パソコンなどのウイルス対策ソフトはたくさんあり、一体どれが良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。
きちんと対策してくれないと困るものの、やはりコストは抑えたいですよね。

このページでは、ウイルス対策ソフトの一つであるカスペルスキーについてまとめています。
製品の特長や機能、料金プランはもちろんのこと、評判やよくあるトラブル例まで、わかりやすく紹介しています。

また、具体的な利用方法にも触れていますので、はじめてウイルスソフトを購入される方や、乗り換えを検討されている方は是非参考にしてみてくださいね!

カスペルスキーとは

カスペルスキーとはパソコンをウイルスなどの脅威から守ってくれるセキュリティソフトです。
セキュリティソフトを利用することで詐欺サイトへのアクセスを防いだり、万が一ウイルスをダウンロードしてしまった場合、ウイルスの駆除をしてくれたりして、端末を守ってくれます。

サイバー犯罪が流行っている今の時代だからこそ、パソコンにインストールしたほうが良いソフトの一つといえます。

性能比較では7年連続で1位

カスペルスキーの性能は第三者評価機関のAV-Comparativesによる調査で7年連続でセキュリティソフトの中で1位に選ばれています。

セキュリティソフトには他にもウイルスバスターやノートンなどがありますが、これらのセキュリティソフトの中でも性能が良いソフトであると言えます。
パソコンを守るには性能が良いセキュリティソフトのほうが良いですよね。
カスペルスキーを利用すれば利用しているパソコンをウイルスなどの脅威から守ることができますよ!

カスペルスキーの特長・機能

カスペルスキーの特徴を紹介します。
カスペルスキーはパソコンのセキュリティだけではなく、お子様がパソコンを利用するときに有害なサイトにアクセスさせないような設定をできるペアレンタルコントロールなどのセキュリティ以外の機能も利用できます。

パソコンをより便利に利用することができる機能が多く、セキュリティもしっかりとしていますのでとてもおすすめです!

新種のウイルスにも対応

パソコンに感染するウイルスは日々開発されています。
その中にはセキュリティソフトで感知することできないウイルスも多くあります。

セキュリティソフトは一定の期間ごとにウイルスを感知するパターンファイルというものを更新しますが、この更新期間の間に新種のウイルスが作成されてしまうとセキュリティソフトでこのウイルスを感知することができなくなってしまいます。

このようなことを防ぐためにパターンファイルを新種のウイルスが作成された時点で更新する必要があります。
カスペルスキーは新種のウイルスが発見されたらすぐにパターンファイルの更新を行いますので、新種のウイルスが作成されても検知することができますよ!

脆弱性対策

パソコンのソフトウェアは人間が作っていますので、どうしてもセキュリティに穴ができたりバグなどが発生してしまいます。
このセキュリティの穴を利用してウイルスを作成したり、攻撃をしてくる悪意のある人間もいます。

このセキュリティの穴は次のアップデートで塞がれることが多いですが、次のアップデートまで時間が空いてしまい攻撃される危険性が高くなります。

その点、カスペルスキーはこの脆弱性を狙った攻撃をブロックする機能が付いています。
アップデートされるまでの間、攻撃されるかもしれないという不安から解放され、安心してパソコンを利用することができますよ!

アプリケーションの監視

カスペルスキーは現在起動しているアプリケーションの監視も行います。
インターネットなどダウンロードした提供元不明のアプリケーションや普段利用しているアプリケーションが不審な動きをした場合、アプリケーションを終了し、利用者に不審な動きをしたことを伝えます。

インターネットで配布されているアプリケーションにはウイルスに感染している場合があります。

また、普段利用しているアプリケーションでもアップデートファイルが悪意のあるユーザーの手でウイルスが仕込まれたりする場合もあります。

このように日常的にウイルスに感染する機会がありますので万が一のためにもカスペルスキーをインストールすることをおすすめしますよ!

ネット決済保護機能

今はインターネットショッピングなどでクレジットカードカードなどを利用して買い物をできる時代になりましたね。

ですが、このネット決済を利用した犯罪も増えています。
クレジットカード情報をショップに送る際にその情報を抜き取ったり、その抜き取った情報を元に偽のクレジットカードを作成されたりします。
いくらショップにクレジットカードを暗号化して送信するからと言ってもインターネットを利用している以上、情報抜き取られることはあります。

このようなネット決済もカスペルスキーなら保護してくれます。
ネット決済が狙われることが多い現在では、こうしたセキュリティを高めることでクレジットカードの情報を保護することでより安心してネットショッピングを楽しむことができますよ!

