「nifty WiMAXに乗り換えたいけど今より安くなるの?」
「他社のWiMAXとどう違うのか分からない…」そうお考えの方も多いのではないでしょうか。今回は、他社のWiMAXと何が違うのかや、nifty WiMAXのサービス内容について徹底調査しました。
これを読めば、nifty WiMAXのメリット・デメリットがすぐにわかります。また、nifty WiMAXを安心かつお得に申し込めるキャンペーンについてもお伝えします。
ぜひ参考にしてみてください。

nifty WiMAXとは

nifty WiMAXとは大手プロバイダのniftyが提供するWiMAXサービスです。
WiMAXは様々なプロバイダが提供するサービスですが、niftyも同様にWiMAXサービスを提供しています。
niftyのWiMAXサービスは現在キャンペーンを開催していて、お得に利用できるWiMAXとなっています。

nifty WiMAXの料金

niftyのWiMAXの料金について紹介します。
niftyのWiMAXは現在開催されているキャンペーンを適用すると2種類の料金に別れます。
・キャッシュバックがあるプラン:4,350円/月
・キャッシュバック無しプラン:3,640円/月(710円割引)

キャッシュバックありのプランとキャッシュバックなしのプランの比較ですが、キャッシュバックありのプランは30,100円のキャッシュバックに対し、キャッシュバックなしのプランは月々710円の割引が36ヶ月ですので合計25,560円の割引となります。
金額的にはキャッシュバックありのプランの方がお得ですが、万が一キャッシュバックの申請を行わず、キャッシュバックを受け取ることができなかった場合、通常の料金と利用しているのと同じですので結果的に損をしてしまいます。

また、キャッシュバックを受け取る前までに解約してしまっても通常料金で利用していることと同じですので、長期利用を考えていない方、キャッシュバックの受け取り忘れが心配な方はキャッシュバック無しで月々の料金が割引になるプランを利用することをおすすめします。

また、今紹介しているプランはギガ放題プランですが、こちらとは別に月々7GBの制限プランも提供しています。
月々7GBのプランはこちらのキャンペーンに対応していませんので注意しましょう。

nifty WiMAXのメリット・特徴

niftyのWiMAXは申し込むことでキャッシュバックがあったり、最新機種が1円で購入できたりと様々な特徴があります。
WiMAXをお得に利用したい方はniftyでWiMAXを契約することで端末料金を無料にできたりキャッシュバックをもらえたりとてもお得に利用できますよ。

30,100円のキャッシュバックあり


現在、niftyでWiMAXを契約すると最大30,100円のキャッシュバックをもらうことができます。
こちらのキャンペーンは2月28日までの限定のキャンペーンなので、キャッシュバックをもらいたい方はお早めに申し込むことをおすすめします。

キャッシュバックの注意点ですがキャッシュバックをもらうためには、WiMAX端末の発送日を含む、4ヶ月目に送信されるキャッシュバックのご案内メールに従ってキャッシュバックを受け取るために申請を行います。こちらのメールで、キャッシュバックの振込口座を設定したり申請を行いますので、こちらのメールは必ず確認するようにしてください。
こちらのメールの案内でキャッシュバックの申請を行わいないとキャッシュバックをもらうことができませんので、注意しましょう。
キャッシュバックの振込時期ですが、WiMAX端末発送時期を含む、9ヶ月目に振り込まれます。

最大2ケ月割引

niftyでWiMAXを申し込むと最大2ヶ月分が無料になるキャンペーンが開催されています。
キャッシュバックと同様、niftyでWiMAXを申し込むと適用できるキャンペーンで、2月28日までですのでお早めに申し込むことをおすすめします。
申込み後、2ヶ月目と3ヶ月目の料金が通常料金よりも1,000円以上お得になりますので、初期費用などがかかる月の負担が少ないので、金銭的負担を軽くして利用することができますよ。

