「インターネットの速度が遅い……」という場合に、プロバイダを乗り換えると速度が改善することはよくあります。
でも、プロバイダはたくさんあるため、どこが速いのかわからず、困ってしまいますよね!

そこで、このページでは、口コミや過去のプロバイダ速度情報をもとに、本当に速度が速いおすすめのサービスを厳選してご紹介しています。
これを読めば、もうプロバイダ選びで悩む必要はありません。

さらに、それぞれのプロバイダの実測口コミやプロバイダのお得な申し込み方法も公開しています。
「インターネットが遅いのは、もうウンザリ!」そんなあなたが一刻も早く、インターネットを快適に使えるよう、参考にしていただければ幸いです。

総合ランキング!速度が速くておすすめのプロバイダ3選

1位:DTI

コース 戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 951円 680円

※フレッツ光の場合

DTIは、プロバイダの中でも知名度の高い接続サービスで、速度には定評があります。

通信サービスの速度を表彰する、RBB SPEED AWARDでも、2017年に最優秀賞を受賞しており、速度を求める方には適しています。
フレッツ光の他、auひかりやドコモ光とも合わせて利用することができます。

また、フレッツ光の回線とDTIのプロバイダをセットにした、光コラボ―DTI光も登場しています。

DTI光では、

  • 開通月無料
  • auセット割(毎月最大1,200円)
  • DTI SIMセット割(毎月150円)
  • 東京ガストリプル割(毎月最大250円)
  • 新規開通で19,000円キャッシュバック

などのキャンペーンが行われており、お得に利用することができます。

2位:BIGLOBE

コース 戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 1,000円 650円

※フレッツ光の場合

BIGLOBEも、プロバイダとして非常に優秀なサービスです。
こちらも、RBB SPEED AWARDで毎年のように表彰されており、数あるプロバイダの中でもスピードが評価されています。

また、キャンペーンやオプションが多い点は大きな魅力です。

光コラボである「ビッグローブ光」も人気となっており、現在は以下のようなキャンペーン・サービスが展開されています。

  • IPv6接続(IPoE方式)
  • 工事費0円(40ヶ月間値引き)
  • 25,000円キャッシュバック
  • IPv6接続(IPoE方式)対応の無線ルーターが1年間無料
  • 365日受付のカスタマーサポート
  • auスマートバリュー適用ならスマホ利用料金から最大2年間毎月最大2,000の割引

3位:So-net

コース 戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 1,000円 900円

※フレッツ光の場合

So-netも速度を求める方におすすめです。
こちらも対応している光回線が幅広く、フレッツ光、auひかり、ドコモ光、コミュファ光で利用することができます。

また、最大通信速度2Gbpsで話題のNURO光もプロバイダはSo-netとなっています。
またセキュリティサービスなどのオプションやサポートが充実しており、安心です。

他社同様、光コラボのSo-net光も提供されており、以下のようなキャンペーンが行われています。

  • So-net安心サポートが2ヶ月無料
  • auスマートバリューで毎月最大2,000円割引
  • サイト限定で最大35,000円のキャッシュバック
  • So-net長割for光コラボレーションの30ヶ月契約で毎月500円の割引

地域別!速度が速いおすすめインターネット・プロバイダ

先ほどは、プロバイダのみの総合ランキングをお伝えしましたが、速いプロバイダに変えるなら、いっそ回線ごと変えてしまった方が、多くの場合お得になります。

というのも、プロバイダ自体のキャンペーンは、現在どの企業もそれほど積極的に行っておらず、プロバイダと回線が一体になったサービスの方がキャッシュバックの条件が良い傾向にあるからです。

しかし、プロバイダ一体型サービスは、地域
ここでは速度が速いおすすめインターネットプロバイダを地域別にご紹介していきます。

1位: NURO光(関東・関西・東海)

プロバイダ 速い

月額料金 4,743円(プロバイダ込)
最大通信速度 2Gbps
キャッシュバック額 35,000円
プロバイダ So-net

関東にお住まいの方なら断然NURO光がおすすめです。
なぜなら、NUROは現在、光回線で唯一の2Gbpsの速度であるからです。
1Gbpsが速いとされる速度の2倍の速度になります。

また、下りの速度も最大で2Gbpsという速さは業界最速の速さを誇っています。
速度が速いのにプロバイダの料金は月額4,743円の定額制で安心して利用することができます。

キャッシュバック額は、35,000円。
超高速無線LAN無料というところも嬉しいですね。
速度重視の方でしたら断然NURO光がおすすめです!

