「nifty WiMAXに乗り換えたいけど今より安くなるの?」
「他社のWiMAXとどう違うのか分からない…」

そうお考えの方も多いのではないでしょうか。

今回は、他社のWiMAXと何が違うのかや、nifty WiMAXのサービス内容について徹底調査しました。
これを読めば、nifty WiMAXのメリット・デメリットがすぐにわかります。

また、nifty WiMAXを安心かつお得に申し込めるキャンペーンについてもお伝えします。
ぜひ参考にしてみてください。

主なWiMax提供会社の特徴について比較!

WiMaxはさまざまな会社が提供していますが、月額料金やキャンペーン内容などは全て異なっています。
2~3年間毎月払い続ける通信費は節約のしどころ!
申し込む前にそれぞれの詳細についてしっかり確認し、最もお得な提供会社を選びましょう。

本記事では、@nifty WiMAXのメリットとデメリットについて解説しています。
まずは代表的な6社の「月額料金」「最大通信速度」「キャンペーン内容」「違約金」を、以下の表で比較してみましょう。

プロバイダ 月額料金
(ギガ放題の場合で比較)
最大通信速度 キャンペーン内容 違約金
(3年プランの場合)
@nifty WiMAX
  • 利用登録月:0円
  • 翌月より2か月間:3,420円

※4か月目以降:4,100円

440Mbps
(機種により異なる)
  • 36カ月間の月額料金905円割引、または32,500円キャッシュバック(受け取りは9か月後)
  • auスマートフォン/ケータイを同時利用で月額料金割引
  • 2か月以内:19,000円
  • 13~24か月以内: 14,000円
  • 25か月目以降(更新月除く): 9,500円
UQ WiMAX
  • 最大3か月間:3,696円

※4か月目以降:4,380円

440Mbps
  • 1,000円相当のLTEプラン無料
  • 12か月以内:19,000円
  • 13~25か月以内: 14,000円
  • 26か月目以降(更新月除く): 9,500円
BIGLOBE WiMAX
  • 最大2か月間:3145円~

※3か月目以降:3,830円~

440Mbps
  • 3年プランの場合オプション無料
  • 2か月間月額料金大幅値引き、または15,000円キャッシュバック(受け取りは最短6か月後)
  • 12か月以内:19,000円
  • 13~24か月以内: 14,000円
  • 25か月目以降(更新月除く): 9,500円
So-net WiMAX
  • 契約月:0円

※1~36か月目まで3,280円~

440Mbps
  • 月額料金割引
  • 端末代金無料
  • 同時申し込みでオプション12か月間無料
  • 12か月以内:19,000円
  • 13~24か月以内: 14,000円
  • 25か月目以降(更新月除く): 9,500円
GMOとくとくBB WiMAX
  • 最大2か月間:3609円

※3か月目以降:4,263円~

440Mbps
  • 最大41,000円キャッシュバック(最短で12か月後受け取り)
  • 端末代金無料
  • 20日以内キャンセルOK
  • 1~24か月以内:24,800円
  • 25か月目以降(更新月除く):9,500円
Broad WiMAX
  • 最大2ケ月間:2,726円

※3ケ月目以降:3,411円~

758Mbps
  • 初期費用18,857円割引(WEB限定)
  • 端末代金無料
  • 違約金負担
  • 8日以内キャンセルOK
  • 12ケ月以内:19,000円
  • 13~24ケ月以内:14,000円
  • 25ケ月目以降:9,500円

@nifty WiMAXの最も魅力的な点は申し込み者全員が対象になる32,500円のキャッシュバックキャンペーン。
これは3年契約の場合のキャッシュバック額ですが、2年契約でも15,000円のキャッシュバックが受け取れます。
受け取り時期も9ケ月後と比較的早いのが特徴。

ほかにもお得なキャンペーンを随時開催しており、月額料金もほどほどに安く設定されています。
他社と比べて特別悪い点もなく、手ごろな申し込み先です。

@nifty WiMAXの評判

WiMAXサービスの契約を検討する上で、参考となるのが、実際に利用している人の口コミです。
そこで、ツイッターでリアルな@nifty WiMAXの評判を調べました。

