これから、光回線のセキュリティ、どうやって守ればいいの?どんなソフトがあるの?というお悩みを抱えている方も多いかもしれません。
特に、仕事などで重要なやりとりをされる方は、パソコンのセキュリティが心配ですよね。

今回は、光回線のセキュリティについて詳しく解説します。

そもそもセキュリティ対策って必要なの?

「セキュリティ対策って面倒くさそう。そもそも必要なの?」と疑問に感じている方もいるかもしれませんが、インターネットをするなら、セキュリティ対策は必須です。

というのも、インターネットの普及に伴い、ウイルス被害や迷惑メール、フィッシング詐欺なども増えて生きているからです。
自分は、大丈夫と思っていても、いつどんな脅威が端末に忍び寄るかはわかりません。

最悪の場合、悪意のある人に不正アクセスされ、大事な個人情報を盗まれてしまうこともあります。
そして、それらの情報をもとにメールや郵便物が送られてきたり、金銭的な被害をこうむることになったりすることも考えられます。

わからないので、インターネットを始める時やパソコンを購入した時は、必ずはじめにセキュリティ対策をするようにしましょう。

セキュリティソフトとは?役割は?

セキュリティソフトの役割には、いろいろなものがありますが、ウイルスを駆除やネットワークを介した不正アクセスなどを防ぐファイヤーウォールなどが主な機能となっています。
その他に、有害サイトへのアクセス規制や迷惑メールのブロック、個人情報保護機能などが搭載されているものもあります。

パソコンのセキュリティってどうやって守るの?

はじめて光回線を利用するという方、インターネット環境を作ったことがないという方は、パソコンのセキュリティは、どうやって守るのか、疑問に感じている方もいるかもしれませんね。

パソコンのセキュリティは、基本的に「セキュリティソフト」というものを導入して守ります。
このセキュリティソフトの入手方法には、

・各インターネットサービスから提供されているものを利用する
・個人で購入(または無料ダウンロード)する

という2通りがあります。

各インターネットサービスが提供しているセキュリティソフトと市販ソフトどっちがいい?

プロバイダなど、各インターネットサービスから提供されているセキュリティソフトと市販のソフトは、どちらがいいのか?と疑問に感じている方もいるかもしれませんね。

自分が利用したいセキュリティサービスがお使いのプロバイダから提供されていれば、それを利用し、なければ購入するといいでしょう。

まず、料金に関しては、インターネットサービスのオプションとして提供されているセキュリティソフトが、月額300~500円。
市販のソフトは1ライセンスにつき、数千~数万円です。

このように見ると市販のソフトの方が高く見えますが、実際は月額料金として分割で市販ソフト代を払うような形になるので、どちらを使っても大きな差はありません。

ただ、市販のものを高い値段で購入しても、結局自分の使っているソフトとの相性が悪いなどの不都合が出る可能性もあります。
そのため、各サービスで提供されている月額制のオプションを利用した方が、いつでもセキュリティサービスの乗り換えができるという点では、安心です。

ただし、インターネットサービスのオプションとして提供されているセキュリティサービスには、

・市販ソフトと同じ内容のものをダウンロードするタイプのもの
・迷惑メール対策や有害サイトのフィルタリングなど、一部のセキュリティ機能しか利用の2種類があります。

市販ソフトと同じ内容のものをダウンロードするタイプであれば、それ一つで、総合的にセキュリティ対策することが可能ですが、簡易的なセキュリティソフトだと、結局市販のものと併用しなければいけないということもあるので注意が必要です。

そのため、オプションサービスに加入してセキュリティソフトを利用するのであれば、市販ソフトと同じ内容のものを選んだ方がいいでしょう。

セキュリティソフトの選び方は?

