NURO光は下り最大2Gbpsと超高速のインターネット接続サービスです。
速いだけでなく速度も安定、料金も安いと評判なので、乗り換えを検討中の方も多いのではないでしょうか?

ただ、実際にどれくらいの支払いが必要なのか?というところは、しっかり把握しておきたいですよね。

そこで、このページでは

  • NURO光は毎月いくらで使えるの?
  • NURO光は他の光回線と比較して安いの?
  • NURO光の工事費など初期費用は?
  • NURO光を安く申し込めるところは?

などなど、NURO光を検討中の方が事前に知りたい「料金」について徹底調査し、わかりやすくまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

NURO光の料金は?

回線サービスを利用するためには、月額基本料のほかに工事費や契約事務手数料といった初期費用や、場合によってはテレビや電話といったオプション利用料がかかります。

中にはプロバイダ料と回線利用料が異なっていたり、セキュリティがオプションになっていたりするモノもあるため要注意。
料金が高く複雑なモノはおすすめできません。

NURO光の料金体系は安くてシンプルですが、月額基本料やオプション利用料、初期費用などについてはしっかり確認しておくことが重要です。
早速、見てみましょう。

月額基本料はマンションと戸建てで異なる

NURO光は戸建てとマンションそれぞれに異なる月額料金を設定しています。
どちらも同社のサービスですが、それぞれ名称が異なっているので注意しましょう。

  • 「NURO光」:戸建て+7階建て以下のマンションに住む方が対象のサービスです。
  • 「NURO 光 for マンション」:8階建て以上のマンションに住む方が対象のサービスです。

ここからはそれぞれの月額基本料金の詳細を見ていきます。

マンション

「NURO 光 for マンション」の月額基本料金は1,600円です。
ただ、「NURO 光 for マンション」の場合、月額基本料金のほかに「Hands-up会費」が毎月自動的に加算されるので注意しましょう。

「Hands-up」とは、マンションへの設備導入工事費や設備維持管理費を支払う団体のことです。
利用者から集められた「Hands-up会費」は快適なネット環境を提供できるよう運用されます。

「NURO 光 for マンション」を利用するためにはこの会員になることが条件の1つ。
そのため加入拒否できません。
厳密にいうと月額基本料ではありませんが、毎月必ず必要となるため注意しておきましょう。

「Hands-up会費」は、同じマンション内の加入者が多いほど安くなるというユニークな特徴を持っています。
「Hands-up会費」も含めた月額料金は以下の通りです。

同じマンションのHands-up会員数 Hands-up会費 月額基本料金 月額料金の合計
4人 900円 1,600円 2,500円
5人 900円 1,600円 2,500円
6人 900円 1,600円 2,500円
7人 800円 1,600円 2,400円
8人 700円 1,600円 2,300円
9人 600円 1,600円 2,200円
10人 300円 1,600円 1,900円

同じマンションに10人以上「NURO 光 for マンション」を利用している方がいた場合、最大で年間7,200円もお得。

ちなみに、同じマンションのHands-up会員数が4人以下の場合は申し込めません。
同じマンションのHands-up会員数が多い場合は、「NURO 光 for マンション」を検討しましょう。

戸建て(+7階建て以下のマンションの方)

料金は月額4,743円。
契約期間は2年で、2年経つ前に解約した場合は9,500円かかります。

一方、契約期間の定めがないコースがあります。
こちらは、月額7,124円ですが、その分いつ解約しても違約金は発生しません。
基本的には、月額4,743円のコースがおすすめです。

プラン NURO光G2V NURO光G2
月額基本料金 4,743円 7,124円
契約期間 2年間 なし
契約解除料 9,500円 なし

月額料金はセキュリティ・プロバイダ・無線LAN込み

NURO光の月額基本料金の内訳は以下の通りです。

  • 回線利用料金
  • プロバイダ料金
  • 無線LAN
  • セキュリティサービス

これら全てをオプションとしてではなく、基本セットとして月額基本料金に含めています。
他社だとオプション1つで300~600円/月のサービスとして販売している場合も多いため、この基本料金はお得です。

ちなみに「NURO 光 for マンション」の場合セキュリティサービスは付かないので注意しましょう。

オプションサービス料金

NURO光は以下2つのオプションサービスを用意しています。

  • NURO光でんわ
  • ひかりTV for NURO

それぞれの詳細を見てみましょう。

ソフトバンクユーザーにお得なNURO光でんわ!料金は?

