Pocket

インターネットの大手プロバイダasahiネットは、光接続やADSL、WIMAXなどのmobile接続、SIMカードのネット接続などの様々なサービスを全国的に展開しています。
「顧客満足度第一位」を掲げていて、比較的安くてサービスの質が高いことが特徴です。

今回はそんなasahiネットについてご紹介していきます。
asahiネット利用者の口コミ情報なども見ながら、asahiネットの特徴を理解していきましょう。

.

まずはasahiネットの特徴をチェック

asahiネットとは?

asahiネットは、株式会社朝日ネットが運営するプロバイダです。
朝日新聞社から出版されていたパソコン雑誌「ASAHIパソコンネット」の読者向けにパソコンの通信サービスをスタートしたことがそもそもの始まりです。

1994年に「asahiネット」として接続サービスを開始し、プロバイダ業を中心に発展してきました。
現在は、光通信やWiMAXなどのモバイル接続、ADSL接続、SIMカードなど幅広いサービスを取り扱っています。

口コミ・評判からわかるasahiネットのメリットは?

2015年オリコン満足度ランキング1位!

asahiネットは、2015年のオリコンの日本顧客満足度ランキング「プロバイダ部門(関東)で、第1位を獲得しています。
加入・開通手続き、速度・安定性、料金プランなどの項目別ランキングでも8項目中7項目で第一位となっています。

大手プロバイダの中でも総合的にユーザーの評価が高いサービスだと言えます。

月額料金が安い


asahiネットは安いのか?
asahiネットは、プロバイダ料が大手で最安と謳っています。

asahiネットのプロバイダ料の月額料金は以下のようになっています。
・戸建て780円
・マンション700円

他の大手プロバイダと比較すると
・OCN 戸建て1100円、マンション900円
・So-net 戸建て1000円、マンション1000円
・BIGLOBE 戸建て1000~1200円 マンション800円~900円
ですので、asahiネットの方が確かに安いですね。

サービス内容は他の大手とあまり変わりませんが、宣伝や広告などにあまり経費をかけないようにすることで、月額を押さえているようです。

安定して速度が出る


asahiネットの速度も比較的安定しており、高評価です。
お値段も安いわりに、回線が安定していて、速度も遅くならないのはとてもいいですね。

速度を重視したいという方にもおすすめできるプロバイダであると言えそうです。

プロバイダ乗り換えキャンペーン中

asahiネットでは、乗り換えキャンペーンを実施しているため、お得にプロバイダサービスを利用することができます。

キャンペーン内容は、通常プロバイダ料がホームコース(戸建て)780円/月、マンションコース700円/月のところを、

・ホームコース12ヶ月無料
・マンションコース 6ヶ月無料
にしてもらえるというもの。1年間無料とは、かなりお得ですね。

フレッツ光を使っている場合は、初期費用もかからず、工事は不要、電話かネットで申し込むことができます。
asahiネットに乗り換えて、元のプロバイダを解約すればおしまいです。

違約金が安い

上で紹介したプロバイダ乗り換えキャンペーンは、戸建てなら12ヶ月、マンションでなら6ヶ月、プロバイダ料金が無料になるサービスですが、これには1年間の最低利用期間(縛り)があります。

しかし違約金は2,000円ですので、もし解約する場合もそこまでの出費にならず、比較的気軽に試してみることができます。

固定IPアドレスが安い


IPアドレスはネット上の住所のようなもの。
これは通常接続するたびに変わりますが、固定IPアドレスは接続をし直しても変わりません。

固定IPにすると自宅でサーバーを構築したり、リモート機能を使えたりといったメリットがあります。
固定IPアドレスの料金も大手の中で最安値なので、固定IPを利用したいという方にはおすすめです。

口コミ・評判からわかるasahiネットのデメリットは?

