インターネット接続サービスを行うプロバイダを中心に事業を展開しているぷらら。
NTTのフレッツ光に対応可能なプロバイダであるため、全国どこでも対応可能です。

その他、高速モバイル通信も提供しており、幅広いサービスを提供しています。

また、インターネット・プロバイダ顧客満足度第1位を5年連続で獲得するなど、確かな実績があり、料金面・サービス面では、他社にも引けを取らない充実したプランが魅力です。

今回は、そんなぷららに関して詳細情報や実際に利用している人のリアルな声など徹底的にご紹介します。

.

まずはぷららの特徴をチェック

ぷららとは

引用:https://flets.com/first/provider/

インターネットの世界につなぐプロバイダ

ぷららではインターネットに接続するためのプロバイダが提供されていますが、インターネットを始めるためには、NTTが提供しているフレッツ光などの回線と、インターネットにつないでくれるプロバイダの両方と契約する必要があります。

ぷららは、インターネットと回線を繋げる橋渡し的存在。NTTグループであるぷららはフレッツ光やドコモ光などの光回線をインターネットの世界につなぐ重要な役割を果たします。

モバイル環境を自由に

最近、格安SIM(格安スマホ)と呼ばれる月額料金がとってもリーズナブルなモバイルサービスが多く登場しています。
ぷららでもこの格安SIMサービスが「ぷららモバイルLTE」という名前で提供されています。

詳細情報に関しては後程ご紹介しますが、テザリングが可能であったり、契約期間に縛りが存在しなかったりと、他社が提供している格安SIMとは違ったメリットが多くあります。

口コミ・評判からわかるぷららのメリットは?

多くの企業によってインターネットプロバイダが提供されています。
ぷららはそれらと比較をして、どういった点が魅力なのでしょうか。

いくつかメリットを挙げてみましたので、他社と比較する際、参考にしてくださいね。

インターネット・プロバイダ顧客満足度No.1

インターネットサービスを契約する際は、サービス面は重視したいところ。
ぷららでは、専門機関によるインターネット・プロバイダ顧客満足度No.1をADSL部門で受賞をしています。

この審査基準には「ユーザーサポート」「接続品質」「提供サービス」「各種費用」といった4つの項目から総合的に判断されているということですから、この功績を見るだけでも、評価の高いプロバイダであることがわかりますね。

低価格でお得

近年では、光ファイバー回線が台頭してきたこともあってか、若干料金も高騰しつつあります。

しかし、ぷららのプロバイダは他社と比較をしても価格面で見劣りしません。
サービス評価も高く、低料金と多くのユーザーから高い評価を得ています。

縛りがない

スマホを契約する際でもそうですが、インターネット契約を行う場合でも、必ずと言って良いほど、最低利用契約年数が存在します。
もはや通信業界では当たり前にもなってきていますが、ぷららではそれが一切ありません。

そのため、解約をする際も違約金が発生しないのも他社と比べて嬉しい点でもあります。

口コミ・評判からわかるぷららのデメリットは?

ここまでは、ぷららの魅力的な部分をご紹介してきましたが、デメリットについてはどうなのでしょうか。

実際に使い始めてみたら、想像していたのと違っていた!ということにならないためにも、しっかりと把握しておきたいポイントをご紹介します。

回線速度が遅い

インターネットを利用する上で、ストレスなく利用するためには速度は特に重視したいところ。
しかしながら、実際に利用している人の声を見てみると、ぷららのプロバイダが遅いといった批判的な意見が多く見られます。

その一部を見ていきましょう。

https://twitter.com/_3kun/status/842074042840444928
このような口コミが多く見られます。
実際にぷららが遅いと感じている人は多いようです。

しかしながら、一方では、特に不満なく利用できているという意見もあります。

インターネットを利用する上で、回線速度が遅いというのは非常に致命的なことでもありますが、それを感じている人もいれば、全く気にしていないという人もいます。

どのプロバイダを選んでも、インターネットの速度というものは、契約内容や住居環境、時間帯など様々な状況によって変わるので、飽くまでも参考程度に見ていきましょう。

プランよっては縛りがある

これに関してはデメリットというよりかは、注意点に近いですが、ぷららでは基本的に最低利用契約年数といった縛りは存在しません。

しかしながら、プラン内容によっては2年契約が適用されることもあるため、注意が必要です。
その際には、途中解約した場合違約金が発生してしまいます。

.

