eo光とJCOM、どちらも有名なサービスで人気があるので、「どちらの方がいいの?」と悩んでいる方もいるのでは?
結論から言えば、eo光が断然おすすめです!
理由は以下の通りです。

  • eo光の方がJCOMより月額料金が安い
  • eo光の方がJCOMより通信速度が速い
  • eo光にはキャッシュバックキャンペーンがあるからJCOMよりお得

以下様々なポイントでeo光とJCOMととことん比較していきますので、参考にしてみてください!

.

eo光とJ:COMの月額料金を比較

インターネット回線をどれにするかということは、中々簡単に決められるものではありませんよね。
色々な比較ポイントはありますが、月額料金はネット回線選びの重要な決め手となります。
それでは、eo光とJ:COMではどちらが安価に利用することができるのか比較していきましょう。

戸建プランの場合

まず、両社ともにさまざまなプランが存在し、比較対象となり得ないため、とりあえずはインターネットのみを使用することを想定したプランを選択します。
そのため、eo光は「eo光ネット(1ギガコース)」、J:COMは「NET 320Mコース」を選んでいます。
この場合、それぞれの料金は以下の通りです。

  • eo光:4,953円(キャンペーン割引適用で最初の12か月間は2,953円)
  • J:COM:6,000円

eo光の場合は、キャンペーンも含んでいるため2年契約となっていますが、J:COMは6か月契約です。
短期で申し込むのであれば、J:COMを選択しても損はありませんが、料金だけを考えた際に少しネックになるかもしれません。

マンションタイプの場合

こちらに関しても戸建プランの場合と同様に、eo光は「eo光ネット(1ギガコース)」、J:COMは「NET 320Mコース」といったプランを選択してご紹介します。

  • eo光:3,524円(キャンペーン割引適用で最初の12か月間は2,524円)
  • J:COM:6,000円

eo光に関しては戸建タイプのプランと比較しても少し安くなっていますが、J:COMの場合は変化ありません。
ちなみにテレビや電話といったオプションとセットで申し込みを行った際には料金にも多少の変化はあるようです。
どちらにしても、eo光が安いことには変わりありません。

初期費用

WiMAXなどと違い、光回線を申し込むのに多少のネックになってくるのが初期費用です。
工事を伴うために料金が高くなってしまい、計算が合わなくなってしまった経験がある人も少なくないでしょう。
eo光とJ:COMではどうなのでしょうか。以下にまとめています。

  • eo光:(事務手数料3,000円+工事費0円)=3,000円
  • J:COM:(事務手数料3,000円+工事費5,000円)=8,000円

eo光の工事費に関してですが、月額料金と同様にキャンペーンの適用によって無料となるようです。
工事費用は大抵の場合、分割にて支払いを行いますので、月額料金に上乗せされない点では嬉しいポイントなのではないでしょうか。

.

eo光とJ:COMの通信速度を比較

インターネット回線を利用する上で、月額料金もそうですが、それ以上に重要視したいのが通信速度ですよね。
せっかく光回線を契約しているのにも関わらず、「繋がらない」「遅い」といったトラブルが起きてしまってはストレスも溜まっていく一方です。

フレッツ光など代表的な例に挙げられる事業者の場合、下り最大1Gbpsと高速通信を実現していますが、eo光とJ:COMではどうなのでしょうか。

最大通信速度は?

それでは早速、eo光とJ:COMの通信速度を比較したいのですが、両事業者ともさまざまなプランが用意されているため、ここでは代表的なプランを例に挙げて比較をしていきましょう。
比較対象とするのはeo光の「1ギガコース」とJ:COMの「320M」です。
どちらもサービスにおいてのメインプランとなっています。

  • eo光「1ギガコース」:下り上りともに最大1Gbps
  • J:COM「320M」:下り最大320Mbps/上り最大100Mbps

これらは飽くまでの理論上の数値であり、ベストエフォート値でもあります。
ベストエフォートとは、「提示している通信速度やサービスの質を保証できません。なるべく、その内容に近づくよう努力します」といった意味合いであり、必ずしもこの数値がでるわけではありません。
それでもeo光の通信速度はJ:COMよりも3倍近く速いことが分かります。

口コミの実測値は?

