プロバイダメールとは?

プロバイダに契約すると、メールアドレスが付与されます。
これを「プロバイダメール」と言います。

一方、プロバイダメール以外の一般的に利用されているパソコン用メールアドレスは、「webメール」と呼ばれています。

webメールとは、プロバイダとは関係なく、登録すれば誰でも無料で作ることができるアドレスで、フリーメールとも呼ばれています。

ここからは、プロバイダメールとwebメールにはどんな違いがあるのか?について説明していきましょう。

大きな違いは、セキュリティ面での信頼性です。
プロバイダメールは、アドレスごとに送受信を行うためのサーバーが設けられているため、安全性は非常に高いと言えます。

一方、webメールは、サーバーの一部をレンタルしている状態になるため、プロバイダメールに比べるとセキュリティ面での不安があります。

そのため、仕事など重要な情報を扱う場合は、プロバイダメールの方が適していると言えます。

ただし、プロバイダメールには追加が有料であることやアドレスの変更が難しいなどのデメリットもあります。

プロバイダメールのメリット

・信頼性が高い
・セキュリティ対策されている(一部例外あり)

プロバイダメールのデメリット

・スマホから見られない(例外的にスマホから見られるプロバイダメールもあります)
・アドレスの追加に料金がかかる場合がある
・アドレスの変更が受け付けられない、もしくは有料となることがある

webメールのメリットは、メールアドレスを誰でも無料でいくつも作れることです。

また、特に設定をしなくても外出先でスマホから確認できるという点は、便利なポイントです。

ただし、プロバイダメールに比べると信頼性は低いと言われています。

webメールのメリット

・無料で取得できる
・メールアドレスをいくつでも追加することができる
・スマホ・外出先でも確認できる

webメールのデメリット

・信頼線が低い
・万が一トラブルがあっても保証してもらえない

プロバイダメールアドレスの使い方・設定は?

メール機能の使い方や設定については、プロバイダやメールソフトによって違いますので、各プロバイダの公式ホームページから、確認してみてください。

基本的には、メールアドレス、受信サーバー情報、送信メールサーバー情報(SMTP)、アカウント名、パスワードをメールソフトに設定することで、利用ができるようになります。

以下、主なプロバイダのメール設定方法についてのページをまとめていますので、参考にしてみてください。

BIGLOBEのメール設定:こちらから
@niftyのメール設定:こちらから
OCNのメール設定:こちらから
So-netのメール設定:こちらから
Yahoo!BBのメール設定:こちらから
Plalaのメール設定:こちらから
DTIのメール設定:こちらから
ASAHIネットのメール設定:こちらから
hi-hoのメール設定:こちらから

プロバイダメール用の設定をすればiphone・Androidでも見られる

プロバイダのメールは、基本的にパソコンで見るために作られていますが、スマホでもパソコンと同様の設定をすれば、外出先でもプロバイダメールを利用することができます。

また、プロバイダによってはwebメールの機能を提供しているところもあります。
その場合は、面倒な設定をしなくてもスマホでプロバイダのメール機能を利用することが可能です。

プロバイダメールを比較!

プロバイダのメールサービスは、どこも同じというわけではなく、メールボックスの容量や取得可能なメールアドレスの数、セキュリティ対策の有無などの違いがあります。

プロバイダメールを活用するなら、できるだけ使い勝手のいいメールサービスを利用したいですよね。
ここでは、主なプロバイダのメール機能の仕様を比較していますので、参考にしてみてください。

BIGLOBE

無料アドレス数:1個
メールボックス容量:5GB
メール保存期間:無制限
迷惑メール対策:あり
Webメール:あり
ドメイン:@~.biglobe.ne.jp

@nifty

無料アドレス数:1個
メールボックス容量:5GB
メール保存期間:無制限
迷惑メール対策:あり
Webメール:あり
ドメイン:@nifty.com

OCN

無料アドレス数:1個
メールボックス容量:1GB
メール保存期間:無制限
迷惑メール対策:あり
Webメール:あり
ドメイン:@~.ocn.ne.jp

So-net

無料アドレス数:1個
メールボックス容量:無制限
メール保存期間:2ヶ月間
迷惑メール対策:なし(有料)
Webメール:あり
ドメイン:@~.so-net.ne.jp

