Pocket

日本のプロバイダサービスの中でも、その価格の安さから人気なのがOCNです。
月額利用料金はフレッツ光とコラボしたプロバイダサービスの中でも最安値レベルで、マツコ・デラックスさんのCMが記憶に新しいですね。

NTTコミュニケーションズのサービスということもあり、光ファイバーだけでなく高速モバイルやADSLなど様々なインターネット接続サービスを提供しているOCNですが、他社と比べてどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

今回はOCNの料金だけでなく、評判や詳細のサービスについても詳しくご紹介していきます。

.

まずは、OCNの特徴をチェック

OCNとは?

OCNはNTTコミュニケーションズが提供するインターネット接続サービスです。

光回線とひとつになった「OCN光」やスマホ用に提供されている「OCNモバイルONE」など、プロバイダ・サービスプランの充実度は他社に比べても高いと言えます。

契約会員数も業界No.1で、初心者の方も安心して利用できますが、環境によっては速度の低下や回線落ちが発生する等の不具合もあるそうです。

口コミ・評判からわかるOCNのメリットは?

値段が安い

OCN光の料金は一般家庭で現在5100円です。
マンションやアパートの場合だと4700円で、新規や転用によってさらに1000円以上の値引きを受けることが出来ます。

さらにキャンペーン中に申し込む事で1年間安くネットを使う事が可能になるという特典もあり、とにかく値段だけみるとOCNは驚きの価格で提供しています。
フレッツ光サービスと比べると3000円近く安くなる場合もあり、光回線の中では間違いなく最安値クラスと言えるでしょう。

ちなみに、プロバイダのみの料金は、戸建て1,100円、マンション900円となっています。

速度が速い

フレッツ光で選択するプランによっても速度が異なりますが、比較的速度は安定しているようです。

また、OCNが提供している「OCN光」はフレッツ光と同じく、NTT回線を使ったサービスです。
フレッツ光と同じように最大速度は1Gbps、実際のスピードは下りで平均200Mbps程と言われています。

これだけ速度が出ればyoutubeを始めとする動画も快適に見ることができ、ダウンロード・アップロードもスムーズにできます。

OCN光なら工事の必要なし

新規でOCN光を契約すると、通常18000円の工事費を月額750円ずつ支払っていくことになります。

しかし現在フレッツ光を使っている場合、工事をする必要が無く、フレッツ光の違約金もかかりません。
フレッツ光をご利用中の方にとって、無料で安いプランに乗り換えることができるのは大きなメリットですよね。

また、キャンペーンサイト等でOCN光を申し込むと、特別なオプションなどもつけずに最大5,000円のキャッシュバックを受け取る事ができます。

.

口コミ・評判からわかるOCNのデメリットは?

環境・状況によっては安定しない&遅い

OCNのプロバイダは、環境によっては落ちてしまう場合があるようです。
また、接続が安定しなかったり通信が切れてしまったりする場合もあるようで、仕事等で使う場合は注意が必要ですね。

電話がつながりづらい

OCNは人気のプロバイダということもあり、サポート対応の電話等もかかりづらいという情報があります。

人気サービスには、よくあるデメリットとも言えますが、いざという時になかなか繋がらないとイライラしてしまいそうです。

.

.

OCN以外ならどこがいいの?

OCNよりおすすめなのは?

NURO光

OCNに比べて、月額料金が安く、人気があるサービスが「NURO光」です。
32ケ月利用することで回線工事費が実質無料になるというのもOCNにはない大きなメリットですね。

OCNは、新規加入(フレッツ光以外からの乗り換え)の場合、回線工事費が18,000円もかかってしまいます。
2年半以上継続が決まっている人であればNURO光の方がその分お得ということになります。

NURO光は通信開通月の利用料が無料になるので、利用料を除いて実質2万円ほど値段がお得になるということですね。
集合住宅で10人以上利用者がいれば、最大で月々1900円で利用できるのもメリットです。

また現在NURO光は新規契約者限定の割引キャンペーンを行っています。
今なら、30,000円のキャッシュバック特典もあるので、お得に乗り換えることができますよ。

.

auひかり

通常料金で比較するとほとんどOCNと差が無いauひかりですが、auひかりにはキャンペーンやキャッシュバックが豊富で、OCNよりも安く出来るケースが多いと言えます。

例えば、auのスマートフォンを利用している方なら別途割引があります。
auスマホのセットプラン「auスマートバリュー」に加入している方は一人当たり毎月最大2,000円の割引がつき、家族で利用している人なら人数に応じてさらに安くなります。

またauユーザーでなくても、新規契約者用のキャンペーンも頻繁に行われているので、OCNより安く利用できる可能性が高いと言えます。

.

