Pocket

フレッツ光とNURO光……両者ともに人気のあるサービスなので、どちらに加入するか迷っている方もいるかもしれませんね。
今回は、フレッツ光とNURO光は、どちらがお得で便利なのかを調べるため徹底比較してみました。

「結局どっちがいいの!?!?」と迷っている方や「今はフレッツ光だけど、NURO光が気になる!」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

.

徹底比較はこちら

料金は、NURO光の方がだいぶ安い!!

戸建ての料金は完全にNURO光の方がお得

インターネット回線サービス選ぶ上で、まずチェックしておきたいのが、料金ですよね。

NURO光は、プロバイダ込みの料金で月額4,743円。フレッツ光は、5,100円~なので、月々の料金は、NURO光の方がお得ということになります。

また、フレッツ光は工事費が1万円以上かかってしまいますがNURO光なら、工事費も実質無料になるので、負担なく乗り換えができます。

しかも、フレッツ光はプロバイダによって料金が変わり、一番安いプロバイダを選んだ場合で、5,100円なので、プロバイダによっては、もっとNURO光との差額が大きくなります。

.

ちなみに、NURO光の工事費が単に「無料」ではなく「実質無料」となっているのは、本来支払わなくてはいけない工事費が、毎月分割で割引されるからです。

具体的には、NURO光の工事費40,000円が1,333円×30ヶ月ずつ割引されます。
もし、これより早く解約をすると、まだ割引がされていない分の工事費を一括で支払わなくてはいけません。

つまり、30ケ月継続利用すれば、工事費が完全無料になるということです。
このような、ちょっぴりややこしい仕組みがあるものの初期費用が大幅に抑えられるというのはありがたいですよね。

マンションもNURO光の方が安い

7階建て以下のマンションにお住まいの場合は、上の月額料金でNURO光を利用することができます。
ただし、8階建て以上のマンションの場合は、料金プランが上でご紹介したものとは異なります。

しかし、どちらにせよNURO光の方が月額料金は安くなります。

NURO光の場合、同じマンション内の契約者数によっても料金が違ってきますが、月額の利用料は1,900~2,500円です。

フレッツ光の場合は、一番安いプロバイダでも、3650円~なので、NURO光の方がずいぶんリーズナブルですね。

.

ちなみに工事費は、フレッツ光が15,000円で、NURO光は実質無料です。
戸建ての場合と同じく、毎月分割で割引(1,111円×36ヶ月)され、もともとの工事費40,000円分が実質無料になります。

キャッシュバックはNURO光だけ!

フレッツ光は公式のキャッシュバックキャンペーンを全く行っておらず、代理店でもキャッシュバックをもらえるところは、ほとんどありません。

一方、NURO光は、公式キャンペーンとして、30,000円のキャッシュバックを行っています。(マンションの場合10,000円)

オプション加入の条件などは特になく、新規契約すればそれだけでキャンペーンの対象となります。
受け取りの案内メールさえ確認しておけば、もらい損ねるようなこともありません。

携帯セット割引もNURO光だけ!

意外と重要な携帯とのセット割引についてですが、残念ながらフレッツ光には、全くそのような特典はありません。

一方、NURO光なら、ソフトバンク携帯との割引があります。
毎月最大2,000円が割引され、ソフトバンクユーザーの家族の分もお得になるので、全体で大きな割引額になることも!

割引額は、携帯の契約内容によっても変わります。

引用:http://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/ouchiwari-hikari/

ただし、割引は、以下の3オプション(セットで540円/月)に加入することが条件となっていますので、その点だけ確認しておきましょう。

・BBユニットレンタル
インターネットや光電話を利用する際に必要となるブロードバンドルータのレンタルサービス
・Wi-fiマルチパック
お家の中でWifiの接続ができるサービス
・ホワイト光電話
ソフトバンク光の光電話サービス

これらのサービスは、いずれもおうちのインターネットや電話を快適に利用するために必要なサービスですので、申し込んでおいて損になることは少ないでしょう。

ただし、もともと3Gのプランを利用されている方だと、月々の割引が500円であるのに対し、オプション料金が540円となり、かえって高くなるケースもありますので、その点は理解した上で、携帯とのセット割引に申し込むからどうか検討されることをおすすめします。

速度はNURO光の圧勝!

フレッツ光は、これまでは一番速度の速いインターネットサービスとして知られていました。

しかし、NURO光のサービスが登場してからは、スピードという側面におけるフレッツ光の確固たる地位は、NURO光に奪われてしまいました。

フレッツ光の最大通信速度は、最大1Gbps。それに対し、NURO光は最大2Gbpsです。
なんと、NURO光の方が2倍も速いのですね。

しかも、NURO光は関東地域限定のサービスであり、フレッツ光に比べてまだまだ加入者数が少ないので、回線の混雑が起こりにくいのです。

実際に口コミを比較しても、NURO光の方がスピードに関する評価は高いようです。

特に、 インターネットのヘビーユーザーの方やもともとインターネットが繋がりにくい地域にお住まいの方は、NURO光のスピードの速さを実感できる可能性が高いでしょう。

プロバイダの数は、フレッツ光の勝ち!

