

  • Webメールが廃止して不便
  • システムトラブルでデータが消えて困った

IPv6にも対応

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6に対応している点もメリットと言えます。
あまり積極的に宣伝していませんが、IPv6は非常に速度が速いと人気がありますので、特に速度が気になる方は、検討されてみるといいでしょう。

Yahoo!BB

料金

1,200円~/月、マンション950円~/月

サービス内容

WEBメール

主な利用可能光回線

フレッツ光、ソフトバンク光

Yahoo!BBは、前述したようにシェアが大きく、おすすめのプロバイダです。
プロバイダとしての歴史も長く知名度もあるのでサービスの質もよいとの評判です。

速度については速いという意見が多く見受けられます。
ただ、キャンペーンなども行い多くの人が使っているプロバイダですので、つながりにくくなることもあるようです。

また、うれしいのはTポイントがたまることです。Tポイント溜めている人は、必見です。

Yahoo!BBは、プロバイダとしての歴史も長く知名度もあるのでサービスの質もよいとの評判です。いろいろなサポートについても対応がよいということです。

良い口コミ・評判

  • 速度が速い
  • 対応が良い
  • Tポイントがたまる
  • コストパフォーマンスが良い

悪い口コミ・評判

  • フレッツ光だと戸建て料金が高い
  • たまに遅い時がある

オンラインゲームをする人におすすめ

Yahoo!BBは、「IPv6高速ハイブリッド」という方式を使っています。

しかしYahoo!BBからレンタルされる「光BBユニット」を使わないとこの接続になりません。
レンタル料金を節約しようと思って、自前のルーターを使った場合は「IPv6高速ハイブリッド」になりません。

Yahoo!BBで速度が遅いと感じる場合は「光BBユニット」を使っていないか、プロバイダの側で「IPv6高速ハイブリッド」に設定されていないのかもしれません。

オンラインゲームには、「IPv6高速ハイブリッド」の方式が一番よくオンラインゲームに対応しているといわれています。
PS4を使ってよくオンラインゲームをする方にはYahoo!BBをおすすめします。

ASAHIネット

料金

戸建て780円、マンション700円

サービス内容

WEBメール

主な利用可能光回線

フレッツ光、auひかり、ドコモ光

回線速度は快適で問題がないという評判です。あまり派手に宣伝していませんが、昔からあるプロバイダで信頼性もありますし評判が良いです。
速度に関しては、かなり、評判が良く、2015年には満足度ランキング1位も取得しています。

プロバイダとしてはかなりおすすめできますが、キャッシュバックが少ない点はデメリットとなります。
工事なしでキャッシュバックのあるプロバイダに乗り換えたいなら@nifty光やビッグローブ光を検討されるのもいいでしょう。

良い口コミ・評判

  • 月額料金が安い
  • 安定している
  • 速度が出る
  • 違約金が安い(2,000円)
  • 固定IPアドレスが安い

悪い口コミ・評判

  • 過去に障害があって困った
  • キャッシュバックがない(※)

OCN

料金

戸建て1,100 円、マンション900円

サービス内容

WEBメール、gooブログ、ネット家計簿

主な利用可能光回線

フレッツ光、ドコモ光、OCN光

OCNはNTTコミュニケーションのグループ企業です。知名度が高いので、ネットに詳しくない人もたくさんのユーザーが利用している人気のあるプロバイダです。
契約会員数もナンバー1を誇っています。

OCNのネット上での評判はあまりよくありません。
特に速度に関しては評判が2分化しており、「速い」という人もいれば、「遅い」という声もあります。
加入者が多すぎて混み合うこともあるようです。

