「フレッツ光ネクスト隼(はやぶさ)」は、NTT西日本で提供されている光回線プランの1つです。
今回は、このプランの口コミや料金、対応プロバイダなどについて徹底的に解説します。

「フレッツ光隼に乗り換えたい!」「フレッツ光の隼を使っているけど、他のサービスへの乗り換えるべき?」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

.

まずは、フレッツ光隼の特徴をチェック

「フレッツ光ネクスト隼」とは?

「フレッツ光ネクスト隼」は、NTT西日本で提供されている光回線プランです。
最大速度1Gbps高速通信で、月額料金も定額!!

NTT西日本の光回線プランは、「フレッツ光ネクスト隼」とインターネットのライトユーザさん向けの「フレッツ光ライト」の2種類ですが、現在は「フレッツ光ネクスト隼」がメインのプランとなっており、ユーザーの多くは、こちらを選択されています。

なお、このプランは、光回線のみのサービスであり、インターネットに接続するためには、別途プロバイダとの契約が必要になります。

ちなみに、東日本の方は、「フレッツ光ネクスト隼」に申し込むことはできませんが、NTT東日本では、ほぼ同じサービス内容の「フレッツ光ネクストギガファミリー/マンション」のプランが提供されていますので、そちらを検討されるといいでしょう。

「隼」の口コミ・評判からわかるデメリットは?

「遅い!」と感じている人も多い!!


https://twitter.com/tocchiko/status/847791897766645760

「『フレッツ光ネクスト隼』なら速い!!と思って申し込んだのに、全然スピードが出ない!」
そんな声は、案外多くありました。

フレッツ光に限ったことではありませんが、インターネットの速度は地域やお使いのインターネット環境によって大きく左右されるものです。

フレッツ光の回線に問題があるとすれば、加入者が多すぎてインターネット回線が渋滞しているということが考えられます。
というのも、NTTは全国トップのシェアを誇っているインターネット回線だからです。

また、プロバイダ側に問題があるというケースもあり、プロバイダを変えれば、速度が改善されるというケースもあります。

もちろん問題なく利用できている方もいらっしゃいますが、フレッツ光隼は、スピードを求める方にはあまり適していないサービスだと言えそうです。

料金が高い

フレッツ光のデメリットとして、月額料金が高いということも挙げられます。
フレッツ光ネクスト隼の月額料金は、戸建て3,810円、マンション2,930円です。

これだけ見ると安そうに感じますが、この料金は、プロバイダ料を含んでいません。
つまり、月々のインターネット料金は、これに自分が選択したプロバイダの月額料金も加算された金額になるということです。

そうなると、他社のサービスと比べて割高になってしまいます。

「隼」の口コミ・評判からわかるメリットは?

旧プランからの移行が無料でできる

「フレッツ光ネクスト隼」は、旧タイプのコース「Bフレッツ」「フレッツ・光プレミアム」と入れ替わる形で登場した、比較的新しいプランです。

このプランの登場に伴い、「Bフレッツ」「フレッツ・光プレミアム」を利用されている方は、無料で、「フレッツ光ネクスト隼」にアップグレードすることができます。

従来の速さ100Mbpsから、1Gbpsに無料で変更できるというのはありがたいですね。

ただし、これには工事が必要になりますので、これを機会に新しい回線に乗り換えるという方も多いようです。

.

速度が速くて安いのは?

フレッツ光隼よりおすすめの光回線は?

auひかり

フレッツ光隼の速度が心配という方には、auひかりの光回線サービスに加入されることをおすすめします。

auひかりは、KDDIが所有する独自の光回線網でインターネットサービスを供給しており、現在はまだ加入者数も多くないので、「速度が速い」と評判です。

フレッツ光のようにプロバイダを選択することができるので、これまで利用してきたプロバイダを利用したいという人も問題なく乗り換えができます。(選択できるプロバイダは、7種類です)

さらに、サポートも万全で、顧客満足No.1という実績もあるので、安心です。

しかも、携帯とのセット割引もあり、auのスマホをお持ちの方なら、毎月最大2,000円の割引を受けることができます。

安くて速いインターネットをお探しなら、フレッツ光隼より、auひかりに申し込みをされることをおすすめします。

auひかりについては、こちらのページでも詳しく解説しています。

ソフトバンク光

フレッツ光の月額料金の高さが気になるという方におすすめしたいサービスがソフトバンク光です。
ソフトバンク光は、携帯とのセット割引があるので、ソフトバンクユーザーの方なら、毎月最大2,000円お得に♪

さらに、キャンペーンも豊富で、今なら、工事費実質無料特典を受けられる他、他社の解約で発生する違約金も負担してもらうことができます。

現在フレッツ光で契約期間中の方も、負担なく乗り換えすることができますよ。

ソフトバンク光については、こちらのページでも詳しく解説しています。

.