ソフトバンク光

月額料金で見ると他社とあまり差がないソフトバンク光ですが、ソフトバンクユーザーなら、毎月最大2,000円の割引があるため、ソフトバンク光の方がかなりお得になります。

また、新規申し込みで22,000円のキャッシュバックや乗り換え時に発生する他社の解約違約金や工事費残債をソフトバンクが肩代わりしてくれる「あんしん乗換キャンペーン」などもあり、新規契約のハードルが低いこともメリットです。

新規契約の際スマートフォンを同時契約するとスマートフォンの料金が月々3000円ほど安くなり、現在はスマホデータ+2GBというキャンペーンも実施中です。

.

.

やっぱりOCNが気になる人はこちら

OCNが使えるエリアは?

OCNの利用できる地域は、フレッツ光の対応エリアに準じています。

フレッツ光は、全国の95%のエリアをカバーしていると言われており、ほとんどの地域で利用することができますが、一部例外がありますので、申し込む前の事前確認は必須です。

お住まいの地域でOCNを利用できるかどうかは、こちらのサイトで確認できます。

OCNの料金プランは?

フレッツ光+OCNの場合

フレッツ光のプランと合わせてOCNを利用する場合、OCNのプラン名は、「OCN光withフレッツ」というものになります。
このプランの料金は、戸建ての場合1,100円、マンションの場合900円となっています。

これは、フレッツ光の料金とは、別途必要になる金額ですので、フレッツ光の料金と合わせると、月々のインターネット料金は、以下のようになります。

.

※NTT東日本スマートギガタイプの場合

OCN光の場合

フレッツ光とOCNのプロバイダを一つにしたサービスが、OCN光です。
OCN光のメリットは、フレッツ光とOCNを別々に契約するよりも料金が安くなることです。

また、支払いや手続きも一括になり、より使いやすくなります。
月額料金は、以下の通りです。

.

現在、NTT東日本・西日本で提供しているフレッツ光に契約している方は、OCN光へ乗り換えても、OCNを通じて引き続きフレッツ光のサービスを利用することになるため、違約金なしで転用することができます。

すでにフレッツ光を利用している方にはお得なサービスと言えるでしょう。

OCNforドコモ光の場合

OCNは、ドコモ光と合わせて利用することもできます。
ドコモ光は、ドコモユーザーの方を対象にセット割引を行っているため、OCNを利用したい、ドコモユーザーの方は、こちらのプランを検討されるといいでしょう。

なお、このプランの場合も、NTTのフレッツ光と同じ回線を利用することになります。
料金は以下の通りです。

.

ドコモ携帯とのセット割引については、こちらのページでも詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

工事費・初期費用は?

NTTの光回線を新規で導入する場合、戸建て18,000円、集合住宅15,000円の工事費が必要になります。

また、フレッツ光からOCN光に転用する場合、基本的に工事は必要ありませんが、Bフレッツ、フレッツ・光プレミアム、フレッツ 光ライトから、転用する場合は、例外的に工事・工事費が必要になりますので、注意しましょう。

OCNのキャッシュバック・キャンペーンは?

現在、OCNのプロバイダ自体のキャンペーンは、行われていません。

ただし、OCN光に関しては、2017年4月30日までに申し込めば現在行われている冬春キャンペーンの対象となります。
転用限定のサービスになりますが、12カ月間毎月400円~700円の割引を受けることができます。

また、現在のところ、公式のキャッシュバックは行われていませんが、代理店サイトからの申し込みなら、5,000円のキャッシュバックを受けることができます。

OCNの速度は?

OCNの速度は、申し込みをするプランによっても変わってきますが、最大速度は1Gbpとなっています。

ただし、この速度は、あくまでも理論上の最高速度であり、地域や住んでいるマンション・アパートの環境によっても変わるので、繋いでみないとわからないというのが実際のところです。

設備の増設により、速度は徐々に改善されつつありますが、現在も一部ユーザーからは、通信量が多くなる時間帯に繋がらない・繋がりにくいという声が上がっています。

また2016年6月から混雑時に速度制限を導入しています。
通信量が多くなる時間帯などは注意が必要です。

OCNのメールサービスは?

