安くて、導入も簡単な光コラボは、とても魅力的に感じませんか?
ただ、「光コラボは速度が遅い」という噂もあり、乗り換えに不安を感じてしまいますよね。今の時代はネット回線も多数あり、多種多様な情報が飛び交っています。
どの回線が自分にとって最適なのかを個々で選択する必要がありますが、どれがいいのかわからず困っている方もいるかもしれません。そこで、このページでは、全16社を徹底比較し、速度が速いおすすめの光回線を厳選してご紹介しています。
これを見れば、どの光回線が優れているのか、一目瞭然です。また、万が一通信速度が遅くなってしまったときの対処法もご紹介!
乗り換え前に1読しておくと、未然に失敗を防ぐことが出来ます。その他、おすすめの申し込み先や契約のポイントもご紹介していますので、よりお得に光コラボをご利用いただけます。

この記事を参考に、自分に合った光コラボを選んでいただければ幸いです。

速度が速い光コラボ

ソフトバンク光

ソフトバンク光はソフトバンクのスマートフォンとセットで契約することでお得に利用できる光回線です。
月々の料金は戸建てタイプで月々5,200円、集合住宅タイプなら月々3,800円で利用できます。

ソフトバンクユーザーの方ならソフトバンク光を契約することでスマートフォンの料金が1,000円割引されます。

ソフトバンク光の通信速度ですがIPv6ハイブリットというIPv6通信を利用すると通信速度が安定して出るようです。
旧規格のIPv4での通信だと速度があまり出ないようです。

ソフトバンク光を利用する方は月々の料金が500円高くなりますが、ソフトバンク光のルーターをレンタルして通信速度の早いIPv6を利用することをオススメします。

ソフトバンク光のおすすめ申し込み先は代理店エヌズカンパニー

光コラボ 速い

月額料金 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
キャッシュバック 最大30,000円

ソフトバンク光のオススメの申込先は、代理店の「エヌズカンパニー」です。
エヌズカンパニーはからソフトバンク光を申し込むと最大30,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

このキャッシュバックですが2種類あり、30,000円のキャッシュバックか25,000円のキャッシュバックと高性能無線LANルーターのセットで受けるか選択できます。
エヌズカンパニーはキャッシュバックが早いのですぐにキャッシュバックを受け取りたい方にもオススメです。

最短2ヶ月で振り込まれるのですぐに受け取れます!
よくあるキャッシュバックの申請期限が過ぎてしまい、キャッシュバックを受け取れなかったということがあります。

エヌズカンパニーではすべてのお客様にキャッシュバックを受けとてもらえるよう、キャッシュバックの申請手続きは不要で申込みの確認の電話で振込先の口座を設定します。
そのため、キャッシュバックを受け取れなかったということがなく、確実にキャッシュバックを受け取ることが可能です!

ドコモ光

ドコモ光はドコモ之スマートフォンのセットで契約することで月々のスマートフォンの料金を抑えることができる光コラボです。
ドコモのスマートフォンを利用している場合はひとりで利用している人なら500円~1,600円、家族で利用している場合なら800円~3,500円もスマホ代を割り引いてもらえます。

月々の料金は戸建てタイプで月々5,200円から、マンションタイプなら月々4,000円で利用できます。

速度ですがこちらもソフトバンク光と同様、IPv6を利用することで、高速通信を利用することができます。
IPv4だとやはり速度が遅いことがあります。

ドコモ光に限らず大体の光回線はIPv4を利用すると速度が遅いため、多少ルーターにお金をかけてもIPv6を利用することをオススメします。

Ipv6を利用するためには、GMOとくとくBBやBIGLOBE、@nifty、So-netといった対応しているプロバイダを選ぶ必要がありますので、その点は注意しておいてください。

