この記事のまとめ
めっちゃWiFiは、2019年10月から新しく登場したポケットWi-Fiサービス。
ドコモ・ソフトバンク・auの回線を使えるため、繋がりやすい点が魅力です。
めっちゃWiFiの実際の評判や速度はどうなのでしょうか?

hikaritayasushi
「めっちゃWiFiというサービスはどうなの?」と気になっている方も多いのでは?
今話題のクラウドSIMを利用した新しいサービスなので、使ってみたいですよね。
このページではめっちゃWiFiの口コミ・評判を徹底調査!
また、メリット・デメリットや他社との比較結果、気になる実測値についても紹介します。

めっちゃWiFiのサービス概要・特徴

めっちゃWiFiは無制限Wi-Fiの中でも有名で利用者が多い無制限Wi-Fiの一つです。

めっちゃWiFiの特徴としては、以下のポイントがあります。

・制限無しでWi-Fiを利用できる
・毎月の料金が他社と比較して安い
・海外でも利用することができる

めっちゃWiFiは無制限Wi-Fiとなっていますので、毎月のデータ量の制限なくインターネット通信を利用することができます。
厳密には、短期間に超大容量のデータ通信を行うと制限がかかる場合がありますが、ほとんどの場合、制限がかかることはありませんので、安心してくださいね。

次に料金についてですが、めっちゃWiFiは他社の無制限Wi-Fiと比較して料金が安いです。
少しでもお得に利用したい方はめっちゃWiFiを利用することで毎月の料金を抑えることができますよ。
最後に、海外でも利用できる点ですが、めっちゃWiFiは標準で海外のインターネット通信に対応しています。
海外で利用する場合、ほとんどの場合はレンタルWi-Fiを利用したり、現地でSIMカードを購入すると思いますが、めっちゃWiFiは利用している端末をそのまま海外に持ち込むことで利用することができます。
レンタルWi-Fiと比較して料金は多少高めですが、レンタルの手間なしで簡単に利用できますので、おすすめですよ。

めっちゃWiFiの特徴はこのようなになっています。
それでは、次にサービスの概要を紹介します。
サービスの概要は以下の通りです。

月額料金3,480円
初期費用3,000円
回線ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間2年間
違約金9,800円
3日間制限なし
月間制限なし
端末U2s
最大速度150Mbps
端末代金レンタル品のため無料
支払い方法クレジットカード

サービスの内容はこの様になっています。
毎月の料金は3,480円となっており、ドコモ、au、ソフトバンクの3つの回線を利用することができます。
最大通信速度は150Mbpsなので、通信速度は速い方とは言えませんが、他社の無制限Wi-Fiと同程度の通信速度なのであまり気にするポイントではないでしょう。
支払い方法はクレジットカードのみとなりますので、口座振替を利用したい方は注意しましょう。

めっちゃWiFiの口コミ・評判

めっちゃWiFiの口コミ、評判を確認してみましょう。
めっちゃWiFiなどの無制限Wi-Fiは口コミの評価が重要になってきます。
契約前に口コミを確認することで実際の利用者の声などを調べることができますので、ぜひチェックしてみてください。

良い評判

はじめにめっちゃWiFiの良い評判を紹介します。

通信速度が速い

めっちゃWiFiは速度が速いという声が多くありました。
上記の口コミのような数値であれば、普段使いでは十分な通信速度と言えます。
40Mbpsという通信速度は、動画サービスの4K放送はもちろん、複数台で再生しても問題なく視聴できる通信速度です。
固定回線ではなく、モバイル回線でこれぐらいの通信速度が出れば、メインの回線としての利用も問題ないでしょう。

毎月の料金が変わらない

めっちゃWiFiは契約満了までの2年間、毎月の料金が変わることなく一定の料金で利用することができます。
その他の無制限Wi-Fiは途中から料金が高くなる場合がありますが、めっちゃWiFiは一切そのようなことはありません。
2年間ずっと、毎月3,480円で利用することができますよ。

悪い評判

続いて悪い口コミを紹介します。

通信速度が遅いこともある

めっちゃWiFiのようなモバイルWi-Fiは通信速度が速いという利用者もいれば、通信速度が遅いという声も出やすいです。
モバイル回線は、その性質上、すべての方が同じ通信速度で利用できるとは限りません。
環境によっては、このように通信速度が遅くなる場合があることは理解しておきましょう。