やっぱりフレッツ光ネクスト隼が気になる方はこちら

フレッツ光ネクスト隼の料金は?

フレッツ光ネクスト隼の月額料金

上でもご紹介した通り、フレッツ光ネクスト隼の月額料金は戸建て3,810円、マンション2,530~3,420円です。(マンションは同じ建物内の契約数によって金額が変わります)

これに加えて、選択するプロバイダの料金も必要になります。
フレッツ光と代表的なプロバイダの料金を合算した金額は、以下の通りです。

戸建ての料金

マンションの料金

この表を見れば、一目瞭然ですが、月々のインターネット料金は、プロバイダによって、大きく変わってきますので、よく比較して、検討されることをおすすめします。

初期費用

インターネットを新規開通する上で、必ず必要になるのが、初期費用です。
光回線の初期費用とは、一般的にインターネット回線の開通工事費と契約事務手数料を合算したもののことを言います。

フレッツ光隼の場合、契約事務手数料は800円。
工事費は、戸建ての場合18,000円、マンションの場合15,000 円となっています。

ただし、工事費はお住まいの建物の状況などによって前後する場合があるので、事前に確認されることをおすすめします。

無線LANのレンタル料

フレッツ光ネクスト隼の料金には、残念ながらWifi機器(ホームゲートウェイ)の料金は含まれていません。
そのため、無線でインターネットを楽しみたいなら、自分で無線LANを購入するか、NTTからレンタルする必要があります。

レンタルした場合、料金は月額100円です。

フレッツ光ネクスト隼のプロバイダは?

フレッツ光ネクスト隼は、ほとんど全ての種類のプロバイダに対応しています。
そのため、どうやってプロバイダを選べばいいか迷っている人もいるかもしれませんね。

ここでは、主なおすすめプロバイダの詳細について解説していきますので、自分にぴったりなプロバイダはどれなのか?チェックしてみてください。

とにかく安い!BBexcite

フレッツ光ネクスト隼のプランは、プロバイダ料金が別になっているので、インターネット料金が高額になりがち。
そのため、「とにかく安くしたい!」という方は多いのではないでしょうか?

そんな方には、BBexciteがおすすめです。
BBexciteなら、戸建てもマンションも月額500円で、プロバイダの料金としては最安値です。

しかも、キャンペーン中につき、12ケ月間は無料で利用でき、13ケ月~24ケ月目は250円で利用することが可能となっています。

設定を無料でやってくれるOCN

インターネットの新規開通に際して、「自分で設定ができるか不安……」という方には、OCNのプロバイダをおすすめします。
ODNなら、無料で設定を行ってくれるから、インターネット初心者さんでも安心!

ホームページを作りたいならhi-ho

自分のホームページを作りたいという方には、hi-hoのプロバイダをおすすめします。
hi-hoなら、100MBの容量まで、無料でサーバースペースをレンタルできるので、気軽にホームページを立ち上げることができますよ。

フレッツ光隼の速度について

フレッツ光隼の通信速度は、1Gbpsですが、実際の速度については賛否両論です。

特に、マンションの場合はインターネット回線を複数人数で分け合うため、遅くなる傾向にあります。

地域によっては、かなり繋がりにくいところもあるようなので、速度測定サイトなどで、お住まいの地域のスピード測定結果を調べてみるといいでしょう。

また、プロバイダによって速度が変わる場合もありますので、プロバイダについても合わせてお住まいの地域での実測を調べ、検討されることをおすすめします。

フレッツ光隼申し込み後の設定は?

隼のプランに申し込みをした後の接続や設定について不安に感じている方もいるかもしれませんね。
しかし、これについては、「設定ガイド」と「設定CD-ROM」をもらうことができるので、その内容に従って進めれば、問題ないでしょう。

設定については、こちらのページで詳しく解説されていますので、参考にしてみてください。

電話のサービスは?

フレッツ光隼には、もちろんオプションとして、ひかり電話のサービスを付けることができます。
料金は、以下の通りです。

.

現在、NTT西日本では、「ひかり電話初期工事費割引」のキャンペーンを行っているため、通常よりお得にひかり電話を導入することができます。

ご加入状況によっても工事費は変わりますが、基本工事費が無料になるケースも。
詳細の工事料金は、事前に問い合わせしておきましょう。

また、フレッツ光隼は、電話のオプションも豊富で、ナンバー・ディスプレイやキャッチホンなどお好みの機能を付けることも可能です。

フレッツ光の電話サービスについては、こちらのページでも詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

テレビサービスは?