全体的に高評価のようですが、デメリットも検討しておくことが大切。
良い評判と悪い評判のどちらも見ておきましょう。

@nifty WiMAXの良い評判

@nifty WiMAXが特に高評価を受けていたのは以下のポイントです。

  • 通信制限を気にせず使える
  • サポート体制が整っている
  • 会員サービスが充実している

詳しい口コミ内容を見てみましょう。

キャッシュバックが高額

@niftyWiMAXは、キャシュバックが他社に比べても高額なので、人気があるようです。
キャッシュバック額はキャンペーンによっても変わりますが、当サイトで紹介しているキャンペーンなら、32,500円のキャッシュバックを受け取ることができます!

お得さを重視するなら、@niftyWIMAXが一番おすすめです。

通信制限を気にせず使える

@nifty WiMAXを含むほとんどの提供会社は基本的に通信制限をかけていません。
しかし、利用者全員が公平に利用できるよう、3日で10GBの制限を設けている場合がほとんどです。

これはユーチューブなどの動画サイトを3日間の内に高画質で16時間以上、標準画質なら33時間以上視聴しなければ超えられません。

1日あたり11時間以上ユーチューブの標準画質で動画を観続けるという方以外、通信制限にかかることはないため、安心して長時間利用できます。

サポート体制が整っている

WiMAXの通信機は、長年使っているとバッテリー切れを起こして充電時間が長くなったり、この口コミのように膨張して使えなくなったりします。
@nifty WiMAXはそうした場合のサポート体制が整っているため、長期間安心して使えそうです。

会員サービスが充実している

@nifty WiMAXは会員専用ページを用意しており、自分専用のページで契約内容やキャッシュバックの受け取り確認などができます。
契約書をわざわざ開いたりオペレーターに聞いたりしなくてもすぐに確認できるのが魅力です。

@nifty WiMAXの悪い評判

@nifty WiMAXで、評判が悪かったのは以下のポイントです。

  • 料金が高い

詳しい口コミ内容を見てみましょう。

料金が高い

「niftyは料金が高い」という意見もありました。
比較表を見ればわかりますが、料金は一般的ですが、最安値とは言えません。

ただ、キャッシュバック金額も含めると、@nifty WiMAXはかなりお得です。
キャッシュバックの受け取りが不安で、月額料金が安い方がいいという方は、Broad WiMAXなど、月々の支払いが安いサービスを選ぶといいでしょう。

@nifty WiMAXの通信量や料金は?

@nifty WiMAXの以下2つのプランがあります。

  • 「WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題」
  • 「WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題」

それでは、以下詳しく初期費用・月額料金を見ていきましょう。

初期費用

どちらも初期費用は共通です。

  • 登録手数料:3,000円
  • 送料:無料(初めて購入する方のみ)
  • 機種代金(ルーターのみの場合):1円

※クレードルセットの場合、Speed Wi-Fi NEXT WX04は3,565円、Speed Wi-Fi NEXT W05は3,130円必要です。

月額料金

月額料金も共通しています。

  • 利用登録月:無料
  • 2~3ケ月目まで:3,420円
  • 4ケ月目以降:4,100円
  • @nifty基本料金:250円

@nifty基本料金は、@nifty光などほかの@niftyサービスを利用している場合は不要ですが、WIMAXのみ契約する場合は必要です。

通信量

通信量も共通しています。
無制限使い放題ですが、以下の場合は速度制限がかかります。

  • ハイスピードプラスエリアモードで月7GB以上利用
  • ハイスピードモード、またはハイスピードプラスエリアモードで3日間の内に10GB以上利用

2つのプランが異なっているのはLTEオプション料です。
LTEオプションを付けると、WiMAXの通信に加え、au4GLTEも利用でき、より快適に利用できます。

WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題

WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題の場合、LTEオプション料は無料です。
地下鉄など電波のつながりにくい場所でもメールやネットサーフィンなどが快適にできます。

WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題

LTEオプション料として毎月+1,005円かかります。
ただ、「auスマートバリュー mine」を契約している月は無料です。
auユーザーの方はチェックしておきましょう。

@nifty WiMAXの速度はどう?

