インターネットサービスの新規契約や料金の見直しをするに当たって、最近耳にするカシモWiMAXがどのくらいお得なのか興味のある方もいるのではないでしょうか?

カシモWiMAXが今まで使っていたサービスよりも、お得になるのならば当然利用してみたいと思いますよね。

そこで、今回はカシモWiMAXの評判や料金を徹底調査しました。
さらに気になる他社との比較結果も解説。

カシモWiMAXについて、深く理解していただくために、こちらの記事が参考になれば幸いです。

カシモWiMAXとは?

カシモWiMAX
そもそもカシモWiMAXとは、どの様なサービスのことをいうのでしょうか。
「カシモWiMAX」は、「MEモバイル」が提供している通信サービスのことをいいます。

WiMAXは各プロバイダで取り扱いがあるのですが、どの会社もUQコミュニケーションズの同じ回線の通信技術を利用しています。

つまり、「どのプロバイダを利用するか」というのは、インターネットの品質に関係ないため、プロバイダは価格やキャンペーンで選んでOKです。

実はカシモWiMAXは2017年10月に提供を開始したという比較的新しいサービスなのですが、料金が安いことで人気があります。

それでは、カシモWiMAXの詳細についてもっと詳しく見ていきましょう。

カシモWiMAXの特徴

カシモWiMAXは月額料金が安い!

カシモWiMAX

カシモWiMAXの最大の特徴は、他社よりも安い料金プラン設定というところでしょう。

この安い料金設定を実現することができる理由の1つに、端末の新古品の利用を取り入れているということがあげられます。

カシモWiMAXには「最安級プラン」と「新端末プラン」が用意されています。

最安級プランだと、「Triprouter」と呼ばれる2017年に販売された端末になりますが、このプランでギガ放題を利用した場合、月額1,380円(税抜)という安さです。

なるべくなら月の出費は抑えたいところなので、検討している方には朗報ですよね。
おそらく価格設定は、業界最安値クラスといっても良いでしょう。

最安級プラン 新端末プラン
ギガ放題プラン 初月:0円
1~2ケ月目:1,380円
3~24ケ月目:3,380円
25ケ月目~:4,079円
初月:1,380円
1ケ月目:1,380円
2~24ケ月目:3,580円
25ケ月目~:4,079円
ライトプラン 初月:0円
1ケ月目:1,380円
2~24ケ月目:2,680円
25ケ月目~:3,379円
初月:1,380円
1ケ月目:1,380円
2~24ケ月目:2,980円
25ケ月目~:3,379円

カシモWiMAXの月額料金プランを他社と比較

それでは実際に、カシモWiMAXの月額料金プランを他社と比較してみましょう。

カシモWiMAX

例えばWiMAXを提供しているUQコミュニケーションズと月額料金を比較してみます。

カシモWiMAX最安級 カシモWimax新端末 UQWiMAX
利用開始月 0円 1,380円 4,380円日割り料金
1ヵ月目 1,380円 1,380円 4,380円
2ヵ月目 1,380円 3,580円 4,380円
3ヵ月目 3,380円 3,580円 4,380円

この様に表にしてみると、カシモWiMAXがどれだけお得かがわかるかと思います。

ただカシモWiMAXで最もお得である料金プランを希望とするとなると、新古品の端末を利用した「最安級」をおすすめします。

カシモWiMAXは割引中

上では、カシモWiMAXの料金が1,380円~と説明しましたが、これは割引適用後の料金です。
カシモWIMAXでは、全プランに割引が適用されており、通常より600円~3,299円安くなっています。

ただし、キャッシュバックについては行われていませんので、覚えておきましょう。
一見「損をするのでは?」と思われがちですが、その分は月額料金を安くし、月々の負担を減らす料金プランになっています。

