若者から年配の方まで、気軽に利用できるマクドナルド。
そのマクドナルドでは、フリーwifiが利用できることをご存知でしょうか?

無料wifiの存在は知っていても、その使い方や安全性を知らないと上手に使いこなすこともできませんよね。

そこで、このページではマクドナルドのフリーwifiの利用法や、繋がらない時の対処法まで一挙に解説しています。

マクドナルドに来店した際に安心してフリーwifiを利用できるように、この記事がお役に立てれば幸いです。

マクドナルドのフリーWi-Fi特徴は?

マクドナルドのフリーwifiの特徴とはどの様なものなのでしょうか?
チェックしてみましょう。

誰でも無料で利用ができる

マクドナルドのフリーwifiの特徴は、何といってもそこにいる誰もが無料で利用できるというところにあります。
このフリーwifiはソフトバンクが提供していますが、もちろんソフトバンクユーザー以外でも利用できます。

最近では「スマイル0円」に続き、「Wi-Fi0円」などと謳っている粋な演出も。
データ容量を使ってしまうので、できるだけWi-Fiに接続したいという方には最適のサービスですね。

英語にも対応している!

マクドナルドは世界中で人気のファーストフード店です。
そのため観光客にはもちろんですが、在日の海外の方にも人気があります。
実はマクドナルドのフリーwifiは、日本語以外にも対応しています。

  • 英語
  • 韓国語
  • 中国語(簡体字)
  • 中国語(繁体字)

などです。

英語圏の方が多いのも、中国の方が多いのも有名ですので、マクドナルドのフリーwifiの言語がこれだけのものに対応しているのは、さすがです。

マクドナルドのフリーWi-Fiの利用方法は?

マクドナルドのフリーwifiは無料ではありますが、そのままサインインできるというシステムではありません。

まずマクドナルドのフリーwifiを利用するには、登録をすることが必要なのです。
ここからは、フリーWi-Fiの登録方法などの詳細を説明していきます。

wifi利用方法

  1. まずはwifiの接続画面を開き、SSID「00_MCD-FREE-WIFI」を選択します。
  2. インターネットのブラウザを起動させましょう。
  3. マクドナルドのフリーwifiサイトが開きますので、ガイダンスにしたがって登録していきます。
  4. 登録が完了したら「フリーWi-Fi規約に同意する」をスライドさせて接続します。
  5. フリーwifiに接続完了!

スマホでもPCでも接続可能

マクドナルドのフリーwifiは、スマホだけではなく無線LAN対応のものであれば、オンラインゲームやPCも接続可能です。

また接続方法はメールアドレスから、または各種SNSから接続することもできます。
一度登録をすれば接続方法もマスターしますし、次から簡単に接続することができますね。

マクドナルドのフリーWi-Fiは利用制限があるって本当?

マクドナルドのフリーwifiには利用制限があるため、覚えておきましょう。
実はマクドナルドのフリーwifiは、1人1時間という利用制限があります。

つまり続けて何時間も接続して利用するのは、難しいということですね。
ですが1時間で接続は切れるものの、もう一度認証システムを利用すれば再び利用が可能です。

ただし1時間利用した時点で接続が解除されてしまうので、仕事やゲームは時間を見計らって保存などをしておいた方が良いでしょう。

マクドナルドのフリーwifiがある店舗を探す方法とは?

マクドナルドのフリーwifiが便利だからといっても、すべての店舗で利用できるわけではないので気を付けましょう。
そんな時は、どこのマクドナルドで、フリーwifiが利用できるのかを調べてからいくのが良いですね。

フリーWi-Fiが利用できる店舗は、どの様にして検索できるのでしょうか?

マクドナルド wifi
画像:http://www.mcdonalds.co.jp

マクドナルドのホームページには、wifiについて説明をしているページがあります。
上記のマークが目印であり、そのマークをクリックすると現在いる場所の近くで、フリーwifiが利用できる店舗が検索できます。

もちろん、地名や駅名からも探すことができるので、移動先などで事前に検索をしていくとその場で探す手間が省けておすすめです。

またマクドナルドでWi-Fiが利用できる店舗は、以下のマークが入口などに提示されています。

マクドナルド wifi
引用:http://www.mcdonalds.co.jp

街中で目には入ったとき、立ち寄るのも良いでしょう。

マクドナルドのフリーwifi、セキュリティは大丈夫?

フリーWi-Fiの怖いところは、やはりセキュリティです。
Wi-Fiの画面にいくと、SSIDの横に鍵のマークがあることが多いはず。

実はこの鍵のマークがあるものは、データが暗号化されているので安心だと言えます。

ですがマクドナルドのフリーwifiは、鍵のマークがついていないのです。

つまりデータ化されていないので、パスワードなどを盗まれてしまう可能性もあるということですね。

サーバとブラウザ側の通信自体は暗号化されているのですが、個人情報の入力には細心の注意を払っておいた方が良さそうです。

マクドナルドのフリーwifi、速度はどう?