また、利用者数が多い分、悪い口コミを書く人が相対的に多くなっているということも考えられます。

良い口コミ・評判

  • 料金が安い
  • 対応が丁寧

悪い口コミ・評判

  • 安定しない
  • 速度が遅い
  • サポートセンターへの電話がつながりにくい
  • 長年使っていても割引などがない

BIGLOBE

料金

戸建て1,200 円、マンション900円

サービス内容

WEBメール、アルバム、会員優待サービス、ホームページ100MB

主な利用可能光回線

フレッツ光、コミュファ光、ドコモ光、auひかり、ビッグローブ光

BIGLOBEはパソコンメーカーNECが行っているプロバイダです。
パソコン通信時代からあるサービスですので老舗で安定感があるといえるでしょう。

プロバイダ料金はフレッツ光の場合、戸建て長割コースで1200円、マンション長割コースで900円です。

良い口コミ・評判

  • 対応が丁寧
  • 初回の設定を行ってくれるサポートがあって助かる
  • リモート操作でパソコン設定を依頼できるので、助かる
  • Gポイントが貯まって便利

悪い口コミ・評判

  • 速度が遅い
  • たまに不安定になってしまう
  • 2年縛りがある
  • 問い合わせの電話がつながりにくくて困った

@nifty

料金

戸建て1,000 円、マンション950円

サービス内容

ブログ2GB

主な利用可能光回線

フレッツ光、コミュファ光、ドコモ光、auひかり、@nifty光

@niftyは、富士通が手がけるプロバイダです。
パソコン通信時代から、日本のインターネット業界を率いてきた企業ですので、しっかりしていて信頼性があります。

プロバイダ料金は戸建てで1000円、マンションで950円です。
速さもサポートもそこそこで快適だというユーザーが多い印象です。遅いという声もありますが、比較的評判は良いようです。

良い口コミ・評判

  • 動画やオンラインゲームなどしないなら快適
  • まあまあ速い
  • 料金が安め

悪い口コミ・評判

  • 一度回線が込み始めると通信速度の低下がひどい
  • 夜間に速度低下がある

@niftyのプロバイダを利用した光回線、「@nifty光」の口コミについては以下のページで詳しく解説しています。

DTI

料金

戸建て951円、マンション680円

サービス内容

WEBメール、メール転送、ホームページ100MB

主な利用可能光回線

フレッツ光、ドコモ光、auひかり、DTI光

DTI(ドリーム・トレイン・インターネット)は安さが魅力的なプロバイダです。

それほど有名ではありませんが、安くて速度が速いと評判も上々です。

そしてパソコンのトラブルを遠隔操作でサポートしてくれる専門スタッフが対応してくれるサービスが無料です。なかなか便利ですね。

良い口コミ・評判

  • 料金が安い
  • ウイルス対策がしっかりしている
  • サポートが丁寧

悪い口コミ・評判

  • 速度が遅いことがある

WAKWAK

料金

戸建て950円、マンション800円

サービス内容

ホームページ50MB

主な利用可能光回線

フレッツ光、ドコモ光

WAKWAKは、NTT東日本のグループのNTTエムイーが提供するプロバイダです。
あまり聞き覚えないかもしれませんが、NTTグループなので安心ですね。
セキュリティ対策なども整っていると評判です。

WAKWAKの月額料金は、一戸建てで950円、マンションで800円ですが、フレッツ光新規申し込みで、23ヶ月間、月額料金500円のキャンペーン中を行っています。

サポートも手厚く、初心者も安心して使用できます。
ただ、速度に関する評判はあまり良くないようですので、インターネットのヘビーユーザーの方にはおすすめできません。

良い口コミ・評判

  • 料金が安い
  • サポートがしっかりしている

悪い口コミ・評判

  • 速度が遅い
  • 夜間は特に遅くなる

ぷらら

料金

戸建て1,080円、マンション648円~

サービス内容

オプションに使えるフリーチケット(1,296円分)

主な利用可能光回線

フレッツ光、ドコモ光

ぷららのNTTコミュニケーションのグループ企業です。昔からあるプロバイダで知名度が高く、多くの人が利用しています。

ぷららも、おなじNTT系列のOCNと同様で速度が遅いという報告が多いプロバイダで、評判はあまりよくありません。
知名度があると、利用者が多く、プロバイダが混雑するため、仕方がないのかもしれません。

