光コラボに申し込みたいけれど、どこの代理店がいいの?と迷っている方も多いのでは?調べれば調べるほど、わからなくなってしまいますよね。申し込み特典やプレゼントに飛びついてしまうと、申し込み後に後悔をしてしまう恐れがあるので、注意が必要です。
そこでこのページでは、各社のキャッシュバックを比較しながら、お得に申し込むポイントを詳しくご紹介していきます。 この記事で、後悔しない光回線や申し込み窓口選びのお手伝いをできればと思います。
ぜひあなたのベストな申し込み先を見つけてください。

おすすめ代理店×代理店はコレ

プロバイダーと一体となっている光コラボは料金的なメリットが大きく、最近利用者が増えてきています。

プロバイダーと回線事業者を別々に契約する必要がないので、毎月の利用料を節約できる上、支払いなどの手続きもまとめてすることができます。

そんな光コラボですが、実は多くの場合、公式サイトから申し込むよりも代理店から申し込む方がお得になります。
代理店は独自のキャンペーンを実施していることが多く、高額なキャッシュバックを受け取れることも多々あります。

そこで、人気のある光コラボとおすすめの代理店(申し込み窓口)の組み合わせを徹底調査しました。

ソフトバンク光×代理店エヌズカンパニー

光コラボ 代理店

月額料金 集合住宅 3,800円
戸建て住宅 5,200円
特徴
  • ソフトバンクスマホとのセット割
  • 違約金負担キャンペーン
  • 工事費実質無料
最大キャッシュバック額 30,000円

ソフトバンク光を契約するなら代理店のエヌズカンパニーから申し込むのがおすすめです。
ソフトバンク光は最大1Gbpsの光コラボ回線なので容量の大きな動画もサクサク再生できます。

また、エヌズカンパニーは代理店独自のキャッシュバックキャンペーンを2種類用意。
特典Aと特典Bのどちらか好きな方を選べます。

【特典A】30,000円キャッシュバック
【特典B】25,000円キャッシュバック+高速無線ルーターor無線LAN中継機

現金キャッシュバックの振り込みは最短2ケ月後。
他の代理店と比べても、受け取りまでの期間が短く、早くキャッシュバックを受け取れます。

また、特典Bのルーターは開通確認後1週間程度で発送。
ルーターがあれば寝室やキッチンなど、離れているところでも快適に使えます。

申し込みは契約時の電話でキャッシュバックの振り込み先口座を伝えるだけ。
有料オプションに加入したり申し込み書類を書いたりする必要もないので、早く確実にキャッシュバックが受け取れるのが魅力的です。

ドコモ光×DTI

月額料金 集合住宅 4,000円~
戸建て住宅 5,200円~
特徴
  • ドコモスマホとのセット割
  • IPv6対応
  • 高速無線LAN無料レンタル
  • 工事費無料
最大キャッシュバック額 15,000円

ドコモユーザーさんにはドコモ光がおすすめ。
そして、ドコモ光を契約するなら、プロバイダのDTIサイトで申し込むのが1番お得です。代理店ではありませんが、これが1番お得な窓口となります。

DTIから申し込みした場合、キャッシュバック額は15,000円で、条件は以下のようになっています。

  • セキュリティーサービス(1年間無料)に申し込むこと

15,000円のキャッシュバックを受け取るためには、無料のオプションを付けなくてはいけませんが、必要なければ後から外せばOK。

Wi-Fiルーターを無料レンタルできる点も魅力的。
ルーターがあれば離れた場所でも快適に使えます。

ビッグローブ光×代理店NEXT

光コラボ 代理店

月額料金 集合住宅 4,980円~
戸建て住宅 3,980円~
特徴
  • auセット割あり
  • auスマートバリューが使える
  • IPv6対応ルーター
最大キャッシュバック額 33,000円

ビッグローブ光を契約するなら代理店NEXTから申し込むのがおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンは以下の2種類から選べます。

