【10社比較】無制限のポケットWi-Fiのおすすめは?最安値で速度も速い失敗なしのサービスとは

ポケットwifi 無制限
この記事のまとめ
2019年から登場し、今急激に人気を集めている無制限のポケットWi-Fi。
料金が安く、無制限で使えるということで話題になっていますが、同じようなサービスが続々と登場しているため、どこがいいの?と困っている方も多いようです。
無制限のポケットWi-Fiで失敗しないための選び方とは?
hikaritayasushi
あなたは今、無制限のポケットWi-Fiを検討しているのでは?
乗り換えるなら、料金が安くて、速度も速く、使い勝手が良いサービスを選びたいですよね。

そこで、このページでは全10社を徹底比較!1番安く、速度も速いおすすめサービスを紹介!
無制限のポケットWi-Fi選びでお困りの方は、参考にしてみてください。

無制限のポケットWi-Fiとは?

無制限のポケットWi-Fiとは
無制限のポケットWi-Fiとは、月間のデータ量の制限と3日間10GB制限の両方ともなしの持ち運び型インターネットです。

持ち運びができるWi-Fiサービスとしては、WiMAXが有名ですが、月間データ量の制限なしのプランはあるものの、3日間で10GBの速度制限は存在する点がネックでした。

ところがこの制限をなくした無制限のポケットWi-Fiが近年人気となっています。
こちらの場合だと、3日間で10GB以上使ったとしても、速度制限になりません。

無制限ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

無制限ポケットWi-Fiのメリット・デメリット
制限がなくて便利そうなポケットWi-Fiですが、他にどんな特徴があるのか?デメリットがないのか?という点も気になりますよね。
以下でメリットデメリットについてまとめていますので、確認してみてください。

メリット

  • 月間制限・3日間10GB制限の両方なし
  • WiMAXに比べても料金が安い傾向
  • サービスによって違うが、ドコモ・au・ソフトバンクの3社の回線が使えるものも登場している
  • 海外でそのまま利用できる端末も増えている

無制限のポケットWi-Fiは、3キャリアの回線を利用できるものも増えており、広い範囲で使えるのに、料金がWiMAXに比べても安い点が選ばれるポイントとなっています。

ちなみに無制限のポケットWi-Fi以外も含めて、各サービスを種類ごとに比較した表を見てみてください。

無制限ポケットWi-Fi WiMAX 携帯キャリアが提供しているモバイルルーター
サービス名 どんなときもWi-Fi
mugen Wi-Fi
限界突破Wi-Fi
めっちゃWi-Fiなど
UQ WiMAX
GMOとくとくBB
Broad WiMAX
BIGLOBE WiMAXなど
ドコモモバイルWi-Fiルーター
Y!mobile Pocket Wi-Fiなど
月間制限 なし なし(7GBプランもあり) サービスによって異なる
3日間10GB制限 なし あり あり
料金

このように見ると、無制限のポケットWi-Fiの利点がおわかりいただけるかと思います。

ただし、同時に確認しておきたいのが、デメリットとなる点です。
デメリットについては以下の通りです。

デメリット

  • 若い会社が多いので、対応・サービス面で少し不安があるかも
  • 同じようなサービスがたくさん登場しているため、選びにくい

比較的最近できた会社が多いので、少しサービス面の対応が十分でないところもあるようです。
ただし、こちらについては選ぶサービスによっても異なるので、利用者数が多く、口コミが良いサービスを選べば問題ないでしょう。(おすすめのサービスについては、以下でも解説しています)

また、同じようなサービスが多く、選びにくいという点もデメリットとなっていますが、このページで比較してご紹介していくので、チェックしていただければ、問題なく選べるかと思います。

制限が気になるなら、無制限のポケットWi-Fiがおすすめ!