ドコモ光のおすすめ申し込み先はSo-net

月額料金 戸建て:5,200円~
マンション:4,000円~
キャッシュバック 15,000円

ドコモ光に契約するなら、オススメの申し込み先はSo-netです。
So-netはドコモ光の申し込み先で最もキャッシュバック額が高額です。

特にオススメできるサービスは無線LANルーターのレンタルサービスです。
レンタルと聞いてお金がかかると思った方もいるかと思いますがこちらのレンタルサービスは料金がかからず、ずっと無料で利用できます。

しかもこのレンタルできる無線LANルーターですがv6に対応しているため高速通信を利用できます。
また、プロバイダのSo-netからドコモ光を申し込むといまなら、15,000円のキャッシュバックをもらうことができますので、公式から申し込むよりかなりお得になります。

ビッグローブ光

ビッグローブ光はNECのプロバイダ、ビッグローブとの光コラボです。
月々の料金は戸建てタイプで4,980円、マンションタイプで3,980円です。これにビッグローブのSIMカードを利用するとSIMカードの料金から200円割引を受けることもできます。

また、auスマホとのセット割引もあり、光回線を毎月最大1,200円安く利用することができます。
その上、auスマートバリューで、スマホ代も毎月最大2,000円割引となります。
そのため、auユーザーなら非常におすすめです。

ビッグローブ光の速度ですが、NTTの回線ということもあり、安定していますね。
プロバイダも日本国内で大きい規模を誇るビッグローブなので、サポートもしっかりしています。

ビッグローブ光のおすすめ申し込み先は代理店NNコミュニケーションズ

月額料金 戸建て:4,980円~
マンション:3,980円~
キャッシュバック 最大33,000円

オススメの申し込み先はNNコミュニケーションズです。
NNコミュニケーションズは現在キャンペーンを行っており、最大25,000円のキャッシュバックやWi-Fiルータープレゼント+10,000円キャッシュバックキャンペーンを行っています。

キャッシュバックは最短2ケ月での振り込みとなっており、キャッシュバックをすぐに受け取ることができます。
新規契約の場合、通常30,000円かかる工事費が実質無料となりますので初期費用も抑えることができますよ!

OCN光

OCN光はNNT系のプロバイダであるOCNとの光コラボです。
月々の料金は戸建てタイプの場合、5,100円、マンションタイプの場合、3,600円となっています。

ビッグローブ光と比べ、戸建てタイプの料金が高い分、マンションタイプの料金が安くなっています。
特にプロバイダにこだわらない場合、マンションにお住まいの方は料金の安いこちらのOCN光をオススメします。

OCN光の速度ですが、こちらもさきほどのビッグローブ光と同様、日本国内で規模の大きいプロバイダのひとつとなっています。
プロバイダの規模が大きいと通信の負荷がおおきくても安定した通信をすることが可能です。

OCN光のおすすめ申し込み先は代理店NEXT

光コラボ 速い

月額料金 戸建て:5,100円
マンション:3,600円~
キャッシュバック 10,000円

OCN光を申し込むときはビッグローブ光と同じ代理店のNEXTがオススメです。
OCN光を公式サイトから申し込むとキャッシュバックはありませんが、NEXTを通して申し込むことで10,000円のキャッシュバックを受けることができます。

また、工事費が無料となりますので初期費用も抑えることができます!
光コラボは月々の料金が安いため、あまりキャッシュバックなどを行うことがありません。
ですが、このような代理店サイトを通して申し込むことでキャッシュバックなどの特典を受けることができます。

光コラボじゃないけど、こちらも速くておすすめ

これから紹介するNURO光とauひかりは光コラボではありませんが、通信速度がはやいと評判の光回線です。

光コラボは主にNTTの回線を利用しますが、こちらのNURO光とauひかりは独自の光回線を利用しています。
そのため、利用者数が少なく、比較的混雑する時間帯でも通信が遅くなることなく快適に利用できます!

現在フレッツ光の方は工事が必須になりますが、工事費は実質無料になるので、費用面での心配はいりません。
むしろキャッシュバック額が大きいので、光コラボよりお得になる場合も多いのです。

auのスマートフォンを利用している方はauひかりを、関東、関西、東海圏内に在住の方はNURO光をオススメします!