Yahoo!BB

無料アドレス数:10個
メールボックス容量:無制限
メール保存期間:無制限
迷惑メール対策:あり
Webメール:あり
ドメイン:@ybb.ne.jp

Plala

無料アドレス数:1個
メールボックス容量:2GB
メール保存期間:無制限
迷惑メール対策:あり
Webメール:あり
ドメイン:@~.plala.or.jp

DTI

無料アドレス数:1個
メールボックス容量:5GB
メール保存期間:無制限
迷惑メール対策:あり
Webメール:あり
ドメイン:@dti.ne.jpなど

ASAHIネット

無料アドレス数:1個
メールボックス容量:無制限
メール保存期間:180日間
迷惑メール対策:あり
Webメール:あり
ドメイン:@asahinet.jp

hi-ho

無料アドレス数:1個
メールボックス容量:1GB
メール保存期間:無制限
迷惑メール対策:あり
Webメール:あり
ドメイン:@abc.hi-ho.ne.jp

アドレスを残すことはできる?

プロバイダメールは、プロバイダから発行されているメールアドレスなので、光回線の乗り換えなどに伴いプロバイダを解約すると利用できなくなってしまいます。

ただし、プロバイダの多くは、月額数百円でメール機能のみを利用できるコースを用意しています。

以下は、メールアドレス残しのコースがある主なプロバイダと料金一覧です。

.

.

インターネットサービスをお探しならこちら

おすすめの光回線はこちら!

最後にこれからインターネットサービスを乗り換えるという方におすすめの光回線サービスをご紹介しておきます。

NURO光

関東エリアにお住まいの方におすすめなのが、NURO光です。
NURO光の最大速度は、なんと業界最速の2Gbps!
インターネットのヘビーユーザーの方も、ストレスなく利用することができます。

また、月額料金はSo-netのプロバイダ料込で4,743円とリーズナブルな上、新規加入キャンペーンで30,000円のキャッシュバックまでもらえちゃいます。

さらに、ソフトバンクユーザーの方なら毎月最大2,000円の割引も受けられるから、もっとお得に!

安くて速い光回線をお探しなら、NURO光が1番おすすめですよ。

auひかり

auのスマホをご利用中の方におすすめしたい光回線がauひかりです。
auユーザーなら、毎月最大2,000円のセット割引を受けられるから、とってもお得に利用できます。

しかも、家族のau携帯も割引対象となるから、例えば家族4人でauを使っているというご家庭なら最大8,000円もお得になっちゃうんです。

また、下記ページからの申し込みなら、最大70,000円のキャッシュバックを受けることもできますよ。

ちなみに、プロバイダは選択可能だから、プロバイダにこだわりがあるという方にもおすすめ!
auユーザーの方は申し込みしなきゃ損ですよ♪

ソフトバンク光

関東エリア以外にお住まいのソフトバンクユーザーさんには、ソフトバンク光がおすすめです。
ソフトバンク光なら、ソフトバンクのスマホ1台につき毎月最大2,000円の割引をしてもらえます。

また、工事費実質無料キャンペーンも実施中で他社違約金負担の特典も受けられるから、余計な出費を心配することもありません。

下記ページからの申し込みなら、さらにキャッシュバックまで受け取ることができちゃいます。
ソフトバンクユーザーの方は、ぜひ一度チェックしてみてください。


今回は、プロバイダメールについて知っておきたい知識をご紹介しました。

プロバイダメールは、信頼性が高く、お仕事などのやり取りにも安心して利用することができる一方、プロバイダが変わると使えなくなってしまうというデメリットもあります。

プロバイダメールとwebメール、それぞれのメリット・デメリットを知り、上手に使い分けできるといいですね。