TSUTAYA光と聞いて、「あのツタヤ?」と思った方、正解です。

実は、レンタルショップでおなじみのツタヤが光回線サービスをリリースしました!
名前からして、TSUTAYAのサービスがお得に利用できそうですが、実際のところどうなのでしょうか?

今回は、TSUTAYA光について詳しくお伝えします。

.

まずはTSUTAYA光の特徴をチェック

TSUTAYA光とは?

TSUTAYA光は、ツタヤから登場した光コラボレーションのこと。
NTT東日本・NTT西日本からフレッツ光の光回線を借りて、独自の特典をプラスして提供されているタイプのインターネットサービスです。

動画配信見放題プランなど、映画・テレビ好きには嬉しいオリジナルサービスが特徴です。

口コミ・評判からわかるTSUTAYA光のメリットは?

ドラマ・映画見放題サービスがスゴい

TSUTAYA光に契約する最大のメリットは、なんといっても毎月無料で映画やドラマが見放題の特典を利用できることです。
見られる動画ジャンルは、海外TVドラマ、国内TVドラマ、アジアTVドラマ、洋画、邦画など多岐に渡っており、充実のラインナップとなっています。

実際に利用している方からは、「お店に行かなくてもドラマや映画を見られるのは便利!」「返却遅れの心配がなくていい!」など喜びの声が上がっています。
具体的にどんな動画が見られるのか、気になる方は、こちらのページからチェックしてみてください。

転用なら工事の必要なし


上でもお伝えした通り、TSUTAYA光は光コラボレーションサービスです。
インターネットの接続にはNTTの光回線を利用するため、現在フレッツ光のサービスをご利用中の方は、工事の必要がなく、簡単な手続きだけで利用できるようになります。

乗り換えで、気がかりな初期費用について心配しなくていいという点は、メリットと言えるでしょう。

プロバイダが選べる

TSUTAYA光のサービスは、プロバイダに指定がありません。
そのため、フレッツ光と同様プロバイダを選択することができます。

特にお気に入りのプロバイダがあって、変えたくないという方にとって、この点はメリットと言えるでしょう。

口コミ・評判からわかるTSUTAYA光のデメリットは

プロバイダ料は別

TSUTAYA光は、プロバイダサービスを提供していません。
そのため、プロバイダ料が月額とは別にかかってしまうという点は、デメリットであると言えます。

利用するプロバイダの料金と合わせて月々どれくらいの料金になるのか計算した上で、加入するかどうか検討されることをおすすめします。

3年の契約期間がある

光回線サービスの契約期間は、2年が平均的ですが、TSUTAYA光の契約期間は3年となっています。

また、TSUTAYA光は自動更新型の契約となっているため、3年継続利用した後も解約の申し出をしない限り、自動的に契約が延長されるので、注意が必要です。
3年以内に解約すると14,000円の違約金が発生してしまいます。

違約金なしで契約したいなら、3年に1度やってくる「更新月」の期間内に解約を申し出ましょう。

.

TSUTAYA光の詳細はこちら

TSUTAYA光の料金は?

映画・ドラマが見放題で魅力的な、TSUTAYA光ですが、気になるのは料金ですよね。
TSUTAYA光の料金は、3年契約による割引を適用すれば、戸建て月額4,500円、マンション月額3,000円~となっています。

マンションの月額料金は、同じマンション内の契約数によって変わってきます。詳細は、以下の通りです。

.

またこれに加え、接続機器のレンタル料が必要になります。
金額は、無線LAN機能なしの場合200円/月、無線LAN機能ありの場合300円/月です。

どっちが安いの?フレッツ光とTSUTAYA光を比較!

フレッツ光とTSUTAYA光、どちらが安いのかは気になるところですよね。
フレッツ光の料金は以下の通りです。

フレッツ光東日本の場合

※フレッツ光ネクストギガスマート2年割適用の場合

フレッツ光西日本の場合

※無線LANをレンタルする場合、光電話に加入するなら100円/月、ネットのみなら350円/月

このように比較すると、フレッツ光よりTSUTAYA光の方が若干高いことがわかります。
ただし、月額数百円の差で、映画・ドラマが見放題になると考えると、検討する余地はあるかもしれませんね。

初期費用・工事費は?

現在フレッツ光を利用されている方は、工事の必要がありません。
フレッツ光以外の回線を利用されている場合は、NTTの光回線を引き込む工事をする必要があるため、費用が発生します。

工事費用は、戸建て18,000円、マンション15,000円です。
また、契約費用は、転用の場合かかりませんが、新規の場合2,000円請求されます。

TSUTAYA光のエリアは?