意外と知られていないのですが、WIMAXのサービスは、プロバイダによって速度が変わることはありません。

ただし、最大通信速度は機種によって異なります。
申し込みの際は、選択する機種に気を付けましょう。

最も通信速度が速いのは、「Speed Wi-Fi NEXT W05」。
最大通信速度708Mbpsを誇っており、動画の視聴も快適です。

ほかに「Speed Wi-Fi NEXT WX04」があります。
下り440Mbpsと、通信速度の面では「Speed Wi-Fi NEXT W05」よりも劣りますが、大容量バッテリーを搭載しており、長時間使用できるのがメリットです。

ただ、「Speed Wi-Fi NEXT W05」の場合最大708Mbps出るのは東名阪の一部エリアに限られています。
また、どちらの機種を選んでも、実際の通信速度は提供エリアの通信状況や機器の状態によって1Mbpsまで下がることもあるので注意しましょう。
通信速度を確かめるためには、実際に使ってみるほかありません。

@nifty WiMAXのメリット

@nifty WiMAXを選んだ際のメリットは以下の2点です。

  • キャッシュバックの受け取りまでの期間が短い
  • nifty会員だと割引がある

それぞれの詳細について見てみましょう。

キャッシュバックの受け取りまでの期間が短い

@nifty WiMAX では32,500円キャッシュバックを実施しています。
キャッシュバックの受け取り期間は、機器発送月を含む9ケ月後。

他社のキャッシュバック受け取り時期の多くは6ケ月後~12ケ月後に設定されていることを考えると、少し早めにキャッシュバックが受け取れます。

nifty会員だと割引がある

すでにほかの@nifty接続サービスを利用している場合、毎月250円相当の@nifty基本料金が割引されます。

@nifty基本料金とは@niftyのサービスを利用する際に必ず発生する料金で、以下の利用料金が含まれています。

  • メールボックス5GB
  • ココログベーシック(ブログ)

@nifty光をすでに契約している方は、@nifty WiMAXを併用した方が毎月250円お得です。

auユーザーならお得

auのスマホを利用されている方は、auスマートバリュー mineを適用することができ、毎月500円~1,000円スマホ代から割引してもらうことができます。
割引額は、契約しているスマホプランによって変わりますので、確認してみてください。

プラン名 割引額
auピタットプラン
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
500円/月
auピタットプラン
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
1,000円/月
データ定額5/20/30 1,000円/月

@nifty WiMAXのデメリット・注意点

3年プランでないとキャッシュバックがもらえない

@nifty WiMAXには、2年プランと3年プランがありますが、2年プランに申し込みしてしまうと、32,500円のキャッシュバックがもらえません。

つまり、3年使い続ける約束をする代わりに、キャッシュバックがもらえるというわけですね。
料金は、2年プランも3年プランも変わりませんが、お得に申し込みたいなら、3年プランを契約した方がいいでしょう。

時期によってキャッシュバック金額が変わる

@nifty WiMAXのキャンペーンは、定期的に内容が変わります。
現在は32,500円のキャッシュバックですが、以前は10,000円の時もありました。
申し込みをする際は、なるべく条件の良い時に手続きをするといいでしょう。

ちなみに、32,500円のキャッシュバックは、@nifty WiMAXのこれまでのキャンペーンの中でもかなり条件が良いので、キャンペーン中に申し込みされることをおすすめします。

キャッシュバックのメールに注意

@nifty WiMAXのキャッシュバックですが、契約後に送られてくるメールから手続きをしなければ、受け取りができません。
機器発送月を含む4ケ月目に@niftyのメールアドレス宛に案内が届くので、必ずチェックしておきましょう。

これを見逃すと、キャッシュバックを受け取ることができません。
普段このメールアドレスを使っていないという人は、転送設定などをして見落とさないよう工夫することをおすすめします。

キャッシュバック条件を確認!

@nifty WiMAXでは、「WiMAX 2+ Flat 3年ギガ放題」または「WiMAX 2+ Flat 3年」への申し込み者全員に32,500円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

ただ、実施期間や受け取り条件が細かく決められているのでよく確認しておきましょう。

実施期間

2018年9月1日~9月30日

キャッシュバックキャンペーン適用条件

  • 機器発送月を含む4ケ月目に、受け取り方法や特典詳細について記載されているメールを受け取る。

※決済方法に口座振替を設定している場合、メール受信の必要なし。

また、以下の場合はキャッシュバックが受け取れません。

適用不可となる場合

  • 現在@nifty WiMAXを利用中で、「WiMAX 2+ Flat 3年ギガ放題」または「WiMAX 2+ Flat 3年」に変更した場合
  • キャッシュバック受け取りまでに解約した場合。
  • 機器発送月から6ケ月以内に契約解除、またはプラン変更の申請をした場合。
  • 決済方法が確定していない場合
  • 受け取り口座情報が誤っている場合

キャッシュバックが振り込めなかった場合、翌月に再度振り込みしてもらえます。
他社の場合、書類に不備が見つかった時点でキャッシュバックが無効になることもあるので、@nifty WiMAXは比較的親切な会社です。

ただ、再度振り込みしても振り込めなかった場合は、キャッシュバックを受け取る意思がないとみなされ、特典が無効となるので注意しましょう。

@nifty WiMAXの申し込み~キャッシュバックの流れ

キャッシュバック受け取りまでの流れは以下の通りです。

  1. WEBやフリーダイヤルから申し込む。
  2. 機器発送月を含む4ケ月目に、受け取り方法や特典詳細について記載されているメールを受け取る。または@nifty会員専用サイトで口座情報を登録しておく。
  3. 9ケ月後に受け取りを確認する

必要なのは、受け取り用の口座を登録しておくことだけ。
決済方法に口座振替を設定している方は、メールを受信する必要すら必要ありません。
アンケートに記入したりオプションに加入したりする必要がないので、確実にキャッシュバックが受け取れます。

@nifty WiMAXの解約について

@nifty WiMAXは会員ページで解約手続きができます。
フリーダイヤルやメールでは解約の申請を受け付けていません。
また、解約時期によっては違約金がかかるため注意しましょう。

解約方法

解約はWEB上の@nifty会員ページでのみ受け付けています。

「解約」する場合

@niftyの全てのコンテンツから「解約」する場合は、「ID契約も含め、WiMAX契約を解約」のボタンをクリックして手続きを進めましょう。

「解除」する場合

@nifty光など、一部コンテンツは契約したまま@nifty WiMAXのみ解約する場合は、「ID契約を残し、WiMAX契約を解除」の部分をクリックしましょう。

解約手続きが完了しているかは、@nifty会員ページの「お客さま情報一覧」の「お知らせ」で確認できます。
@nifty会員ページにアクセスできない場合はフリーダイヤルで問い合わせましょう。

固定電話から:0120-32-2210
携帯電話から:03-5860-7600
対応時間;10:00~19:00

契約期間と違約金について

@nifty WiMAXの違約金は以下の通りです。

解約時期 違約金
利用登録月~12ケ月以内 19,000円
13~24ケ月以内 14,000円
25ケ月目以降 9,500円
契約更新月(37ケ月目、73ケ月目) 0円

違約金の設定は他社もほとんど同じです。
契約を解除する際はできるだけ契約更新月を狙いましょう。

まとめ

@nifty WiMAXは確実にキャッシュバックが受け取れる申し込み窓口です。
キャンペーンは不定期に開催されており、今回のキャッシュバックキャンペーンは期間限定です。
申し込みを検討中の方は早めに決めましょう。

また、@nifty WiMAXは月額料金やキャッシュバック額などどれも平均的。
これといって突出したメリットはありませんが、良い口コミが多く特別不安要素もありません。
無難に長期契約できる申し込み先を探している方におすすめです。