セキュリティソフトは、色々あって、どんな基準で選べばいいかわからず、迷ってしまいますよね。
セキュリティソフトの利用は、端末を守ることが一番の目的ですから、まずは機能面を重視しましょう。
最近では、様々な機能が付いたセキュリティソフトがありますが、最低限以下の機能が搭載されているものを選ぶようにしましょう。

・ウイルス検出
・迷惑メール
・ファイヤーオール
・フィッシング対策

特に、最近はウイルス感染によるトラブルが増えてきているため、ウイルス検出率が高いものをなるべく選ぶようにするといいでしょう。

各インターネットサービスから提供されているセキュリティソフト

ここからは、各インターネットサービスで提供されているセキュリティソフトについてご紹介します。

ちなみに、ここでご紹介するサービスは、個人でも購入が可能です。
お使いのサービスから、利用したいセキュリティソフトが提供されていない場合は、購入を検討されるといいでしょう。

ノートンセキュリティ

ノートンセキュリティは、世界中の2億4,000万人以上に利用されている、セキュリティソフトです。
常に機能がアップデートされるから、最新のウイルスにも対応可能です。

また、ノートンは「快適さ」についても8年間連続No.1 を獲得しており、パソコン操作が重くなるようなこともなく、サクサク利用することができます。

「ノートンセキュリティ」が提供されている光回線・プロバイダ

Yahoo!BB、ソフトバンク光、OCN、OCN光、ODN、TikiTiki、、BIGLOBE、BIGLOBE光など

ノートンセキュリティの口コミ

ウイルスバスター

ウイルスバスターは、日本で最も選ばれているセキュリティソフトです。
1本で3台まで導入でき、Windows、Mac、iOS、Androidの全てに対応可能。

サポート体制もしっかりしており、365日年中無休で製品の設定や操作について問い合わせすることができます。
ただし、口コミを見てみると、メモリが大きく、動作が遅いという意見もあるようです。

「ウイルスバスター」が提供されている光回線・プロバイダ

au one net、BIGLOBE、BIGLOBE光、Plala、ぷらら光、OCN、フレッツ光など

ウイルスバスターの口コミ

カスペルスキーセキュリティ

カスペルスキーセキュリティは、ロシア製のセキュリティソフトで、日本でも近年人気が高まってきています。

セキュリティの性能が高く、ウイルス・ハッキング・フィッシングなどインターネットのあらゆる脅威から、端末を守ることができます。
導入可能な機器はWindows、Mac、Andoroidの3種類です。

「カスペルスキーセキュリティ」が提供されている光回線・プロバイダ

So-net、So-net光、au one net、タイガースネットなど

カスペルスキーセキュリティの口コミ

マカフィー

マカフィーは、パソコン、Mac、スマートフォン、タブレットを全て保護する安心のセキュリティソフトです。
生体認証で簡単にログインできるなど、他社のセキュリティソフトにはない、便利な機能を兼ね備え、人気を集めています。

公式ホームページでは、30日間のお試し版をダウンロードすることもできるので、気になる方は、チェックしてみてください。

JCOM、So-net、ぷらら、BIGLOBE、BIGLOBE光、WAKWAK、Yahoo!BB、BBIQ、、スターキャット、メガエッグなど

マカフィーの口コミ

個人で購入するタイプのセキュリティソフト

ここからは、オプションサービスとしては提供されていない、セキュリティソフトの中で、特に人気があるものをご紹介します。

それぞれの特徴を知り、自分にぴったりなソフトを見つけてみてください。

G DATA インターネットセキュリティ

G DATA インターネットセキュリティは、ドイツ生まれの総合セキュリティソフトです。
Windows版と、Android版の2種類があり、Windows版は、2,894円~、Android版は2,354円となっています。

お買い物やウェブメールで利用するパスワードのアカウントを保存して1つのマスターパスワードで管理できる「パスワードマネージャー」や不信なツールバーなどをInternet Explorer、FirefoxおよびChromeから取り除ける「ブラウザクリーナー」など便利な機能が満載。