OCNに申し込みをすると、1契約につき1つ無料のメールアドレスをもらうことができます。
また、webメールの機能もついているので、外出先でも簡単にメールチェックをすることが可能です。

また、この他にオプションとして様々なサービスを追加することが出来ます。

①迷惑メールブロックサービス(1メールアドレスにつき200円/月)

迷惑メールの受信制限をしてくれるサービスです。
サーバー側で迷惑メールを感知し受信前に隔離してくれます。

②メールウイルスチェックサービス(1メールアドレスにつき200円/月)

ウイルスメールの受信制限をしてくれるサービスです。
サーバー側でウイルスメールを感知し受信前に駆除してくれます。
駆除済みのメールは通常メールとして受信され、「メールのウイルスを駆除しました」という通知が届きます。

③メールアドレス追加(250円/月)

1つ目の基本メールアドレスに加えて追加でアドレスが欲しい場合は、月額250円で1つ追加契約ができます。
さらに3つ目のアドレスが欲しい場合は、「ファミリーメール」というアドレスで、最大29個まで、1アドレスにつき100円で作成することが可能です。

④バリュープラン(250円/月)

もし、OCNをやめることになり、アドレスを残したいという場合は、「バリュープラン」に申し込みをすれば、引き続き利用することができます。
必要な場合は、検討されるといいでしょう。

OCNの格安SIMはどう?

OCNの格安SIM、「OCNモバイルone」。
他社と比べると初期費用が安く済み(約300円~1200円)、さらにスマホとセットで購入すると初期費用はタダになります。

また、他社同様、初月無料というサービスがありますが、初月からプランの変更が可能というは大きなメリットです。
実際に使ってみてからプランの見直しをすることができるのは嬉しいですよね。
その他容量型・期間型から選べるプリペイド方式(2800円~)もあります。

その他、他社と比べた時のメリットは以下の通りです。

・200kbsと低速ながら無制限で使うことができる
・口座振替での支払いができる
・050Plusが安く使える

ある程度利用すると速度に制限がかかる格安SIMが多い中OCNモバイル oneは 速度制限はありません。
200kbsと低速ですが、スマホなら十分な性能です。

またOCNモバイルoneは wifiスポットも多く、全国的にシェアがあるのは嬉しいポイントですね。

逆にデメリットは通信速度自体がそこまで速くないということと、他社と比べて月額料金が割高なことです。
コースによって900円から選択でき、音声対応のものにすると+700円必要になります。

OCNのホームページサービスは?

現状ホームページ作成に特化したサービスはありません。
OCNのホームページ開設サービス「Page on」が2015年に終了して以降、ドメイン代理取得サービス「マイアドレスプラス」のみのサービス運用になっています。

マイアドレスプラスは、ユーザーが希望するJPドメインをNTTコミュニケーションズが代理取得するサービスで、OCNの専用ページでドメインを検索したのち、好きなドメインを取得することができます。

OCNのオプションサービスは?

OCNのオプションで注目すべきは、OCNのがオススメするセキュリティやサポートを一気に受けることができる「おまかせマルチパック(旧:ocn おまかせオプションパック)」。

最低2年契約の月額950円でセキュリティ、サポートの他にセキュリティ対策ソフト、バックアップ用の容量が付いてきます。
個別に申し込むよりもお得に利用できるので、オプションを検討中であればぜひチェックしておきましょう。

OCNのサポートは?

PC・スマホなどを台数無制限でサポートしてくれるOCNプレミアムサポート。
加入者であればいつでも電話相談に応じてもらえます。

また専用アプリをインストールすればリモートサポートという遠隔操作でユーザーの端末を操作してくれるので、機械操作がまったくわからないという方にもオススメです。
なお、プレミアムサポートには以下のような種類があります。

①OCNプレミアムサポート(月額600円≪OCN光とセット加入で月額500円≫)

・パソコンサポート
・スマートフォンサポート
・パソコン点検
・クレジットカード補償
・オンラインレッスン(有料オプション)
・ウイルス駆除サポート(有料オプション)

OCNプレミアムサポートは、パソコンに関するお悩みを専門スタッフに遠隔操作で解決してもらえるサービス。
PCやスマホの設定もスタッフにお任せすることができるので、初心者の方も安心です。

②OCNプレミアムサポート forスマートフォン(月額421円)

・スマートフォンサポート
・クレジットカード補償
・オンラインレッスン(有料オプション)

スマートフォン用のサポートサービスです。タブレットに関するサポートを希望する場合もこのプランに加入することになります。

OCNの引越し手続きは?