制限が気になるなら、無制限のポケットWi-Fiがおすすめ!
WiMAXなどのモバイルサービスで、速度が気になる方は、無制限のポケットWi-Fiがおすすめです。

無制限のポケットWi-Fiは、大手キャリア3社の電波を借りているサービスもあり、これまでのポケットWi-Fiサービスに満足できなかった方に最適です。

例えば、以下のようなお悩みを持っている方には、無制限のポケットWi-Fiがおすすめできます。

  • 外出先でyoutubeなどの動画を見たい…
  • オンラインゲームをストレスなく続けたい…
  • 仕事の関係でWi-Fiがないと困る…

料金もWiMAX安いので、安心して利用できますよ。

《10社比較》おすすめの無制限ポケットWi-Fiは?失敗しない選び方

おすすめの無制限ポケットWi-Fiは?
無制限のポケットWi-Fiは、たくさん登場しているため、主なサービスを比較できるよう、表でまとめてみました。

申し込み窓口

利用者人気No.1

★Mugen WiFi

どんなときもWiFi めっちゃWiFi よくばりWiFi 限界突破WiFi 縛りなしWiFi SAKURA Wi-Fi Fuji Wi-Fi SPACE Wi-Fi NOZOMI Wi-Fi
2年間合計 78,720円 83,520円 83,520円 82,800円 82,500円 84,000円 88,320円 89,000円 97,980円 101,480円
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,800円 0円 3,000円 3,000円 2,00円 0円 7,960円
違約金 1年未満:9,000円

2年未満:5,000円

更新月以降:0円

1年未満:19,000円

2年未満:14,000円

契約更新月:0円

それ以降:9,500円

2年未満:9,000円

契約更新月以降:0円

1年未満:18,000円

2年未満:12,000円

契約更新月:0円

それ以降:9,500円

2年未満:18,000円

契約更新月以降:0円

更新月以降:5,000円

0円 0円 0円 0円 0円
サポート 補償オプション:500円

次月利用オプション:0円

あんしん保証:400円 端末保証:500円 端末補償:500円 安心サポート:500円 補償サポート:500円 安心サポート:300円(必須) 端末補償:500円 端末補償:350円
キャリア ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク
au
WiMAX
ソフトバンク ソフトバンク
au
WiMAX
ソフトバンク
au
WiMAX
ソフトバンク
支払い方法 クレジットカード クレジットカード

口座振替

クレジットカード クレジットカード クレジットカード クレジットカード クレジットカード クレジットカード クレジットカード クレジットカード
契約期間 2年 2年 2年 2年 定めなし 定めなし 定めなし 定めなし 定めなし

※Mugen WiFiは格安プランの場合。アドバンスプランは2年合計料金97,000円

また、失敗しない選び方のポイントについては、以下をご覧ください。

選び方のポイント

選び方のポイント
無制限のポケットWi-Fiの選び方については、以下のポイントを意識しましょう。

  • 料金が安い
  • 通信速度
  • クラウドSIMを使っている
  • お試し期間があるサービス

使い勝手がいいポケットWi-Fiを選ぶと、外出してもストレスなく通信ができるようになりますよ。

料金が安いものを選ぶ

ポケットWi-Fiを利用するとわかりますが、多くのプランは2年間の縛りが用意されています。
上記で紹介した料金を、2年分計算して、トータルが安くなるサービスを選びましょう。

ちなみにほとんどの場合、2年以内に解約してしまうと、違約金が発生してしまいます。
契約するなら、長期で利用するようにしてくださいね。

速度が速いものを選ぶ

同じ端末で同じ回線を使用しているサービス同士なら、速度はほとんど変わりませんが、サービスによって提供している端末が違うので、速度が速い端末を提供しているサービスを選ぶ方がいいでしょう。

また、実際に利用している人の口コミなども参考にするとさらに速度についての情報を知ることができます。
各サービスの速度については、「無制限のポケットWi-FiランキングBEST5」でも紹介しますので、チェックしてみてください。

クラウドSIMを使用しているものを選ぶ

ポケットWi-Fiはどこで利用しても、繋がりやすいサービスを選びたいところ。
そこでクラウドSIMを使用しているサービスを選ぶと、失敗は限りなく少なくなります。

クラウドSIMとは、大手キャリア3社の回線をすべて利用できるサービスです。
自動で最適な回線を選んで切り替えてくれるので、繋がりにくくなりません。

ちなみにクラウドSIMを使用しているサービスは、以下のようになります。

  • どんなときもWi-Fi
  • Mugen Wi-Fi
  • NOZOMI Wi-Fi
  • めっちゃWi-Fi
  • よくばりWi-Fi
  • Hi-ho GoGo Wi-Fi

これらの中から選ぶと、ストレスなく外出先で通信ができるようになるでしょう。

お試し期間があるものを選ぶとさらに◎

これは、インターネットサービス全般に言えることですが、クラウドSIMを使用しているサービスを選んだ場合も、利用環境や場所によって電波の状況が悪くなってしまうことも、もちろんあります。