キャッシュバックの受け取りまでの期間が短い

@nifty WiMAX では30,100円キャッシュバックを実施しています。
キャッシュバックの受け取り期間は、機器発送月を含む9ケ月後。

他社のキャッシュバック受け取り時期の多くは6ケ月後~12ケ月後に設定されていることを考えると、少し早めにキャッシュバックが受け取れます。

nifty会員だと割引がある

すでにほかの@nifty接続サービスを利用している場合、毎月250円相当の@nifty基本料金が割引されます。

@nifty基本料金とは@niftyのサービスを利用する際に必ず発生する料金で、以下の利用料金が含まれています。

  • メールボックス5GB
  • ココログベーシック(ブログ)

@nifty光をすでに契約している方は、@nifty WiMAXを併用した方が毎月250円お得です。

auスマートバリューmineも使える

WiMAXは現在、auの子会社のUQ WiMAXがサービスを提供しています。
auスマートバリューmineはauのスマートフォンと対象のインターネットサービスとセットで利用することでスマートフォンの料金が毎月最大1,000円もお得になるサービスです。

niftyのWiMAXのこちらのauスマートバリュmineに対応しているので、niftyのWiMAXとauのスマートフォンをセットで利用することで月々のスマートフォンの料金をお得にすることができますよ。
auスマートバリューmineを利用する場合は、auショップなどで所定の手続きが必要ですので、niftyのWiMAXサービスを申込み後、auスマートバリューmineを申し込みましょう。

割引額は、契約しているスマホプランによって変わりますので、確認してみてください。

プラン名 割引額
auピタットプラン
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
500円/月
auピタットプラン
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
1,000円/月
データ定額5/20/30 1,000円/月

端末が1円

niftyのWiMAX端末はすべての端末が1円で購入できます。
最新機種も1円で購入できますので、特に理由がない場合は最新機種の購入をおすすめします。
現在販売されている最新機種はW06とL02です。
W06はモバイルタイプのWiMAXルーターで、持ち運んで利用することができます。
最大通信速度は1.2GbpsでWiMAXの通信速度で最大を誇ります。
ドコモなどで1Gbpsを超えるサービスを提供していますが、WiMAXも同様に1Gbpsを超えるサービスを提供開始しました。
最新機種ですので、通信速度もはやく、機能も満載ですので、快適に利用することができます。

L02はホームタイプのWiMAXルーターです。
基本的にはコンセントのある自宅などに設置するタイプで持ち運ぶことはできません。
ホームタイプのWiMAXルーターの特徴はWiMAXの電波状況がよく、安定した通信を利用すること。

また、最大接続台数が多く、LANポートも搭載しています。
LANポートを搭載していますので、こちらのLANポートから別のWi-Fiルーターに接続したり、パソコンに接続したりすることができます。最大通信速度は1Gbpsとこちらも1Gbpsの通信速度ですので快適に利用することができます。
前機種のL01、L01sに比べ、最大通信速度が倍になりましたので、速度の違いを実感できると思いますよ。

@nifty WiMAXのデメリット・注意点

3年プランでないとキャッシュバックがもらえない

@nifty WiMAXには、2年プランと3年プランがありますが、2年プランに申し込みしてしまうと、30,100円のキャッシュバックがもらえません。

つまり、3年使い続ける約束をする代わりに、キャッシュバックがもらえるというわけですね。
料金は、2年プランも3年プランも変わりませんが、お得に申し込みたいなら、3年プランを契約した方がいいでしょう。

時期によってキャッシュバック金額が変わる

@nifty WiMAXのキャンペーンは、定期的に内容が変わります。
現在は30,100円のキャッシュバックですが、以前は10,000円の時もありました。
申し込みをする際は、なるべく条件の良い時に手続きをするといいでしょう。

ちなみに、30,100円のキャッシュバックは、@nifty WiMAXのこれまでのキャンペーンの中でもかなり条件が良いので、キャンペーン中に申し込みされることをおすすめします。

キャッシュバックのメールに注意

@nifty WiMAXのキャッシュバックですが、契約後に送られてくるメールから手続きをしなければ、受け取りができません。
機器発送月を含む4ケ月目に@niftyのメールアドレス宛に案内が届くので、必ずチェックしておきましょう。

これを見逃すと、キャッシュバックを受け取ることができません。
普段このメールアドレスを使っていないという人は、転送設定などをして見落とさないよう工夫することをおすすめします。