「NURO 光 でんわ」は、電話番号をそのままに月額基本通話料金や通話料がお得になるサービスです。
月額料金は以下の通り。

  • 関東500円(税抜)
  • 東海・関西 300円(税抜)

通話料金は一般固定電話一律7.99円(税抜)/3分。
NURO光同士の通話はもちろん、BBフォンなど通話無料となる提携サービスが豊富なのも魅力です。

また、ソフトバンクのユーザーならさらにお得!
以下のようなサービスが受けられるので、おすすめです。

  • 「ホワイトコール24」:ソフトバンク携帯電話との通話無料サービス
  • 「おうち割 光セット」:パケット定額料金から最大毎月1,000円割引

ひかりTV for NURO

ひかりTVは、8ch以上の専門チャンネルと約73,000本のビデオオンデマンドなどが楽しめるサービスです。

よくテレビが好きな方や見たい番組がある方におすすめ。
プランも細かく分かれており、自分のライフスタイルに合わせて最適なモノを選べます。

プラン お値うちプラン テレビおすすめプラン ビデオざんまいプラン
月額料金
(3~24か月目まで「2ねん割」適用)
2,500円
(通常料金3,500円)
1,500円
(通常料金2,500円)
1,500円
(通常料金2,500円)
視聴可能チャンネル
(基本サービス・地デジ・BSは全てのプランで視聴可能)
  • テレビサービス:ベーシックチャンネル
  • ビデオサービス:ベーシック見放題
  • テレビサービス:ベーシックチャンネル
  • ビデオサービス:ベーシック見放題

専門チャンネルを楽しみたい方には「テレビおすすめプラン」がおすすめ。
一方、延滞料金などを気にせずビデオを楽しみたい方には「ビデオざんまいプラン」がおすすめです。
両方楽しみたい方は「お値うちプラン」を選びましょう。

「ひかりTV for NURO」は、アンテナを設置する必要がないため工事費もかかりません。
また、2台までのテレビで同時視聴可能。
外付けハードディスクを使用すれば裏番組の録画もできるため、家族で観たい番組が異なる場合も安心です。

さらに、PC、スマホ、タブレットでも視聴可能。
自室のPCでくつろぎながら観たい場合や、外出先で番組を観たい時にも便利です。

NURO光の工事費

NURO光の基本工事費は40,000円です。
一括ではなく、30ヶ月の分割で請求されます。

そのため、月額費用は毎月+1,334円となるのですが、現在は実質無料のキャンペーンが行われているので、30ケ月継続すれば、費用がかかることがありません。

また、LAN配線工事や回線撤去工事は別途費用が必要になるため注意が必要です。
土日祝日に工事をお願いする場合にも「土日祝日工事費」として別途3,000円かかります。

宅内・屋外工事を同日にお願いする場合も、「宅内・屋外工事の同日対応」としてさらに5,000円必要となるため、できるだけ平日に余裕を持って工事日程を調整しておきましょう。

契約事務手数料

契約事務手数料とは、書類手続きなどに必要な手数料です。
NURO光の契約事務手数料は3,000円。
利用を開始した月に支払いを請求されます。

月額基本料金以外にも契約事務手数料がかかる点に注意しましょう。

NURO光と他社回線を比較!どれだけ安い?

NURO光が他社と比べてどれだけ安いのか、表にまとめて比較してみました。
今回比較したのは、NURO光、ソフトバンク光、auひかり、フレッツ光、ドコモ光の5社です。

月額料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
初期費用 キャッシュバック
NURO光 4,743円 1,900円~2,500円 基本工事費:40,000円(30箇月分割)
契約事務手数料:3,000円

  • 公式HP限定:35,000円
  • 紹介キャンペーン:1人紹介につき10,000円
ソフトバンク光 5,200円~ 3,800円~ 開通工事費

  • フレッツ光ネクスト利用中の場合:無料
  • 戸建て・フレッツ光新規導入で立ち合い工事ありの場合:24,000円
  • フレッツ光を導入済みで立ち合い工事なしの場合:2,000円

契約事務手数料:3,000円

  • Softbankあんしん乗り換えキャンペーン:乗り換え時の違約金・撤去工事費:全額キャッシュバック
  • ハッピーオータムキャンペーン:20,000円
auひかり 4,975円~ 2,550円~ 工事費

  • 戸建て:37,500円
  • マンション:30,000円

登録料:3,000円

  • au one net「ネット+電話」:10,000円
フレッツ光 4,900円~ 3,450円~ 初期工事費

  • 戸建て:18,000円
  • マンション:15,000円

登録料:800円

  • なし(割引キャンペーンあり)
ドコモ光
  • タイプA:5,200円
  • タイプB:5,400円
  • 単独型:5,000円
  • タイプA:4,000円
  • タイプB:4,200円
  • 単独型:3,800円
初期工事費:7,600円~18,000円
契約事務手数料:3,000円
  • なし(割引キャンペーンあり)

NURO光は、他社に比べても、月額料金が安く、キャッシュバック額が高いことがわかります。
他社と比べて工事費の高さが目立ちますが、実質無料キャンペーンを使えば問題ないでしょう。

ただし、30ケ月の間に解約する場合、工事費の残債を一括で支払うことになる点には注意しておきましょう。

NURO光をお得に申し込める方法は?

NURO光の主な申し込み窓口には、公式サイトのほかに価格ドットコムやLife Bank、アウカンパニーやブロードバンドサービスがあります。
ここではそれぞれの窓口で実施しているキャッシュバックキャンペーンや特典を比較してみます。

なお、代理店のキャッシュバック額や特典の中で公式と被る部分は省いて記載しています。

申し込み先 キャッシュバック額 特典
公式
  • 公式の特設HP限定:35,000円(オプション加入:なし)
  • 紹介キャンペーン:1人紹介につき10,000円
  • 基本工事費40,000円実質無料(毎月割引)
  • So-net設定サポートサービスが無料
  • リモート、訪問サポート1回無料
価格ドットコム
  • 35,020円(オプション加入:なし)
  • 支払い料金45,514円割引(開通月最大5,122円割引+利用開始翌月から11か月間 3,672円割引)
Life Bank
  • ネット:3,000円
  • ネット+光電話:5,000円
  • ネット+光電話+ひかりTV for NURO:30,000円
  • なし
アウンカンパニー
  • 「NURO光 G2 V」+「NURO光でんわ」:35,000円
  • 「NURO光 G2 V」:30,000円
  • NURO光 +NURO光でんわ:「PlayStation4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)」または「グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2200AB02)」をプレゼント
  • NURO光 +NURO光でんわ:「Nintendo Switchネオンブルー/ネオンレッド」または「Nintendo Switchグレー」をプレゼント
ブロードバンドサービス
  • ドコモ・auからソフトバンク乗り換え:10,000円
  • NURO光でんわ:3,000円
  • NUROスマートホーム:3,000円
  • So-net LTEサービスハイスピードプラン(月額3,619円)の申し込み:11,000円
  • なし

ネット申し込みのみでも35,000円のキャッシュバックが受け取れるのは公式サイトのみ。
オプション加入の必要もなく、特典が豊富なのも魅力です。

価格ドットコムのキャッシュバックは35,020円ですが、受け取り時期が最短12ケ月後と遅く、45日以内にキャッシュバック受け取りの手続きを終えなければならない点がネックです。

正規代理店のアウカンパニーも公式と同じくキャッシュバックが35,000円となっていますが、35,000円のキャッシュバックを受け取るためにはネットサービス+光電話サービスに申し込まなければならないのが難点。
「NURO光でんわ」を使用しない方には向いていない申し込み窓口です。

1番お得なのは公式特設サイト

NURO光 公式ページ
キャッシュバック額や特典などを総合して考えると、公式サイトからの申し込みが最もお得です。
公式のため信頼性も高く、安心して申し込めます。

ここからは、公式サイトのキャッシュバック条件や特典の詳細について見てみましょう。

オプションなしで35,000円キャッシュバック

公式サイトのキャッシュバックキャンペーンはオプションに加入する必要がありません。
電話やテレビなどを同時に申し込む必要がないため、ネットだけ開通したい方にもおすすめ。

初月無料オプションなどへ加入する必要もないため、不要な出費を抑えられます。

基本工事費実質無料に

公式サイトからの申し込み特典の1つに、基本工事費実質無料という特典があります。
これは開通の翌月から毎月30か月間1,334円割引される特典です。

NURO光の工事費は40,000円と他社よりも圧倒的に高額。
ですが、このキャンペーンを適用すれば実質無料となりますので、この特典は必ず受けておきたいところです。

ただ、これは31カ月以上利用することが前提となっています。
途中で解約すると一括で支払わなければならなくなるため、2年で解約しようと検討している方は注意しましょう。

So-net設定サポートが無料

「So-net設定サポート」とは、インターネットやNURO光でんわの接続設定、メールソフト設定やセキュリティソフトの設定などの設定サポートをするサービスです。
自分でインターネット関係の設定をするのが不安な方におすすめ。

入会証に同封された「ブロードバンド接続パック」記載の電話番号へかければ、すぐにサポートが受けられます。

NURO光の料金に関する注意点

NURO光は月額料金が安く、特典も多々あり大変お得ですが、以下2点だけ注意が必要です。

  • 解約違約金が発生する点
  • 中途解約の場合工事費一括払いが必要な点

それぞれの詳細について見てみましょう。

解約違約金が発生する

「NURO 光 G2 V」コースは2年間の継続契約を前提としています。
2年以内に解約する場合は9,500円の契約解除料が発生するため注意しましょう。

また、契約解除料は「NURO 光 G2」へコース変更する際にも必要です。

更新月は、開通月を1か月目として25ケ月目のみ。
26ケ月目以降に解約する場合も9,500円の契約解除料が必要です。

2年以内に解約する場合は、契約期間に縛りのない「NURO 光 G2 」プランも検討しましょう。

中途解約の場合工事費一括払いが必要

基本工事費40,000円の支払い方法は、1,334円×30箇月間の分割払いです。
契約月の翌月から支払うため、2~31カ月間支払い続ける必要があります。

しかし、契約更新月は24か月後の2年目。
2年目に解約する場合は残りの1,334円×6か月分を一括で支払わなければなりません。

2年目に解約しようと計画している方は、解約の際に残りの工事費を支払わなくてはいけない点に注意しましょう。

まとめ

NURO光は月額料金が安く、料金体系もシンプルでわかりやすい申し込み先です。

よりお得に申し込むために公式の特設ページから申し込みましょう。
公式の特設ページなら、35,000円のキャッシュバックが受け取れるほか、基本工事費が実質無料になり、So-net設定サポートも無料で受けられますよ。