光回線は、サービスの数が多いだけでなく、申し込み窓口もたくさんあるため、どこで申し込むべきか迷ってしましますよね。
申し込む窓口が違うだけで、キャッシュバックがもらえなかったり、お得なキャンペーンの特典を受けられなかったりする場合もあるので、注意が必要です。

今回は、光回線のお得な申し込み方法について解説します。

光回線の申し込み方法には、どんなものがある??

光回線の申し込み方法には、大きく分けて4つのパターンがあります。
どこで申し込むのが一番お得なの?というお悩みを持っている方は、それぞれのメリットやデメリットを知り、申し込み窓口を検討してみてください。

訪問や電話による勧誘はメリットなし

最近増えているのが、訪問や電話による勧誘です。
光回線を検討している方は、話だけでも聞いてみようと耳を傾けてしまいがちですが、訪問や電話勧誘をされて契約するメリットはほとんどなく、リスクが高いので、もし勧誘されても、すぐにお断りするようにしましょう。

まず、電話や口頭の説明だと、細かいところまで契約内容が把握できず、後から気づいて「こんなはずではなかった!」ということになりかねません。
また、勧誘してくるのは、サービスを提供している会社の社員ではなく、代理店の営業マンです。
同じサービスを複数の代理店が取り扱っている場合も多いですが、その場で話をされて、契約してしまっては、他社の条件と比べることができません。

また、代理店の営業マンは、ノルマを負っていることも多く、契約を獲得することだけを考えていて、違約金や契約期間の縛りなど細かい点を説明せずに勧めてくるという場合もあります。
さらに悪質な例としては、「NTTの者ですが」などと言って、自分の所属している代理店の社名を明かさずに営業をかけてくるケースも報告されています。

電話・訪問営業で話を聞いて、契約したことで、トラブルになってしまったというケースも多数報告されていますので、営業をされた場合でも、早めに断るようにしてください。

店頭申し込みは、実はお得じゃない

店頭で、新規加入キャンペーンを行っている光回線はたくさんあります。
店頭キャンペーンでは、「最大〇〇円キャッシュバック」などの看板を掲げて派手に宣伝をしていることも多いので、「かなりお得に申し込みできるのでは?」と考えてしまいがちですが、店頭で行っているキャンペーンが、インターネットで行っているキャンペーンに比べてお得になるということは、まずありませんので、注意しましょう。

というのも、お店でキャンペーンを告知には人権費がかかり、契約者に還元する分の予算が捻出できないからです。
また、店頭で話を聞くと、勢いで申し込んでしまいがちですが、これも口頭での説明がメインになるので、大事な内容を聞き逃してしまうということも考えられます。

また、店員さんが、説明し忘れてしまったり、契約を取るためにデメリットとなる部分について詳しく説明してくれなかったりすることもあります。
対面でわからない点について聞けるというのは、唯一のメリットではありますが、話を聞いた場合も、いったん持ち帰って自宅でよく内容を確認して検討するようにしましょう。

また、家に帰ったらインターネットで行われているキャンペーンと比較するということも大切です。
多くの場合は、インターネットのキャンペーンの方が、お得な内容になっているはずです。

公式ホームページは安心感◎、お得さは△

とにかく、安心して申し込みをしたいという方は、公式ホームぺージからの申し込みをおすすめします。
その他の窓口からの申し込みの場合、その窓口を通して本部に連絡が行くという形になるので、トラブルが起こることもあります。
公式ホームページから申し込めば、直接本部に連絡をする形になるので、手続きなどもシンプルで、トラブルのリスクが低くなります。

ただし、お得さで言えば、公式ホームページよりも代理店で申し込んだ方がいい場合が多いと言えます。
お得に申し込みしたいなら、安心して申し込める評判の良い代理店から契約するのが一番でしょう。

代理店が一番お得!!!

一番お得な申し込み窓口は、代理店です。
代理店は、公式サービスから依頼され、お金をもらってサービスを販売しているので、その分ユーザーに還元できる額も大きいのです。

ただし、代理店であれば、どこでもいいというわけではありません。
代理店によっては、不要なオプションに申し込まなければいけなかったり、キャッシュバックの手続きがかなり複雑であったりというところもあります。

そのため、安心できる優良代理店でキャシュバックを確実にたくさんもらうという方法が、理想的です。

光回線の申し込み窓口を決めるポイントは?