結局どこがいいの?

ぷららよりおすすめなのは?

auひかり

auユーザーの方であれば、やはりauひかりをオススメします。

auひかりとセットで利用することによって、auスマートバリューが適用され、auのスマホ・タブレット・携帯電話の利用料金から最長で2年間で、毎月最大2,000円も割引対象になっちゃいます!

更には、他社には類を見ない高額キャッシュバックも行っていて、ホームタイプの場合は現金で最大70,000円が振り込まれるという嬉しい特典つき!(マンションタイプの場合は最大65,000円キャッシュバック)

もちろん、他社インターネットサービスから乗り換えた際の違約金や初期工事費は全てauが負担してくれるため、実質初期費用が0円に!!

NURO光

関東圏在住で、ソフトバンクをご利用されている方には、NURO光をオススメします。
なんと、高速無線LANやセキュリティサービスといった他社であれば別途料金必要なサービスが全てコミコミになって、月額料金は4,743円です。

今なら、月額料金が1年間2,980円、工事費相当分が実質無料、設定サポート費が無料になるなど、お得なキャンペーンが開催されています。

しかも、回線速度は下り最大2Gbpsと業界最速!!
「ネットが遅い」とストレスを感じている方で関東圏にお住まいの方なら、NURO光がきっと快適なはずです。

ソフトバンク光

関東圏以外に在住でソフトバンクユーザーだけど何か良いものないの?という疑問を抱いている方も少なくないでしょう。
そういった方にオススメしたいのが、ソフトバンク光です。

集合住宅であればネット料金が月額3,800円!
さらに、フレッツ光からソフトバンク光への乗り換えであれば、工事費も解約金も不要です。

こちらもNURO光と同様、Softbankスマホ1台に付き、2000円を割り引いてもらえます。
関東圏以外のソフトバンクユーザーの方には一押しの回線ですよ。

.

やっぱりぷららが気になる人はこちら

ぷららが使えるエリアは?

NTTのフレッツ光回線を利用しているため、基本的には全国どこのエリアでもインターネットを使うことができます。

NTT東日本/西日本それぞれの公式サイトにて自分が住んでいる場所が対応エリアなのかを確認できることができるので、新規で開通する場合は、事前に確かめておきましょう。

住所や郵便番号、電話番号を入力すれば、簡単に検索することができますよ。

対応可能なサービスは?

フレッツ・ADSLセット

ぷららでは、NTTが提供しているフレッツのADSLとぷららのプロバイダをセットで利用できるサービスが提供されています。

これは、2012年日本ブロードバンド・インターネット・プロバイダー顧客満足度調査のADSL部門でNo.1に輝いたサービスで、数多くの速度プランから選択できる他、ADSLを利用することによって電話代をもっとお得にできるというメリットもあります。

ドコモ光

引用:https://www.plala.or.jp/d_hikari/

家族の誰かがドコモの携帯電話を利用しているのであれば、インターネット回線をドコモ光にするだけでもっとお得になっちゃいます。
契約している契約プランに応じて、料金が割引され、ドコモユーザーが多ければ多いほどお得になります。

プロバイダをぷららにすれば、様々なオプションも付いて、充実したインターネットライフを楽しむことができますよ。

ぷらら光とは?

ぷららでは、上でご紹介したプランの他に、フレッツ光の光回線とぷららのプロバイダをセットにした光コラボレーションサービス「ぷらら光」も提供されています。

このプランなら、フレッツ光とぷららを別々に契約しなくても一括で申し込み・支払いができるので、便利です。
フレッツ光とぷららを組み合わせて使いたいという方は、「ぷらら光」を選択されるといいでしょう。

引用:https://www.plala.or.jp/p-hikari/

転用って何?