引越しの手続きは、引っ越し先で利用するプランをホームページか電話でオペレーターに伝えることで完了します。
引越しの1ヶ月前に手続きをしておけば、問題なく転居先でもOCNを利用することができますよ。

また、基本的には、工事を再度行う必要があり、工事費が必要になりますが、利用中のプランによっては、割引などの特典を受けることができます。
詳細は、以下の通りです。

・OCN光ファイバー

アート引越センターOCN会員特典
(基本料金20%割引/洗濯機設置費無料/5名に1人5000円分のギフト券プレゼント)

・OCN光withフレッツ/OCN光フレッツ

移転工事費割引
移転先でのNTT西日本月額利用料1カ月無料
アート引越センターOCN会員特典
(基本料金20%割引/洗濯機設置費無料/5名に1人5000円分のギフト券プレゼント)

・OCN ADSL

アート引越センターOCN会員特典
(基本料金20%割引/洗濯機設置費無料/5名に1人5000円分のギフト券プレゼント)

・OCNモバイル

アート引越センターOCN会員特典
(基本料金20%割引/洗濯機設置費無料/5名に1人5000円分のギフト券プレゼント)

・OCNダイヤルアクセス

アート引越センターOCN会員特典
(基本料金20%割引/洗濯機設置費無料/5名に1人5000円分のギフト券プレゼント)

OCNへのお問合わせ方法

OCNの内容についてのお問合わせは以下の番号になります。
また、メールでも問い合わせをすることができます。

OCNのサポートセンターへの電話がつながりにくいおという声も多いので、そのような場合はメールで問い合わせをするといいでしょう。

電話番号:0120-506-506
※受付時間10:00~19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

メール:こちらから

OCNの支払い方法

OCNの支払い方法は下記の3つです

・クレジットカード支払い
(NTTGroupcard/Visa/MasterCard/JCB/AmericanExpress/DinersCard
UC/DC/Cedyna/UFJcard/NicoS/SAISONcard/楽天card/Orico/EON/Life card/JACCS)
・口座振込
・コンビニ払い

支払方法の変更をするには、公式サイトマイページから自分で変更手続きをするか、電話で振替依頼書を送ってもらう方法があります。

.

もしもやめたくなったら

OCNの解約について解説

契約期間と解約金は?

フレッツ光を利用している場合

フレッツ光を利用している場合、2年以内に解約すると、OCNから5,000円の違約金を請求されます。
また、NTT側には戸建ての場合、9,500円、集合住宅の場合1,500円が請求されます。

OCN光の場合

OCN光の基本プランは2年契約となっており、契約期間中に解約する場合11000円の違約金が必要となります。

ただし、OCN光の契約更新月に解約の手続きをすれば解約金は発生しません。
OCN光の更新月は、契約した翌月から数えて25~26ケ月目となっています。

ドコモ光for OCNの場合

ドコモ光でOCNのプロバイダを利用している場合、2年契約が通常プランとなっており、更新月以外に解約をすると、戸建てタイプなら13,000円、マンションタイプなら8,000円の違約金が請求されます。

違約金なしで解約したいなら、2年ごとにやってくる更新月の期間内に手続きをするようにしましょう。

解約方法は?

OCNのプロバイダの解約は、こちらのページから行うことができます。

また、OCN光の解約はお問合わせ窓口(0120-506-506)に直接連絡をすれば、完了します。

また、電話ではオペレーターからお客様番号を聞かれることがありますので、手元に準備して電話してください。
お客様番号は、「OCN会員登録証」、「お申込内容のご案内」、「料金請求書」に記載されています。


ここまでOCNについての料金や評判などについて、まとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

OCNは、基本的には安くて速いプロバイダと言われていますが、利用状況によっては、遅くなることもあるようですね。

当サイトでは、他のインターネットサービスについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Pocket