公式サイトで謳われているので、飽くまでもベストエフォート値です。
インターネット回線の快適性を左右するのは実測値です。
それでは、実際に両事業者を利用している人の口コミをもとにeo光とJ:COMの実測値を確認していきましょう。
実測値と言っても、住居環境などで大きく変化しますので、参考程度にしてみてください。

  • eo光:最高数値 759Mbps、最低数値 1.7Mbps
  • J:COM:最高数値 262Mbps、最低数値 23kbps

やはり実測値ともなると数値は少し下がってしまいますが、それでもeo光は高い通信速度を保っているのが分かりますね。
J:COMの場合も下がり幅はほとんど変わりないのですが、低い数値が23Kbpsというのを考えると少し物足りない感じも否めません。

.

eo光とJ:COMのテレビサービスを比較

光回線のオプションとして欠かせないのが、テレビサービスですよね。
さまざまなチャンネルを低価格で視聴できるということからも、光回線を申し込むついでに切り替えている人も多いのではないでしょうか。
eo光とJ:COMでもそれぞれ独自のテレビサービスを展開しています。
どのような内容なのか確認していきましょう。

eo光テレビ

せっかくテレビサービスを申し込むのであれば、チャンネル数が豊富なのが良いですよね。
eo光テレビではBSデジタル11ch、CSデジタル65ch、オプションチャンネル36chと盛り沢山。
内容もスポーツ、映画、ドラマ、アニメ、音楽、ニュースなど飽きることはありません。
また、光回線のテレビサービスだと地デジが視聴できないといった場合もありますがeo光テレビでは7chに対応しています。
料金プランも4種類用意されていますので、ライフスタイルに合わせて選ぶことができますよ。

J:COM TV

J:COM TVでも、eo光テレビと同様に地上波、BS、CSといった多彩なテレビチャンネルを視聴することができます。
これだけではありません。
あなたは映画を観たい時どうしていますか?基本的に映画館でしか観ないという方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、多くの人が近所のレンタルショップを利用しているのではないでしょうか。

J:COM TVを利用したら、もうその必要はありません。
J:COMビデオオンデマンドを使って、いつでもどこでも簡単に最新作・話題作を楽しむことができます。
観たい作品がレンタル中だったなんてことも起こりませんよ。

eo光とJ:COMのサービス提供エリアを比較

自分が理想とするインターネット回線が見つかっても、提供エリア外っていうことは少なくありませんよね。
例えば、通信速度下り最大2Gbpsを実現しているNURO光は関東圏でしか契約することができません。
また、提供エリアが狭いサービスに関しては、仮に引っ越しを行った場合、利用を続けられなくなる可能性も考えられます。
eo光とJ:COMのサービス提供エリアを確認していきましょう。

eo光

eo光は株式会社ケイ・オプティコムという大阪に本社を構える企業が提供しています。
また、関西電力が100%出資している子会社としても知られています。
そのため、関西限定の回線サービスとなっており、提供エリアは以下の7地域に限られています。

大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、福井県(大飯郡おおい町、大飯郡高浜町、三方上中郡若狭町、三方郡美浜町、小浜市)

魅力的な部分が多いeo光ですが提供エリアが狭く、今後も関西圏以外の進出は予定されていません。
それでも提供エリアが狭い=ユーザー数が少ないことが成り立つため、回線の混雑は避けられそうです。

J:COM

対するJ:COMは、株式会社ジュピターテレコムという東京に本社を構える企業がサービス提供しています。
中にはこの企業名を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。
それもそのはず、メイン事業として札幌・仙台・関東・関西・九州エリアの28社75局を通じてケーブルテレビを提供しているからです。
そのため、eo光よりは広域で展開しているようです。

北海道、宮城県、群馬県、茨城県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、和歌山県、京都府、兵庫県、福岡県、熊本県、山口県、大分県

フレッツ光などと違い全国展開とまではいきませんが、一応北から南までは網羅しています。
ここで注目したいのがeo光でも提供エリアである大阪・兵庫・京都でサービス提供を行っていることです。

また、J:COMの場合は上記に示されている都道府県の中でも地域によってはエリア外となってしまう場所もあるようですが、それでも幅広い地域で利用できることは否めません。

.