2位:eo光(関西)

プロバイダ 速い

月額料金 戸建て:2,953円~
マンション:2,524円~
最大通信速度 1Gbps
キャッシュバック額 40,000円
プロバイダ 独自プロバイダ

関西にお住まいの方で特にauユーザーの方には、eo光がおすすめです。
eo光は関西電力グループの株式会社ケイ・オプティコムが提供しているサービスになります。

eo光は近畿地方(大阪府、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山県、福井県)が対応できるエリアになりますので、関西にお住まいの方でしたらほぼ加入することができるでしょう。

全国展開をしている光回線は利用者が多いと回線が混み合い速度に影響することがあります。

こういった地域限定の光回線であれば利用者が多くても快適に光回線を利用することができるということと、月額などの料金が安く利用することができるというメリットがあります。

また、auユーザーの方なら、auスマートバリューが利用でき、毎月最大2,000円お得になります。
申し込むなら、代理店ライフ・イノベーションからの手続きがおすすめですので、気になる方はチェックしてみてください。

3位:コミュファ光(東海地方)

プロバイダ 速い
東海地方にお住まいの方でしたらコミュファ光をおすすめします。

コミュファ光は東北地方限定のサービスを行っている高速光インターネット回線。
通信速度は最大1Gbpです。
コミュファ光は、戸建ての料金が安いことも特長的です。

回線速度が速く、また安定しているのに安い回線となれば使わないわけにはいかないでしょう。

公式サイトでも高額キャッシュバックキャンペーンを行っていますが、代理店NEXTから申し込むとさらに30,000円多くキャッシュバックしてもらえるのでおすすめです。

光回線別!速度が速いおすすめプロバイダ

使いたい光回線は決まっている(もしくは変えたくない)けど、プロバイダはどこにすればいいの?
とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここからは光回線別のおすすめプロバイダをご紹介していきます。
それではさっそく見ていきましょう。

フレッツ光のおすすめプロバイダ

DTI

DTIは光ファイバーにも対応しています。
最大1Gbps。月額のプロバイダ利用料金は戸建てタイプ951円から。

マンションタイプ680円から利用することができ業界最安値クラス!安さにも魅力があります。
最大5GBの大容量で一生分のメールが保存でき、IPv6対応によって快適にインターネット利用できます。

また、パソコンなどのトラブル時もは専門のスタッフが遠隔操作で対応してくれますので安心して利用することができますよ。

BIGLOBE

BIGLOBE光パックNeo withフレッツ戸建てタイプの場合月額4,900円~。
マンションタイプなら月額3,300円~で利用することができます。

フレッツ光回線をご利用中でプロバイダの利用がない方や他社からプロバイダをBIGLOBEに乗り換えてBIGLOBE光パックNeowitフレッツにすると、毎月400円の割引があり2年の契約で最大9,600円ほど値引きがあります。

さらに新規開設の場合は、工事費が実質無料になり、最大25,000のキャッシュバック、無線LANルーターが1年間無料で使用することができます。

大手プロバイダのBIGLOBEは料金的には安くはありませんが上り下り速度が最大1Gbpsで戸建てタイプ、マンションタイプのそれぞれ環境に合わせた配線方式によって通信速度が速く安定しています。

BIGLOBEはネット初心者の方でも安心の出張サービス電話サポートなどのサービスが充実しています。
また、ひかり電話を利用すると通話料がお得になり使い方によっては節約にも繋がります。

その他ひかりTVやフレッツ・テレビなどフレッツ光とテレビを繋ぐとご自宅でのテレビの楽しさが広がります。
IPv6対応のオプションでさらに快適にインターネットを楽しむことができます。