NURO光

NURO光はソニーのプロバイダのSo-netの提供する光回線です。
こちらの回線の提供エリアは関東、関西、東海圏内となっているため、現在は関東、関西、東海に在住の方しか利用することができません。

回線速度は通常プランなら最大2Gbps。
10GbpsプランならNTTが提供している回線よりも10倍高速です。

利用者数も関東圏内ということもあり、NTTの光回線よりも圧倒的に利用者が少ないです。
速度も昼夜問わず安定して速度が出ます。

月々の料金は戸建てタイプ、マンションタイプ問わず4,743円からとなっています。
8階建て以上のマンションではNURO光を契約することができないので注意しましょう。

NURO光の速度ですが、やはり利用者が少ないのでとても高速です。
Twitterでは1Gbps超えの速度も記録しており、いかに速度が速いかわかると思います。

NURO光のおすすめ申し込み先は公式ページ

光コラボ 速い

月額料金 戸建て:4,743円
マンション:1,900円~
キャッシュバック 35,000円

NURO光のオススメの申し込み先ですが、公式サイトがオススメです。
NURO光の公式サイトでは基本工事費、設定サポート料など初期にかかる料金が実質無料となっています。

また、キャッシュバックは4ヶ月後と代理店などに比べて多少遅い気もしますが35,000円のキャッシュバックも受け取ることができます。
公式キャンペーンでここまでの特典は珍しいですね。

代理店では、これより高額のキャッシュバックキャンペーンを打ち出しているところもありますが、ほとんどは紹介者やオプションが必要というものでした。
NURO光に関しては、公式サイトから申し込むのが一番安心でしょう。

auひかり

auひかりはスマートフォンや携帯電話を販売しているauが提供している光回線です。
こちらはauのスマートフォンとセットで利用すると月々の料金がお得になりますよ!

また、NURO光と同様、NTTの回線を利用していないので速度が安定しています。
月々の料金は5,100円と高めの設定ですが、スマートフォンとのセットでスマートフォンの料金から1,410円割引されるので実質3,500円少々で利用できます!

また、速度に関して評価が高いところも魅了的なポイント。
auひかりは昼夜問わず安定して速度が出ます。

家族全員動画を見ても止まることなく再生できますので大人数の家族がいる方にもオススメです!

auひかりのおすすめ申し込み先はNNコミュニケーションズ

光コラボ 速い

月額料金 戸建て:5,100円
マンション:3,800 円
キャッシュバック 50,000円

おすすめの申し込み先はNNコミュニケーションズです。
NNコミュニケーションズはインターネットと電話の同時申込みでなんと50,000円のキャッシュバックを受けることができます。

インターネットでも43,000円ととても高額なのでauひかりを申し込む際はNNコミュニケーションズで申込みましょう!
NNコミュニケーションズはすべての方にキャッシュバックを受け取ってもらえるよう、キャッシュバックに申請の必要はありません。

インターネットを申し込んだときの確認の電話でキャッシュバックの振込先の口座を設定しますのでもらい忘れることはありませんよ!
キャッシュバックを確実に受け取りたい方にもNNコミュニケーションズをオススメします!

16社の速度と料金を比較

光コラボ

料金
(戸建て)
料金
(マンション)
最大速度 速度の評判
auひかり 5,100円 3,800円 1Gbps
ソフトバンク光 5,200円 3,800円 1Gbps
ドコモ光 5,200円~ 4,000円~ 1Gbps
So-net光 4,800円~ 4,100円~ 1Gbps
OCN光 5,100円 3,600円~ 1Gbps
ビッグローブ光 4,980円~ 3,980円~ 1Gbps
@nifty光 4,500円~ 3,400円~ 1Gbps
DMM光 4,820円 3,780円 1Gbps