サポートの対応が悪い

めっちゃWiFiはサポートの対応が悪いという声もありました。

上記の口コミのように、利用者の声に対し、否定するような答え方はあまり良いとは言えませんよね。
サポートについては少し不安な面もあるようです。

めっちゃWiFiの実測値を評価

めっちゃWiFiの通信速度は実測でどれくらいの通信速度が出るのでしょうか。
口コミを参考にどれくらいの通信速度が出ているか確認してみましょう。

めっちゃWiFiの通信速度は、利用するエリア、時間帯によって大きく異なります。
時間帯によっては通信速度が1Mbps程度だったり、30Mbpsを超える通信速度であったりと利用状況によって大きく異なることがわかりますね。
めっちゃWiFiのような無制限Wi-Fiは回線の容量をシェアしていますので、利用者が多くなると通信速度が遅くなる傾向にあります。
利用者が多い時間帯は昼休みの時間帯、18時頃から24時ころまでと仕事や学校の時間以外、休憩中に混雑することが多いです。
逆に、深夜帯など利用者が少ない時間帯は通信速度が高速で快適に利用することができる場合が多いです。
めっちゃWiFiは、時間帯や環境によって通信速度が変わりますので、ある程度の通信速度で常時インターネットに接続したい場合は光回線などの固定回線をおすすめします。

めっちゃWiFiのメリット

めっちゃWiFiのメリットについて紹介します。
めっちゃWiFiを契約すると以下のようなメリットがあります。

データ容量が完全無制限

めっちゃWiFiは、データ量の制限がありません。
制限がないということは動画サービスをどれだけ利用しても速度制限がかかることはありませんし、もちろんネットサーフィンをどれだけ行っても速度制限がかかる心配はありません。
従来のモバイル回線はデータ量に制限があり、制限なしのサービスと謳っていても実際は3日で10GBに制限があったりと完全無料のモバイル回線は存在しませんでした。
現在では、めっちゃWiFiをはじめ様々な無制限Wi-Fiがあります。
インターネットの利用状況が増えている今、めっちゃWiFiは現代のニーズに合っている最適なサービスですよ。
(ただし、違法ダウンロードや著しくネットワークを占領するような通信を行った場合は制限がかかる場合があります。)

対応エリアが広い

めっちゃWiFiはクラウドSIMという技術を利用してインターネットに接続しています。
クラウドSIMとはドコモ、au、ソフトバンクの全ての回線を利用できる通信の仕組みです。
3つの回線の中から、最適なものを選択して自動で切り替えてくれます。
通常のスマホなどはSIMカードというチップを挿入することで電話をかけたりインターネットに接続できるのですが、めっちゃWiFiのクラウドSIMはこれをインターネット上のサーバーで仮想的に切り替えることができます。

また、クラウドSIMは対応エリアが広いことが特徴です。
ソフトバンクの電波が弱い地域ではドコモの電波に切り替えるなど利用環境に合わせて最適な通信を利用できますので、地方への出張や山間部などでも快適にインターネットを使用できます。

料金が比較的安い

めっちゃWiFiの料金は、他社の無制限Wi-Fiに比べ、料金が安いです。
他社の無制限Wi-Fiは、毎月の料金が3,500円を超えるものがほとんどですが、めっちゃWiFiは最安級の3,480円の料金でサービスを利用することができます。
また、他社は最初の料金は安くても、途中がら月額料金が上がる場合がほとんどです。
めっちゃWiFiは2年間毎月変わらず3,480円という料金で利用することができますのでおすすめですよ。

海外でもそのまま利用可能

めっちゃWiFiは海外でもそのまま利用することができます。
特別な申し込みなども必要なく、端末をそのまま海外に持ち込むことでインターネット通信を利用することができます。
海外で利用する際の注意点ですが、めっちゃWiFiを海外で利用する場合、毎月の料金とは別に海外で利用した分の料金がかかります。
利用料金は1日ごとに時発生します。
利用できる国と地域、料金は以下の表のとおりとなっていますので、確認してみてください。

海外では基本的に日額1,250円でインターネット通信を利用することができます。
アジアの一部地域、国では日額850円で利用できるエリアもあります。
海外用の他社レンタルWi-Fiと比較すると少々価格は高いですが、申し込み、返却などの手間を考えるとめっちゃWiFiの方が便利に利用することができますよ。