So-net

フレッツ光回線をご利用中の方でした「So-net光コラボレーション」に乗り換えることでプロバイダ料金が安くなるかも知れません。
最大1Gbpsの高速インターネット回線が月額利用料金3,900円から利用することができます。

工事費は無料なのでフレッツ光回線もひかり電話もフレッツ・テレビもそのままお使いいただけます。
乗り換える際の手面倒な続きなども2ステップで簡単に乗り換えることができます。

また、So-net光withフレッツS(東日本)では、最大1GbpsWi-Fiが標準装備されているのでスマホも快適に使うことができます。
2年間定期契約のSo-net長割forフレッツを申し込むとSo-netの月額利用料金が200円ほど安くなります。

ドコモ光のおすすめプロバイダ

ここでは、ドコモ光のおすすめのプロバイダをご紹介していきます。

GMOとくとくBB

ドコモ光のおすすめプロバイダの一つがGMOとくとくBBです。
なぜおすすめなのかというところですが、ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBには以下4つのポイントがあります。

  • 無料の無線ルーターを0円で利用できる
  • v6プラス通信で速度がさらに速くなる
  • ドコモの携帯代が毎月割引
  • WEB限定の申し込みよる特典が豪華

ドコモのdポイント30,000ポイントと5,000円のキャッシュバックにより最大35,000円相当の還元を得ることができます。
ドコモ光ならプロバイダはGMOとくとくBBにしてお得にインターネットを楽しむことができます。

So-net

ドコモ光とドコモのスマホのセット割りにすると、So-netのプロバイダ料金がドコモ光の光回線料金に組み込まれた料金になります。

ドコモ光パックを契約してネットとスマホをまとめると、毎月最大で3,500円の割引があります。
2年間の契約になるので2年間最大で84,000円分割引されます。

さらに、dポイントクラブステージが2nd以上であればずっとドコモ割プラスを契約すると2年間の契約で最大60,000円または72,000円分が割引されます。

そして、新設の場合はdポイント20,000ポイントがプレゼントされます。
地域限定施策のエリアにお住まいの方でしたらさらに10,000ポイントがプラス。

そこにdポイントに交換ができるソネットポイントが5,000ポイント分プレゼントされ、最大25,000ポイントも得ることができます。

またインターネットが速く快適に使えるv6プラスに対応。
プロバイダをSo-netにすることで、メールウイルスチェックが無料で行えることや、セキュリティソフトが24ヶ月無料になりお得に利用することができます。

ドコモユーザーでまだお家に光回線がない方はプロバイダをSo-netにすることでスマホ代も安くなりかなりお得にインターネットを利用することができますよ。

ドコモnet

ドコモが独自で行っているプロバイダです。

ドコモ光のプロバイダをドコモnetにすると、インターネットの接続回線、プロバイダサービス、アフターサービスなど全てのサービスをドコモの中でだけで提供することができる為、プロバイダ会社を挟まずにノンストップで対応することが可能になるので、インターネット接続に必要な情報なども簡単に確認することができます。

また、最大1Gbpsの速さで快適にインターネットを利用することができます。
ドコモnetは新しくIPv4、IPv6通信機能を利用することが可能になったことによってサクサク快適にインターネットを楽しみことができます。

その他に、ドコモnetメールサービスの拡張、メールウイルスチェック、迷惑メール自動判別、モバイル自動同期機能によって便利で安心にインターネットを利用できます。

auひかりのおすすめプロバイダ

次にここでは、auひかりのおすすめプロバイダをご紹介していきます。

So-net

So-netのプロバイダにすると、月額利用料金が戸建てタイプ5,100円。
マンションタイプ3,800円で最大1Gbpsの超高速でインターネット利用することができ、開通月が月額利用料金が無料。毎月かかる分割工事費が実質無料になります。

So-netには世界が認める総合セキュリティが標準装備!それが最大で2年間無料になります。
つながる機器保障でトラブルが起きても安心。万が一故障した場合も最高5万円までをお支払い。