eo光とJ:COMのスマホ割引サービスを比較

近年では携帯回線事業者が光回線事業に参入してきていることからも、普段使っているスマートフォンと連携して月額料金が安くなるサービスを行っている事業者も少なくありません。

少しでも携帯料金が安くなるのならと、そこの部分を重要視する人も多いのではないでしょうか。それでは実際にeo光とJ:COMではどうなのか確認していきましょう。

auスマートバリューが利用できる

eo光とJ:COMはどちらとも、auのスマートフォン・携帯の料金割引を受けられる「auスマートバリュー」の対象回線に含まれています。割引額は最大で2,000円。

また、対象回線を利用している契約者だけでなく、その家族の割引も認められており、割引可能な回線数は最大で10回線です。
上手に活用していくことで毎月1万円以上の割引を行うこともできますよ。

割引額は全く同じ

ここで割引額は一緒なのかという疑問が湧いてくる人もいるかもしれません。そこは安心してください。
eo光・J:COMともに「auスマートバリュー」で適用される割引額は全く同じです。
そのため、どちらを契約していても割引がなくなってしまう心配は必要ありません。
とは言え、auスマートバリューでも申し込む際の注意点がありますので、その点だけ気を付けてくださいね。

.

eo光とJ:COMなら、eo光がおすすめ!

始めにお伝えした通り、eo光が利用できる関西エリアにお住まいなら、JCOMよりeo光の方が断然おすすめです。
これまでご紹介したポイントをまとめていますので、確認してみてください。

戸建・マンションともにeo光の月額料金が断然お得

料金体系の差を考えても文句ないかと思いますが、eo光の方がJ:COMよりも低価格でインターネット回線を利用することができます。
また、eo光の場合、キャンペーン適用によって最初の12か月間はもっと安くなる方法も用意されていますので、是非活用したいところ。
J:COMでもこれを下回るプランは用意されていますが、理論値での通信速度が大幅に落ちてしまうため、あまり得策とは言えません。

eo光の方が通信速度も速くサクサク繋がる

理論値・実測値ともにeo光に軍配が上がっていました。
多くの人がインターネットを利用する理由が、ネットサーフィンやYouTubeなどの動画サービスを視聴するためだと思います。

これらが主な利用理由であれば通信速度にこだわる必要はありませんが、それでも途中で遅くなってしまうことは十分に考えられます。
サクサク繋がって、ストレスなくインターネットをすることができるeo光を利用しましょう。

関西圏在住ならeo光がおすすめ

eo光を考える際に、一番の気がかりがサービス提供エリアの狭さですよね。
これに関しては事業を展開している株式会社ケイ・オプティコムが関西電力の子会社であることからも、仕方ありません。

J:COMでも一部の関西圏は網羅していますが、料金や通信速度のことを考慮するとeo光の方が利用しやすいのではないでしょうか。

.

eo光のキャッシュバックキャンペーン

eo光とJ:COMを比較した際に、一番の魅力となってくるのがキャンペーンの有無ではないでしょうか。
ここまででもいくつかのキャンペーンをご紹介してきましたが、改めてどういったものが存在しているのか確認していきましょう。
他のインターネット回線からの乗り換えを検討しているのであれば、活用しない手はないですよ。

  • 新規特典①:標準工事費&初期設定サポートが無料
  • 新規特典②:月額料金が最大1年間2,000円割引
  • auセット割、関電ガスeo割で:最大10,000円分の商品券プレゼント
  • 他社から乗り換えの場合:違約金・撤去費用分を最大20,000円の負担

大手光回線事業者よりはユーザー数が少なく、インターネット回線も混雑しにくくなっているeo光とJ:COMを比較してご紹介してきました。
結果としては、料金面や通信速度面など総合的に判断をしたら、eo光がお得であることが言えます。
もちろん提供サービスエリアの関係もありますが、すべて条件が当てはまる人にはeo光がおすすめです。
決して安くはない買い物ですので、自分のライフスタイルに合ったインターネット回線を探してみてくださいね。

★関連記事★
eo光を1番お得に申し込めるのはココ!気になる口コミ・評判も!―eo光完全ガイド―
JCOMの評判は悪すぎておすすめできない!TVありのおすすめ3社にすべし!