プライバシー漏えい対策

インターネットを利用していると、クッキーという情報がサイトに取得されることがあります。
このクッキーとは利用者がどのサイトを閲覧したかなどの情報が入っているため、悪意のあるサイトではこれを取得し、利用者を詐欺サイトに誘導したりすることがあります。

また、ブラウザのユーザー名やパスワードを保存する機能を悪用して、ユーザー名やパスワードを取得する場合もあります。
カスペルスキーはこのような利用者のプライバシーを脅かすようなサイトでクッキーの情報の取得を防いだり、ユーザー名やパスワードの情報の流出を防ぐ機能を搭載しています。

保護者による管理

お子さんにインターネットを利用させる上で、害のあるサイトやアダルトサイトの閲覧は避けたいですよね。

今の時代は学校でもパソコンを活用した授業があったり、インターネットを利用した授業も多くあり、自宅でもパソコンを使わせる機会が多くあるかと思います。
今後、パソコンを活用した授業も増えると思いますし、パソコンに慣れたほうが良いかと考える人も多いでしょう。

ですが、特に設定も行わずパソコンを利用させると害のあるサイトにアクセスしたり、大事なファイルを削除するといったことが発生してしまうかもしれません。
そこで、カスペルスキーの保護者による管理機能を利用すれば、害のあるサイトへのアクセスを禁止することができます。

また、この機能を利用することで、インターネットからファイルのダウンロードを制限したり、インターネットの使用時間を制限したりすることもできますよ。
その他、アプリケーションの起動を制限することもできますので、色々な面で活用することができます。

料金プラン

カスペルスキーの料金プランについて紹介します。

カスペルスキーは一度インストールしたら永年利用できるものではないので、購入した年数ごとに更新が必要となっています。
更新期間や、利用台数は製品によって異なりますので注意しましょう。

料金は台数、契約年数によって異なる

カスペルスキーは台数、契約年数によって料金が異なります。
また、ダウンロード版と更新ライセンス版でも料金が異なりますのでこちらを製品ごとに紹介しますね!

ちなみに、初回で購入する際は、ダウンロード版を購入し、期限が終わっても継続して利用したい場合に更新ライセンスを購入します。
更新ライセンスの方が少し料金が安くなっています。

台数 年数 価格
ダウンロード版 5台 3年 12,150円
2年 9,250円
1年 4,980円
1台 3年 8,980円
2年 6,980円
1年 3,980円
台数制限なし 3年 14,150円
2年 11,250円
1年 6,980円
更新ライセンス版 5台 3年 11,000円
2年 8,300円
1年 4,700円
1台 3年 8,000円
2年 6,100円
1年 3,780円
台数制限なし 3年 13,000円
2年 10,000円
1年 6,600円

ダウンロード版

ダウンロード版は5台利用できるものと、1台利用できるもの、台数制限がないものから選択できます。

5台利用

5台利用の場合、3年版で12,150円、2年版で9,250円。1年版で4,980円となっています。

1台利用

1台利用の場合、3年版で8,980円、2年版で6,980円。1年版で3,980円となっています。

台数制限なし

台数制限なしの場合、3年版で14,150円、2年版で11,250円。1年版で6,980円となっています。

更新ライセンス版

更新ライセンス版もダウンロード版同様、5台利用できるものと、1台利用できるもの、台数制限がないものから選択できます。
価格はダウンロード版よりも安いものもありますので、カスペルスキーを更新して利用する場合は更新ライセンス版を購入しましょう。