申し込みには本人名義のクレジットカードが必要

niftyでWiMAXを利用する場合はクレジットカードが必要となります。
以前は口座振替の料金支払いに対応していましたが、現在ではクレジットカードのみの支払いとなっています。
クレジットカードを持っていない方は申し込むことができませんので注意しましょう。

どうしても口座振替でWiMAXを利用したいというかたはビッグローブのWiMAXを利用しましょう。
ビッグローブのWiMAXは口座振替での料金支払いに対応していますので、クレジットカードを持っていない方でもWiMAXを利用することができますよ。

最安値のWiMAXではない

niftyのWiMAXは現在、キャンペーンでお得になっていますが、実はniftyよりのお得なプロバイダがあります。
WiMAXのプロバイダは様々なキャンペーンを開催していて、時期によっては月々の料金がとてもお得に利用できたり、キャッシュバックが高額であったりとniftyよりもお得に利用できるプロバイダが数多くあるのです。
GMOとくとくBBというプロバイダもその一つで、キャッシュバックや月額料金の割引など、niftyよりもお得に利用できるキャンペーンを開催しているのです。

最安値ならGMOとくとくBB


GMOとくとくBBのWiMAXはキャッシュバックありのプランで、月々4,263円。
キャッシュバックは、32,000円と高額で、niftyよりもお得です。
(niftyは月額4,350円、キャッシュバック30,100円)

キャッシュバックなしのプランでは、月々3,480円で利用可能です。
こちらの料金はniftyよりも料金が200円ほど安く、3年間で7,200円もの料金がお得になります。
WiMAXのプロバイダは最近、GMOとくとくBBが最安となっています。
WiMAXを最安値で利用したい方はGMOとくとくBBでの利用をおすすめします。

主なWiMax提供会社の特徴について比較!

WiMaxはさまざまな会社が提供していますが、月額料金やキャンペーン内容などは全て異なっています。
2~3年間毎月払い続ける通信費は節約のしどころ!
申し込む前にそれぞれの詳細についてしっかり確認し、最もお得な提供会社を選びましょう。

では、代表的な6社の「月額料金」「最大通信速度」「キャンペーン内容」「違約金」を、以下の表で比較してみましょう。

プロバイダ 月額料金
(ギガ放題の場合で比較)
最大通信速度 キャンペーン内容 違約金
(3年プランの場合)
@nifty WiMAX
  • 利用登録月:0円
  • 翌月より2か月間:3,420円

※4か月目以降:4,100円

440Mbps
(機種により異なる)
  • 36カ月間の月額料金905円割引、または30,100円キャッシュバック(受け取りは9か月後)
  • auスマートフォン/ケータイを同時利用で月額料金割引
  • 2か月以内:19,000円
  • 13~24か月以内: 14,000円
  • 25か月目以降(更新月除く): 9,500円
UQ WiMAX
  • 最大3か月間:3,696円

※4か月目以降:4,380円

440Mbps
  • 1,000円相当のLTEプラン無料
  • 12か月以内:19,000円
  • 13~25か月以内: 14,000円
  • 26か月目以降(更新月除く): 9,500円
BIGLOBE WiMAX
  • 最大2か月間:3145円~

※3か月目以降:3,830円~

440Mbps
  • 3年プランの場合オプション無料
  • 2か月間月額料金大幅値引き、または15,000円キャッシュバック(受け取りは最短6か月後)
  • 12か月以内:19,000円
  • 13~24か月以内: 14,000円
  • 25か月目以降(更新月除く): 9,500円
So-net WiMAX
  • 契約月:0円

※1~36か月目まで3,280円~

440Mbps
  • 月額料金割引
  • 端末代金無料
  • 同時申し込みでオプション12か月間無料
  • 12か月以内:19,000円
  • 13~24か月以内: 14,000円
  • 25か月目以降(更新月除く): 9,500円
GMOとくとくBB WiMAX
  • 最大2か月間:3609円

※3か月目以降:4,263円~

440Mbps
  • 最大41,000円キャッシュバック(最短で12か月後受け取り)
  • 端末代金無料
  • 20日以内キャンセルOK
  • 1~24か月以内:24,800円
  • 25か月目以降(更新月除く):9,500円
Broad WiMAX
  • 最大2ケ月間:2,726円