カシモWiMAXの端末について

それではカシモWiMAXを利用する際に、端末と料金についてお話ししていきます。
カシモWiMAXの端末は現在3種類で、Triprouter、W05、L01S。

実はこの中で好きな物を選べるというわけではなく、先ほどご紹介した最安級プランに対応しているのはTriprouterだけなのです。

Triprouter

カシモWiMAX

下り最大速度:220Mbps
重さ:約138g
カラー:ホワイト

2017年に発売されたにも関わらす、近未来的なフォルムのTriprouter。
質量100gという軽さが特徴で持ち運びにとても重宝します。

また、このTriprouterはUSB接続をすることができる上、モバイルバッテリーにもなるという優れもの。

外部機器の充電をすることもできるので、1台持っていると安心です。
Wi-Fiだけではなく様々な使い方があることにより、より利用シーンが広がるでしょう。

もちろん肝心のWi-Fiルーターとしても、優秀です。
最大8台の端末のルーターとして同時に使用が可能という便利さが魅力。

W05

カシモWiMAX

下り最大速度:758Mbps
重さ:約131g
カラー:ホワイト、ぼらっく

Wi-Fiルーターとして今一番人気があるのがこちらのタイプです。
何と言ってもモダンで都会的なビジュアルが、男女問わず携帯しやすくおすすめ。

ただし1つ前のモデルと変わった点は、縦向きから横向きに戻ったことにあります。

縦の方が手の中におさまって操作がしやすかったという意見もありますが、デザイン性だけを見るととてもオシャレですね。

もちろんバッテリー性能も良く、W05になってからスピード感も上がっています。

ただカシモWiMAXでは「最安級」の料金プランは適応されず、「新端末」料金プランになるので注意しましょう。

L01S

カシモWiMAX

下り最大速度:440Mbps
質量:約450g
カラー:ホワイト

こちらのルーターは据え置き型で、自宅などに置いておくのにぴったり。
インテリアを邪魔しない清潔感のあるデザインも、室内の空間をより快適にしてくれます。

1台で最大20端末のWi-Fiを接続することが可能なので、何台もの端末で作業をする場合やゲストが来ている時などにも重宝しそうでうね。

カシモWiMAXの口コミ・評判

カシモWiMAXを検討しているという場合、やはり気になるのが口コミではないでしょうか?
そこでこちらでは世間の反応を調べてみました。

良い口コミ


https://twitter.com/capuchiha/status/1046549255614128128
https://twitter.com/onnononon/status/1046343663670820871
https://twitter.com/iorirircam/status/1046270408138194944

評判を調べてみると、シンプルかつリーズナブルな料金プランや通信の快適さが評価されていました!
キャッシュバックなどの受け取りが難しそうで不安という方も、もともと料金の安いカシモWiMAXを選ばれているようです。

悪い口コミ

https://twitter.com/vitojapan/status/1045226188015194113

悪い口コミは今時点ではほぼ見つけられなかったものの、新しい会社ということや料金が安すぎることに対する「不安感」はあるようです。

また、新端末プランだと最安値にならないという点も、デメリットとして挙げられていました。

カシモWiMAXの通信速度はどのくらい?

カシモWiMAXは、WiMAX2+というWi-Fi規格を使用しています。
ただ、このWiMAX2+はUQコミュニケーションズが提供している独自のWi-Fiであり、他社のプロバイダを選択しても速度は変わりません。

使用帯域は40MHz、通信速度は下り最大220Mbpsで、以前のWiMAXよりも断然高速化。
富士山の山頂でも利用できるWi-Fiというのが、WiMAX2+の最大の魅力なのです。

カシモWiMAXの速度制限は10GB

カシモWiMAXの速度制限ですが、3日間で10GB以上利用すると速度制限がかかります。
ただ制限がかかっていても、YouTubeを見ることくらいは可能です。

また、その後ずっと制限がかかるというわけではなく、翌日の18時頃から2日後の深夜2時くらいに解除されます。

またライトプランの場合は月に7GB以上利用すると速度制限がかかります。
こちらはスマホ制限とほぼ同じくらいと考えておきましょう。

カシモWiMAXの使用可能エリアを紹介

カシモWiMAXの契約を検討する際に重要なのが、利用可能エリアです。

WiMAX2+はあくまでUQコミュニケーションズの独自電波での利用になりますので、他の携帯会社などのエリアよりも当然狭くなります。
しかし最近は全国拡大したことでも知られ、より利用しやすくなっているとか。

公式ホームページには「ピンスポット検索」というエリア検索機能サービスが作られており、番地まで入力することが可能です。
利用場所に不安があったり、事前に確認しておきたい方はぜひ利用してみてください。

また月額料金に別途1,005円を支払えば、「ハイスピードプラスエリアモード」を選択することも可能。

こちらはauの4GLTE回線を利用したサービスで、auの通信エリア内では効率的に利用することができるのです。

エリア拡大をしたいということであれば、オプション代金の支払いも検討してみましょう。

申し込みから数日で利用可能

カシモWiMAXが人気の理由、それは工事不要ということ。
忙しい方にとって、自宅にいる約束を取り付けることすら大変だということもありますよね。

しかしカシモWiMAXはネットや量販店などから簡単に手続きし、あとは後日届くルーターを待つだけ。
ルーターはポケット型のものか据え置き型のものがありますが、どちらも届いたらそのまま使用することができます。