そこでお試し期間があるサービスを選ぶと、実際に自分の環境で使えるかどうか?無料で確認できるので、失敗がありません。
一定期間無料で利用できるキャンペーンで、まずは繋がりやすさや使用感をチェックしてみるといいでしょう。

無制限のポケットWi-FiランキングBEST5

ここからは、上記のポイントをおすすめのポケットWi-Fiを紹介します。
使いやすいサービスを厳選していますが、デメリット・注意点についても、しっかり解説していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

1位:《最安値で速い》Mugen WiFi

Mugen WiFi

キャッシュバック なし
月額料金 3,280
データ容量 無制限
速度制限 なし
端末代 0
通信速度 下り最大150Mbps
違約金 1年未満:9,000
12年未満:5,000
25か月目以降:0
同時接続台数 最大8

Mugen WiFiは上記で紹介した選び方のポイントを全てクリアした最もおすすめできるポケットWi-Fiです。
クラウドSIMに対応しているので、どこにいてもつながりやすく、通信速度も申し分ありません。

またお試し期間が30日間用意されており、その期間内は無料で利用できてしまうのもポイントです。

しかも、データ容量が無制限のポケットWi-Fiの中で最安値♪
無制限のポケットWi-Fiを探している人は、とりあえずお試ししてみて損はないですよ。

Mugen WiFiの注意点

Mugen WiFiは利用しやすいポケットWi-Fiですが、少しだけ注意点を説明しておきます。
まずは、サービスが人気すぎて、端末の発送が追い付いていないという点です。
時期によっても違いますが、端末の発送が遅れているときは、公式ページに記載がありますのでチェックしてみてください。

また、お試し期間中に解約する場合についても以下のような注意が必要です。

  • 返却時に破損や欠品があると、追加費用20,000円が発生する
  • 30日を過ぎてしまうと違約金が発生する
  • 返却手数料と送料は申し込み者負担になる

30日間は月額費用が確かに発生しませんが、上記の要件を満たさないと余計な費用がかかってしまいます。

この点だけ注意をしておきましょう。

2位:《口座振替でもOK》どんなときもWiFi

どんなときもWiFi

キャッシュバック
月額料金 3,480
データ容量 無制限
速度制限 なし
端末代 0
通信速度 下り最大150Mbps
違約金 1年未満:19,000
12年未満:14,000
25か月目以降:9,500
同時接続台数 最大5

どんなときもWiFiは、先ほどのMugen WiFiとほぼ同じサービス。
データ容量は使い放題なのはもちろん、クラウドSIMで繋がりやすいのも同じです。

ですが、月額料金はMugen WiFi少し高めになっています。
どこが違うかといえば、支払い方法です。

Mugen Wi-Fiはクレジットカード支払いのみしか選択できませんが、どんなときもWiFiはクレジットカード支払いの他、口座振替にも対応してもらえます。

クレジットカードを持っている人は料金の安いMugen WiFiを選んで問題ありませんが、口座振替を希望する人はどんなときもWiFiを選ぶといいでしょう。

どんなときもWiFiの注意点

どんなときもWiFiは、上記の表を見ればわかるように、違約金が他の無制限のポケットWi-Fiよりも高めです。
解約する場合は、更新月を逃さず、解約金がかからない期間中に手続きされることをおすすめします。

3位:《店舗があって安心》限界突破Wi-Fi

限界突破Wi-Fi

キャッシュバック
月額料金 3,500
データ容量 無制限
速度制限 なし
端末代 0
通信速度 下り最大150Mbps
違約金 2年未満:18,000
25か月目以降:5,000
同時接続台数 最大8