その他に初心者に嬉しい無料の設定サポートでリモートから訪問までを対応してくれます。メールサービスは最大4アドレス・メールボッス容量が無制限。
ホームページの容量は10MBまで無料で利用することができます。

BIGLOBE

auひかりのプロバイダをBIGLOBEにすると、インターネット月額料金が開通月が無料になります。

また、インターネットの接続やセキュリティーやプリンターの設定など設定において色々不安になりますよね。
そんな時の出張サービスが最大で2ヶ月間無料になります。

また、面倒な更新手続きがなく組み合わせ自由で3台分2ヶ月間無料のセキュリティセットプレミアムがあります。

また、BIGLOBEはセキュリティに特化しているプロバイダですので、WindowsもmacもAndroidもこれひとつで安心して利用することができます。
保存量を気にすることなく使え、写真や動画などデータのバックアップは無料でバックアップをしてくれます。

@nifty

auひかりのプロバイダを@niftyにすると、戸建てタイプ月額5,100円。マンションタイプ月額3,800円で最大1Gbpsの超高速でインターネットを利用することができます。
月額利用料金が最大で1ヶ月無料に、また通常625円かかる分割工事費が実質無料になります。

セキュリティに特化しているプロバイダである@niftyの総合セキュリティサービスの「常時安全セキュリティ24」が最大で3ヶ月無料になり、ウイルス・スパイウエア対策、フィッシング対策、無線LAN盗聴防止、不正侵入防止など様々なセキュリティ対策が万全。

メールボックスは5GB、ブログは2Gまで無料で利用できます。
「@niftyまかせて365」が3ヶ月間無料。
インターネットやパソコンに関する問い合わせは365日いつでも相談することができます。

主要プロバイダの実測&口コミ

DTIの実測&口コミ

★マンションVDSL方式・最大100Mbps(共用)・休日に測定(BNR)
10:00 時点⇒92.3Mbps 17:00 時点⇒49.3Mbps 19:00 時点⇒90.9Mbps 21:00 時点⇒69.2Mbps

通信速度のブレが大きいが夜間に4Kの動画が見られるほど出ており、問題なく使えています。

BIGLOBEの実測&口コミ

★光ファイバー(マンション):下り速度10.8M(10,788,270bps) 、上り速度19.5M(19,538,788bps)
★有線の場合、下り速度99.1Mbps、上り速度 94.5Mbps。Wi-Fi無線の場合は、下り速度 81.9Mbps、上り速度73.7Mbps
★光ファイバー(マンション)(フレッツ光(NTT西日本) 下り速度 :62.3M(62,265,492bps)、上り速度 :74.4M(74,443,664bps)

10年使っていたADSL(12Mbps契約)では、下りは実質 5Mbps 程度しか出ていなかったので、速度は申し分なしです。

Wi-Fi接続でも充分動画が見られる。

速度が速いのでとても満足しています。

BIGLOBEのプロバイダにして速度がかなり速くなり正解でした!

So-netの実測&口コミ

★So-net東コラボ:V6プラス 下り速度19.6Mbps、上り速度55.0Mbps
★フレッツ西日本:So-netV6プラス 下り速度133.1Mbps、上り速度71.4Mbps

午前3時~午前8時までは通信状況が不安定かつ速度は測定不能なほど遅いが、数日後からは通信速度が30~90Mbpsとなり安定している。pingも30~70程で快適な状況。そこそこ安定している。

通信速度は非常に高速です。

YouTube等の読み込み時間はほぼ時間はかからない。

ニンテンドースイッチを使用する際もラグはほとんど感じられない。

@niftyの実測&口コミ

★平日休日にかかわらず0時~19時頃 120Mbps以上
★19時~20時頃 70Mbps、20時~0時頃 100kbps~1.5Mbps(この頃に急激に下がります)
★平日は20時を過ぎると3M以下 22時~1時半頃までは1M以下