現在インターネット回線をフレッツ光でご利用中の方であれば、転用という形でぷらら光に乗り換えることが可能です。

インターネットを利用するためには回線とプロバイダが必要ですが、それぞれ別契約をしていたら料金も高くなってしまいますし、面倒ですよね。

そんなデメリットを解消してくれるのが光コラボレーションです。
NTTの光ファイバー回線サービスをぷららがNTTからレンタルして直接ユーザー提供しているため、様々なメリットを受けることができます。

回線工事費不要

元々、フレッツ光を利用していた場合であれば、そのまま使い続けることができるため、回線工事は必要ありません。

また、転用手数料も一切不要。
もちろん、新規の契約でもぷらら光を申し込むこともできます。
その際は、回線の工事が必要になってくるため、事前に確認をしておきましょう。

ぷららの料金プランは?

ぷらら光の料金

引用:https://www.plala.or.jp/p-hikari/

ぷらら光の魅力はなんといっても料金。
プロバイダとインターネット回線を一緒にすることによって、よりお得にインターネットを利用することができます。

もちろん、回線速度は変わらず、最大1Gbpsの高速回線で快適なインターネットライフを送ることが可能ですよ。

フレッツ・ADSLセットの料金

初期費用

引用:https://www.plala.or.jp/adsl/price/

まず、NTT契約料として一律で864円が必要です。
それに加えて、工事費が加算されます。
工事費は、ADSLのみを使う場合は2,376円。電話共用型の場合は、3,294円となっています。

電話共用型

引用:https://www.plala.or.jp/adsl/price/

電話とADSLを共用で使用するタイプ。
速度タイプに関しても1M~47Mまで様々ですので、自身のインターネット利用状況によって選択していきましょう。
その際に発生するぷらら月額基本料は一律で918円です。

ADSL専用型

引用:https://www.plala.or.jp/adsl/price/

次にADSLに新しく回線を設置して利用した場合の料金プラン。
こちらも電話共用型の場合と同様に1M~47Mまで速度タイプが用意され、ぷららの月額基本料は918円です。
また、NTT利用料金にはモデムレンタル料が含まれています。

ドコモ光

初期費用

引用:https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/charge/index.html

ぷららでドコモ光を契約する場合、初期費用として契約事務手数料3,000円が発生します。
また、必要な場合はインターネット回線工事も行われていますので、事前にチェックしておきましょう。

月額利用料

引用:https://www.plala.or.jp/d_hikari/

ドコモ光では、光回線料・プロバイダ利用料・セキュリティ対策・ひかりTVすべてセットになったわかりやすい料金コースが用意されています。
ただし、ここで気を付けて欲しいポイントは、先にもご紹介しましたが、プランによって2年縛りが発生してしまうことです。
2年定期契約なしの場合は上の料金に戸建+1,500円、マンション+1,000円の月額利用料になります。

ぷららのキャンペーンは?

ぷらら光では、最大28,000円のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

まず、フレッツ光に加入していない場合で新規でぷらら光に申し込めば18,000円のキャッシュバック、さらにひかりTVへの同時申し込みならさらに追加で10,000円のキャッシュバックが適用されます。

また、今までフレッツ光に加入をしていた場合でも、ぷらら光への申し込みで5,000円のキャッシュバック、ひかりTVへの同時加入で10,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

ただし、申し込みをすればすぐに現金がもらえるわけではなく、利用から7カ月の時点で振り込みが確定します。

また、契約は2年ごとに自動更新されるため、途中解約を行った場合は、違約金としてキャッシュバック金額分が請求されてしまうため、注意しましょう。

ぷららの速度は?