限界突破Wi-Fiは、他の無制限ポケットWi-Fiと大きな違いがあります。
それは全国に店舗が用意されている点。

何かトラブルが起こったとしても、店舗ですぐに相談ができるでしょう。

会社としてもしっかりとしているので、安心して無制限ポケットWi-Fiを利用したい人におすすめです。

もちろんクラウドSIMを搭載しているので、繋がりやすい点もおすすめのポイント。
ストレスなく通信ができますよ。

限界突破Wi-Fiの注意点

限界突破Wi-Fiは、大画面の液晶がついた端末を使っています。
操作性や見やすさはありますが、充電の減りが早いといったデメリットも持ち合わせています。

人によっては端末の発熱が気になるといった声もあるので、そのあたりが気になるのなら、別の無制限ポケットWi-Fiを契約したほうがいいでしょう。

4位:《2年目から違約金なし》めっちゃWi-Fi

めっちゃWi-Fi

キャッシュバック
月額料金 3,480
データ容量 無制限
速度制限 なし
端末代 0
通信速度 下り最大150Mbps
違約金 2年未満:9,800
25か月目以降:0
同時接続台数 最大5

めっちゃWi-Fiは、自動更新がないところが大きな特徴です。
つまり2年以上使い続ければ、いつ解約しても違約金が発生しません。

他の無制限のポケットWi-Fiは、更新月に解約しないと損をしてしまいますが、その心配をしなくて済みます。

また上記で紹介したどんなときもWiFiと、ほぼ同じスペックの端末が使えるのも魅力のひとつ。
違約金が気になる人は、めっちゃWi-Fiも候補にしておくといいでしょう。

めっちゃWi-Fiの注意点

めっちゃWi-Fiには、他の無制限ポケットWi-Fiサービスにはないデメリットがあります。

それは端末の紛失など、トラブルが起こった際に使える補償オプションがない点。
利用していて端末が壊れてしまうと、損害補償金を支払わなければいけません。

第 22 条(レンタル機器の滅失、毀損)および第 26 条(レンタル機器の返却及び損害賠償金)の規定により、以下に定める損害賠償金の支払いを要します。

区 分 単 位 料 金 額(税抜)
レンタル機器損害賠償金 発生都度 5,000

めっちゃWi-Fiを利用するなら、大事に使うように意識しないといけませんね。

5位:《完全縛りなし》縛りなしWi-Fi

縛りなしWi-Fi

キャッシュバック
月額料金 縛りなしプラン 3,300
縛っちゃうプラン 2,800
データ容量 無制限
速度制限 なし
端末代 0
通信速度 下り最大612Mbps
違約金 縛りなしプラン なし
縛っちゃうプラン 3年未満:15,000

36ヶ月目:0

37ヶ月目以降:15,000

同時接続台数 Softbank 603HW13
WiMAX W0410
WiMAX WX0510
Softbank 502HW10

縛りなしWi-Fiは名前のとおり、いつ解約しても違約金が発生しないプランが用意されています。
つまり解約しやすくて、気軽に契約できるのが特徴です。

試しにポケットWi-Fiを使ってみたい人にも、おすすめのサービスですね。

縛りなしWi-Fiの注意点

上記の表に書いてあるように、縛りなしWi-Fiは、端末が複数用意されています。
しかしこの端末は自由に選べないようになっているので、場合によっては通信速度が遅い端末が送られてくる場合があるようです。

また、端末は3キャリア対応しているものではなく、ソフトバンクのポケットWi-FiかWiMAXのものになります。

月ごとに速度制限はありませんが、1日に2GBを超える通信をすると、その日だけ通信制限になります。
1日2GB制限が気になるなら、無制限ポケットWi-Fiを選ぶべきですね。

無制限ポケットWi-Fiのデメリットを詳しくチェック

無制限ポケットWi-Fiのデメリット
無制限のポケットWi-Fiは、使いやすくてメリットが多いのも事実です。
しかしその反面デメリットも存在しているので、まだ不安がある人は参考にしてみてください。

人気のサービスは端末の発送に時間がかかるかも

無制限のポケットWi-Fiは、今までのポケットWi-Fiの欠点を補っている分、人気が高くなっています。

その中でも人気が高いサービスは、契約数が多くなっているため、どうしても発送にも時間がかかってしまうでしょう。
即日発送と書かれていたとしても、1週間かかったという声も珍しくありません。

すぐにポケットWi-Fiが欲しい場合は、余裕をもって契約するのがおすすめです。

サービス体制が少し不安

無制限のポケットWi-Fiは、他のポケットWi-Fiに比べて、サービスを開始して間もないところが多くあります。

そのため、まだ仕組みとしては未熟に感じる場面がよくあるそうです。
先ほど紹介した発送期間に関しても、即日発送と記述があるのに、時間がかかってしまうという会社もあるようです。(※Mugen WiFiについては、発送が遅れる場合は公式サイトに記載があります)