実は、他のプロバイダと比較するとasahiネットはTwitterなどの口コミでもさほど悪い評価がありませんでした。
速度も安定し、サポートも問題になっていません。

デメリットといえば、知名度が低いことですが、それゆえ回線が混み合わず速度が安定しているというので、デメリットともいえないかもしれません。

ただし、勧誘や障害については少し注意した方がよさそうです。

勧誘がある

勧誘は、多くの事業者や代理店が行っていますが、asahiネットでも行われているようです。

営業マンに説明されてその場で契約してしまうと後々「やっぱりやめておけばよかった!」ということにもなりかねないので、契約される際は、自分でじっくり検討してからインターネットなどで申し込みをされることをおすすめします。

障害がある


どのサービスでも電波障害はありますが、asahiネットでもやはり時々障害が起こることはあるようです。
最近は改善されつつありますが、数年前は、頻繁に障害が起きていたようですね。

この点は、asahiネットの数少ないデメリットの1つと言えるかもしれません。

.

プロバイダ、結局どうする??

おすすめインターネットサービスをご紹介

auユーザーならauひかり

asahiネットauひかり

auユーザーの方には、「auひかり」をおすすめします。
auひかりは、お好きなプロバイダとauの光回線をセットで利用できるサービス。
asahiネットのプロバイダも利用することができ、お得な料金で使用できます。

さらに、auユーザーの方は、auスマートバリューを利用することができるのでもっとお得に!
auのスマホやタブレットなどの料金が2年間、1台につきデータ定額30なら毎月2,000円、データ定額5ならば1,410円値引してもらうことができます。
家族みんなでauを利用している場合は、全員割引対象になるので全体でかなり大きな値引きになります。(最大8,000円)

auひかりは、asahiネットを検討されているauユーザーの方には、ぜひともおすすめしたいサービスです。

ソフトバンクユーザー&関東エリアならNURO光

NURO光は、SONYグループのプロバイダであるSo-netが提供している、独自の光回線で、「最大2Gbps」のスピードが特徴です。
Asahiネットも速度的には問題はないようですが、NURO光はAsahiネットのおよそ2倍のスピードなので、特にスピードを重視したいという方にはおすすめできます。

また、料金がリーズナブルであるというところも大きなポイント。プロバイダ料込で戸建てでもマンションでも4,743円です。

さらに、ソフトバンクユーザーの方は、セット割引の対象となり、毎月最大1台につき2,000円の割引を受けられます。家族の全員の携帯料金が割り引かれるのでかなりお得です。
ソフトバンクの携帯電話を利用している場合は、NURO光おすすめします。

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光

速くてお得なNURO光は残念ながら関東地方にお住まいの方限定のサービスとなっています。(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨木県)
それ以外の地方のソフトバンクユーザーには、ソフトバンク光をおすすめします。

ソフトバンク光は、月額利用料戸建てタイプ5200円、マンション3,800円です。
ソフトバンクのスマホとセット割引があり、毎月最大2,000円割引してもらえます。

また、の工事費無料特典や違約金負担キャンペーンなどもあるため、スムーズに乗り換えをすることができます。

対応可能なサービスは?

asahiネットには、インターネット接続サービスと、インターネット関連サービスがあります。

インターネット接続サービス

インターネット関連サービスは「光回線」と「モバイル」そして「ADSL」「ダイアルアップ他」などがあります。
光回線には、以下のようなサービスがあります。

  • 光withフレッツ
  • auひかり
  • Asahinet光
  • ドコモ光

モバイルには以下の様なサービスがあります。

  • WiMAX(モバイルルーター)
  • データSIM
  • 通話SIM

その他、

  • 固定IPアドレス
  • セキュリティ
  • メール
  • 電話
  • ブログ&HP
  • コミュニティ

などのサービスもあります。

asahiネットが使えるエリアは?

asahiネットは地域が限定されることなく日本全国使えるプロバイダです。
ただし、組み合わせて使うインターネット回線によってはカバーしていない地域もあります。

AsahiNet光、フレッツ、ドコモ光の場合は、NTT西日本・東日本がサービス提供地域となります。
NTTの回線は、全国の9割をカバーしていると言われていますが、申し込み前にお住まいのエリアが提供地域であることを確認しておくことをおすすめします。

◆東日本の方はこちら
◆西日本の方はこちら

auひかりは、auひかり独自のサービスエリアがあるので確認してみましょう。
auひかりの地域検索はこちら

asahiネットの料金プランを解説

ADSLの料金プラン

asahiネットのADSLプランは現在「新超割ADSL」という名前で提供されています。

.