まず、光回線の申し込み窓口を決めるポイントについてお伝えしておきましょう。
色々な窓口がある場合でも、同じサービスであれば、基本的にインターネット自体のサービス内容は変わりません。

変わるのは、キャンペーンやキャッシュバックです。
公式サイトで行われているキャンペーンは、基本的にどの窓口で申し込みをしても適用されます。

しかし、代理店などでは、公式のキャンペーンに独自のキャッシュバックや特典をプラスしてサービスが、販売されています。
代理店が複数ある場合は、代理店によってキャッシュバック額や特典が違ってきます。
そのため、お得に申し込みをしたいなら、キャッシュバック額や特典を見て選ぶといいでしょう。

ただし、代理店によっては、お得なように見えて、実は公式で申し込むのと受けられる特典が変わらないというケースもありますので、注意が必要です。
公式で申し込むのと、代理店で申し込むのとどちらにメリットが大きいいのか、詳細をよく確認して、選択する必要があります。(詳しくは、次の項目で解説します)

サービス別お得な窓口をご紹介!!

代理店がお得なのはわかったけれど、結局どの代理店がいいの?
公式サイトで申し込みした方が、結局お得な場合もあるなら、全部比較して検討しなくちゃいけないの?
そんな疑問をお持ちの方もいるかもしれませんね。
ここからは、そんな方のために、各サービスで一番おすすめな代理店をご紹介します。

もちろん公式の方がお得で安心!というサービスについては、その旨お伝えします。
気になるサービスの一番お得な申し込み方法をチェックしてみてください。

また、どのサービスに申し込むかまだ迷っているという方のために、おすすめの光回線をランキング形式でご紹介しています。
参考にしてみてください。

1位:NURO光は、おすすめNo.1!公式サイトからの申し込みで30,000円キャッシュバック!

まだどの光回線に申し込みをするか、迷っているという方に一番おすすめしたいサービスが、NURO光です。
NURO光は、関東圏のみの提供となっていますが、お住まいの地域が、提供エリアに該当しているという方には、一押しです。

NURO光は、プロバイダ・セキュリティ・無線LANが全てセットになって月額4,743円。
プロバイダや無線LAN、セキュリティサービスを選ぶのは、なかなか面倒なものですが、NURO光なら、最適なものを組み合わせて提供してもらえるので、自分であれこれと調べる必要がありません。

また、最大2Gbpsの通信速度も人気の秘訣です。
これは、業界最速の速度で、普段オンラインゲームをよくされる方や大容量データを扱うという方でも安心して利用できます。

ソフトバンクユーザーの方なら、毎月最大2,000円の割引も受けることができ、お得に利用することができます。
この割引は家族内のソフトバンクユーザーも適応対象となるため、家族みんなでソフトバンクを利用しているという人は、大きな額を節約できます。

関東エリアにお住まいの方は、一度チェックしてみてください。
NURO光なら、公式ホームページからの申し込みで30,000円のキャッシュバックをゲットできちゃいます!

.

2位:auひかりで最大70,000円キャッシュバックしてもらえる!

au携帯をお使いの方におすすめしたいサービスが、auひかりです。
auひかりなら、最大毎月2,000円の割引があり、とってもお得にサービスを利用することができます。
また、この割引もauユーザーのご家族に適用することができ、家族全体で大きな割引を受けることができます。

その他、auひかりでは、他社違約金を負担してもらえるキャンペーンを行っています。
通常、契約期間内にインターネットサービスの乗り換えをすると、違約金が発生してしまいますが、auひかりに乗り換えれば、かかった金額をKDDIに負担してもらえるので、料金を支払うことなく、解約ができます。

また、今使っている回線の撤去工事が必要な場合は、その分の費用も支給してもらえます。
まだ、今使っているサービスの契約期間中だけど、今やめると違約金が発生してしまうから、やめられないという方もauひかりなら、諸費用を支払うことなくやめることができるので、安心です。

工事費は、実質無料キャンペーンが行われているため、少ない負担で利用を開始することができます。(工事費実質無料キャンペーンとは、サービスを使い続ければ、工事費が無料になるキャンペーンで、戸建ての場合30ケ月、マンションの場合24ケ月間利用すれば、無料になります)

以下のページから、申し込みをすれば、公式のキャンペーンに加え、最大70,000円のキャッシュバックを受けることができますよ。

.