速度が遅いと感じる場合も

無制限のポケットWi-Fiの魅力は、データ容量を気にせず使い続けられる点です。
その代わり通信速度が遅いといった声も少し耳にします。

おそらく人気が出ているのも、原因のひとつでしょう。
そういった面でも、まずはお試し期間のあるサービスで使用感を確認してみた方が安心できるでしょう。

無制限のポケットWi-Fiについてよくある疑問

持ち運びができるポケットWi-Fiは、気にある不安はたくさんあるのもわかります。
そこでよく耳にした疑問を、3つに絞って紹介するので、迷っている人は参考にしてみてください。

制限は全くないの?

無制限のポケットWi-Fiは、通信を制限される心配がないサービスです。
しかしそれ本当?と思う人も少なくありませんよね。

じつは厳密にいうと、用途によっては速度制限になる場合があります。
その用途とは、極端な量の違法ダウンロードです。
不正利用のためにサービスを利用されたくないのは、誰でも想像できるでしょう。

しかも極端な量を使うと、他のユーザーの通信速度にも影響が出てしまうので、通常の使い方をしたほうが無難です。
また通常の使い方であっても、複数の端末でアプリの更新や端末のアップデートなどをするのも、あまりよくありません。

もちろん動画閲覧などの、通常の使い方であれば制限はかからないので、安心してくださいね。

ホームルーターと比べてどうなの?

ホームルーターと比べてどうなの?
制限がないポケットWi-Fiだと、ホームルーターと違いがないのでは?と思う人もいるでしょう。

結論から言ってしまうと、使う環境によって違いがありますが、基本的にはホームルーターのほうが安定しやすいですよ。

サービス名 比較
ホームルーター ソフトバンクエアー 通信速度:下り最大962Mbps

Wi-Fi規格:IEEE 802.11a/b/g/n/ac

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02 下り最大1.0Gbps
Wi-Fi規格:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
ポケットWi-Fi Mugen Wi-Fi 通信速度:下り最大150Mbps
Wi-Fi規格:IEEE802.11b/g/n
どんなときもWiFi 通信速度:下り最大150Mbps
Wi-Fi規格:IEEE802.11b/g/n

この表を見るだけでも、安定しやすいのがわかるでしょう。

またソフトバンクエアーなどのホームルーターだと、スマホの割引などのキャンペーンが用意されています。
自宅で使うのであれば、ホームルーターを利用した方が使い勝手とコストパフォーマンスはいいかと思います。

WiMAXと比べて速度はどうなの?

WiMAXと比べて速度はどうなの?
ポケットWi-Fiの中で有名なのは、WiMAXですよね?
WiMAXの知名度が高いのは、通信が速いからでしょう。

しかし無制限のポケットWi-Fiも、通信速度が安定していて速いといった声もあります。
ではWiMAXと、どの程度の違いがあるのか見てみましょう。

下り 上り
WiMAX 最大440Mbps 最大75Mbps
無制限ポケットWi-Fi 最大150Mbps 最大50Mbps

どうやら公式で発表している数値を見ると、WiMAXを利用したほうが、通信速度は速いのがわかります。
とはいえ、WiMAXは3日で10GB以上使うと、速度制限になってしまいますよね?

つまり、3日間で10GBも使わない人なら、WiMAXの方が快適に利用できるけれど、3日間で10GB使って制限を受けそうな人なら、無制限ポケットWiFiの方が適しているということになります。
どちらを優先させるか決めてから契約すると、ストレスなく利用できるようになるでしょう。

まとめ

今回は無制限のポケットWi-Fiサービスについて詳しく紹介しました。
たくさんのサービスがある中で、失敗せずに契約したいのなら、今回紹介したおすすめサービスを選ぶといいでしょう。

無制限のポケットWi-Fi契約について、検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。






無制限のポケットWi-Fi徹底比較の記事一覧
【他社と比較】それがだいじWi-Fiの口コミ・評判を徹底調査したら驚きの結果に!デメリットや注意点も解説
【比較に驚き】THE WiFiのメリット・デメリットは?CMで話題のサービスは本当にすごい?
【評判を調査】ゼウスWiFiは本当に神コスパ?他社との比較結果やメリット・デメリットを解説
mugen wifi
どんなときもwifi