※3ケ月目以降:3,411円~

758Mbps
  • 初期費用18,857円割引(WEB限定)
  • 端末代金無料
  • 違約金負担
  • 8日以内キャンセルOK
  • 12ケ月以内:19,000円
  • 13~24ケ月以内:14,000円
  • 25ケ月目以降:9,500円

@nifty WiMAXの最も魅力的な点は申し込み者全員が対象になる30,100円のキャッシュバックキャンペーン。
これは3年契約の場合のキャッシュバック額ですが、2年契約でも15,000円のキャッシュバックが受け取れます。
受け取り時期も9ケ月後と比較的早いのが特徴。

ほかにもお得なキャンペーンを随時開催しており、月額料金もほどほどに安く設定されています。
他社と比べて特別悪い点もなく、手ごろな申し込み先です。

@nifty WiMAXの評判

WiMAXサービスの契約を検討する上で、参考となるのが、実際に利用している人の口コミです。
そこで、ツイッターでリアルな@nifty WiMAXの評判を調べました。

全体的に高評価のようですが、デメリットも検討しておくことが大切。
良い評判と悪い評判のどちらも見ておきましょう。

@nifty WiMAXの良い評判

@nifty WiMAXが特に高評価を受けていたのは以下のポイントです。

  • 通信制限を気にせず使える
  • サポート体制が整っている
  • 会員サービスが充実している

詳しい口コミ内容を見てみましょう。

キャッシュバックが高額

@niftyWiMAXは、キャシュバックが他社に比べても高額なので、人気があるようです。
キャッシュバック額はキャンペーンによっても変わりますが、当サイトで紹介しているキャンペーンなら、30,100円のキャッシュバックを受け取ることができます!

通信制限を気にせず使える

@nifty WiMAXを含むほとんどの提供会社は基本的に通信制限をかけていません。
しかし、利用者全員が公平に利用できるよう、3日で10GBの制限を設けている場合がほとんどです。

これはユーチューブなどの動画サイトを3日間の内に高画質で16時間以上、標準画質なら33時間以上視聴しなければ超えられません。

1日あたり11時間以上ユーチューブの標準画質で動画を観続けるという方以外、通信制限にかかることはないため、安心して長時間利用できます。

サポート体制が整っている

WiMAXの通信機は、長年使っているとバッテリー切れを起こして充電時間が長くなったり、この口コミのように膨張して使えなくなったりします。
@nifty WiMAXはそうした場合のサポート体制が整っているため、長期間安心して使えそうです。

会員サービスが充実している

@nifty WiMAXは会員専用ページを用意しており、自分専用のページで契約内容やキャッシュバックの受け取り確認などができます。
契約書をわざわざ開いたりオペレーターに聞いたりしなくてもすぐに確認できるのが魅力です。

@nifty WiMAXの悪い評判

@nifty WiMAXで、評判が悪かったのは以下のポイントです。

  • 料金が高い

詳しい口コミ内容を見てみましょう。

料金が高い

「niftyは料金が高い」という意見もありました。
比較表を見ればわかりますが、料金は一般的ですが、最安値とは言えません。

ただ、キャッシュバック金額も含めると、@nifty WiMAXはかなりお得です。
キャッシュバックの受け取りが不安で、月額料金が安い方がいいという方は、Broad WiMAXなど、月々の支払いが安いサービスを選ぶといいでしょう。

@nifty WiMAXの通信量や料金の詳細は?