また料金プランもシンプルなので選びやすく、契約時にも無駄な時間を必要としないのもポイント。

カシモWiMAXの注意点

カシモWiMAXは比較的口コミも良く、割安であるということはわかりました。

しかしやはり知っておきたい注意点もあるはず。

そこでこちらでは契約を検討する際に気を付けたい事をご紹介します。

2年契約が必須

カシモWiMAXは2年契約のみなので覚えておいてください。
しかし、基本的にWiMAXは3年での契約が多く、逆に2年契約のこところを探す方が難しいとされています。

しかし実際には端末のバッテリー寿命や劣化などを考えても3年以上の契約はメリットが無い
とされていますので、その点はカシモWiMAXの良いところといってもいいでしょう。

端末の選択肢の少なさ

カシモWiMAXを検討する際の注意点は、端末の数が少ないことにあります。
特にお得な最安級プランで申し込みを検討する際には、Triprouterしかないのがデメリットと考える方もいるでしょう。

新端末を利用したい場合は最安級プランを利用することができませんし、割高になってしまうことにも注意が必要です。

またカシモWiMAXが他社よりも安くサービスを提供できるのには、ルーターが「新古品」であるということも理由の1つ。

新古品とは一度売りに出された売れ残りの物や、配送途中で何らかのミスがあり若干傷がついている様な状態の物のことを言います。

その点は事前に理解しておいた方がいいでしょう。

auスマートバリューmineに加入できない

実はカシモWiMAXには加入できないサービスが存在します。
それは「auスマートバリューmine」。

実はWiMAXの利用をする際に「auスマートバリューmine」に加入すると、auのスマホを使っている人はスマホ代が月額1,000円割引されるという恩恵を受けることができるのです。

しかしカシモWiMAXでは加入できないので、年間24,000円のスマホ代の割引を受けることができないということになりますね。

こちらはauのスマホユーザーにとっては注意すべき点といえるでしょう。
その割引金額無しでも、カシモWiMAXの料金プランが安いかどうかを検討する必要があるのです。

トータルの出費を計算

それでは実際に2年契約でカシモWiMAXを利用した際に、トータルではいくらほどになるのでしょうか?

2年間で支払う予定の金額(最安級プランの場合)

ギガ放題 ライトプラン
事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 0円 0円
1ヵ月目 0円 0円
2ヵ月目 1,380円 2,680円
3~24ヵ月目 3,380 2,680円
25ヵ月目以降 4,079円 3,379円
2年間トータル支払予定金額 最安プラン:80,120円
新端末プラン:86,720円
最安プラン:66,020円
新端末プラン:72,920円

最初の事務手数料に関しては、どのプロバイダを選んでもかかってしまうものですのでカシモWiMAXだからということではありません。

また最安級プランと新端末プランでも、2年間のトータルでの支払い金額を見るとギガ放題・ライトプラン共に6千円ほどの差額が出ることがわかりました。

安心サポートサービスとは?

カシモWiMAXには安心サポートサービスというものがあります。

カシモWiMAX

こちらは月額300円を支払えば、万が一端末が故障などを起こした場合に無償で修理などをしてくれるサービス。

入っておくと、安心ではありますが、水漏れや紛失などには対応していないため、それほど必要というわけでもなさそうです。

ただ、加入するにはカシモWiMAXサービスの契約時に申し込みしなくてはならず、後からは入れないので、事前によく検討しておいてください。

カシモWiMAXの違約金と解約方法

解約に関する手続きや料金などを事前に確認しておくことは重要です。
2年の間に途中で解約せざるをえないという状況も、もちろん考慮して、慎重に検討しておきましょう。

カシモWiMAXの契約解除方法は、サポートセンターへの電話連絡となります。

カシモWiMAX2+サポートセンター

TEL:03-6693-0480
当月20日19時までの電話連絡で当月末での解約が可能、それ以降は翌月末扱い。

契約解除料は高い?

カシモWiMAXの契約は2年であることはお話ししましたが、2年以内に契約解除をすると違約金がかかるので注意が必要です。

ただし契約をしたもののエリア外だったなどのトラブルが生じた場合、契約書面到着時から8日目までは無料で解約をすることができます。

通常時2年以内の違約金(税抜き)

1~12ヵ月目 19,000円
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目 0円
26ヵ月目~ 9,500円

カシモWiMAXに限らずプロバイダの契約は自動更新されていきます。
つまり25ヵ月目に自身で電話連絡をして解約の旨を伝えないと、その後違約金がかかってしまうので気を付けましょう。

カシモWiMAXはかなりお得なサービスだった

カシモWiMAXを調べてみた結果、auユーザーは支払い料金を検討する必要がありそうですが、全体的にはやはりお得であることがわかりました。
何より初期費用と端末代金がかからないのが大きいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ネット時代の現代では、いかに効率的にWi-Fiを利用するかが重要となります。
ご自身の使用目的に合わせて、最適なサービスを見つけてくださいね。