特に土日祝日の夜間は速度低下が酷い。

使っていて特に問題ありません。

まあまあ良い。

可もなく不可もなく。

建物の中や場所、時間により速度の差が大きそうです。

GMOとくとくBBの実測&口コミ

★光ファイバー(マンション):NTT フレッツ光/Bフレッツ
下り速度 :95.7M(95,748,551bps) 上り速度 :86.6M(86,569,082bps)
★光ファイバー:下り速度 :62.5M(62,493,722bps) 上り速度 :49.1M(49,053,072bps)

速度に関しては満足しています。

速度に関してはまあまあかな。

日中は良いが深夜がぜんぜんダメ

夜間の時間帯によっては速度が遅くなる時はあるが100Mbpsを下回ることは稀です。

マンションタイプで常時80M以上が出ています。auから乗り換えで速度アップしました

ドコモnetの実測&口コミ

★ドコモ光+ドコモnet (朝)下り速度:280.75Mbps 上り速度:295.87Mbps
★ドコモ光+ドコモnet (平日夜)下り速度:136.07Mbps 上り速度:240.85Mbps
★ドコモ光+ドコモnet (休日夜)下り速度:194.44Mbps 上り速度:182.53Mbps

通信速度が遅い。

夜の時間帯は以前かなり遅かったが今は改善されている。

ドコモ光でプロバイダもドコモnetに変更したが、元々のOCNとさほど速度は変わりませんでした。

特に何も問題はなく満足しています。

ネットゲームも問題なくプレイできています。

動画も問題なく視聴できる。

AsahiNetの実測&口コミ

★NTT光+ASAHIネット+有線接続 :下り速度430.0Mbps、上り速度61.8Mbps
★ 光ファイバー(戸建て) NTT フレッツ光/Bフレッツ 下り速度 :95.7M(95,740,376bps) 上り速度 :30.0M(29,972,731bps)

日時に左右されず速度は安定している。

築40年超の市営住宅でも速度は速く何の不満もない。

22時~1時の深夜の時間帯が遅い。

マンションなので、混み合う時間は少し遅く感じるがだいたいの時間はサクサク動いている

BB.exciteの実測&口コミ

★光ファイバー(マンションタイプ):下り速度250mbps 上り速度300mbps
★平日19時台の下り実測値:推定転送速度:1.65Mbps (205.76KB/sec)

平日17時までは40M出るが17時を過ぎ急激に遅くなる。利用者が増えると速度低下するようです。

動画サービス利用時に数秒おきに止まることもあった。

無線LANルーターに速度は左右されるみたいですので、最新の通信規格に対応したルーターを使った方がよさそうです。

夜間、遅くても速度は50M前後程度。

500Mのファイルをダウンロードするのに推定時間が非常にかかる。

画質のいい動画の視聴、大きいデータのダウンロード、FPSなどをしなければストレスはない。

hi-hoの実測&口コミ

★光ファイバー(戸建て) NTT フレッツ光/Bフレッツ 下り速度 :8.6M(8,553,134bps) 上り速度 :43.1M(43,077,934bps
★光ファイバー(戸建て) NTT フレッツ光/Bフレッツ 下り速度 :3.0M(2,956,153bps) 上り速度 :43.2M(43,183,160bps)

光1Gなら混雑時で遅くても30Mは出ると思っていたがOCNのADSLより遅く、不安定になってしまった。

速度が急激に遅くなり、問い合わせをしているが改善がされない。

ADSLから光に変えたけれど実感がないというコメントや夜間や週末などは目に見えて速度が遅くなりますという内容のコメントが多いようでした。

OCNの実測&口コミ

★早朝6:00下り58.10Mbps  10時10分⇒ 23.09Mbps  11時51分⇒ 12.39Mbps  12時30分⇒ 0.40Mbps
★午後7時以降は0.5Mbps~3Mbps程度

昼間は速いですが夕方からとても遅くなります。

平日の昼間は普通に利用できますが、平日の夕方や休日は低画質の動画は見られるもののネットゲームは無理です。

利用者が増える時間は遅くなる。動画はカクカクして止まる。

集合住宅でご利用の方は集合住宅だからなのか夕方に驚くほど速度が低下する

Plalaの実測&口コミ

★光ファイバー(マンションタイプ)通常12Mbpsあるが、夜間(19時~22時頃)になると100kbps~300kbpsになる。
★光ファイバーフレッツ光(NTT西日本)。 混雑時以外は30Mbps程度。