@nifty WiMAXの以下2つのプランがあります。

  • 「WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題」
  • 「WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題」

それでは、以下詳しく初期費用・月額料金を見ていきましょう。

初期費用

どちらも初期費用は共通です。

  • 登録手数料:3,000円
  • 送料:無料(初めて購入する方のみ)
  • 機種代金(ルーターのみの場合):1円

※クレードルセットの場合、Speed Wi-Fi NEXT WX04は3,565円、Speed Wi-Fi NEXT W05は3,130円必要です。

月額料金

月額料金も共通しています。

  • 利用登録月:無料
  • 2~3ケ月目まで:3,420円
  • 4ケ月目以降:4,100円
  • @nifty基本料金:250円

@nifty基本料金は、@nifty光などほかの@niftyサービスを利用している場合は不要ですが、WIMAXのみ契約する場合は必要です。

通信量

通信量も共通しています。
無制限使い放題ですが、以下の場合は速度制限がかかります。

  • ハイスピードプラスエリアモードで月7GB以上利用
  • ハイスピードモード、またはハイスピードプラスエリアモードで3日間の内に10GB以上利用

2つのプランが異なっているのはLTEオプション料です。
LTEオプションを付けると、WiMAXの通信に加え、au4GLTEも利用でき、より快適に利用できます。

WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題

WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題の場合、LTEオプション料は無料です。
地下鉄など電波のつながりにくい場所でもメールやネットサーフィンなどが快適にできます。

WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題

LTEオプション料として毎月+1,005円かかります。
ただ、「auスマートバリュー mine」を契約している月は無料です。
auユーザーの方はチェックしておきましょう。

@nifty WiMAXの速度はどう?

意外と知られていないのですが、WIMAXのサービスは、プロバイダによって速度が変わることはありません。

ただし、最大通信速度は機種によって異なります。
申し込みの際は、選択する機種に気を付けましょう。

最も通信速度が速いのは、「Speed Wi-Fi NEXT W05」。
最大通信速度708Mbpsを誇っており、動画の視聴も快適です。

ほかに「Speed Wi-Fi NEXT WX04」があります。
下り440Mbpsと、通信速度の面では「Speed Wi-Fi NEXT W05」よりも劣りますが、大容量バッテリーを搭載しており、長時間使用できるのがメリットです。

ただ、「Speed Wi-Fi NEXT W05」の場合最大708Mbps出るのは東名阪の一部エリアに限られています。
また、どちらの機種を選んでも、実際の通信速度は提供エリアの通信状況や機器の状態によって1Mbpsまで下がることもあるので注意しましょう。
通信速度を確かめるためには、実際に使ってみるほかありません。

nifty WiMAXが使えるエリア

niftyのWiMAXを利用できるエリアはUQ WiMAXのエリアと全く同じですので、UQ WiMAXのホームページでエリアを確認できます。
WiMAXのエリアは過去のWiMAXとは違い、エリアも広くなり殆どの場所で快適に利用できるようになりました。

ですが、WiMAXの電波の周波数は高いままで、家の中や地下、ビルの影などでは繋がりにくいので注意しましょう。
通信速度も他社のモバイルインターネットサービスに比べ早いため、ストレスなく利用することができます。

通信できないエリアでもインターネットを利用できるように、auのLTE回線も利用できるサービスも提供しています。
こちらのサービスはLTE回線もオプションと言って、WiMAXの電波が入らない場所、通信速度を高速化したい場合に利用できます。
こちらを利用することで地方で電波がつながらなかった場合、通信速度を高速化したい場合などにLTEオプションを利用することで快適に利用することができます。
LTEオプションを利用する上での注意点ですが、料金が発生することと7GBまでしか利用できないことです。

料金についてですが、2年契約の場合、LTEオプションを利用した場合、月1,005円の料金が発生します。
こちらの料金は毎月発生するのではなく、LTEオプションを利用した月のみ発生する料金ですので、利用する場合はその月の料金が高くなることを頭の片隅のでも入れておきましょう。
月7GBの制限についてですが、LTEオプションをオプションは毎月7GBまでしか高速通信を利用することができません。毎月7GBのデータ通信を利用すると通信速度が128Kbpsに制限されてしまいますので、注意しましょう。

この月7GBの制限ですが、制限がかかってしまうと、WiMAXに通信も128Kbpsに制限されてしまいます。
LTEの回線を利用しない、WiMAXの通信も制限がかかってしまいますので、7GBのデータ通信を使い切る前にLTEオプションをオフにしましょう。機種によっては7GBに到達する前にデータ通信を遮断し、通知してくれる機種もありますので、心配な方はこの機能を搭載している機種の利用をおすすめします。

キャッシュバック条件を確認!