フレッツ光隼のプランには、オプションとして「フレッツ・テレビ」というテレビサービスを追加することもできます。

フレッツ・テレビに申し込みをすると、BSのチャンネル全30chの視聴が可能となり、さらにスカパープランにも申し込めば、CSチャンネルをみることもできます。

料金は、以下の通りです。

.

NTT西日本は、現在フレッツ・テレビに加入される方を対象に基本料金、開通月無料キャンペーンを行っているので、通常よりお得に利用を開始することができます。

スカパーに関しては、いくつかのチャンネルパックから自分の好きなものを選ぶことができます。
見られるチャンネル数やジャンルによって料金が変わってきますので、事前にチェックしておきましょう。

フレッツ・テレビについては、こちらのページでも詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

セキュリティはどうなの?

フレッツ光隼では、セキュリティサービスも利用が可能です。

Winadows、Mac、Andoroid問わず1台分までなら、無料で利用することができるので、普段1つのパソコンしか使わないという方はセキュリティ代0円で利用することができますよ。

国内販売数No.1 のトレンドマイクロ社のサービスで、ウイルス対策はもちろん、不正侵入防止、迷惑メール対策など、数多くの機能が備わっているから安心。

さらに、Android 版では、不正アプリ対策やWi-fi安全性チェック機能といった、スマホに特化した機能が充実しています。

また、2017年3月より、最新のバージョンに更新され、セキュリティ力もよりパワーアップしています。
セキュリティ対策をしっかりしたいという方は、ぜひ利用してみてください。

引っ越しする時は?

フレッツ光隼の場合、引っ越し手続きや費用はどうなるのか?ということについても説明しておきましょう。

引越しの手続きは、引っ越し先のエリアが西日本か東日本かによっても変わってきます。

転居先が西日本エリアである場合、フレッツ光のホームページから、引っ越し先のエリアで開通が可能なのか調べて、問題なければ、こちらのページから申し込みをすれば手続きは完了です。

その後、工事日調整の電話がかかってくるので、そこで具体的な工事日程を決めていきます。
その後、引越し先での工事が完了すれば、インターネットが利用できるようになります。

工事費は、必要になりますが、現在工事費割引キャンペーンが実施されているので、通常の半額になります。(戸建て9,000円、マンション7,500円)

転居先が東日本である場合、一度フレッツ光隼を解約して、再度NTT東日本と契約しなくてはいけません。
この場合、NTT西日本との契約は解除されるので違約金を支払う必要があります。

また、引っ越し先で再度フレッツ光を開通させるには、新たに工事費が必要になります。

.

フレッツ光隼をやめたくなったら?

フレッツ光隼の解約について

フレッツ光隼の解約方法

フレッツ光隼の解約手続きは、電話から行うことができます。
サポート窓口の電話番号は、以下の通りです。

解約電話番号:0120-116-116
※受付時間:9:00~17:00(年末年始12/29~1/3)

オペレーターの指示に従って解約手続きを進めましょう。

フレッツ光隼の契約期間と違約金

フレッツ光隼の契約期間は、少し複雑で、はじめの2年が経過すると1度自動更新され、その後、3年ごとに契約延長がされるという仕組みになっています。

なお、違約金は、解約を申し出るタイミングによっても変わってきます。
詳細は以下の通りです。

.

引用:https://flets-w.com/cpn/motto2/charge/

なお、フレッツ光隼は、自動更新型の契約となっているため、更新月以外に解約すると必ず違約金が発生してしまいます。
更新月は、事前にハガキでお知らせされますので、確認しておきましょう。

.

フレッツ光に申し込みするなら

.

フレッツ光に申し込みをするなら、少しでもお得に契約したいですよね。
しかし、フレッツ光隼の場合、公式ホームページでは、キャッシュバックは一切行われていません。

ただし、こちらのページから申し込みをすれば、5,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

気になる方はチェックしてみてください。


今回は、NTT西日本エリアで提供されている、フレッツ光ネクスト隼について詳しくお伝えしました。
名前からして、「とっても速そう!」と思いますが、実際に利用されている方の速度に関する評価はまちまちでした。

スピードを重視したいという方には、auひかりをおすすめします。

当サイトでは、その他の光回線サービスについても紹介していますので、ぜひ、乗り換え・開通の参考にしてみてくださいね。