エリア国、地域料金
ヨーロッパオーランド諸島・アルバニア・オーストリア ・ベルギー ・ブルガリア・ボスニア・ヘルツェゴビナ・クロアチア・キプロス・チェコ共和国・デンマーク・エストニア・フィンランド・フランス・ドイツ・ガーンジー・ジャージー・ギリシャ・ハンガリー・アイスランド・アイルランド・イタリア・ジブラルタル・ラトビア・リヒテンシュタイン・リトアニア・ルクセンブルク マルタ・マン島・モンテネグロ・マケドニア・モナコ・オランダ・ノルウェー・ポーランド・ポルトガル・ルーマニア・ロシア・サンマリノ・セルビア・スロバキア・スロベニア・スペイン・スウェーデン・スイス・トルコ・ウクライナ・イギリス・バチカン日額1,250
アジアバーレーン・バングラデシュ・ブルネイ・クウェート・カンボジア・中国・香港・インド・インドネシア・イスラエル・ヨルダン・カザフスタン・マカオ・マレーシア・ミャンマー・モンゴル・ネパール・オマーン・パキスタン・フィリピン・カタール
サウジアラビア・シンガポール・韓国・スリランカ・タジキスタン・台湾・タイ・ラオス・アラブ首長国連邦・ベトナム
日額1,250
赤文字国は日額850
アフリカアルジェリア・アンゴラ・エジプト・ガーナ・ケニア・モーリシャス・モロッコ・ナイジェリア・南アフリカ・タンザニア・チュニジア・西サハラ・ザンビア日額1,250
中央・南アメリカアルゼンチン・アンギラ・アンティグア・バーブーダ・アルバ・ボリビア・ブラジル・チリ・コロンビア・コスタリカ・ドミニカ・イギリス領ケイマン諸島・エクアドル・ペルー・イギリス領バージン諸島・ウルグアイ・ベネズエラ・キュラソー島・グレナダ・グアドループ・ガイアナ・ハイチ・ジャマイカ・マルティニーク・サン・マルタン・セントビンセント・グレナディーン島・スリナム・トリニダード・トバゴ・タークス・カイコス諸島日額1,250
北アメリカカナダ・エルサルバドル・グアテマラ・メキシコ・ニカラグア・パナマ・プエルトリコ・アメリカ(ハワイ グアム サイパン)日額1,250
オセアニアオーストラリア・フィジー・ニュージーランド・北マリアナ諸島日額1,250

めっちゃWiFiのデメリット

めっちゃWiFiのデメリットを紹介します。
めっちゃWiFiはほとんどのエリアで利用できてとても便利なサービスですが、デメリットもあります。
デメリットも確認することでめっちゃWiFiが自分にあっているか確認することができますのでぜひ確認してみてください。

WiMAXに比べると速度が遅い

めっちゃWiFiはWiMAXと比較すると通信速度が遅い傾向にあります。
理論値の通信速度としてめっちゃWiFiは150Mbpsに対し、WiMAXは1Gbpsを超える機種もありますので、通信速度の差は7倍ほどあります。
参考として筆者のWiMAXの測定結果を載せておきますね。

エリアは秋田県となっています。
機種はW05という機種で最大通信速度は最大758Mbpsとなっています。
測定時間は午後8時頃ですので、インターネット回線が比較的混雑している時間帯となります。
通信速度としては下りが50Mbps、上りが20Mbpsですので、動画再生などほとんどのサービスは快適に利用することができます。

めっちゃWiFiはこの時間帯だと通信速度の実測でも紹介しましたが、10Mbpsを切ることもあります。
そのため、基本的に通信速度を求める方はWiMAXをおすすめします。
ただし、3日で10GBに制限があるため、常時インターネットを利用しているという方は速度制限がかかり、場合によってはめっちゃWiFiよりも遅くなる場合があります。
インターネットを長時間利用しないという方はWiMAXの方が安定してインターネットを利用できるためおすすめですよ。

端末が届くのが遅め

めっちゃWiFiは現在、新型コロナウイルスの影響で端末の発送に時間がかかります。
めっちゃWiFiに限らず、他社の無制限Wi-Fiも同じような状況です。
無制限Wi-FiでクラウドSIMを利用している多くのサービスは、めっちゃWiFiを含め、「U2s」という機種を利用しています。
そのため、こちらの機種については、全体的に在庫が枯渇している状況です。
めっちゃWiFiを含め、無制限Wi-Fiサービスは申し込んでも届くまでに数週間かかる場合がありますので、注意しましょう。