セキュリティ対策はもちろん、快適なデジタルライフもサポートしてくれます。

G DATA インターネットセキュリティの口コミ

ESETセキュリティソフト

ESETセキュリティソフトは、個人で購入するタイプのセキュリティソフトとしては、月額制のコースがあります。
月々300円~利用できるので、これなら、プロバイダのオプションサービスと同じような感覚で気軽に利用することができますね。

また、公式ホームページでは、体験版をダウンロードすることもでき、契約後も2ケ月間無料で利用できるという点もユーザーにとって嬉しいポイントと言えます。

対応OSは、Windows、MAC、Andoroidの3種類で、導入台数は1台までのコースと5台までの2タイプから選ぶことができます。
個人で利用したいという方は、1台までのタイプ、家族で利用したいという方は5台までのタイプを購入するといいでしょう。

ESETセキュリティソフトの口コミ

アバストインターネットセキュリティ

アバストインターネットセキュリティは、プライバシーの保護に関して特に優れたセキュリティソフトです。
パソコン1台であれば、1年4,480円、2年8,480円、3年12,480円で利用できます。

偽ウェブサイトの回避や詐欺メールの検出、ファイヤーウォールでのデータ保護などで端末を守ることが可能。
特にパソコンで外部に漏洩してはいけない重要なデータを扱っているという方にはおすすめできます。
対応しているOSは、Windowsのみです。

アバストインターネットセキュリティの口コミ

F-Secure SAFE

F-Secure SAFEは、全ての端末に導入可能な総合セキュリティソフトです。
料金は、最大3デバイスまでなら、4,122円、最大5デバイスまでなら4,464円、最大7デバイスまでなら4,806円です(1年間)。

7デバイスとで4,806円というのは、他社のものに比べても安いので、オフィスなどで利用したいという方は検討してみるといいかもしれません。

搭載されている主な機能には、ウイルス保護、ブラウザ保護およびバンキング保護、ネットワーク保護、家族の保護(ウェブサイトアクセス制限)、デバイスをなくした時に遠隔管理できるFINDER機能などがあります。

F-Secure SAFEの口コミ

どうやらこのソフトは、インストール時に色々な場所にファイルが作成されてしまうようで、アンインストールしてもそれらのファイルが残ってしまい、新しいセキュリティソフトを導入できないことがあるようです。

セキュリティソフトとしては、なかなか評価できます。
あまり重くないソフトです。

ソフトそのものの性能はいいのですが、あまり会社に良いイメージがないので、次は別のものにしたいと思います。

ZERO スーパーセキュリティ

ZERO スーパーセキュリティは、契約の更新や継続料が不要で、1度購入してしまえば、インストールした端末が使用できる限りずっと利用できるという他社にないメリットがあります。

Windows、Mac、Andoroidの3つのOSに対応可能で、1台用と5台用から選ぶことができます。
ドイツの性能テストである、「AV-TEST」で、個人用PCの軽さ部門、モバイルセキュリティ部門で賞を獲得した実績もあり、安心できるサービスの一つであると言えます。
1台用は、3,180円、5台用は6,480円です。

ZERO スーパーセキュリティの口コミ

NTTの光回線で提供されているセキュリティ対策ソフトは?

フレッツ光でも、セキュリティソフトが提供されていますので、今フレッツ光を利用されている方は、検討してみるといいでしょう。
フレッツ光で、提供されているセキュリティソフトは、以下の通りです。

フレッツ光東日本のセキュリティサービス

フレッツ光東日本では、「フレッツ・ウイルスクリア」というサービスが提供されています。

1契約で3台まで導入可能で、基本額が、400円/月。
4代目以降は、1台ごとに150円/月で利用できます。
対応端末は、Windowsのみとなっています。

内容としては、ウイルスバスターとほぼ同じで、コンピューターウイルス対策、フィッシング対策、有害サイト表示規制、スパイウェア対策、個人両方漏洩対策、不正アクセス対策、迷惑・詐欺メール対策という7つの機能があります。(一部ウイルスバスターと違う部分もあります)。

