★お得情報★
ソフトバンクエアー2万8,000円キャッシュバックのキャンペーンはこちら

ソフトバンクエアーの速度は遅い?

コンセントに差すだけでインターネットが可能なサービス、ソフトバンクエアーの通信速度は、ネット上の口コミでも評判が分かれています。
実際には、どうなのか気になっている人も多いかと思いますので、まずは速度に関してご紹介します。

ソフトバンクエアーは、下り最大350Mbps

ソフトバンクエアーが発売された当初は、お世辞にも高速回線が可能とは言い切れませんでした。
それもそのはず。
ソフトバンエアーが登場した当初に使用されていたAirターミナル(通信機器)は下り最大110Mbpsとスマートフォンの4G回線よりも少し速いかなと感じるレベルだったからです。

しかしながら、最新機種のAirターミナル3は下り最大350Mbpsと、飛躍的に通信速度がアップしています。
高速通信モバイルとして知られるWiMAXが440Mbpsなので、大差はありません。
また、WiMAXはプランによってデータ容量の制限がありますが、ソフトバンクエアーにはそのような制限はありません。

光回線と比較すると遅い

よく勘違いしている人も多いようですが、ソフトバンクエアーは光回線ではありません。光回線は工事を必要としていますが、コンセントを指すだけでOKのソフトバンクエアーはやはり、光回線よりも通信速度は劣ります。

ちなみに代表的なドコモ光やソフトバンク光、au光は下り最大1Gbpsです。
速度を1番に考えるなら、固定の光回線を選ぶことをおすすめします。

350Mbpsは一部エリアでしか対応していないって本当?

最新機種のAirターミナル3は、下り最大350Mbpsの速度が出ると言われていますが、これは一部の地域のみです。
それでも、ほとんどの地域で、Airターミナル2の通信速度261Mbpsの対応はしているので、遅いと感じることは少ないかもしれません。
区や市によっても対応速度は違ってきますので、公式サイトで確認してみましょう。

「ソフトバンクエアーが遅い」という口コミは当てにならない?

確かにネット上でSNSなどに書かれたソフトバンクエアーの口コミを見てみると「繋がらない」「遅い」などが目立ちますが、それらがすべてではありません。
どの商品でも当てはまりますが、自分が使ってみて悪いと感じたら文句を言いたくなりますが、特に問題がなければ何も言いませんよね。
ポジティブな内容を投稿している人もいますが、それも少数です。
実際には光回線などと同様に、ソフトバンクエアーも環境による影響が大きいようです。
どうしても繋がらなければ、契約して8日以内であれば返品できるので、まずはご自身の環境で繋がりやすさはどうなのか?実際に試してみることをおすすめします。

エリアによっても通信速度は異なる

先にもご紹介しましたが、ソフトバンクエアーの通信速度はエリアによっても異なります。当然、人口が集中している都市部に電波が集中していることは周知のことかと思います。

また、多くの地域で下り最大261Mbpsのパフォーマンスを出すことが可能のようですが、それにも属さない地域に関しては、175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsと大幅に通信速度が落ちてしまうことが、公式サイトでも明記されています。契約前には、必ず自身が住んでいる地域がどの速度に対応しているのか確認をしてみましょう。

周辺環境によっても通信速度は変化する

現在、WiMAXなどのモバイル回線を使用している人は分かるかと思いますが、少しでも遮蔽物があるだけで、電波が著しく悪くなってしまいます。

本来、モバイル回線というものは、携帯しているモノであり、光回線のように無線LANでどうにかできるものでもありません。
周囲に高層ビルが立ち並んでいれば、それ相応分の電波障害は起きてしまいますし、窓際に置くか、壁際に置くかだけでも、全然違います。

エリア内でユーザー数が多いと混雑する

格安スマホを思い浮かべると分かりやすいかもしれませんね。
格安スマホは1つのエリアにつき、1つの回線をみんなで共有しているイメージです。
もっと分かりやすく説明すると、人気アーティストのライブのチケットを電話予約したいのに、肝心のコールセンターには1台しか電話機が置いていないような感覚です。

つまり母数が多くなればなるほど、混雑しやすくなります。
現在、ソフトバンクではユーザーの増加数を見ながら、エリア配置を行っているようですが、これに関してはどうしようもできません。

ソフトバンクエアーに速度制限はあるの!?