料金プラン詳細

めっちゃWiFiの料金プランの詳細を紹介します。
めっちゃWiFiはプランが1つでとてもシンプルです。
毎月3,480円という料金で利用することができますよ。

その他、海外利用時は日額1,250円または850円で利用できます。

契約年数は2年間ですが、2年以上利用すれば、いつ解約しても違約金が発生しないといううれしい仕組みとなっています。
また、2年以内の解約だと、違約金は9,800円となります。
他社の場合は申し込みから1年以内の解約で20,000円の違約金など発生する場合がありますので、めっちゃWiFiは比較的安値な違約金となっています。

料金プランの詳細を表でまとめましたので、確認してみてください。

月額料金3,480円
海外利用料金日額1,250円(一部地域日額850円)
契約年数2年
違約金24ヶ月目まで:9,800
それ以降:0

端末スペック

端末のスペックについて紹介します。
めっちゃWiFiで利用できる端末は1機種のみで、「U2s」という機種になります。
初めてこの機種の名前を聞く方も多いと思いますので、スペックについて、確認してみましょう。

機種名U2s
最大通信速度150Mbps
連続使用時間12時間
対応キャリアドコモ、au、ソフトバンク
同時接続台数5台
重量151g

連続使用時間ですが、1回の充電で最大12時間利用することができますので、外出時もモバイルバッテリーなど持ち運ぶ必要がなくかさばる心配もありません。
ドコモ、au、ソフトバンクの回線が使え、利用するエリアによって最適な電波でインターネットに接続することができますよ。
同時接続台数は5台と家族で利用するには少々接続台数が少ないですが、こちらは中継機を別途利用することで最大利用台数を増やすことができます。
自宅に中継機を設置しておくことで自宅では10台以上で利用することが可能ですので、家族での利用を考えている方は、中継機の導入をおすすめします。

他社と比較してどう?

申し込み窓口めっちゃWiFiChat WiFiSPACE Wi-FiモナWiFiWiFiOゼウスWiFiTHE WiFiそれがだいじWiFiGMOとくとくBB WiMAXBroad WiMAXMugen WiFiどんなときもWiFiどこよりもWiFiよくばりWiFi限界突破WiFi縛りなしWiFiSAKURA WiFiNOZOMI WiFiFuji WiFiY!mobile
2年間合計83,52081,12088,32083,52094,020円76,920円91,48476,32074,61380,49478,72083,52078,72082,80082,50084,00088,320101,48089,000105,120
初期費用3,0008,48005,0004,0003,0003,0003,0003,80003,0003,0003,0003,80003,0003,0007,9602,0003,000
違約金2年未満:9,000
契約更新月以降:0
0001年未満:19,000
2年未満:14,000
更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:9,500
契約更新月:0
2
年目更新月以降:9,500
4
年目契約更新月:0
2年未満:9,800
契約更新月以降:0
3年未満:9,500
契約更新月以降:0
端末代も加算
2年未満:24,800
契約更新月以降:0
更新月以降:9,500
1年未満:19,000
2
年未満:14,000
契約更新月:0
更新月以降:9,500
1年未満:9,000
2
年未満:5,000
更新月以降:0
1年未満:19,000
2
年未満:14,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:9,000
契約更新月以降:0
1年未満:18,000
2
年未満:12,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:18,000
契約更新月以降:0
更新月以降:5,000
00003年未満:9,500
サポート補償オプション:500端末補償:500MONAセーフ:500プレミアム保障:500あんしんオプション:400安心サポート:300
安心サポートワイド:500
それがだいじ安心パック:500円(初月無料)安心サポート:300
(最大2ケ月無料)
安心サポートワイド:500
(初月無料・2ケ月目200円)
安心サポートプラス:550
Mybroad
サポート:907
補償オプション:500
次月利用オプション:0
あんしん補償:400機器補償サービス:400端末補償:500端末補償:500安心サポート:500補償サポート:500端末補償:350安心サポート:300円(必須)故障安心パック:500
キャリアソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
WiMAX
ソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクau WiMAXau WiMAXソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
支払い方法クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
契約期間2定めなし定めなし定めなし222322221年/222定めなし定めなし定めなし定めなし3

めっちゃWiFiは他社と比較してどうなの?と気になる方も多いと思います。

めっちゃWiFiは他社の無制限Wi-Fiと比較して、通信速度は多少遅いですが、料金面では毎月一定で高くなることはないので安心して利用できるWi-Fiだと思います。
他社の無制Wi-Fiは、はじめの料金がめっちゃWiFiより安いこともありますが、途中で料金が上がるケースが多いため、トータルで見るとめっちゃWiFiはお得に利用できるサービスと言えます。

どんなときもWiFiとの違いは?