約80%をクラウド上で管理しているタイプのソフトなので、最新のウイルスなどにも対応が可能です。

「フレッツ・クリア」の口コミ

フレッツ光西日本のセキュリティソフト

フレッツ光西日本でも、独自のセキュリティサービスを提供しています。
フレッツ光を利用されている方なら、端末1台分のソフトの利用が無料となっていますので、活用するといいでしょう。

フレッツ光プレミアムに加入されている方は、Windowsに、フレッツ光ネクスト、フレッツ光ライトに契約されている方は、Windows、Mac、Androidのいずれかに導入可能です。
クラウド連携だから軽いという点も魅力的なポイントです。

2台以上の端末にインストールしたい場合は、追加で申し込みが必要になります。
380円/月で2ライセンスの追加、760円/月で4ライセンスの追加が可能。
6代目以降は、760円に加え、1ライセンス事に190円/月となります。

サポート体制もしっかりしていて、困ったときも通話料無料で相談に乗ってもらえるので、フレッツ光西日本を利用している方にはおすすめです。

フレッツ光西日本のセキュリティサービス口コミ

セキュリティ対策にはルーターの導入が効果的!

セキュリティ対策に加え、ルーターを導入することも効果的です。
ルーターには、ファイヤーウォールと同じような役割もあり、端末を不正なアクセスから守ってくれます。

モデムと端末を直接繋ぐと、インターネットの脅威に直接さらしているような状態になり、ウイルス感染などのトラブルが起こりやすくなってしまうのです。

また、ルーターを導入すると、インターネットの設定も簡単にできるようになります。
初回だけ、IDとパスワードを入力すれば、常に接続できる状態になるので、便利です。

セキュリティ対策のためにもルーターは必ず導入しておきましょう。
通常のルーターでも効果は期待できますが、「セキュリティルーター」と呼ばれるセキュリティ対策に特化したものを利用するとさらに安心できます。

セキュリティUSBって何?

情報の漏洩やウイルス感染は、USBを介して起こることもあります。
そこで、USBによるこれらのトラブルを未然に防ぐための機能を搭載した、「セキュリティUSB」というアイテムが登場しました。

もしも盗難された場合でも、内容を知られずに済む暗号化機能やウイルスチェック機能などが搭載されているため、仕事などで重要な情報を扱う際などにおすすめです。

おすすめの光回線はこちら

結局、どんなセキュリティ対策をしていいのかわからない!という方は、セキュリティ対策サービスが無料で利用できる光回線を選ぶことをおすすめします。

ここからは、サービスの詳細についてご紹介しますので、気になる方はチェックしてみてください。

セキュリティが無料で利用できるNURO光

セキュリティが無料で利用できるサービスとしておすすめなのが、NURO光です。
NURO光は、セキュリティも無線LANもコミコミで、月額4,743円とお得なサービス。

しかも、プロバイダも込みだから、余計な出費は一切ありません。
速度も業界最速の最大2Gbpsだから、ストレスなくインターネットを利用することができます。

関東限定のサービスではありますが、お住まいの地域が提供エリアに該当しているという方には、おすすめです。
今なら、公式ホームページからの申し込みで、最大30,000円のキャッシュバックも受け取れます。

とにかく、セキュリティやプロバイダ、無線LANなどを自分で選ぶのが、面倒くさいという方は、全てセットになっているNURO光なら安心です。

.


今回は、セキュリティ対策の基礎知識について詳しくお伝えしました。
これから、パソコンやインターネットを導入するという方は、快適なデジタルライフを送るためにも、しっかりとセキュリティ対策をするよう心がけてくださいね。

当サイトでは、この他にも光回線のお悩みやサービス比較などのコンテンツを公開していますので、ぜひ参考にしてみてください。