「選択できるプロバイダの数」というポイントで比較をすると、フレッツ光の方が断然多いと言えます。

フレッツ光は、ほぼ全てのプロバイダに対応可能で、300以上もの種類の中から、自分の好きなサービスやキャンペーンを行っているところを選ぶことができます。

しかしながら、NURO光の対応プロバイダはただ一つ、So-netのみです。

So-netは、大手プロバイダで、サービスの質に定評がありますが、それ以外のプロバイダを選択したいという場合は、フレッツ光を選ばざるをえないでしょう。

エリアは、フレッツ光が断然広い

サービスの提供エリアは、フレッツ光の方がかなり広いと言えます。
フレッツ光の提供エリアは、全国の95%以上!
ほとんどの地域で利用することができます。

一方、NURO光の提供エリアは、関東圏のみです。
具体的な対応エリアの範囲は以下の通りです。

東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県・群馬県・栃木県(一部地域を除く)

詳しいエリアは、公式ページで確認されることをおすすめします。

NURO光の対応エリアは、こちらのページからチェックすることができます。

NURO光のエリアは拡大中なので、一度調べてお住まいの地域がエリア外でも、少し時間が経てば、開通可能となるという可能性もあるにで、利用されたい方は、こまめにチェックすることをおすすめします。

また、フレッツ光のエリアについては、以下のページから検索することができます。
◆東日本の方はこちら
◆西日本の方はこちら

契約期間は、どちらも2年!

案外忘れがちな、契約期間ですが、これについてはフレッツ光もNURO光も、2年に設定されています。
ちなみに、フレッツ光の違約金は、戸建て9,500円、マンション1,500円です。

一方、NURO光の違約金は、9,500円で、30ケ月以内(マンションは36ケ月以内)に解約した場合は、工事費の残債も一括で請求されます。

ちなみに、どちらの場合も契約は、自動更新されます。
そのため、こちらから解約の申し出をしない限りは、利用開始から2年が経過した後に再度2年の契約が結ばれてしまいます。

そのため、違約金を支払わずに解約するには、「更新月」呼ばれる期間内に手続きを行う必要があります。

フレッツ光は、利用期間満了月の翌月と翌々月が、NURO光は、契約期間満了となった翌月の1ヶ月間が更新月となっていますので、覚えておきましょう。

テレビサービス重視ならフレッツ光

テレビサービスを重視したいという方は、フレッツ光を選んだ方がいいでしょう。

フレッツ光には、「フレッツ・テレビ」というテレビサービスがあり、月額660円で、全30種類のBSデジタルチャンネルを楽しめます。

また、CS(スカパー)がお好きな方なら、オプションプランに加入すれば、視聴することができるようになります。
スカパー47chの基本パックは、月額3,672円となっています。

一方、NURO光では、テレビサービスが全く提供されていません。

ただし、アンテナさえ立てれば、BSも視聴可能になり、CSもスカパーのプランに申し込みをすれば、視聴することができるようになります。
アンテナは、4,000円ほどで設置することができるので、NURO光を利用したい方は、検討されるといいでしょう。

また、NURO光に加入したいけれど、アンテナを設置することが難しい場合は、オンデマンドの動画配信サービス「アクトビラ」を利用するといいでしょう。
これならNURO光のサービスと同時に利用することができます。

CS、BSの視聴はできませんが、工事などは一切なしで、映画、ドラマ、アニメ、音楽など様々なジャンルの動画から、自分の好きなものを選らんで、視聴することができるので、おすすめですよ。
料金は、動画1本につき100円~となっています。

.

フレッツ光からNURO光に乗り換えるなら

フレッツ光からNURO光への乗り換えについて解説

NURO光は、フレッツ光に比べて、料金やキャッシュバック、スピードという面でメリットが大きいので、現在フレッツ光をご利用中の方の中には、「乗り換えたい」という人もいるかもしれませんね。

しかし、いざ乗り換えるとなると工事のことや電話番号のことなど色々不安になってしまうものです。

ここからは、フレッツ光からNURO光に乗り換えしたいという方に知っておいていただきたい、具体的な乗り換え情報についてまとめていきます。

乗り換えの流れは?

NURO光への乗り換え手続きの手順は以下のようになります。

①NURO光に申し込みをする
②1週間ほど後にかかってくる電話で、工事日の相談をする
③工事に立ち合い、開通
④フレッツ光の解約

NURO光への申し込みは、webで簡単に行えるので大変便利です。
申込から約1週間後にオペレーターから電話がかかってくるので、この時に不明な点や工事の詳細について尋ねるようにしましょう。

乗り換え工事はどうなる?