5台利用

5台利用の場合、3年版で11,000円、2年版で8,300円。1年版で4,700円となっています。

1台利用

1台利用の場合、3年版で8,000円、2年版で6,100円。1年版で3,780円となっています。

台数制限なし

台数制限なしの場合、3年版で13,000円、2年版で10,000円。1年版で6,600円となっています。

カスペルスキーの使い方

ここからはカスペルスキーの使い方を紹介します。
カスペルスキーの使い方はとても簡単で購入後、インストールするだけですぐに利用することができます。

購入は公式サイトから

カスペルスキーの購入は公式サイトから行います。
カスペルスキーの公式サイトからダウンロード版を購入します。

ダウンロード版を購入するとメールでカスペルスキーのアクティベーションコードが届きますのでこちらを保管しておきましょう。

ダウンロード・インストール

カスペルスキーを購入後、利用しているパソコンにカスペルスキーをインストールします。
カスペルスキーの公式サイトからソフトをダウンロードし、手順に従ってカスペルスキーをインストールしましょう。

購入完了メールに記載されたコードを入力

インストールが終了するとカスペルスキーが起動します。
起動後、「アクティベーションコードの入力をしてください」というメッセージが表示されますので、カスペルスキーを購入した際に届いたメールに記載されているアクティベーションコードをこちらに入力しましょう。

複数台での利用はマイカスペルスキーに登録

5台版、台数制限無し版を購入された方はマイカスペルスキーに登録をしないと他のパソコンで利用することができません。
複数台で利用する場合は必ずマイカスペルスキーに登録を行ってください。登録方法はカスペルスキーのサイトから行いますので簡単に登録を行うことができますよ!

ライセンス更新

ダウンロード版で購入したライセンスが切れそうになったら、ライセンスの更新を行いましょう。
ライセンスの更新はダウンロード版を購入したときと同じくカスペルスキーの公式サイトから購入をおこないます。

更新ライセンスの購入がおわったらカスペルスキーのソフト上でライセンスの入力ページがありますのでこちらの購入したライセンスコードを入力して下さい。
入力が終了すると購入した年数分だけライセンスが更新されますのでカスペルスキーを使い続けることができますよ!

パソコン等を買い替えたときは?

パソコンを買い替えたときはカスペルスキーを新しいパソコンに移行する必要があります。

この移行方法ですが特に難しい操作は必要なく、古いパソコンにカスペルスキーをインストールする際に使ったアクティベーションコードを新しいパソコンにインストールしたカスペルスキーに入力するだけです。
これで以前まで利用していたカスペルスキーの残りのライセンスを利用することができますよ!

カスペルスキーの口コミ・評判

ここでカスペルスキーの口コミ、評判を紹介します。
カスペルスキーは7年連続でセキュリティソフト1位を誇っているソフトですので、口コミ・評判も良いです。
口コミ・評判はどのようなものか見てみましょう!

マルウェアがきちんと検知された

パソコンにマルウェアやウイルスが感染した場合、きちんと検知しないとセキュリティソフトとしても意味がありませんよね。

カスペルスキーはマルウェアやウイルスがパソコンに侵入した場合でもきちんと検知し、駆除を行ってくれます。
万が一のことがあってからだと遅いのでカスペルスキーのように検知を行ってくれるソフトの方が安心ですよね。

動作は重くない

セキュリティソフトの中には動作が重いソフトも存在します。
セキュリティソフトは常に動作し、パソコンに不審な動きがないかチェックしていますのでパソコンの動作が重くなってしまう場合があります。

その点、カスペルスキーは常時起動しているのにもかかわらず、パソコンの動作が重くなることがなく、快適に利用することができているようです。
比較的スペックの低いパソコンを利用していても快適に利用することができますので、低スペックのパソコンを利用している方はカスペルスキーをおすすめします!

カスタマーサポートがつながりやすく丁寧


カスペルスキーのカスタマーサポートは電話が繋がりやすく、説明が丁寧だと評判です。

ウイルスに関することからインストール方法までわからないことは何でも丁寧に答えてくれます。
万が一、ウイルスに感染した場合でもカスペルスキーに電話をすることで解決の手助けをしてくれるなど、サポートをしてくれます。
アフターサービスが充実している点もこのサービスの魅力と言えます。

動画が再生されないことがある


カスペルスキーはセキュリティソフトの性質上、動画が再生されないといった症状が起こることがあります。
これは、動画にウイルスが埋め込まれているといったことがありますので、カスペルスキーが不審に思って動画の再生を行わないのです。

自身で撮影した動画再生しなかった場合、設定を見直す必要がありますが、インターネットからダウンロードした動画にはウイルスやマルウェアが仕込まれている危険性がありますので、このような動画が再生されなかった場合はカスペルスキーでウイルスチェックを行うなどとして一度確認してみましょう!