実際にぷららのプロバイダを利用している人の口コミを見てみると、通信速度が遅かったり、夜や昼間など、時間帯によっては繋がらないなどの障害を訴えている人もいるのは確か。

そういった口コミを鵜呑みにしてしまうことは簡単ですが、契約プランやインターネットを利用する環境などさまざまな観点から通信速度の判断をする必要があります。

ぷららのメールについて解説

ぷららのサービスに申し込みをするとプロバイダのメールアドレスを取得できます。
メールボックスの容量は2GBで、保存期間は無制限です。

また、迷惑メールを自動で振り分けてくれたり、ウイルス付きメールを相手に贈ってしまう前に自動的に検出してくれるサービスなどが標準装備されています。

それ以外でも有料のオプションを追加することによって、セキュリティ対策を行ったり、グループメールが可能になったり、複数のメールアドレスを持つことができます。

さらに、インターネットサービスを申し込むことによって、「ぷららWebメール」を無料で利用することが可能です。

自宅の外からでもメールをチェックしたい人やメールの設定に手間を掛けたくない人には特におすすめのサービスです。

テレビや電話のサービスはあるの?

ひかりTV

ぷららでは、映画、アニメ、ドラマ、音楽など合計90以上の専門チャンネルが視聴可能なひかりTVが提供されています。
プランによっては元からこのサービスが含まれている場合もあるので、事前にチェックしておきましょう。

また、約59,000本のビデオサービスもあり、わざわざレンタルをしなくても、気軽に好きな映画やテレビ番組などを楽しむことができます。

動画が見放題になる「エントリープラン」もあるので、興味がある人はチェックしてみてください。

また、ひかりTVなら観たい番組を録画し忘れていても、外出先からリモート予約サービスで簡単に録画予約ができるので便利です。

ぷららフォン for フレッツ

固定電話を利用している方であれば、ぷららが提供している050IP電話「ぷららフォン for フレッツ」がおすすめ。

インターネットで使われている技術を駆使しているため、距離に関係なく日本国内なら全国どこへ掛けても3分8.64円で利用出来ちゃいます。

今まで使っていた電話機はそのままで利用することができ、初期費用や月額基本料金も一切発生しないため、無駄な費用なしでお得に電話を使うことができますよ。

その他にもテレビ電話を楽しむことができる「ぷららフォン for フレッツ プラスV」など充実した電話サービスが取り揃えられています。

ぷららのセキュリティサービス

総合セキュリティ対策として有名なソフト、ウイルスバスタ-がぷらら向けに有料オプションとして利用することができます。

Windowsのパソコンだけでなく、Mac PCやAndroid、スマホやタブレットなどにも対応をしていて、1つのライセンスで合計3台までインストールが可能です。

特に特別な操作や設定は必要なく、パソコン関連のことがよく分からないという方でも安心して始めることができます。

また、常に最新の状態へとアップグレードしてくれるため、期限切れの心配もなく、新しいウイルスにも対応してくれます。

オプションサービス「ホームページ作成」は?

最近ではブログやホームページといった自分専用のサイトを持つ人も増えてきています。
経験がある人であれば分かりますが、最初から全部自分で作成しようと思ったら多くの手間と時間、知識が必要になります。

ぷららのホームページ作成サービスは、個人のホームページを気軽に5つのアカウントまで持ててしまうのが魅力。
有料オプションですが、興味がある人は試してみてくださいね。

フリーチケットって何?

ぷららでは様々な有料オプションサービスが提供されていますが、フリーチケットと呼ばれるサービスによって無料でそれらを使うこともできちゃいます。

フリーチケットとは、オプションサービスの利用料に充てることができるチケットのこと。
ぷららでインターネットサービスを申し込むことによって、標準で1,296円分のフリーチケットが配当されます。

特別な申し込みなどは必要なく、残高もマイページより気軽に確認することが可能です。
フリーチケットを使って、無料で様々なサービスを利用しちゃいましょう。

ぷららのサポートはどう?