モバイル回線ということで競合するのはWiMAXですよね。しかしながら、製品やプランによっては、3日で3GB以上使ったら低速通信に切り替わる等の速度制限が設けられている場合もあります。対するソフトバンクエアーはその心配がありません。そんなソフトバンクエアーのメリットと注意点をご紹介します。

スマホと同じ4G回線を利用

コンセントに差すだけでインターネットに接続できるなんて、便利過ぎる!そう感じている人も多いかと思いますが、その秘密は、スマートフォンと同じ4G回線を利用していること。

そのため、対応しているエリアは広く、その上、スマートフォンよりも高速回線が可能となっているのです。
提供エリアに関しては公式サイト上(https://www.softbank.jp/ybb/air/area-list/)で確認することが可能です。

通信量の上限はないから使い放題

ソフトバンクエアーには、基本的に通信量の上限は設けられていません。
WiMAXなどの一部の機種では通信料の上限が設けられていますので、とても利便性が高いと感じている人も多いのではないでしょうか。

もちろん、光回線でも通信料の上限は設けられていませんが、工事が必要になってくるということもあり、引っ越しを伴う転勤が多い人などにとっては、思い切った決断もできないですよね。
そんな場合は、工事不要で、通信料の上限も設定されていない、ソフトバンクエアーを選択してみてはいかがでしょうか。

夜間に通信速度制限がかかる恐れもある?

ソフトバンクエアーで決して見逃してはいけないデメリットがあります。
それが速度制限です。
確かにWiMAXなどと違って通信料の制限はないのですが、スマートフォンなどと同じ4G回線を使用していることからも、混雑状況などによって通信速度が制限されることもあるようです。以下、公式サイトからの引用です。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

映画や動画も見放題、音楽も聞き放題とメリットは多いのですが、どうしてもネット通信が混雑してしまうゴールデンタイムなどに関しては、ユーザー数が多ければ速度制限が掛かってしまうこともあるようです。
しかしながら、「低下する場合がある」ということなので、必ずしも速度制限してしまうことではありません。

ソフトバンクエアーの通信速度を速くするためには?

周辺環境や時間帯など、さまざまな影響によって、通信速度が遅くなってしまうことがあります。
これは決してソフトバンクエアーに限った話ではなく、光回線、WiMAX、スマホとすべての電子機器に当てはまります。
しかしながら、折角お金を払って使っているのに、ネット回線が遅くなったらイライラしてストレスも溜まっていく一方ですよね。
そこで、ソフトバンクエアーで通信速度を速くするための対処法をご紹介します。

Airターミナルを再起動

Airターミナル部分のWi-Fiランプは点灯しているものの、無線機器のみWi-Fiに繋ぐことができない。こんな状況に遭遇したら、余計にイライラしますよね。
しかしながら、この状態はWi-Fi機能の異常が考えられます。
焦らずに、まずは再起動をしてみましょう。
Airターミナル2の場合だと底面にリセットボタンがあります。これを5秒以上押し続けましょう。
また、一旦電源を抜き、1分ほど待って、再度電源を入れる方法でも大丈夫です。

Airターミナルを窓際に設置

ソフトバンクエアーは、室内で使用するものです。しかしながら、モバイル回線の特徴として屋内に弱いというのが挙げられます。
逆に言えば、電波障害がない限り、外で使用すれば問題ないということでもあります。
そのためAirターミナルを置く場所を工夫しましょう。
自宅内で一番電波が良好な場所、窓際を選ぶことで通信速度も少しは良くなるかもしれません。

Airターミナルと機器をLANケーブルで繋ぐ

ソフトバンクエアーの魅力は無線Wi-Fiですが、光回線と同様に、有線で繋ぐ方が通信速度はアップします。
また、そのためにLANケーブルを挿す場所も用意されていますので、どうしても通信状態が芳しくないという場合は、この方法を試してみましょう。
特にオンラインゲームでソフトバンクエアーを利用している人は、安定性も向上します。

電波帯域を変更

ソフトバンクエアーには「2.4GHz」と「5GHz」の電波帯域が存在します。
先述した通り、それぞれにメリット・デメリットがあり、何によって通信速度が遅くなっているのか分からない場合は、電波帯域を変更して回線に繋いでみるのもひとつの方法です。

ソフトバンクエアーでPS4・3DS・ネトゲなどのオンラインゲームは可能?

一部の地域限定ですが、下り最大350MbpsとWiMAXに劣らない通信速度が可能なため、ネット検索や動画視聴に関しては、問題なくできるかと思います。

問題は、ネット通信をしながら遊ぶオンラインゲームです。近年ゲーム業界では主流となってきていますが、ソフトバンクエアーでPS4などのオンラインゲームを難なくプレイすることは可能なのでしょうか。

通信速度が不安定

さまざまな工夫を凝らしても、通信速度が不安定なのは否めません。特に光回線に代表される高速通信が可能なものと比較すると、その差は歴然としています。

じっくりと楽しむことができるオンラインゲームなら問題ないのですが、1分1秒を争うような、激しい動作を必要とするスプラツゥーンなどのFPSや格闘ゲーム、対戦形式のゲームに関しては、お世辞にも向いているとは言うことはできません。
麻雀やポーカー程度であれば、特に問題はありません。

途中で接続が切れる?