機能が多い分、全くの初心者には不向き


カスペルスキーは機能が多い分、初心者には使いにくい場合があります。
ウイルスチェック以外にも様々機能がありますので、使いこなすのは難しいですね。

ですが、必要最低限のウイルスチェック機能はありますので、この機能のみ利用する場合でもカスペルスキーを利用する価値はありますよ!
便利な機能を利用したい場合は、インターネットで検索するか、カスペルスキーのサポートに電話をすることで使い方を説明してくれますので一度問い合わせてみましょう。

知っておきたいトラブル例

カスペルスキーのトラブル例を紹介します。
こちらもセキュリティソフトの特性上、パソコンの使用に支障が出ることがあります。

セキュリティソフト全般に言えることですので、カスペルスキー以外のセキュリティソフトでも発生する可能性がありますので一度確認してみましょう。

起動に失敗する

セキュリティソフトをインストールした場合、パソコンの起動に失敗する場合があります。
これは、カスペルスキーがスタートアップファイルというパソコンを起動する際に必要なファイルを削除してしまった場合に起こります。

このような状態になった場合はOSを再インストールするかセーフモードで起動してカスペルスキーの動作を停止させる必要があります。
自身でOSからインストールしたことがない方は少々難しいと思いますので、わからない場合はカスペルスキーのサポートに連絡をしてみて下さい。

アップデートにより見ていたサイトが危険視される

カスペルスキーのアップデートで普段見ているサイトが危険視されるようになる場合があります。
これは、カスペルスキーのアップデートでサイトが最新のウイルスに対応していない場合に発生します。

サイトが最新のウイルスやマルウェアに対応していないとサイトを通してウイルスに感染したりする場合がありますので、カスペルスキーが事前に危険なサイトとして注意を促します。
サイトが更新されるとこの通知が消える場合がありますので、時間がたってからもう一度サイトを確認してみましょう。

カスペルスキーでパソコン動作がおかしくなった時の対処法

システムを復元する

システムの復元は知識がないとできない場合がありますが、OSが普通に起動する場合は、設定から復元を行うことができます。
システムの復元を行った場合、データが消える場合がありますので大事なデータはバックアップを取ってからシステムの復元を行うようにして下さい。

一度アンインストールをする

カスペルスキーを一度アンインストールすることで症状が改善する場合があります。
セキュリティソフトは常にすべてのファイルを監視していますので、セキュリティソフトをインストールしていると動作が不安定になる場合があります。

一度アンインストールすることで改善する場合がありますので、動作が不安定な方は一度カスペルスキーをアンインストールしてみましょう。

シャットダウン中はファイアウォールを無効にする

シャットダウン中はカスペルスキーがシャットダウンを妨げる可能性がありますので、シャットダウン中はカスペルスキーが邪魔をしないようにファイアウォールを無効にしましょう。
また、起動できない状態も同様の可能性がありますので、起動中もファイアウォールを無効にした方が良いかもしれませんね。

まとめ

カスペルスキーはセキュリティソフトで7年連続1位の高性能なセキュリティソフトです。普段利用しているパソコンを安全に利用することができますので、パソコンを利用している方はカスペルスキーの利用をおすすめします。
最近はウイルスやインターネットを利用した詐欺が増加していますので、万が一のことを考えてカスペルスキーの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント一覧
  1. 大野 征三 より:

    今年になって迷惑メールでハッカーを名乗るメールがよく届くようになりました。
    ハッキングされています! すぐにパスワードを変更してください!のタイトルでビットコインで支払うように要求してきます。
    相手は私のアドレスを使ってきますので迷惑メールに振り分けもためらいずーと無視してきましたがこのまま無視続けてもよいでしょうか?

    • pikamin より:

      念のため、受信拒否されることをおすすめします。
      通常の迷惑メールなら問題なく、これまで端末にトラブルなど起こっていないなら、大丈夫かと思いますが、最近はウイルスメールといって、メールに添付されたファイルなどを開くと、パソコン内のファイルやデータにトラブルを起こす不正プログラムもありますので、ご注意ください。

コメントを残す

CAPTCHA