「超新割ADSL」は以上のような料金で、通信速度は50Mbps・12Mbpsの2種類から選択できます。
どちらにしても安いので、たまにしかネットを使わないという方にはおすすめですが、インターネットを日常的に使われる方には光回線の方が、速度が速いのでおすすめできます。

フレッツ光料金プラン

フレッツ光プランは、光回線をNTT東日本・NTT西日本と契約し、プロバイダをasahiネットで契約するプランです。
西日本・東日本で料金には若干差があります。

プロバイダの月額料金は780円か700円です。
これに加えてNTT東日本・西日本へのフレッツ光の回線料がかかります。

戸建て

マンションタイプ(2年の定額プランの場合)

さらに、asahiネットのキャンペーンとNTTフレッツ光ギガ推し割引を利用すると以下のように安くなります。

例えば、NTT東日本・戸建ての場合キャンペーン割引を利用すると、以下のような料金になります。

NTT東日本の戸建ての場合

引用:http://asahi-net.jp/service/ftth/withflets/east_home.html

.

NTT西日本の戸建ての場合

引用:http://asahi-net.jp/service/ftth/withflets/west_home.html

.

NTT東日本・マンションタイプの場合

引用:http://asahi-net.jp/service/ftth/withflets/east_mansion.html

.

NTT西日本マンションタイプの場合

引用:http://asahi-net.jp/service/ftth/withflets/west_mansion.html

一年目のプロバイダ料金は無料になりますし、フレッツ光の月額利用料は「光もっと2割」が適用されてこのような料金になります。

ドコモ光の料金プラン

Asahiネットのプロバイダはドコモ光にも対応しています。料金は以下の通りです。

.

これは2年縛りがあるプランの料金です。
定期契約なしにすると、戸建ては+1,500円、マンションは+1000円金額が上がります。

回線はフレッツ光で使用しているものと同じです。もともとフレッツ光でAsahiネットのプロバイダを利用していた方は、プロバイダはそのままでドコモ光に乗り換えることも可能です。

ただし、asahiネットはプロバイダ料金が安く、フレッツ光の方がドコモ光より若干安くなっていますので、わざわざ変えるメリットはあまりないかもしれません。

ドコモの携帯割引はありますが、一人だけの契約だとウルトラデータLL パック30GBで、最大割引1,100円ですので、割引率はそれほど高くはありません。

しかし、家族でドコモの携帯電話を契約中の方は、携帯料金が値下がりしますのでお得になります。
家族で分け合えるシェアパックの場合ウルトラシェアパック100GBで3200円の割引になります。

ご自身のご家庭の場合、フレッツ光とドコモ光のどちらに適しているのか確認されるといいでしょう。

光コラボ「AsahiNet光」について

光コラボって

光コレボレーションとは、2015年から始まった新しいサービスで、これまでフレッツ光としてNTT東日本・西日本と契約していた光回線を、各プロバイダが買い取り、独自のプロバイダやキャンペーンとセットにして提供しているものです。

今までフレッツ光で光回線契約をしていた方が、光コラボに契約を変更することを「転用」といいます。
転用しても実質的に同じ回線同じプロバイダならば、インターネットに接続する仕組み自体は何も変わりません。

また、工事なども必要ありません。

AsahiNet光の月額料金は?

AsahiNet光の料金は以下の通りです。

.

(NTT東日本フレッツ光ネクストスマートタイプの場合)

光コラボのメリットは、契約が1社になりシンプルでわかりやすいことです。
そして、料金は基本的に光コラボに変更すると安くなります。

ただasahiネットは、もともとプロバイダ料金が安く、マンションタイプでは、フレッツ光のプランのままの方が安い場合があるので、転用した方がよいかどうかは微妙なところです。
3年間で換算すると戸建ての場合キャンペーンの適用で2,000円ほどAsahiネット光が安くなりますが、マンションの場合27,000円ほどフレッツ光の方がお得になります。

新規申し込みの方

フレッツ光以外の回線からの乗り換えで、新規申し込みをする場合、キャッシュバックキャンペーンで10,000円もらえます。

しかしasahiNet光では、工事費が戸建ての場合18,000円、マンションの場合15,000円かかります。
また事務手数料が800円かかります。

他社が初期工事費無料などのキャンペーンをしている中、特に初期費用の割引はないようです。
新規でAsahiNet光に申し込む場合はあまりお得感がありません。

auスマホセット割

AsahiNet光には、auスマホ割があり、携帯料金が通常よりぐーんとお得になります。
割引額は、契約している携帯プランによって変わります。詳細は、以下の通りです。

.

