ソフトバンクエアーと一緒に使えるおうちのでんわとは?


ソフトバンクは、さまざまなサービスを提供している会社でもあります。そのうちの1つがソフトバンクエアーです。
ただ、ソフトバンクエアーは、光回線サービスではないので、光電話を利用できません。

「じゃあ固定電話を持てないの?と思った方も安心してください。
実は、ソフトバンクエアーとセットで使える、「おうちのでんわ」というものもあるんです。
このサービスは、一体どのようなサービスなのでしょうか?具体的に紹介していきますね。

おうちのでんわの特徴

そもそもソフトバンクは、携帯電話会社ですよね?
おうちのでんわサービスとは、ソフトバンクのスマホと同じ電波を使った、固定電話サービスなのです。
つまり固定電話のようで回線だけが、ソフトバンクの電波を使っているサービスということです。

もちろん固定電話を、すでに持っている人も数多くいるでしょう。
しかしその固定電話の欠点は、意外にも維持費がかかってしまうことです。

しかし、おうちのでんわを使うとソフトバンク独自のサービスなので、料金が安くすむようになってお得です!
もちろん、これから固定電話が欲しい人にもおすすめです。

この回線を利用するには、専用の機器「でんわユニット」が必要です。
機器は、ソフトバンクエアーと重ねて置いておけるほど、コンパクトなものです。
この「でんわユニット」は通常の電話機と繋ぐことができます。

おうちのでんわの料金は?

おうちのでんわにすることで、電話料金が安くなると聞いても、実際どれくらいの料金なの?とうところが気になりますよね。

おうちの電話の基本料金は以下の通りです。

 

おうちのでんわのみ おうちのでんわ

ソフトバンクエアー

もしくは

ソフトバンクの携帯を契約

月額基本料金 980円 980円
電話本体の分割料金 465円×36回 465円×36回
月月割(割引) -465円×36回 -465円×36回
でんわまとめて割(割引) × -480円
合計 980 500

月額料金には、「でんわユニット」の本体料金も含まれているので、安心です。

おうちのでんわのみ契約する場合、料金は980円/月ですが、ソフトバンクエアーを契約している場合500円/月で利用することができます。

電話代をとにかくおさえたい人、ついでにインターネット回線が欲しい人なら、間違いなくこちらを使うとお得ですよ。

そして気になる通話料金ですが、通常の固定回線より、若干安く利用することができます。

  おうちのでんわ 通常の固定電話
固定電話宛(3分ほど) 全国一律 7.99円 8.5円(近場なら)
ソフトバンク携帯電話以外宛て 16円

(1分ほど)

au 17.5円

ドコモ 16円

(1分ほど)

ソフトバンク携帯電話宛て 無料 17.5円(1分ほど)

しかも、ソフトバンクスマホへの通話料は無料なので、家族の誰かがソフトバンクのスマホを持っているなら、さらにお得になるでしょう。

おうちのでんわで使えるオプション機能は?

おうちのでんわは、通常の光電話と同じように「オプション機能」がたくさんあります。
一体どのようなサービスなのかを、具体的に紹介していきますね。

ナンバーディスプレイ(400円/月)

ナンバーディスプレイとは、電話機のディスプレイ画面に、かかってきた相手の電話番号を表示してくれる機能です。

この機能を設定しているなら、相手がどこから電話をかけているのか、携帯なのか固定電話からなのか、ある程度把握できます。
ちなみに営業の電話なのか、知り合いの電話なのかすぐにわかるので、今流行っている詐欺防止にもつながります。
今の時代なら必須のオプション機能ですね。

キャッチ電話サービス(300円/月)

よく電話をしていると、急に「ププッ」という音がすることはないでしょうか?
あれがキャッチ電話サービスです。

あの音が聞こえてきたということは、他の人から電話がかかってきている証拠。
しかし今電話をしているのを、すぐに切るわけにはいきません。

これが気になる人は、キャッチ電話サービスを使うのがおすすめです。

電話機のフックボタンというところを押すと、後から電話をかけてきた人は保留音が流れて、電話を切られずに済む仕組みになっています。
またかけ直すのが面倒な人や、忙しい人にはちょうどいいオプション機能ですね。

着信転送サービス(500円/月)

着信転送サービスという名前を見ても、パッと連想しにくいですよね?

簡単にいうとこのオプション機能は固定電話のそばにいないときに、かかってきた電話をスマホなどの携帯電話に自動で転送してくれるサービス

つまり先に設定しておくと、固定電話の番号にかけてきても、設定しているスマホに自動でかけてきてくれます。
外出する頻度が多い人や旅行に行っている間に使える、おすすめの機能です。これもおうちのでんわでも使えるので便利ですね。

番号通知リクエストサービス(200円/月)

詐欺が増えている昨今、重宝するオプション機能が、この番号通知リクエストサービス。

名前だけではわかりにくいですが、非通知設定している相手からの電話を拒否するオプションになります。

ただ拒否するだけでなく、メッセージが流れるようになっているので、相手はそれを聞いて諦めて電話を切るでしょう。
知らない電話から頻繁にかかってくるなら、つけておくべき機能です。

おうちのでんわ以外の選択肢は?

ソフトバンクエアーと合わせて使える固定電話サービスはおうちのでんわ以外ないの?と探している方もいるかもしれません。

しかし、これ以外の選択肢としては、NTTのアナログ電話に契約するという方法しかありません。
NTTのアナログ電話の基本料金は、1,700円/月で、おうちのでんわより、かなり高くなってしまうため、あまりおすすめできません。

ちなみに、ソフトバンクから提供されている「ホワイト光電話」は、光回線に契約している人しか利用できないものなので、ソフトバンクエアーでインターネット環境を構築している人は利用することができません。

まとめ

今回は、ソフトバンクエアーとセットで使える固定電話サービス「おうちのでんわ」について詳しくお伝えしました。
ソフトバンクエアーにこれから申し込みたい方、ソフトバンクエアーをすでに使っていて、固定電話も利用したいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ちなみに、以下のキャンペーンサイトでは、ソフトバンクエアーのキャッシュバック(28,000円)を行っていますので、気になる方はチェックしてみてください。