ソフトバンク光の一番お得な窓口

ソフトバンク光は、ソフトバンクユーザーの方におすすめのサービスです。
ソフトバンク携帯をお持ちの方なら、最大毎月2,000円の割引をしてもらうことができます。

また、家族のソフトバンク携帯にも同様の割引が適用されるため、家族内にソフトバンクユーザーが多いというご家庭では全体でかなりの割引額になります。
NURO光でも同様の携帯セット割引が実施されていますが、NURO光は、関東エリア限定のサービスであるため、加入できない方も多いのが、現状です。

そのため、NURO光の提供地域に該当していないエリアにお住まいのソフトバンクユーザーの方は、ソフトバンク光に申し込みをするといいでしょう。
ソフトバンク光は、フレッツ光の回線を利用したサービスで、提供地域もフレッツ光と同様となっており、全国の9割以上で利用できると言われています。

ソフトバンク光では、他社の違約金を負担してもらえるキャンペーンも実施されているので、今お使いのインターネットが契約期間中である方も安心して乗り換えをすることができます。

また、工事費無料のキャンペーンも行われているので、今申し込みをすれば、初期費用の負担も少なく、お得にサービスの利用を開始できます。

以下のサイトからの申し込みなら、オプション加入一切なしで、24,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

.

コミュファ光ならこちら

コミュファ光は、東海地域限定で提供されているサービス。
プロバイダ込みのコースやプロバイダを選択できるコースの他、テレビサービスや速度プランも選ぶことができ、豊富なコースから、自分に合ったものを選ぶことができます。

また、公式のキャッシュバック額は最大55,000円と、公式の中では、業界最高レベル。
以下のサイトから申し込めば、最大80,000円キャッシュバックがもらえるので、25,000円もお得に契約することができます。

.

ピカラ光ならこちら

ピカラ光は、四国地方限定で提供されている地域密着型のサービスです。
料金がリーズナブルで、商品券やタブレット、最新家電など嬉しい特典があることで人気です。

以下のサイトからなら、25,000円のキャッシュバックを必ず現金で受け取ることができますので、検討されている方は、チェックしてみてください。

.

ソネット光ならこちら

ソネット光は、フレッツ光の回線とソネットのプロバイダがセットになったサービスです。
戸建ての方は、フレッツ光より安く利用することができ、auケータイとのセット割引で、最大毎月2,000円割引となります。
ソネットのプロバイダを利用しているという方やauユーザーの方は検討してみるといいでしょう。

以下のサイトから申し込みをすれば、25,000円のキャッシュバックを現金で受け取ることができますよ。

.

フレッツ光ならこちら

フレッツ光は、公式キャンペーンとして、月額割引は行っていますが、キャッシュバックキャンペーンなどは、ほとんど行っていません。
というのも、NTT東日本・NTT西日本は、光コラボ(フレッツ光のサービスを他の事業者に販売してもらうタイプのサービス)の拡大に力を入れており、フレッツ光の新規獲得には、それほど注力していないためです。

そのため、代理店でもほとんどキャッシュバックが行われていません。
少しでも、お得に申し込みをしたいという方は、以下のサイトから申し込めば、5,000円のキャッシュバックを受けることができますので、チェックしてみてください。

.

代理店で申し込むなら、こんなところにご注意!

代理店での申し込みは、公式サイトから申し込むよりお得になるケースが多いですが、注意点もいくつかあります。
代理店から申し込みをする場合は、以下の注意点を確認した上で、手続きを進めることをおすすめします。

キャッシュバックの最大額にご注意

代理店では、よく「最大〇〇円」キャシュバックのキャンペーンを大々的にアピールしていますが、「最大」とついている場合は、必ずしもその金額をもらえるとは限りません。

「最大」と付いている場合は、その代理店が定めた条件をクリアしなければ、そのキャッシュバック額をもらうことができず、これより少ない金額になったり、キャッシュバックが全くもらえなかったりする場合もあります。