.

ただしauスマホ割は、後述する「かんしゃ割」やスタートキャンペーンと重複して使うことはできません。
またauスマートバリューと重複して利用できません。

続けて月額料金から割引され、1年毎の更新になります。
13ヶ月目の更新月以外にasahiネットを解約すると9,500円の違約金を徴収されます。

auひかりでasahiネットをプロバイダとして、利用した方が割引率が高い場合もあるので、よく検討してみてください。

かんしゃ割

AsahiNet光にはは、「かんしゃ割」という割引サービスがあります。
これは、Asahiネットを長く使っていると月額料金から割引をしてもらえるというもの。

具体的には、asahiネットを使用開始して3年目に100円割引、4年目に200円割引、5年目以降300円割引してもらえます。
会員歴が長い方にはお得感がありますね。

キャッシュバックやキャンペーンはあるの?

プロバイダ乗り換えキャンペーン

前述しましたが、asahiネットにはプロバイダ乗り換えキャンペーンがあります。
ホームコース(戸建て)で12ヶ月間、月額プロバイダの利用料が毎月無料になります。
マンションコースの場合は6ヶ月間無料です。

ホームコースの場合は、合計9,360円、マンションコースの場合は4,200円お得になります。

派手なキャッシュバックキャンペーンはありませんが最低利用期間は1年間ですし、違約金も2000円とあまり高くありませんので気楽に試したいという方には、Asahiネットはおすすめできます。

asahiネットの速度は?

asahiネットの速度は、契約するプランによって異なりますが、最大1Gbpsです。
大手プロバイダの中では安定していて、「サクサク使える」と評判ですので、あまり心配する必要はないでしょう。

時々に接続障害が出ることがありますが、asahiネットでは早めにユーザーに障害情報を提供し、適切な対応が行われているようです。


asahiネットのメールについて解説

asahiネットに入会すると無料で1つメールアドレスをもらうことができます。
メールアドレスの形は「…@asahinet.jp」となり、「@」より前のところは自分で好きな文字列を登録することができます。

メールボックス容量無制限

Asahiネットのメールボックスは、容量と受信数は無制限で、大きな貼付サイズも受け取ることができます。
ウィルスチェックサービスも無料で利用できるので、データの受信も安心です。

追加メールボックス1個は無料

asahiネットには、メールボックスが1つついてきます。
2つ目も無料で利用でき、3つ目からは月額200円で追加メールボックスを使えます。

追加メールアドレス

「マイメールサービス」というサービスで、「…@グループ名.email.ne.jp」というアドレスが追加で利用できます。
追加メールアドレスの1個目は無料、2個目からは月額100円で利用することができます。

メールアドレス残しは?

プロバイダとしては解約したいけれど、使っているasahiネットのメールアドレスを残したい場合は、「メール・ブログコース」に契約しましょう。
このサービスを利用すれば、プロバイダがasahiネットでなくてもメールアドレスを使うことができます。
容量無制限メールボックスを使うことができ、月額料金は300円です。

また、このコースでは広告が一切入らない「アサブロ」というブログサービスも使うことができます。

asahiネットの固定IPアドレスについて

asahiネットは、固定IPアドレスは月額料金800円と大手プロバイダの中で一番安いと評判です。
固定IPアドレスを検討しているならば、asahiネットをおすすめします。

IPアドレスとはインターネット上の住所のようなものです。
普通は接続する度に異なるIPアドレスが与えられますが、固定IPアドレスでは常に同じIPアドレスが付与されるので、セキュリティなどが強力になる他、自宅にサーバーを構築できるなどのメリットがあります。

asahiネットのセキュリティサービスは?