①3年プランへの加入者限定

  • 新規契約者:現金33,000円キャッシュバック
  • 他社転用:現金10,000円キャッシュバック

②2年or3年プランへの新規契約者

  • 現金25,000円キャッシュバック+工事費(12,000円~30,000円相当)無料

申請方法はSMSまたは電話でキャッシュバックの振り込み先口座を伝えるだけ。

ビッグローブ光への申し込みと同時にキャッシュバックの申し込みも完了するのでもらい忘れの心配がありません。
振り込みは最短2ケ月後、遅くても開通3ケ月後には必ず入金されるのも魅力的です。

他のどこの窓口よりもキャッシュバック額が高いので、お得に申し込みしたい方にはおすすめです。

So-net光×代理店BIGUP

光コラボ 代理店

月額料金 集合住宅 3,400円~
戸建て住宅 4,500円~
特徴
  • auスマートバリューが使える
  • 違約金負担キャンペーン
  • 工事費実質無料
最大キャッシュバック額 30,000円

So-net光を契約するなら代理店BIGUPからの申し込みがおすすめです。

代理店のBIGUPから申し込めば以下の2種類のキャッシュバックキャンペーンから好きな方を選べます。

  1. 新規契約者限定:キャッシュバック30,000円
  2. 新規契約者限定:キャッシュバック25,000円+無線ルーター

オプション加入の必要はありませんが、1つでもオプション加入すると上記のキャッシュバック額から5,000円増額するのも魅力的です。

また、上記は新規契約者限定ですが、転用の人を対象にしたキャッシュバックもあります。

  • 他社転用:5,000円キャッシュバック
  • 自社転用:1,000円キャッシュバック

キャッシュバックが受け取れるのは最短2ケ月後と早いので、解約時の出費をいち早く補填できます。

また、申し込み方法も電話で口座番号を伝えるだけとシンプルで簡単。
書類の不備でもらえなかったり、受け取り忘れたりすることもありません。

OCN光×代理店ラプター

光コラボ 代理店

月額料金 集合住宅 3,600円
戸建て住宅 5,100円
特徴
  • 2年自動更新型割引
  • OCNモバイルとのセット割
最大キャッシュバック額 10,000円

OCN光は、老舗プロバイダのOCNが提供しているということもあり、安心感を求めるユーザーに選ばれています。
OCN光を契約するなら、代理店ラプターからの申し込みがおすすめです。

新規の場合も他社転用(OCN以外のプロバイダーからの転用)の場合も10,000円をキャッシュバック。

最短2ケ月でキャッシュバックが受け取れるのも魅力的です。
キャッシュバックの申し込みは、契約時にオペレーターへ振り込み先の口座を伝えるだけなので手続きも簡単。

オペレーターが必ず聞いてくれるのでもらい忘れる心配もありません。
スマートフォンを利用している人はSMSから口座番号を登録することもできます。

Marubeni光×代理店ラプター

光コラボ 代理店

月額料金
(プロバイダがMarubeniBBの場合)
集合住宅 3,880円
戸建て住宅 5,230円
特徴
  • 3ねん割・4ねん割あり
  • 選べるプロバイダ
最大キャッシュバック額 33,000円

Marubeni光を契約するなら、代理店ラプターからの申し込みがおすすめです。
特典はA,B,Cの3種類。好きな特典を選べます。

特典A

  • 33,000円キャッシュバック(戸建て限定)
  • 22,000円キャッシュバック(マンションタイプ限定)

特典B

    • ニンテンドースイッチプレゼント(戸建て限定)

※マンションタイプは対象外です。

特典C

    • Playstation4プレゼント(戸建て限定)

※マンションタイプは対象外です。

現金は最短2ケ月で振り込みされ、プレゼントは開通後最短1ケ月で発送されます。
有料オプションへの加入が必要ないのも魅力的なポイントです。

申し込みの際は電話で特典の希望を伝えるだけで簡単。
ただ、オペレーターから聞かれるというわけではないので、キャッシュバックを受け取りたいと必ず伝えましょう。

楽天コミュニケーションズ光×代理店アウンカンパニー

光コラボ 代理店

月額料金 集合住宅 3,800円
戸建て住宅 4,800円
特徴
  • 楽天スーパーポイントが200pt/月貯まる
  • 最大4ケ月間月額0円
最大キャッシュバック額 15,000円

楽天コミュニケーションズ光は、光コラボの中でも特に料金が安く、しかも毎月200ptの楽天スーパーポイントが貯まるという点が魅力的なサービス!
最大4ケ月間無料キャンペーンも行っており、お得に利用できます。

楽天コミュニケーションズ光を契約するなら代理店アウンカンパニーがおすすめです。
アウンカンパニーから申し込むと、以下2種類の特典から好きな方を選べます。

  1. キャッシュバック15,000円
  2. キャッシュバック12,000円+高速無線ルータープレゼント

現金は最短2ケ月後に振り込みされるので、安心。
特典②を選んだ場合、ルーターは開通後1週間で発送されます。

有料オプションへの加入も必要ないので、シンプルな契約でキャッシュバックを受け取りたい人にもおすすめです。

キャッシュバックの申請は、契約時の電話でオペレーターに振り込み先の口座を伝えるだけで完了。
口座を教えたくない場合、希望すれば商品券の発送に替えてもらうこともできます。

光コラボ別の主要代理店一覧比較表

上では、おすすめの光コラボと代理店を紹介しましたが、その他の代理店も気になるという人もいるかもしれませんね。
そこで、以下では光回線ごとに主要代理店を比較してみました。

ソフトバンク光の主要代理店

ソフトバンク光の主要代理店と、それぞれの詳細は以下の通りです。

代理店 キャッシュバック 受け取り時期 オプション加入
ひかり回線受付センター 最大54,000円 最短6ケ月
アウンカンパニー 最大28,000円 最短2ケ月
NEXT 最大28,000円 最短2ケ月
エヌズカンパニー 最大28,000円 最短2ケ月

ソフトバンク光の中でも最もキャッシュバック額が高いのはひかり回線受付センター。
他の代理店より2倍近いキャッシュバックが受け取れます。

しかし、受け取り時期は最短6ケ月と他と比べると4ケ月も遅いのがネック。
また、キャッシュバックの申請方法もサイトで明らかにされていません。

最短で確実に受け取るなら、エヌズカンパニーから申し込むのがおすすめです。

ドコモ光の主要代理店

ドコモ光の主要代理店と、それぞれの詳細は以下の通りです。

代理店 キャッシュバック 受け取り時期 オプション加入
DTI 最大15,000円+Wi-Fiルーター 翌々月以降 有(1年間無料のセキュリティサービス)
ソニーネットワークコミュニケーションズ 10,000dポイント+5,000ソネットポイント 課金開始の翌々月
GMOとくとくBB 最大15,000円+Wi-Fiルーター 申請月の翌月末
(ドコモ光タイプA、ひかりTV同時加入)
ネットナビ 最大15,000円 開通確認後の翌月末
(ひかり電話+ひかりTV or スカパーの契約)
ドリーム・トレイン・インターネット 10,000円+10,000dポイント 開通月の翌々月

ドコモ光なので、現金の代わりにdポイントをキャッシュバックに当てる代理店も多いようです。
高額なキャッシュバックを狙うならドリーム・トレイン・インターネットからの申し込みがおすすめ。オプション加入の必要もありません。

ビッグローブ光の主要代理店

ビッグローブ光の主要代理店と、それぞれの詳細は以下の通りです。

代理店 キャッシュバック 受け取り時期 オプション加入
NNコミュニケーションズ 最大25,000円 最短2ケ月後
NEXT 最大33,000円 最短2ケ月後
エンジン 最大33,000円 申請月の末日から起算して3ヶ月後の末日
シナジーパートナーズ 最大10,000円 最短3ケ月後

キャッシュバック額をとっても受け取り時期をとっても代理店のNEXTが最もおすすめです。
NEXTで最大33,000円のキャッシュバックを受け取るためには、3年プランを新規契約するだけでOKです。

ビッグローブ光の主要代理店は、どれも有料オプションへ加入する必要がないので不要なオプションを押し売りされたくないという人にもおすすめです。

So-net光の主要代理店

So-net光の主要代理店と、それぞれの詳細は以下の通りです。

代理店 キャッシュバック 受け取り時期 オプション加入
Moon & Sun 最大30,000円 利用開始月の翌々月末
CBB 最大15,000円 2ケ月後
BIGUP 最大30,000円 最短2ケ月

キャッシュバック額が高いのはMoon & SunかBIGUPです。
どちらも受け取り時期が最短2ケ月後と早く、オプション加入の必要もありません。

ただ、BIGUPは2種類のキャンペーンを設けており、他社転用の場合や自社転用の場合もキャッシュバックを受け取れてよりお得です。

OCN光の主要代理店

OCN光の主要代理店と、それぞれの詳細は以下の通りです。

代理店 キャッシュバック 受け取り時期 オプション加入
ラプター 10,000円 最短2ケ月後
NEXT 10,000円 最短1ケ月後
Moon & Sun 10,000円 最短2ケ月後
アウンカンパニー 10,000円 最短1ケ月後

どれもキャッシュバック額は一律10,000円、オプション加入への必要はありません。
受け取り時期は最短1~2ケ月と早いので、できるだけ早くキャッシュバックを受け取りたい人におすすめです。

Marubeni光の主要代理店

Marubeni光の主要代理店と、それぞれの詳細は以下の通りです。

代理店 キャッシュバック 受け取り時期 オプション加入
ラプター 最大33,000円 最短2ケ月後
シナジーパートナーズ 10,000円 最短3ケ月後

Marubeni光はもともとあまり知名度の高い光コラボではないので代理店が少ないのが難点ですが、運営しているのはみずほグループの大手総合商社なので信頼できます。

ラプターとシナジーパートナーズなら、キャッシュバック額が高く受け取りまでの期間も短いラプターがおすすめです。

楽天コミュニケーションズ光の主要代理店

楽天コミュニケーションズ光の主要代理店と、それぞれの詳細は以下の通りです。

代理店 キャッシュバック 受け取り時期 オプション加入
アウンカンパニー 最大15,000円 最短2ケ月後
Moon&Sun 最大15,000円 最短2ケ月後
シナジーパートナーズ 最大20,000円 最短2ケ月後

楽天コミュニケーションズ光の代理店はどれもオプション加入への必要はなく、受け取り時期も最短2ケ月と早いのが特徴です。

高額なキャッシュバックを狙うならシナジーパートナーズがおすすめ。
しかし、キャッシュバックの申請手続きを申し込み後、2ヶ月以内に開通しなければならないという制約があります。

また、書類不備などでもらえない可能性もあるのが難点です。

確実性を重視するなら、申し込み時の電話でキャッシュバック申請が完了するアウンカンパニーがおすすめ。
キャッシュバック額を振り込む口座番号を伝えれば確実にもらえます。

口座番号を教えたくない人には代替品として商品券を送っているのも魅力的です。

お得な代理店と光回線を選ぶポイント

キャッシュバック額が高額だと多くの注目を浴びますが、ただキャッシュバック額が高いというだけではお得だとは言えません。
代理店や光回線は以下のポイントに注意して選ぶのがおすすめです。

  • キャンペーンが充実しているか
  • 運営元や回線が信用できるか
  • 月額の利用料はお得か
  • キャッシュバック条件や受け取り手順が明確か

それぞれの詳細について詳しく見ていきましょう。

キャンペーンが充実しているか

光コラボで実施されているキャンペーンには以下のようなものがあります。

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 解約金・違約金キャッシュバックキャンペーン
  • ケータイ・スマホセット割
  • 乗り換え割
  • 工事費無料キャンペーン
  • 月額料金割引
  • 初月無料キャンペーン

この他にもプレゼントキャンペーンなど独自のキャンペーンを実施している光コラボ・代理店もあります。
乗り換えする人は乗り換え割のある代理店を選ぶなど、自分の状況に合わせてお得なキャンペーンを実施している代理店や光コラボ先を選ぶのがポイントです。

運営元や回線が信用できるか

この記事でおすすめしているのは信頼のできる光コラボ先や代理店ばかりですが、中には信用のおけない業者もあります。

運営会社が信用のおけるところか、各代理店のサイトにある「会社情報」などを見ておきましょう。
会社情報を載せていないところや運営が不透明な会社は要注意。
口コミなどで勧誘が酷いと言われているところもおすすめできません。

また、代理店の場合は「正規代理店」と標榜しているところだと安心です。
ソフトバンク光など一部の光コラボは優秀な代理店に表彰を送っているので、そこもチェックしておきましょう。

月額の利用料はお得か

固定費は真っ先に節約したいポイントです。
これから先何年も毎月支払うことになる回線料は、500円違うだけでも1年で6,000円、2年で12,000円もの差が出ます。
光コラボ先を決める際は、まず月額の利用料金が現在よりも安くなるかに注目して選びましょう。

また、キャッシュバックの条件に有料オプションの付いているものにも要注意です。
有料オプションが付いていると、それだけで毎月数百円の出費になります。
キャッシュバックに申し込む際はオプションに加入する必要があるかどうか確かめておきましょう。

キャッシュバック条件や受け取り手順が明確か

キャッシュバック条件は各代理店によってさまざまです。

最も簡単で明確なのは、「新規申し込み者なら誰でも」という条件。
キャッシュバックキャンペーンページの適用条件の欄がシンプルであればあるほど受け取りやすくなります。

申し込み方法は、契約する際の電話で口座番号を伝えるのが最も簡単。
最も難しいのは、申し込み後に届く必要書類に記入し期限内に提出するなど、期限や提出方法が細かく決まっているものです。

書類の不備などがあるとキャッシュバックを受け取れなくなるので、申し込み方法が複雑なものはいくらキャッシュバック額が高くてもおすすめできません。

光コラボを代理店から申し込む時の注意点

代理店から光コラボを申し込む際は以下の点に要注意です。

  • 新規か転用かでキャッシュバック額が変わることがある
  • 特典やプレゼント内容だけで決めない
  • 契約内容はしっかり確認する
  • 営業電話に気を付ける

それぞれの詳細について見ていきましょう。

新規か転用かでキャッシュバック額が変わることがある

キャッシュバック額の横に「最大」という言葉の付いている場合は要注意です。
一定の条件を満たさないとキャッシュバックが受け取れません。

特に「新規」「転用」「乗り換え」などでキャッシュバック額が大幅に変わることが多く、新規よりも転用の方がキャッシュバック額の安くなる傾向にあります。
キャンペーンページなどでいくらキャッシュバックがもらえるのが必ず確認しておきましょう。

特典やプレゼント内容だけで決めない

キャッシュバックの他に特典が付いてくる場合もありますが、簡単に物で釣られないよう要注意です。

プレゼント内容がいくら良くても、月額料金が高いと最終的に損をします。
また、プレゼントの受け取り条件が複雑だと受け取れなくなる可能性もあります。

特典やプレゼントはあくまで「おまけ」。トータルして得をするか否か見極めるのがポイントです。

契約内容はしっかり確認する

細々とした文字の並ぶ契約書ですが、必ず隅々まで目を通しておきましょう。
契約書に書かれている内容に不利な点がないか、初めに確認しておくのが大切です。

例えば「契約後8ケ月以上利用しなければキャッシュバックは全額返金」という文言が書かれていることもあるので、数ケ月後に解約しようと考えている人は要注意です。

また、契約期間が定められている場合もあるので、数年後に引っ越しの予定がある人や転勤の多い人はよくチェックしておきましょう。

営業電話に気を付ける

代理店の中には積極的に勧誘をしているところもあります。
電話勧誘のしつこい代理店は契約後のスタッフ対応も悪いと考えられるので、あまりおすすめできません。

また、インターネットからの申し込み者限定で割引をしていることも多いので、電話してきた営業とは契約しない方がお得です。

まとめ

各光コラボは数多くの代理店を持っているのでそれぞれ比較検討するのが大切です。
キャッシュバック額や受け取り時期、受け取り条件やオプションの有無などをトータルして検討し、最もお得な代理店を選びましょう。