「最大〇〇円」と書いているキャンペーンは、魅力的に見えますが、自分の場合はいくらもらえるのか?ということを必ず確認した上で契約するようにしましょう。

キャッシュバックの受け取り時期にご注意

代理店のキャシュバックは、特にキャッシュバックを実際に受け取れる時期が遅い傾向があります。
中には、1~2ヶ月で受け取れる代理店もありますが、代理店によって、この時期の設定は様々で遅いところであれば、1年ほど待たねば、キャッシュバックがもらえないという場合もあります。

キャッシュバックは、いつもらえるのかということも申し込み前に関らず確認しておくようにしましょう。

キャッシュバックの条件をチェック

代理店の中には、ただ新規契約をするだけで、キャッシュバックや特典を付けてくれるというところもありますが、多くの場合特典を受けるには、代理店が定めた条件をクリアする必要があります。

細かい条件は、小さい文字でわかりづらい場所に書いていることも多いですが、ここを確認しておかなければ、結局自分がキャッシュバックの条件に当てはまっていなかったりする場合も考えられますので、注意が必要です。

キャッシュバックなどの特典を受けたい場合は、どのような条件で、キャンペーンが適用されるのかをしっかり確認しておくようにしましょう。

オプション契約にご注意

代理店の担当者は、少しでもオプションを付ようとして、「後からはずせばいい」等と言ってオプションを付けるよう勧めてくるケースも多いようです。
オプションの契約を勧められた時には、流れで申し込みしてしまうのでなく、事前に自分に必要なオプションなのかどうかを調べたうえで申し込みをされることおすすめします。

プロバイダの指定があるかチェック

代理店によっては、プロバイダを指定にしなければならないこともあります。
それを知らずに申し込みしてしまうと、他のプロバイダが良かったのに……ということにもなりかねません。
代理店から申し込みをする場合は、必ずプロバイダの指定があるかどうかを確認しておくようにしましょう。

口コミもチェックしておくと安心

代理店は、残念ながら優良なところばかりではなく、管理がずさんであったり、対応が悪かったりというところもあります。
実際に、代理店から申し込みをして、トラブルに巻き込まれてしまったという話も珍しくありません。

不安な方は、申し込みをしたい代理店の口コミを調べておくといいでしょう。
口コミの全てを鵜呑みにする必要はありませんが、一つの参考としては、見ておく意味があると思います。

光回線かの申し込みから工事までの流れは?

光回線を申し込みするのが、はじめてだという方は、申し込み後は、どのような流れになるのか、イメージがつかみにくいかもしれませんね。

基本的には、申し込み後は担当者から、詳細の確認・説明の電話が入ります。
工事が必要な場合は、そこで工事の日程を相談します。
その後多くの場合、必要書類などが自宅に郵送されます。
その後、開通工事が行われますので、工事後にパソコンの設定をすれば、インターネットが使えるようになります。

工事までは、通常申し込みから、1ケ月ほど時間がかかります。
混み合っている場合だと、それ以上時間がかかることもありますので、申し込みが決まったら、できるだけ早く手続きをされることをおすすめします。

光回線の申し込みの後はキャンセルできる?

光回線の申し込みをしてしまったけど、後からキャンセルしたい!ということになることもあるかもしれませんよね。
この場合、契約書が自宅に到着してから8日以内なら、解約金などの費用なしで、キャンセルをすることが可能です。

だだし、すでに工事を行ってしまった場合や申請が遅れた場合は、工事費や手数料がかかることもりますので、キャンセルをするなら、できるだけ早く申し出をするようにしましょう。


今回は、光回線の申し込み方法についてまとめました。

光回線の申し込み方法はたくさんあって、どこにすべきか迷ってしまいますが、結局のところ、公式ホームぺージか代理店かどちらかで申し込むのが、賢い選択と言えます。

上でご紹介したサービスについては、NURO光は公式ホームページから、その他のサービスは、代理店からの申し込みがおすすめです。

今回、ここで、ご紹介したサービス以外を検討されている方は、一度代理店のキャンペーンをチェックして、公式ホームページに比べて本当にお得なのかどうか?を検討されたうえで、どちらから申し込むべきか、検討してみてくださいね。