@nifty WiMAXでは、「WiMAX 2+ Flat 3年ギガ放題」または「WiMAX 2+ Flat 3年」への申し込み者全員に30,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

ただ、実施期間や受け取り条件が細かく決められているのでよく確認しておきましょう。

キャッシュバックキャンペーン適用条件

  • 機器発送月を含む4ケ月目に、受け取り方法や特典詳細について記載されているメールを受け取る。

※決済方法に口座振替を設定している場合、メール受信の必要なし。

また、以下の場合はキャッシュバックが受け取れません。

適用不可となる場合

  • 現在@nifty WiMAXを利用中で、「WiMAX 2+ Flat 3年ギガ放題」または「WiMAX 2+ Flat 3年」に変更した場合
  • キャッシュバック受け取りまでに解約した場合。
  • 機器発送月から6ケ月以内に契約解除、またはプラン変更の申請をした場合。
  • 決済方法が確定していない場合
  • 受け取り口座情報が誤っている場合

キャッシュバックが振り込めなかった場合、翌月に再度振り込みしてもらえます。
他社の場合、書類に不備が見つかった時点でキャッシュバックが無効になることもあるので、@nifty WiMAXは比較的親切な会社です。

ただ、再度振り込みしても振り込めなかった場合は、キャッシュバックを受け取る意思がないとみなされ、特典が無効となるので注意しましょう。

申し込み~利用の流れ

申込みから利用までの流れを紹介します。
niftyのWiMAXの申込みは非常に簡単で、10分ほどで申込みを済ませることができます。
氏名、電話番号、住所、支払い方法の情報を入力することで、申込みが終了します。
申込みが終了後、数日で自宅にWiMAXのルーターが届きます。
ルーターが届いたら電源を入れて動作確認をしましょう。
無事動作確認が数量したら、WiMAXに接続したい機器にパスワードを入れることで接続することができます。

電波が悪ければ、8日以内なら解約可能

niftyのWiMAXは電波状況が悪かったり、通信速度が遅かった場合に、契約から8日以内であれは解約料の負担をすることなく解約することができます。
この場合、WiMAX端末はniftyに返送する必要がありますので、必ず返送するようにしてください。

ちなみにniftyは契約から8日以内ですが、GMOとくとくBBは契約から20日以内であれば解約料が発生することなく解約することができます。
会社や実家などでも電波が届くか確認するのに時間がかかる場合はGMOとくとくBBでWiMAXを契約することで時間に余裕を持って電波状況を確認することができますよ。

@nifty WiMAXのキャッシュバックの流れ

キャッシュバック受け取りまでの流れは以下の通りです。

  1. WEBやフリーダイヤルから申し込む。
  2. 機器発送月を含む4ケ月目に、受け取り方法や特典詳細について記載されているメールを受け取る。または@nifty会員専用サイトで口座情報を登録しておく。
  3. 9ケ月後に受け取りを確認する

niftyのキャンペーンのキャッシュバックの受け取り方について紹介します。
現在にniftyで開催しているキャッシュバックのキャンペーンですが、契約から9ヶ月目でキャッシュバックを受取ることが可能です。
ですが、こちらのキャシュバックを受取るには手続きが必要で、WiMAXに契約から、4ヶ月目に送信されるメールに記載されている所定の手続きを行うことでキャッシュバックの申請、キャッシュバックの振込口座を指定します。

こちらのメールに従って手続きを行わないとキャッシュバックを受取ることができませんので、注意しましょう。
キャッシュバックの案内のメールが届くのは契約から4ヶ月後ですので、キャッシュバックの申請を忘れる方もいるかもしれません。
キャッシュバックの申請を忘れないためにも、リマインダーを作成したり、カレンダーにキャシュバックの申請の予定を追加するなどして対策をしましょう。

キャッシュバックの申請のメールはいつ届くか分かりませんので、月はじめと月末に予定を追加しておくと忘れる心配がないと思いますよ。
こちらの申請を行うとあとはキャッシュバックの振込を待つだけですので、特にすることはありませんよ。