夕方以降から夜の12時までの混雑時には数Mbp~100kbps以下になることも珍しくありません。

ADSLから乗り換えたがADSLより低速になるとは思わなかった。

夜間の利用者が多い時はADSLよりも使い物になりません。

速度が遅いため対戦ゲームをやりたい方には向いていない。

WAKWAKの実測&口コミ

★光ファイバー(マンション)NTT東・東京都内・Bフレッツ・平日23時:1Mbps
★平日夜間、土日日昼夜間:0.3~0.5Mぐらいの速度(それ以外の時間帯は90Mぐらい)
★集合住宅用:0.25(下り速度)程度
★平日の深夜:1Mbps

平日夜間、土日日昼夜間はADSLより遅い。

動画の視聴は不可能。

オンラインゲームもタイムアウトとなりゲームには不向きです。

休日の夕方は1Kbpsを切り、回線速度が理由でskypeが使えなかった。

平日休日など日にちや時間帯などに限らず速度は遅い

プロバイダの料金一覧!

速度も大事ですが、やはり気になるのが料金ですよね。
結局どこのプロバイダが安いのか、比較してみたい!という方のために以下に比較表を作成しました。

プロバイダ 戸建て マンション
DTI 951円 680円
BIGLOBE 1,000円 650円
So-net 1,000円 900円
@nifty 1,000円 950円
AsahiNet 780円 700円
BB.excite 500円 500円
hi-ho 1,200円 890円
Plala 1,000円 600円
OCN 1,100円 810円
BB.excite 500円 500円

※フレッツ光の場合

プロバイダにお得に申し込む方法

インターネットを契約する時には、少しでも安くお得に契約できると良いですよね。
ここでは、インターネットを契約する際にお得に申し込む方法をご紹介していきます。

割引キャンペーンを狙う

プロバイダに申し込みをする際にはお得に申し込む手段として、割引キャンペーンを行っている時に申し込むという方法があります。

割引キャンペーンの内容には工事費などの初期費用が無料になることや月額基本料金が3ヶ月無料などの割引されることがあります。

会社などによっては工事費が10,000円もかかるところもありますので工事費が無料になることは嬉しい特典になります。

また、月額基本料金が3ヶ月無料など月額使用料金が無料になると680円の月額でも3ヶ月で計算すると2,040円も得したことになりますね。

こういった割引キャンペーンを狙って申し込む方法を利用してお得を狙って契約することもできます。

オプション無料キャンペーンを狙う

次にオプション無料キャンペーンを狙いお得に申し込むという方法もあります。
オプションは数ヶ月するとはずすことができるのですが、この数カ月間だけでも数千円お得に利用できるので、試してみてください。

ただし、無料期間を過ぎると有料になるケースがほとんどなので、無料期間が終わるタイミングで不要なものは全て外すようにしましょう。

光回線とセットで申し込みして、キャッシュバックをもらう

インターネットを申し込む際に光回線とセットにして申し込みをすると、現金やポイントなどでキャッシュバックを貰えることがあります。
得に光コラボなどは、プロバイダ単体で申し込むより、お得になる場合が多いです。

現金キャッシュバックの中には20,000~50,000程高額なキャッシュバックもありますので、光回線とセットで申し込みキャッシュバックを貰いお得に契約することも検討されるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか。
プロバイダは地域や場所により通信速度が変わることや、多くのプロバイダは利用する人が多い時間帯、特に夜間は通信速度が遅くなる傾向があるようです。
そのため、ある程度速度に関して、高い評価を受けているサービスを選ぶのがおすすめです。

また、プロバイダは、割引キャンペーンやオプション無料キャンペーンなどによってお得に申し込むことができる方法があります。
プロバイダを乗り換えようと考えている方や新設を考えている方は、これを参考にして速度の速いプロバイダにお得に申し込んでください。