良い口コミ・評判

  • サポートセンターの対応が非常に良い
  • オプションに利用できるチケットがもらえる

悪い口コミ・評判

  • 時間帯によって速度に差が出る
  • 速度が遅い
  • サポートセンターの電話が繋がりにくい

GMOとくとくBB

料金

戸建て760円、マンション530円

サービス内容

フレッツ光V6プラスコースあり、GMOポイント毎月100円分

主な利用可能光回線

フレッツ光、ドコモ光

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社が運営するプロバイダです。

GMOとくとくBBは、キャッシュバックキャンペーンが豊富なプロバイダです。
聞きなれない人もいるかもしれませんが、ドコモ光との相性がいいのでドコモユーザーにおすすめです。

GMOとくとくBBは、フレッツ光とドコモ光に対応したプロバイダですが、どちらの場合も「v6プラス」という通信速度の遅延を防ぐ接続方式が利用できます。

ドコモ光やフレッツ光は、加入者が多く混んでいて遅いという評判ですが、GMOとくとくBBをプロバイダに使うと速い方式で繋げることが可能です。
ドコモ光は通常プランがv6プラスタイプですが、フレッツ光の場合は、料金が少し高くなります。(991円/月)

良い口コミ・評判

  • とにかく料金が安い!
  • ポイントが毎月100円分貯まる

悪い口コミ・評判

  • 違約金が高すぎる(24,800円)
  • サポートが良くない
  • オンラインゲームは厳しい
  • フレッツ光の場合、v6プラスのプランでないと遅い

BBエキサイト

BBエキサイトは、月額料金が500円という格安のプロバイダです。
安さがウリですので、とても人気があります。

ただし、メールアドレスは有料で300円、ホームページのスペースもありません。
シンプルなインターネット回線の契約だけでよいという方にオススメです。

また安い分、携帯電話とのセット割などはありません。

BBエキサイトは、ダウンロード速度があまり速くないと言う評判があります。
時間帯によっては、それほど問題ありませんが夜の時間帯や昼休み等は混み合うのか、「あまり速度が出ない」と評判が良くありません。

夜の時間帯は動画を見たり、オンラインゲームをしたりするのに支障があるようです。
いくらプロバイダ料金は安くても、あまりお得にはならないですね。

また、サポートの電話がつながりにくく、サービスがあまり良くないという声が多くあります。

BBエキサイトを選ぶなら、同じエキサイトが提供している光コラボの「MEC光」にした方がおすすめです。月額料金も安く、MEC光はIPoE接続を使っているので速度が速いですよ。

良い口コミ・評判

  • 料金が安い

悪い口コミ・評判

  • 速度が遅い
  • 夜に速度が遅くなる
  • サポートが悪い

BBエキサイトのプロバイダを利用した光回線、「エキサイト光」の口コミについては以下のページで詳しく解説しています。

プロバイダ料金比較!安いプロバイダは?

「とにかく安いプロバイダを教えて!」そんな方のために、フレッツ光でプロバイダを契約する際の月額料金を安いプロバイダで比較してみました。

プロバイダ名 マンション 戸建て 備考・特典
BBエキサイト 500円 500円
  • 6ヶ月間300円
  • 最低利用期間12ヶ月
GMOとくとくBB 530円 760円
  • 24ヶ月間490円
  • 最低利用期間が1ヶ月
WAKWAK 800円 950円
  • 23ヶ月間500円
  • 24ヶ月目以降違約金なし
ASAHIネット 700円 780円
  • 6ヶ月間無料
DTI 680円 951円

こちらは、安いと評判のプロバイダです。
通常、プロバイダ料金は1000円~1200円ぐらいです。
フレッツ光ですので、これにプラスしてNTTの光回線の契約料金がマンションで3250円~4250円、一戸建てで5000円ほどかかります。

最近は「光コラボ」といってプロバイダとフレッツの光回線の料金を一本化するサービスが多くなってきました。

回線はフレッツのままですので実質的に変わらないのですが、プロバイダ料金と光回線の料金が一本化されて少しお安くなっています。
フレッツ回線を使っていたら光コラボに「転用」するということも検討されるといいでしょう。

またフレッツ以外にauひかりやNURO光などの独自の回線を持つ光回線サービスもあります。
以下、安いと評判の光コラボと光回線を表にまとめていました。

マンション 一戸建て 備考・特典
auひかり 3800円 5100円
  • 高額キャッシュバックが多い
  • au携帯とのセット割あり
  • 3年自動契約更新の場合の料金
So-net(auひかり)
新規割引の割引料金
1800円~3750円 2980円 ※新規のみの割引

  • キャンペーンで3年自動更新または2年自動更新の割引
NURO光 4730円 4743円
  • キャッシュバックあり(30,000円)
  • 工事費40,000円が30ヶ月分割で割引(30ヶ月以内に以内に解約すると残額を負担)
  • 2年自動更新
MEC光 3500円 4500円
  • 最低利用期間なし
  • 違約金なし
エキサイト光 3360円 4360円
  • 最低利用期間なし
  • 違約金なし
DTI光 3600円 4800円
  • 最低利用期間なし
  • 違約金なし
  • auセット割あり
  • 工事費実質無料
ASAHIネット光 4080円 4999円
ぷらら光 3600円 4800円
  • キャッシュバックあり
nifty光 3400円 4500円 ※新規24ヶ月間割引の料金

  • 2年自動更新
SoftBank光 3800円 5200円
  • SoftBank携帯の自動更新あり
  • 2年自動更新の料金
ドコモ光 4000円 5200円
  • プロバイダがタイプAの場合
  • ドコモ携帯とのセット割あり
So-net光コラボ 3500円
(基本料4600円)
4800円
(基本料5700円)
※So-net長割(30ヶ月)キャンペーンを合わせた割引料金

キャンペーンの高額さでauひかりが安くなりますが、3年間の縛りがあります。
工事費がかかりますがMEC光やDTI光などは基本料金が安いですし、最低利用期間がないのでおすすめです。

失敗しないプロバイダの選びのポイント8つ

1.回線が速く快適か

プロバイダで一番気になるのは回線のダウンロード速度の速さと、回線が安定しているかです。
遅いと本当にがっかりしてしまいますし、動画が切れる、オンラインゲームができないなどインターネットの使用に支障をきたします。

プロバイダ選びで一番大切なのは速さです。
速さは実際につないでみないとわからないところもありますが、プロバイダは知名度だけで選ばず、速度についてはぜひ口コミなどをチェックしてみましょう。

また回線の安定も大切です。
よく通信障害が起こったり時間帯によって速度が変化しやすいプロバイダと契約してもよいことはありません。
口コミをチェックして、通信障害が少なく速度に問題のないプロバイダを選びましょう。

2.価格

プロバイダは安い方がいいとも限りません。
その分、速度が遅くて使いものにならなかったり、サービスが悪かったりするとストレスがたまるだけです。

また逆に価格が高いからといって、サービスや品質がその分向上するとも言えません。価格にあまりこだわりすぎず、使いやすいプロバイダを選ぶのが一番です。

ただ、プロバイダ料金にそんなに違いはありませんが、月額料金ですし毎月ちょっとずつでも高くなれば、何年も何十年も積み重なっていくとかなりの額の違いになります。

プロバイダは、変えるのも面倒なので、一度契約すると問題がなければそのまま使い続けてしまいがちです。
しかしサービスはどんどんよくなっていますので、なるべく一年や二年ごとに見直して、もっと安いサービスがあれば変えていくのも賢い選択です。

3.サービス・サポート

料金や速さだけでなくサービスやサポートの充実度もポイントです。
動画配信や、ゲームなどサービスがついていたり、会員は安く利用できる場合があります。

お菓子のおまけのようなものですから、サービス目当てで契約するのはどうかと思いますが気になるサービスがあれば使ってみるといいかもしれません。

特にプロバイダに入会することで、セキュリティやパソコンの設定などを無料で行うサービスがある場合は、必要ならば検討してみるといいですね。

またサポートの充実度は見逃せません。
サポートについて評判がよくないプロバイダもあります。
トラブルがあってもサポートにつながらない、対応が悪いプロバイダは非常にいらだちます。

ぜひサポートについての評判はチェックしてみてください。

4.住んでいるところによっても違う

プロバイダの通信速度は住んでいる地域によっても違います。
その地域に最適なプロバイダがあるので、別の地域で遅いという評判のプロバイダでも、他の場所では速度が出る場合があります。
また、実際に近所の人にどんなプロバイダを使っているか、快適か聞いてみると評判がよくわかります。

SNSや口コミなどで地域の利用者がどうなのか調べてみると参考になりますよ。

5.光回線とプロバイダの相性

プロバイダは、どこでもいいわけではありません。

光回線とプロバイダとの相性があるようで、同じ回線でもプロバイダを変えると劇的に早くなる場合もあります。
その点についても実際に使っているユーザーの口コミをチェックしておくと安心です。

6.新規加入キャンペーンはあるか

プロバイダに申し込む際は、新規契約や乗り換え時にキャンペーンがあるとかなりお得になります。
高額キャンペーンや、無料のサービスなどあれば積極的に活用していきましょう。

ただし、キャンペーンの内容に落とし穴があり、高額キャンペーンで釣って、受取るためにはたくさんの有料オプションをつけさせたり、受取条件を複雑にしてなかなか受け取れないようにする場合もあります。
キャンペーンについては、鵜呑みにせずに小さい字で書いてあることもよく読んで、納得するまで質問してから新規契約や乗り換えに臨んでください。

7.人気がありすぎず、なさすぎないプロバイダがおすすめ

人気度については、中間ぐらいのプロバイダがおすすめです。
なぜなら、あまり加入者の多いプロバイダは人気がありすぎで回線が混みやすいし、トラブルが多いです。

しかしあまり人気のない、知名度の低いプロバイダーも不安ですね。
プロバイダ選びは、加入者があまり多すぎず知名度はそこそこ高いところがおすすめです。

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6のプロバイダを選ぶ

フレッツ光または光コラボで速度が遅い問題を解決する方法は、IPv6/IPoEという方式に変えることです。
IPv6/IPoEでは、光回線を通常と別の接続方式で利用することができるので速度が速くなるのです。

確実に速度が速いプロバイダを選びたいという方は、このIPv6対応のサービスを選ぶといいでしょう。
NTTの光回線で、このIPv6を使えるプロバイダは以下です。

  • nifty
  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • WAKWAK
  • IIJmio
  • BIGLOBE

プロバイダ申し込み~利用の流れは?

プロバイダ申し込みから、利用の流れは以下です。

  1. 回線を決める
  2. プロバイダを決める
  3. プロバイダを申し込む
  4. 今入っているプロバイダの解約
  5. 工事、開通
  6. キャッシュバックなどの手続き

まずはどの回線を使うかを決めます。
フレッツ光、光コラボ、auひかり、またはWiMAXなどのモバイルルーターです。

回線を決めた段階でプロバイダも決まっていることもありますが、それからプロバイダを絞ります。
料金や速度、無料キャンペーンのある無しなどで良さそうなものを選びましょう。
速度などについて知りたければ、できれば近所の人にプロバイダや回線について、快適に使えているかどうか直接聞いてみるのも一つの手です。

プロバイダを決めたら申し込みます。新規の場合は工事日が決まります。

新しいプロバイダで設定をして、インターネットにつながることが確認します。

乗り換えの場合は今まで入っていたプロバイダを解約します。ルーターなどをレンタルしていたら送り返します。

キャンペーンでキャッシュバックなどがあれば、忘れないように手続きしましょう。

まとめ

いかがでしたか?プロバイダの評判についてまとめました。
いろいろなプロバイダがありますが、一度契約をすると長い期間利用するので評判も気になりますね。
自分のライフスタイルにあったプロバイダ選びの参考にしてみてください。