インターネット、パソコン、スマホなど慣れないものを使うと、困ることも当然出てきますよね。そんな時にどうするか。
インターネットを駆使して何とか自力で解決する方もいるでしょう。

でもそんなことをしなくても、オペレーターが電話で解決してくれるサービスがあります。それでも分からない!という方でも安心。
専用ソフトを使うことによって、リモート操作で教えてくれます。

さらには新規入会時に自宅に訪問して設定を手伝ってくれるサービスもありますよ。
料金は、サポート内容によっても異なるので、事前に問い合わせをされることをおすすめします。

ぷららへのお問合せ方法

利用しているうちに、「こんな場合はどうすればいいの?」などの疑問が生まれてくるでしょう。
そんな時に頼りになるのが、コールセンター、メール問い合わせサービスです。

土日、祝日関係なく電話を繋ぐことができますが、時間帯や曜日によっては混雑している場合もあるため、時間に余裕を持って、掛けましょう。
問い合わせ窓口の詳細は以下の通りです。

コールセンター

固定電話から:009-192-33
携帯電話から:050-7560-0033
ひかり電話から:0120-971-391
※受付時間10:00~19:00(年中無休)

メール

こちらから

.

モバイルサービスについて気になる方はこちら

高速LTE通信サービス「ぷららモバイルLTE」は?

SIMカードとは?

SIMカードとは、スマートフォンやルーターなどに入っている小さなIDカードのこと。
今まで回線を保有しているキャリアと呼ばれる大手3社がモバイル業界では圧倒的なシェアを誇り、独占状態にありました。

しかしながら、価格の高騰などを理由にMVNOという会社が出現し、それら3社の回線を間借りする形で格安にスマホなどを利用できる体系が整ってきました。

格安スマホサービスでは、スマホに入っているSIMカードを変えるだけでモバイルサービスを受けることが可能です。

ライフスタイルに合わせてプランが選べる

ぷららでは、インターネット利用専用のデータSIMと電話機能付のSIMの両方のサービスが提供されています。

例えば、普段電話は使わず、LINEのメッセージ機能やメールで連絡を取っているという方はデータ通信のみ行える専用SIMのプランを選ぶといいでしょう。

また、仕事などで電話を多用したいという方であれば、データ通信に加えて音声通話もできるSIMがおすすめです。
個々の利用状況に応じて選択することが可能です。

テザリング対応

テザリングとは、スマホ自体をWifiルーターとしてPCやタブレットといった他の端末を接続して通信を行うことを言うのですが、格安SIMではこのテザリング対応していないものも少なくありません。

もしもの場合に役に立つ便利な機能が付いているところも、ぷららモバイルLTEの魅力と言えるでしょう。

.

もしもやめたくなったら?

ぷららの解約方法は?

契約期間と解約金は?

先程もご紹介しましたが、基本的にぷららには契約期間が設けられていません。

しかしながら、一部プランでは2年契約の場合もあることを覚えておきましょう。
契約期間が存在する場合は、途中解約をしてしまうと違約金が発生します。

また、契約は、自動更新型になっているため、2年が過ぎたからと言って、いつでも自由に解約できるわけではありません。
更新月に合わせて解約の手続きを行うことをおすすめします。

解約方法は?

マイページにて、簡単に解約手続きを踏むことができます。
月額料金に関しては月の途中で手続きをしたとしても、1ヶ月分の金額が発生してしまいます。

なお、受付は毎月20日までとなっています。
これを過ぎると解約が一ヶ月遅れてしまうので注意しましょう。

違約金や解約手数料に関しては、事前に確認を行っておきましょう。


ここまでNTTグループの株式会社NTTぷららが提供しているインターネット接続サービス、ぷららのプロバイダに関してご紹介をしてきました。

その魅力は何といっても、料金の安さと質の高いサービスです。
多くのユーザーから高い評価を受けているという実績もあるため、安心して契約をすることができます。

また、オプションサービスも充実しており、ぷららを選べば今までよりも快適なインターネットライフを送ることができますよ。
是非、自分のライフスタイルに合ったプランを探してみてくださいね。