光コラボ以外

料金
(戸建て)
料金
(マンション)
最大速度 速度の評判
NURO光 4,743円 1,900円~ 2Gbps
コミュファ光 3,940円 5,550円 1Gbps
eo光 2,953円~ 2,524円~ 1Gbps
ピカラ光 4,500円~ 3,400円~ 1Gbps
メガエッグ 4,000円~ 2,200円~ 1Gbps
BBIQ光 4,700円 4,100円~ 1Gbps
フレッツ光 4,600円 2,950円 1Gbps

フレッツ光と光コラボの速度を比較

現在フレッツ光を利用している方は、光コラボに切り替えて「速度が遅くならないだろうか?」と心配されているかもしれません。
そこで、実際にフレッツ光と比べて速度に差があるのかどうか、速度測定サイトのデータをもとに調査してみました。

あくまで、一つの目安にはなりますが、参考にしてみてください。
測定の集計結果は以下のようになりました。

・フレッツ光

昼間:約6割が100Mbpsを超える快適な通信
夜間:約6割が100Mbps以下の通信

・ソフトバンク光

昼間:約8割が100Mbpsを超える快適な通信
夜間:約5割が100Mbpsを超える快適な通信

・ビッグローブ光

昼間:約6割が100Mbpsを超える快適な通信
夜間:約8割が100Mbpsを超える快適な通信

・ドコモ光

昼間:約6割が100Mbpsを超える快適な通信
夜間:約5割が100Mbpsを超える快適な通信

・エキサイト光

昼間:約7割が100Mbps以下の通信
夜間:約7割が100Mbps以下の通信

この結果を見ればわかる通り、冒頭でおすすめしているソフトバンク光やビッグローブ光、ドコモ光に関しては、ほとんどフレッツ光と速度は変わらないと言えます。
特に、ビッグローブ光に関しては、フレッツ光よりも夜間の通信速度が安定しているようです。

ただ、やはり光コラボによっては速度が遅くなってしまうことがあるので注意が必要です。

例えば、エキサイト光だと、フレッツ光よりもかなり実測が遅くなっています。
エキサイト光は激安の料金で人気を集めていますが、値段が安すぎる光コラボには注意した方がいいかもしれません。

おそらく、「光コラボにして、速度が遅くなった」という人はこのような料金の安すぎるサービスを選んでいると考えられます。

おすすめした光コラボのような安すぎない価格のサービスであれば、速度が著しく落ちる可能性は低いので、安心してください。
もちろん、ソフトバンク光やビッグローブ光、ドコモ光のような価格帯の光コラボでも、スマホセット割やキャッシュバックを利用すれば、フレッツ光よりもお得に利用することが可能です。

よりお得に申し込むには・・・

よりお得に光回線を申し込むには様々な方法があります。
スマートフォンのセット割、キャッシュバックなどお得に利用する方法はたくさんありますよ!

Webキャンペーンをチェックする

光コラボやスマートフォンのセット割を利用する場合、Web限定でキャンペーンを行っている場合があります。

現在では新生活に向けたキャンペーンを開催している会社がありますね。
工事費無料や無線LANルーターのプレゼントなど様々ですが、工事費が無料になるのはとても魅力的ですね。

新生活を始める方は家電やアパートなどを決めなければならずなにかとお金がかかります。
これにインターネット回線の工事費用が追加されると金銭的にも苦しくなってしまいます。

工事費はだいたい30,000円ほどかかりますのでこの工事費がないだけでも金銭的には負担が軽くなると思いますよ!