マクドナルドのフリーwifiですが、通信速度はどのようなものなのでしょうか?
マクドナルドのフリーwifiは、全体的には安定しています。

気になる回線スピードですが店舗にもよるものの、平均値は下り9.8Mbps、上り19.7Mbps。
ですが店が混雑していたり、座席の状況などでは、接続が切れてしまいうまくいかないということも。

マクドナルドのフリーwifiを利用してYouTubeを見る際、時間がかかるという口コミも多くありました。

ですが、繋がってしまうとサクサク見る事ができるという話もありますが、動画を見る場合などは繋がるまでの時間は覚悟していましょう。

また切れてしまうとデータのやり直しなども考えられるので、仕事などの時には常に保存をしておくことがおすすめです。

マクドナルドのフリーwifiにログインできない!対処法は?

マクドナルドのフリーWi-Fiに会員登録して、いざ使おうと思っても急にログインできないということも多くあります。
仕事の作業などをしたりゲームなどをしたいという時にログインできないと、非常に困りますよね。

そこでこちらでは、その場合にはどうしたら良いのかなどについて、まとめていきます。

マクドナルドのフリーに接続できない原因

ブラウザの手続きが完了しているのかを再度確認!

まずマクドナルドのフリーwifiを利用する時には、上で説明した通り、wifi画面に接続しただけでは繋がらず、会員登録が必須となります。

ですがこの会員登録時に、ネット環境が不安定だと途中で切れてしまうことがあるのです。
しかも会員登録途中で切れてしまうと、やり直しになってしまいます。

またwifi画面を開けていても、突然接続が切れる事もあるので頭に入れておきましょう。

また、登録時は「規約に同意する」などという項目がありますが、しっかりそこの部分にチェックできているかも確認しましょう。

この同意をクリックしていないと、登録ができていないのでWi-Fiが利用できません。

利用時間の確認

ログインはできており、1度は使えたのに切れてしまった…。
そんな時は困ってしまいますが、開始してから60分経過しているかどうかも確認しましょう。

マクドナルドのWi-Fiは、60分利用制限がありますので、気が付かない内に時間が経ってしまっているということもあるかもしれません。

60分経過してしまうと、自動的に接続が切れてしまうので時間を気にしてみましょう。

電波が届きにくい位置にいる

実はマクドナルドのwifiは、どこの座っているか?などもWi-Fi環境に影響してきてしまいます。
口コミなどを調べてみても、奥まった座席はログインするところまで会員登録が進まなかったという声も多く聞かれます。

これはもともとマクドナルドのwifi環境が微弱であることも関係しているのと、その日混雑状況も影響しています。
また、マクドナルドの通信速度は、1階よりも2階や3階の方が優秀だと言われていますので、この点も参考にして席を取るといいですね。

接続できない時は繋ぎ直しててみよう

いずれの原因であったとしても、繋がらない場合は、もう1度ログインをすることが必要となります。

そのログイン方法とは、以下の通りです。

  1. スマホやPCのWi-Fi画面を押し、付いているWi-Fiのボタンを一度ONからOFFにします。
  2. 設定アプリをもう1度開いて、「00_MCD-FREE-WIFI」の横にある「i」ボタンを押してみましょう。

そのiボタンを押すと、「削除しますか?」というコメントが出るので、削除をします。
1度削除してからもう1度接続を試みましょう。

どうしても繋がらない時は、店員さんに確認!

もしも、上の項目をチェックしても、wifiが繋がらない場合は、店員さんに聞いてみましょう。
店員さんは店のどの座席ら辺に、Wi-Fiが入りやすいのかを良く知っています。

例えば3階に上がってみて下さいなどと声をかけてもらえる場合もあるので、気になったら質問してみましょう。

マクドナルドのフリーwifiを利用する際のその他の注意点は?

誰でも気軽に利用できるマクドナルドのフリーwifiですが、その他にも注意点があるのでしょうか?
こちらではより便利に利用できるように、その他の注意点についてもまとめていきます。

登録の仕方についての注意点

マクドナルドのフリーwifiへの会員登録は、メールアドレスかSNSで行います。
つまり連携させて行うので、いずれかのものが用意できないと登録ができないということなのです。

もしもない場合は、それらのいずれかを登録するところから始めるので注意しましょう。

因みSNSなどで利用できるのものは、以下になります。

  1. Facebook
  2. Twitter
  3. Yahoo!ジャパン
  4. Google+

上記4つのアカウントが必ず必要になりますので、もしもどのアカウントも無いという方は事前に登録をしてからいくと時間が無駄になりませんね。

速度の注意点

速度については店が混んでいると単純に遅くなってしまいます。

もしもお昼から2時くらいの間でマクドナルドの来店を考えている場合は、スピードが遅くなってしまうことも見越していきましょう。

仕事の作業などを継続的にしたいということであれば、お昼時間はおすすめできません。
特に座席が狭い店舗では、より混雑が考えられるので注意しましょう。

まとめ

このページではマクドナルドのフリーwifiについて、ご説明してきました。

マクドナルドのwifiは誰もが利用出来てとても便利である反面、セキュリティ面や速度などの部分で気を付けなければいけない点もいくつかありましたね。
この記事を参考にして、ぜひ安全に、そして効率的に利用できるように、混雑時間や危険回避などのことを頭に入れてから出かけるのをおすすめします。