オンラインゲームで遊ぶうえで、一番ネックになるのが途中で接続が切れてしまうことではないでしょうか。

ネット接続が途中で切れると言っても、3~5秒程度で復活するようですが、オンラインゲームをしている最中に何度もネット接続が切れてしまったら、全くゲームを楽しむことができませんし、それが重要な場面で訪れてしまうだけで、命取りとなってしまいます。

状況によってping値が変わることも

オンラインゲームでping値が悪いとダメだと言われています。そもそもping値とは通信相手に対して応答を確認し、その応答に対してどれくらいの時間を要したのかを確認することができる数値です。

数値はms(ミリセカンド)で表されますが、単位が少なければ少ないほど快適な数値を示しています。
ちなみに光回線の場合は10~30程度が一般的です。
それに対してソフトバンクエアーは50~80と数値も大幅に悪くなってしまうようです。

ソフトバンクエアーで接続台数に上限はある?

自宅にPCやスマートフォン、タブレット端末、ゲーム機など、複数のWi-Fi接続可能な機器を所有している人も多いでしょう。

光回線やWiMAXなどと同様に、ソフトバンクエアーでも複数台接続することが可能です。その上限は設けられているのでしょうか。

64台まで複数台接続可能

ソフトバンクエアーのWi-Fiクライアント最大接続台数は64台です。流石にそこまで一気に接続する人はほとんどいないかもしれませんが、家族で何台も共有することができるのは利便性が高いと言えるのではないでしょうか。

複数台接続したらスピードに影響ある?

これに関しては、一概にはっきりと言うことはできませんが、口コミ等を確認してみると、数台程度であれば特に影響はないようです。

しかしながら、ユーザー数が過多することで通信速度が遅くなってしまうという事例もありますので、あまり多くの機器を一気に接続してしまうと、パフォーマンスがさがってしまう可能性も考えられます。

2.4GHzと5GHzの違いは?

ソフトバンクエアーには、「2.4GHz」と「5GHz」の2つの設定があります。

これはタブレットやスマホ、PCなどと接続する時に使うWi-Fi電波の周波数帯を示しています。
それでは具体的に何が違うのでしょうか。

2.4GHz

一般的に広く使われており、古いものから最新のものまで対応しているパソコンやスマートフォンなどの機種の数が多いと言えます。
また、障害物に強いというメリットを持ち合わせており、1階にソフトバンクエアーを置いて、2階で機器に接続するという方法でも安定して接続することが可能です。
しかしながら、TVや冷蔵庫などの家電によって電磁干渉を受けやすいというデメリットも備わっています。

5GHz

比較的古いタイプの機器には対応していませんが、「2.4GHz」と違い、他の機器からの電磁干渉を受けにくく、高速で通信しやすいのが特徴として挙げられます。

しかしながら、障害物には弱く、機器とソフトバンクエアーの距離が離れすぎてしまうと、通信速度が遅くなってしまう可能性もあります。

無線LANの通信距離は?

先程、紹介したWi-Fi電波の周波数帯によっても通信可能な距離は変わってきますが、無線LANの電波は屋内で大体25~50mまで届くことが可能です。
しかしながら、「5GHz」の弱点でもある障害物が途中で置かれている場合は、それよりも短くなる可能性が高く、壁などの材質によっても違いが出るようです。
特に金属やコンクリート、大理石は電波を通しにくい素材でもあり、近距離でも通信状態が悪くなる可能性が考えられます。

まとめ

光回線と比較すると、さまざまな悪評が飛び交っているソフトバンクエアーの通信速度ですが、周囲の環境や時間帯などの影響もあるため、一概に遅いと言えないようです。

それでも、オンラインゲームで遊ぶ際は、若干の障害が生じてしまう可能性も考えられます。それ以外に関しては特に問題はなさそうですので、自身のライフスタイルに合わせて、検討してみてくださいね。

★関連記事★
ソフトバンクエアーを1番お得に契約できるのはココ!!キャッシュバックをもらう方法とは?
ソフトバンクエアーのエリアを確認!エリア外ならキャンセルできる?
ソフトバンクエアーの契約に関する疑問Q&A!利用までの流れや契約変更についても解説!
ソフトバンクエアーは審査に通らずに契約できないことがあるから注意!信用情報も見られる!?
ソフトバンクエアー2ってどう?メリット・デメリットは?
ソフトバンクエアーはレンタル・購入どっちがいいの?具体的な料金を計算!
ソフトバンクエアーの設定をケース別に詳しく解説!初心者さんでもこれで大丈夫!
ソフトバンクエアーの問い合わせ窓口一覧!電話が繋がらない時の裏技は?
ソフトバンクエアーとWiMAXを徹底比較!!迷っている人は必見です!
ソフトバンクエアーの料金プランがわかりにくすぎるので、世界一わかりやすく解説します
ソフトバンクエアーが遅い・繋がらないときはこれをすべし!状況別の対処法!
ソフトバンクエアーの解約方法!違約金はいくら?0円でやめるには?