NURO光は、NTTとは別の光回線を利用したサービスのため、現在フレッツ光を利用されている方は、必ず工事が必要となります。

工事は、他の光回線サービスと同様、近くの電柱から光回線を引き込むという内容のものです。
工事日は、30分~1時間程度で終わりますが、立ち合いが必須となるため、予定を調整する心づもりをしておきましょう。

なお、NURO光の工事は、混み合うこともあるようで、開通まで1ヶ月ほどかかってしまうケースもあります。
そのため、フレッツ光のサービスは、早々に解約せず、NURO光の開通工事が終わってから手続きをされることをおすすめします。

そのようにすれば、インターネットが使えなくなる期間なしで乗り換えをすることができます。

フレッツ光から「転用」はできない

「フレッツ光から、NURO光に転用はできるの?」という疑問をお持ちの方もいるかもしれませんね。
厳密に言うと、フレッツ光からNURO光への乗り換えはできますが、「転用」はできません。

というのも「転用」という言葉は、フレッツ光の光回線をそのまま利用して別のサービスに乗り換えをする時に使うものだからです。

そのため、「転用」というワードは、フレッツ光のインターネット回線を利用した「光コラボレーション」と呼ばれるサービスに乗り換えをする時にしか使われません。

NURO光は、通常のNTT回線とは別の回線を利用したサービスなので、回線をそのまま利用することはできず、工事は必須となります。
そのため、「転用」はできないということになります。

電話番号は、引き継ぎできる?

現在、フレッツ光のアナログ電話を利用している方は、もしそのまま利用したい場合、継続契約することができますし、NURO光の光電話に加入したい場合は、変更することも可能です。

また、光電話を利用されている方も問題なくNURO光の光電話サービスに引き継ぎすることができます。

電話番号を残したい場合は、ほとんどの場合、ナンバーポータビリティサービスを使えば、継続して同じ番号を利用することができます。

ただし、番号を残す際には1,500円の追加工事費が必要になります。
また、場合によっては、NTTからも回線休止工事費として2,000円が請求されます。

メールアドレスはどうなるの?

メールアドレスは、基本的には、新しいものに変わってしまいます。

ただし、NURO光のプロバイダはSo-netなので、フレッツ光をSo-netのプロバイダで利用しているという方は、そのまま引き継ぎができます。

アドレスが変わると困るという方は、現在のプロバイダで、メールアドレスだけを残すサービスを利用されることをおすすめします。

多くの場合は月額数百円でメールアドレスのみを残すことができますので、プロバイダ側にメールのみのサービスが提供されているかどうか確認してみましょう。

.

NURO光に申し込むなら

公式キャンペーンが1番おすすめ

NURO光の場合、公式のキャンペーンページからの申し込みが1番おすすめです。
というのも、公式ホームページからの申し込みなら、以下のような嬉しい特典を受けることができるからです。

・新規加入するだけで30,000円のキャッシュバック
・工事費実質無料
・設定サポート無料

公式キャンペーンからの申し込みなら、代理店などでよくあるトラブルの心配もなく、スムーズに乗り換えをすることができるので安心!
NURO光に申し込むなら、公式キャンペーンページから手続きをしましょう。

.

フレッツ光・NURO光以外なら?

その他のおすすめ光回線

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光

NURO光に申し込みたいけど、お住まいの地域がエリア外だったという方には、ソフトバンク光をおすすめします。

ソフトバンクユーザーの方なら、NURO光と同じく毎月最大2,000円のセット割引を受けることができます。

今なら、工事費実質無料キャンペーン実施中で、他社からの違約金を負担してもらえる特典も受けることができるので、お得に乗り換えをすることができますよ。

auユーザーならauひかり

NURO光のエリア外にお住まいの方で、au携帯をお使いの方には、auひかりをおすすめします。

auユーザーなら、毎月最大2,000円のセット割引を受けることができ、お得に!
しかも家族のau携帯も割引対象となるので、auユーザーの多いご家庭はかなり大きな額を割引してもらえます。

また、auひかりは、顧客満足度No.1の回線だから安心!
スピードに関するユーザーの評価は非常に高く、現在のインターネット速度に不満を感じている方には特におすすめできますよ。


フレッツ光とNURO光を比較したら…NURO光の方がコスパが良すぎる!ということがわかりました。

フレッツ光にも、「テレビサービスが充実している」「エリアが広い」「対応プロバイダの数が多い」というメリットはありますが、「安さ」「速さ」を重視したいという方には、NURO光をおすすめします。

NURO光については、こちらのページでも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Pocket