スマホセット割を利用する

キャリアのスマートフォンを利用している場合、スマホセット割を利用できます。
具体的にはキャリアのスマートフォンとセットで契約することで、スマートフォンの料金から月々1,500円ほど割引されます。

家族でスマートフォンを利用している場合はシェアパックとの同時加入でとてもお得に利用できますのでぜひ検討してみてください。

詳しくはキャリアの店員が説明してくれると思いますので興味のある方は一度キャリアショップの方に足を運んでみてはいかがでしょうか。

代理店などのキャッシュバックを使う

ソフトバンク光、ビッグローブ光、ドコモ光などの光コラボでは、公式サイトとは別に、Webで申し込める代理店があります。
代理店はそれぞれの光回線の契約を取次してくれる会社です。

この代理店ですが光回線の契約を委託されているためノルマなどもあります。
このノルマをクリアするために代理店は代理店独自のキャッシュバックなどのキャンペーンを行っています。

このキャッシュバックですが公式サイトよりもキャッシュバックが大きく、振り込みも早いためとってもお得です。
光回線を申し込むときは公式サイトから申し込むと損をしてしまう場合もあるので、必ず代理店のキャンペーン内容を確認しておきましょう。

違約金無料のキャンペーンを利用する

フレッツ光から光コラボへの転用の場合、フレッツ光の違約金はかかりません。
しかし、プロバイダが契約期間中の場合、解約金が請求されるケースがあります。

そんな場合でも、ソフトバンク光やauひかりなら違約金を負担してくれるキャンペーンを行っているので安心です。
違約金がかかるという方は、違約金負担のサービスを行っているサービスを選ぶといいでしょう。

光コラボで万が一通信速度が落ちたら?試してみる4つの方法

光コラボに転用して、速度が万が一落ちてしまったら、どうすればいいのだろう?と、心配な方もいるかもしれません。

乗り換え前から、その方法を知っておけば、もしもの時も安心して対応できます。
こちらではその方法を紹介します。

まずは電源を入れ直す

簡単なことですが、インターネットに接続するために利用する機器の電源を入れ直すことで通信速度が速くなることがあります。
インターネットに接続している機器は電源を入れた時に比較的空いている回線に接続しようとします。

この回線が混んでくると通信速度が遅くなってしまいますので電源を入れ直すことでまた空いている回線に接続できるので通信速度が回復しますよ!

接続・設定の見直し

無線LANルーターなどルーターの設定を変更することで通信速度が回復することがあります。
無線LANルーターなどの機器は接続する機器の優先度などを設定する項目があります。

このような設定をONにしていると優先度の低い機器は通信が遅くなります。
他にも機器の設定がエコ設定になっていると通信の帯域を制限し消費電力を抑えるため通信速度が遅くなります。

今一度、このような設定を見直して見ましょう!

高速接続オプションを使用

現在主流のIPv4は一旦プロバイダのサーバーを通してからインターネットに接続します。このサーバーですが通信が集中すると通信速度が遅くなります。
光回線が遅い場合はこのサーバーの負荷が高いことがほとんどです。

高速接続オプションのIPv6を利用するとこのプロバイダのサーバーを回避して実質直接インターネットに接続する形となりますので高速通信を利用できます。
このIPv6を利用するにはIPv6に対応したルーターが必要です。

サポートセンターに相談する

光回線の通信速度が遅い場合は一度サポートセンターの電話をしてみましょう。
自宅までの通信路を確認して最適な解決方法を教えてくれる場合があります。

また、サポートに電話をすることで、設定や機器の規格などの問題点を教えてもらえることがあります。
相手は、毎日そのような電話を受けているプロですから、案外あっさりと繋がるようになる場合もあるため、まずは、相談してみるのもいいと思います。

違約金負担キャンペーンを行っている光回線に乗り換える

NURO光やauひかりは自社に回線に乗り換えることを条件に、違約金の負担をしてくれます。
乗り換えた光コラボにどうしても不満がある場合は乗り換えを検討してみるといいでしょう。

もし、光回線を乗り換える場合ですが、短期間インターネットを利用できない日があるかもしれません。
この期間のことも考えて、解約・契約の時期を決めるといいでしょう。

まとめ

光コラボは速度が遅いのでは?と思っている人も多いかもしれませんが、実はそんなことはないということがお分かりいただけたかと思います。

光コラボは、たくさんあって迷ってしまうと思いますが、ある程度知名度の高いサービスで、自分にとってお得な料金・キャンペーンがあるものを選ぶことをおすすめします。