カスペルスキーセキュリティ

Asahiネットでは、有料のセキュリティサービスとして「カスペルスキーセキュリティ」のソフトが提供されています。
このソフトには、ウィルス対策、フィルター、ネット決済の保護などの機能があり、お使いの端末をインターネットの脅威から守ることができます。

月額料金は480円で、現在はキャンペーンで2ヶ月分無料です。
Windows、Mac、Andoroidに導入可能で3台までインストールすることができます。

おまかせウィルスチェック

おまかせウィルスチェックは、「月額料金200円×メールボックス数」でメールの受信と送信時のウィルスチェックをしてくれるサービス。
ほとんどのウィルスはメール経由で来るので、このウィルスチェックを入れておくと安心です。

フィルタリング

「iフィルター」はネットを有害サイトから守るフィルターのサービスです。
制限の強さは「ファミリー」「小学生」「中学生」「高校生」「大人」「フィルターOFF」から選択することができます。

また、生年月日を入力するだけで、自動的にフィルターを設定することも可能。
月額料金は200円です。

サギウォール

サギウォールは、近年増加しているインターネット経由の詐欺対策を行うことができるサービスです。
ワンクリック詐欺やフィッシング詐欺などの危険なサイトを瞬時に察知して、パソコンやタブレットなどを守ってくれます。

月額300円で3台まで、インストールすることができるので、パソコンを複数お持ちの方も安心です。

引っ越しする場合は解約するの?

引越し先でもasahiネットを続けて使う場合は、基本的には解約する必要はなく、プロバイダの違約金も発生しません。
ただし、引越し先によって工事費用がかかる場合があります。

光withフレッツで、NTT東日本と西日本のエリアが変更となる場合は、フレッツ光サービスを解約して新規契約し直さなければなりませんので注意が必要です。

引越しのタイミングでauひかりに変えるなど見直してもよいかもしれませんね。
引越しについての詳細はこちらのページにも詳しく記載されています。

asahiネットの格安SIMサービスについて

asahiネットには格安SIMカードのサービスがあり「ANSIM(アンシム)」と名付けられています。
「ANSIM」は、ドコモのネットワークを利用した格安SIMサービスで、データ通信専用と音声通話対応のSIMサービスがあります。

また、asahiネットの他のサービスと合わせての割引もあります。
ここからは、ANSIMの料金やプランについて詳しくご紹介します。

データ専用SIM

LTE高速データ通信

最大通信速度は、下り最大262.5Mbpsです。登りは50Mbpsです。
月間3ギガプラン、7ギガプラン、1日110MBプランがあり、あまったデータ通信容量は繰り越すことができます。

また、SIMではめずらしくLTEでも固定IPアドレスが使えることが特徴です。
asahiネットの固定IPアドレスは月額料金800円です。

データ専用SIMの料金

月額料金は以下のようになっています。

.

初期費用(登録手数料)が別に3,000円必要です。

またSNS(ショートメール機能)を+120円(月額)でつけることができます。

音声通話対応SIMサービス

スマホ代を安くするためには、音声通話付きのANSIMにするとかなり節約になります。
電話番号もそのまま乗り換えが可能です。
使っているスマホのSIMカードを入れ替えるだけですぐに使うことができます。

音声通話SIMサービスの料金

音声通話SIMサービスの月額料金は以下の通りで、初期費用は3,000円となっています。

.

ドコモのスマホ契約の1/3ほどの値段になりますので大変お得ですね。
光回線を使っているとセットで200円割引になります。

asahiネットのWiMAXはどう?

モバイルルーターのWiMAX2+のサービスは様々なインターネット企業が参入していますがasahiネットでも取扱をしています。
下り最大440Mbpsの高速通信&ギガ放題でストレスを感じることなく、たっぷり使えます。

asahiネットのWiMAX2+は安さが大手の取扱いサービスのなかで一番安いと評判です。
また今ならキャンペーンで月額利用料が最大6ヶ月も無料になります。これはお得ですね。

asahiネットWiMAX2+の料金

利用中のプランを変更することもできるので、ギガ放題プランにしておいて、使わない月は定額プランに切り替えることもできます。
どちらも3日で10GB以上使うと速度制限がかかります。

初期費用

・登録手数料3,000円
・データ通信機器代金は、通常20,000円かかるものが無料になります。

ギガ放題プラン

・月額利用料4,290円
・月間データ量制限なし
たくさん使う方におすすめのプランです。

定額プラン

・月額使用料金3,610円
・月間データ量7GB
あまり使わない方はこちらの料金がおすすめです。

長期利用割引

2016年7月から長期利用割引が適応されました。asahiネットWiMAX2+を2年以上利用すると、月額料金から500円割り引かれます。

オプションサービスについて解説

バックアップサービス

asahiネットにはデータ無制限バックアップのサービスがあります。
大量のデータも、写真も一括で管理できるので、便利♪
写真データをパソコンでみたり、スマホやタブレットでみたりとどこからでも見ることもできます。

また、パソコンのデータを削除しても、消えてしまってもクラウド上にしっかり残すことができるので、パソコンやスマホの故障にも備えることができます。
パソコンの買い替えをしてもそっくりデータが残っているのでデータ移行が簡単です。

スマホ・タブレット版、Windows版それぞれ月額500円で、端末のデータをクラウド上に自動でバックアップしてくれます。
全自動なので手間もかかりません。

ただし解約をすると、データは削除されてしまい復旧できませんので注意しておきましょう。

雑誌読み放題「タブホ」

asahiネットは雑誌読み放題サービス「タブホ」をはじめました。
このサービスは、月額料金460円で500種類(1800冊以上)もの雑誌を読むことができるというもの。

サンデー毎日などの週刊誌や月刊誌、ファッション誌、グルメ、生活情報誌、るるぶなどの旅行誌など様々な雑誌を読むことができるので、よく雑誌を買うという方にとってはとってもお得です。

カスタマーセンターへのお問合せ方法は?

sahiネットのカスタマーセンターへは、電話、メールフォーム、FAXで問い合わせをすることができます。
こちらのページでは、カスタマーサポートの電話窓口の混雑状況が確認できますので、参考にしてみてください。

手続き・契約についての相談

電話番号:0120-577-108
携帯電話・IP電話から:03-6631-0856
※受付時間10:00~17:00(平日)
メール:こちらから
FAX: 03-3541-5632
※24時間受付

接続設定・トラブルについての相談

電話番号:0120-577-126
携帯電話・IP電話から:03-6631-0858
※受付時間10:00~17:00(平日)
メール:こちらから

解約方法や違約金は?

解約方法は?

asahiネットのプロバイダーサービスの解約は、電話ではなくオンラインまたは、PDFファイルをダウンロードして書面に記入して郵送することで完了します。
解約は、マイページからのオンライン手続きまたは、解約届をPDFファイルをダウンロードして書面に記入して郵送することで完了します。

解約届はこちらのページからダウンロードできます。

また、AsahiNet光の退会の場合は下記から電話で解約するか、メールフォームで手続きをします。
詳細は以下の通りです。

電話番号:0120-577-757
※受付時間10:00-17:00
メールフォーム:こちらから

違約金はどれくらい?

プロバイダとして利用(フレッツ光など)

プロバイダとしてasahiネットを利用する場合は、最低利用期間が1年に設定されています。
契約から1年以内に解約する場合は、2,000円の違約金がかかります。

asahiネットauひかり

auひかりの「ASAHIネット auひかり ずっとギガ得タイプ」は3年契約になっています。
3年単位で自動更新となり、更新月以外で解約する場合は契約解除料として15,000円払わなければなりません。

AsahiNET光

ファミリーコースの場合、1年以内に解約した場合は違約金として2,500円請求されます。

asahiネットwimax2+

契約期間は2年間(25カ月)です。
更新期間25ヶ月目に解約できますが、解約しなければ自動更新となり、さらに2年間が契約期間となります。

更新月以外に解約する場合は、違約金を1カ月目~12カ月目19,000円、13カ月目~24カ月目は 14,000円、25カ月目の更新期間は無料、それ以降は 9,500円払わなければなりません。


いかがでしたか?プロバイダのasahiネットについて、ご紹介しました。
asahiネットは大手プロバイダの中では、料金が安く、速度やサポートも安定していて使いやすいインターネットのサービスです。
また格安SIMなどのサービスも安いので、検討する価値がありそうですね。

しかし、auやソフトバンクの携帯をつかっている場合はauひかりやNURO光、ソフトバンク光の方がお得になります。
この他にも様々なインターネットのサービスがあるので、一番ライフスタイルに合うものを探してみてください。

Pocket