アンケートに記入したりオプションに加入したりする必要がないので、確実にキャッシュバックが受け取れます。

解約方法

niftyのWiMAXの解約は、電話または、ウェブサイト上で行うことができます。
電話での解約もできますが、電話がつながるまで時間がかかったりするので、ウェブサイト上での手続きをおすすめします。
具体的な方法は以下の通りです。
①@niftyのマイページにログイン
②「ID契約を残し、WIMAX契約を解除」をクリック

正常に解約手続きが完了したか?は、「お客様情報一覧」の「お知らせ」から確認することができます。

ちなみに、ウェブサイトでの解約手続きの場合、当日の23時59分までは解約の取り消しができますので、間違って解約を申し込んでしまった方、やっぱり利用を続けたい方は当日中に取り消して続きを行うことで、WiMAXを利用し続けることができます。

基本的には、WiMAXの機器を返却する必要はありませんが、「@nifty WiMAX機器レンタルサービス」を利用している場合は、返却が求められるので注意しましょう。

「解除」する場合

@nifty光など、一部コンテンツは契約したまま@nifty WiMAXのみ解約する場合は、「ID契約を残し、WiMAX契約を解除」の部分をクリックしましょう。

解約手続きが完了しているかは、@nifty会員ページの「お客さま情報一覧」の「お知らせ」で確認できます。
@nifty会員ページにアクセスできない場合はフリーダイヤルで問い合わせましょう。

固定電話から:0120-32-2210
携帯電話から:03-5860-7600
対応時間;10:00~19:00

契約期間と違約金について

niftyの違約金は利用している年数によって異なります。
契約後、1年以内の解約の場合、解約料が19,000円、契約から2年以内の場合、14,000円、以降契約更新付き以外の解約には9,500円の料金がかかります。
こちらの解約料についてですが、少々高いと思います。
1年目、2年目の解約料は他者でも同じような料金ですが、他社のWiMAXサービスは3年利用後、いつ解約しても解約料は無料なのに対し、niftyのWiMAXは契約更新月以外の解約では9,500円の解約料がかかります。
更新月に解約できない場合はそこからまた3年利用することのなりますので注意しましょう。
契約を解除する際はできるだけ契約更新月を狙ってください。
@nifty WiMAXの違約金は以下の通りです。

解約時期 違約金
利用登録月~12ケ月以内 19,000円
13~24ケ月以内 14,000円
25ケ月目以降 9,500円
契約更新月(37ケ月目、73ケ月目) 0円

nifty wimaxの問い合わせについて

niftyのWiMAXの問い合わせは電話やメールでの問い合わせに対応しています。
電話での問い合わせの場合、聞きたいことをリアルタイムで聞くことができますので、契約に不安がある方、はじめてのWiMAXの利用で機器の設定方法がわからない方は電話口で教えてくれますので、電話での問い合わせがおすすめです。
メールでの問い合わせは料金の確認、電話に出れない場合などにおすすめです。
iftyにメールを送信すると営業時間内に返信がjきますので、気軽に確認することができます。

電話番号:0570-03-2210(IP電話・国際電話・携帯電話定額制プランをご利用の方は03-5860-7600)
メール:こちらから問い合わせ

盗難や故障の場合は?

WiMAXに盗難や、故障があった場合はniftyに電話をしましょう。
盗難の場合はWiMAXに利用を中断することができますし、故障の場合は修理か交換をすることができます。
故障した場合、ユーザーの過失による故障でない場合は修理費の負担なく修理することができます。
こちらの場合はメールでも問い合わせることができますが、早めに修理を依頼したい場合は電話での問い合わせをおすすめします。
盗難の場合は、一刻をあらそうのでniftyの電話をしてWiMAXの利用をすぐに止めるようにしましょう。

まとめ

@nifty WiMAXは確実にキャッシュバックが受け取れる申し込み窓口です。
キャンペーンは不定期に開催されており、今回のキャッシュバックキャンペーンは期間限定です。
申し込みを検討中の方は早めに決めましょう。

また、@nifty WiMAXは月額料金やキャッシュバック額などどれも平均的。
これといって突出したメリットはありませんが、良い口コミが多く特別不安要素もありません。
無難に長期契約できる申し込み先を探している方におすすめです。