どんなときもWi-Fiは無制限Wi-Fiの筆頭とも言えるサービスです。
どんなときもWi-Fiと比較して、めっちゃWiFiはどこが違うのか確認してみましょう。

まず、通信サービスについては、同じ内容になっています。
データ量の制限がなく、毎月どれだけインターネットを利用しても速度制限がかかりません。

次に料金です。
料金も始めは、どちらも同じ毎月3,480円ですが、どんなときもWi-Fiは25ヶ月目以降料金が500円高くなりますのでめっちゃWiFiと比較すると25ヶ月目以降の料金に差が出ます。
利用を続ければ続けるほどめっちゃWiFiがお得になりますね。

提供している端末についてですが、どんなときもWi-Fiは「D1」という機種、めっちゃWiFiは「U2s」です。どんなときもWi-Fiの「D1」ですが、中身はめっちゃWiFiの「U2s」とまったく同じ仕様ですので、差はありません。
最大利用時間、対応キャリア、連続使用時間等すべて一致していますので、どちらが速いということはありませんよ。

ここまで比較するとわかると思いますが、料金以外、どんなときもWi-FiとめっちゃWiFiはまったく同じサービスです。
25ヶ月目以降の料金はめっちゃWiFiの方がどんなときもWi-Fiと比較して500円安くなりますので結論としては、めっちゃWiFiがおすすめですね。

解約方法と違約金

めっちゃWiFiの解約方法と違約金について紹介します。
解約手続きの方法は、電話のみとなっています。
カスタマーサポートセンターに電話し、解約したいという旨を伝えましょう。
違約金についてですが、申し込みから24ヶ月(2年)以内に解約してしまうと9,800円の違約金が発生します。
25ヶ月目以降の解約金は0円となりますので、解約をする場合は25ヶ月目以降がおすすめですよ。
解約の注意点は、めっちゃWiFiの端末はレンタルのため、解約時に返却を忘れないようにすることです。
返却を行わなかった場合、機種代金が請求されますので、契約後は速やかに返却してください。
返却の際は付属品をすべて同梱しましょう。
端末の付属品としてUSBケーブルなどもありますので、こちらも忘れずに返却を行ってください。
また、返送料金は、利用者が負担する必要があります。
発送時になんらかのトラブルで返送できなかった場合、追跡番号があるとトラブルになりにくいため、返送の際は必ず追跡できる発送方法で返送しましょう。

めっちゃWiFiの問い合わせ窓口

めっちゃWiFiの問い合わせ窓口について紹介します。
めっちゃWiFiに関する問い合わせはカスタマーサポートセンターで受け付けています。
メール、チャットでの問い合わせを行うことはできませんので、注意しましょう。
カスタマーサポートセンターの電話番号は以下の通りです。

■めっちゃWiFiカスタマーサポートセンター

電話番号:0570-022-577

(土日祝日を含む、午前10時~午後6時)

問い合わせの注意点として、新型コロナウイルスの影響で問い合わせ窓口が対応に追われている可能性があります。
電話をしても問い合わせ窓口につながらない可能性がありますので、特に解約などについて問い合わせる場合は、時間に余裕を持って問い合わせることをおすすめします。

まとめ

めっちゃWiFiは他社と比較して料金も比較的やすく利用できる無制限ポケットWi-Fiです。
通信速度はWiMAXなど、ほかのモバイルルーターと比較して落ちる場合がありますが、速度制限がありませんので、たくさんインターネットを利用したい方にとっては安心ですね。

また、新型コロナウイルスの影響で申し込みが増加し、今申し込んでも時間がかかる場合があります。
利用を検討している方はいつ届くのか把握した上で、余裕を持って申し込むことをおすすめします。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら