インターネットやモバイルサービスの広告などでよく目にする「通信速度」という言葉。
聞いたことはあるけどあまりなじみがないという方もいるのでは?

今回は、通信速度の単位の大きさや最大速度の意味など、通信速度について詳しく解説します。

通信速度とは?

通信速度とは、その名の通りインターネットの通信の速さのことで、「どれだけ速くデータをやり取りできるか?」を数値化したものです。

この数値の単位には、「bps」が使われていますが、これは、1秒間に何ビットのデータを送受信できるか?ということを表しています。

また、単位の種類にはKbps(キロbps)、Mbps(メガbps)、Gbps(ギガbps)があり、それぞれの関係は、以下のようになっています。

1kbps=1,000bps
1Mbps=1,000kbps=1,000,000bps
1Gbps=1,000Mbps=1,000,000kbps=1,000,000,000bps

下り・上りって何?

インターネットサービスの広告などでよく出てくる「上り・下り」という言葉ですが、これは、「上り=アップロード」「下り=ダウンロード」ということを表しています。

つまり、自分がメールを送信したり、ブログを投稿したりする場合の速度は、「上り」、Youtubeの動画を見たり、ソフトをダウンロードしたりするときの速度は「下り」と呼ばれます。

そのため、普段データをアップロードすることが多い人は、上りの速さを、動画やソフトなどをダウンロードする機会が多い人は、下りの速度に注目してサービスを選ぶといいでしょう。

光回線の速さは、ベストエフォート型

広告などで表示されている光回線の速度は、「最大〇Gbps」と書かれています。
これは、理論上出るであろう最大の数値を表しています。

つまり、「この数値に近づける努力はしますが、実際の速度は保証できません」ということを暗に意味していることになります。

このように最大速度を提示しているサービスの種類を「ベストエフォート型」と言います。

また、実際に最大速度が実際に計測できるようなことはなく、多くの場合実測は最大速度の20%~80%ほどになります。

光回線の速度は、どれくらい必要なの?

光回線のプランには、最大速度100Mbps~2Gbpsまで様々なプランがありますが、現在一般的な光回線の最大速度は1Gbps となっています。

しかし、あまりインターネットを利用しないという場合は、1Gbps より遅いプランでも十分快適に利用できるというケースもあります。

基本的には、速度が速いプランほど月額料金が高くなっているはずなので、自分の利用状況に合った速度プランを選ぶことが大切です。

例えば、メールやホームページの閲覧、SNSページの閲覧、ブログの更新くらいしか利用しないという人は、30Mbpsもあれば十分快適です。

反対に、高画質動画の視聴やオンラインゲーム、動画データのやり取り、ビデオチャットなどをよくするという人は、1G~2Gのプランを選択しておいた方が安心でしょう。

光回線の速度だけで選んで大丈夫?

「インターネットをサクサク利用したい!」という人は、最大速度が速い光回線を選ぼうと考えるでしょう。
それも、もちろん重要なことです。

しかし、インターネットの速さは、光回線だけでなく、プロバイダや接続機器など様々な要素によって決まります。

インターネット回線の通信速度が速くても、プロバイダ側で渋滞してしまったり、ルーターが原因で遅くなってしまったりすることもあります。

そのため、快適なインターネットを楽しむには、プロバイダや周辺機器などにも注目し、ベストな環境を構築することが必要になります。

ちなみに…携帯の通信速度とは

ちなみに、iphoneやAndroidといった携帯電話にも通信速度は存在します。
スマホを快適に利用できる速度は、インターネットの利用目的によっても大きく変わってきます。

例えば、メールやLINEの利用くらいしかしない場合は、128~200kbpsでも問題なく利用できます。
Webサーフィンをするなら、500kbps、動画の視聴を頻繁にするという場合は、100Mbps以上のサービスを選んだ方がいいでしょう。

速度はどうやって測るの?

インターネットサービスを契約した後、実際にどれくらいの通信速度が出ているのか?というところは気になりますが、どのようにすれば速度を測ることができるのでしょうか。

結論から言うと、速度を測定できるスピードテストツールで測ることができます。
よく使われているツールは、以下のようなものがあります。
参考にしてみてください。

RBB SPEED TEST
Line Speed Tester
TCP Monitor Plus

.

おすすめ光回線はこちら

速度が速い光回線ならこれ

NURO光

速度が速い光回線サービスをお探しなら、NURO光をおすすめします。
NURO光の通信速度は、業界最速の2Gbpsだから安心!

しかも、プロバイダ、無線LAN、セキュリティが全てセットになって4,743円という驚きのお値段です。
さらに、ソフトバンクユーザーの方なら毎月最大2,000円の割引があります。

プロバイダや無線LANを自分で選ぶ必要なく、高速インターネットがリーズナブルな料金で楽しめるというのは、嬉しいですよね。

また、今ならもれなく30,000円のキャッシュバックも受け取ることができるので、お得に乗り換えをすることができますよ。

提供エリアは、関東限定ですが、お住まいの地域が対応しているという方にはとってもおすすめです。

NURO光の詳細については、こちらのページでも紹介しています。

.

auひかり

NURO光のエリア外の方やauユーザーの方には、auひかりをおすすめします。
auひかりは、NTTとは別の独自回線を保有しているため、速度が速いと評価です。

また、サポートも手厚く、顧客満足度は、業界No.1だからインターネット初心者の方でも安心!

また、auユーザーの方は、毎月最大2,000円の割引もあり、さらに家族のau携帯も割引対象になるから、大幅に料金を抑えることが可能です。

以下のページからなら、最大70,000円のキャッシュバックも受けることができ、とってもお得に乗り換えることができますよ。

auひかりの詳細については、こちらのページでも紹介しています。

.

.

おすすめのモバイルルーターはこちら

モバイルルーターならこれ

PEPABO WiMAX

キャッシュバックが高額で、モバイルルーターの速度に不安がある方におすすめなのがPEPABO WiMAXです。
キャッシュバックは、23,500円と高額!

しかも、通信速度に満足ができなかった場合でも20日以内ならキャンセル可能なので、安心です。
WiMAXを使うのが初めてで、本当につながるかどうか不安という方にはおすすめですよ。

.

So-netWiMAX2+

So-netが提供しているWiMAX2+のサービスは、セキュリティソフトを1年間も無料で利用できるところが特徴です。

しかも、キャッシュバック20,000円やauのスマホとセットで最大934円割引になる特典など、お得なキャンペーンが数多く実施されています。
特にauユーザーの方にはおすすめですよ。

.

Biglobe WiMAX2+

Biglobe WiMAXは、大手プロバイダのBIGLOBEが提供しているということもあり、サポートが充実していることで知られています。

また、キャンペーンも多数実施しており下記サイトからの申し込みなら、最新の端末をタダでGetすることができちゃいます。
端末代なしで利用を開始したいという方は、今がチャンスですよ!

.

GMOとくとくBB WiMAX2+

速くてお得なモバイルルーターをお探しの方には、GMOとくとくBBのWiMAX2+がおすすめです。
速度は、契約する機種にもよりますが、最大のものだと下り最大440Mbps!

また、キャッシュバックキャンペーンも積極的に行われており、今なら最大30,300円のキャッシュバックを受け取ることができます。
持ち運び可能な超速モバイルルーターをお得に利用したいなら、ぜひ一度チェックしてみてください。

.

@nifty wimax2+

@niftyは、プロバイダとしても有名なので、知っているという方も多いのではないでしょうか。
そんな@niftyから、WiMAX2+のサービスが登場しています!

下記ページから申し込めば、20,100円の高額キャッシュを受け取ることができる他、月間のデータ量制限なしで楽しめるギガ放題プランが3ケ月無料になります。

たくさんインターネットを楽しみたい!そして、キャッシュバックもしっかり欲しい!という方にはおすすめですよ。

.


今回は、通信速度とはどんなものなのか?について解説しました。
インターネットを快適に楽しむために、速さは欠かせないですよね。

当サイトでは、各インターネットサービスの速度などについての口コミや評判も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。