TSUTAYA光が利用できるエリアは、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光と全く同じです。
そのため、現在フレッツ光をご利用中の方は、問題なく利用することができます。

また、フレッツ光の提供エリアは、全国の90%以上であると言われているため、ほとんどの地域では、利用可能です。

詳細の提供エリアは、東日本の方はこちらのページから、西日本の方はこちらのページから確認することができます。

TSUTAYA光の速度は?

TSUTAYA光は、フレッツ光の回線を利用したサービスであり、通信最大速度は1Gbpsです。
ただし、実際の速度は、最大速度の20~80%程度となり、選択するプロバイダによっても変わる可能性があります。

速度にこだわりたい方は、評判の良いプロバイダサービスを組み合わせるなど工夫してみるといいでしょう。

TSUTAYA光と組み合わせ可能なプロバイダは?

TSUTAYA光はフレッツ光に対応しているプロバイダであれば、全て利用できるため、基本的にはどんなプロバイダでも組み合わせて利用できると考えて問題ありません。

今、フレッツ光を利用されているという方は、同じプロバイダを続けて利用すれば、プロバイダの解約をする必要もなく、スムーズに乗り換えをすることができます。

TSUTAYA光のキャッシュバック・キャンペーンは?

光回線の乗り換えの醍醐味であるキャッシュバックについては、TSUTAYA光では、残念ながら行われていません。
現在行われているキャンペーンは、毎月1,080円相当の配信ポイントをもらえるというもののみです。

これは、最新作品などの有料コンテンツに利用できるポイントで、映画・ドラマ好きの方には嬉しい特典といえるかもしれませんが、他社の豪華特典に比べると見劣りしてしまうと言えそうです。

TSUTAYA光の工事は?

TSUTAYA光の工事は、転用の場合必要ありませんが、フレッツ光以外の回線を利用されている場合は、必ず必要になります。
工事の内容自体は、フレッツ光と全く同じで、電柱から光ファイバーを宅内に引き込むというものです。

宅内への引き込みには、エアコンダクトを利用するか、それが難しい場合は、壁に穴を開けることもあります。
工事当日は、1時間前後の立会いが必要となりますので予定を調整しておきましょう。

なお、工事費は戸建て18,000円、マンション15,000円です。
転用の場合で、フレッツ光の工事費を分割で支払っている途中の方は、TSUTAYA光へ切り替えた後も残りの工事費を分割で支払う形になります。

TSUTAYA光のメールアドレスは?

TSUTAYA光に加入すると、メールアドレスはどうなるの?と気になっている方もいるかもしれませんが、これは利用するプロバイダサービスによって変わります。

現在ご利用中のプロバイダをそのままTSUTAYA光でも使う場合は、プロバイダ解約の必要もなく、アドレスも変更されません。
TSUTAYA光に乗り換えするにあたって、プロバイダも変えたいという場合は、新しく契約するプロバイダからメールアドレスが付与されます。

TSUTAYA光のセキュリティサービスは?

TSUTAYA光からは、セキュリティ対策のツールは提供されていません。
そのため、プロバイダから提供されるセキュリティサービスを利用するか、自分でセキュリティ対策ができるソフトを購入する必要があります。

TSUTAYA光の電話サービスは?

TSUTAYA光では、光電話のサービスが提供されています。
これは、フレッツ光のひかり電話と全く同じ内容のものだと考えて問題ありません。

基本料金は、500円、通話料は固定電話にかける場合8円/3分、携帯電話にかける場合16円/1分です。
フレッツ光と同様の電話オプションも用意されており、便利な6つのオプションをセットにした「お得プラン」も月額1,500円で利用可能です。

お得プランのオプション内容

・番号表示サービス
・ナンバーリクエスト
・割り込み着信通知サービス
・電話転送サービス
・迷惑電話シャットアウトサービス
・着信お知らせメール

光電話導入の工事費は、基本プランのみの場合3,500円、お得プランの場合10,500円です。
また、現在の電話番号を引き続き使いたいという場合は3,000円の工事費が追加で請求されます。

TSUTAYA光のテレビサービスは?

TSUTAYA光のテレビサービスは月額基本料660円で、地デジ、BSが視聴可能になるというもの。
スカパー!の契約をすれば、CS放送も見ることができます。

これは、フレッツ光の「フレッツ・テレビ」と同様のもので、提供エリアや視聴可能なチャンネル同じです。
テレビの工事費は、9,500円です。

「フレッツ・テレビ」については、こちらのページでも詳しく解説しています。

サポートサービスは?

TSUTAYA光には、月額500円で利用できるリモートサポートサービスがあります。
リモートサポートサービスとは、遠隔操作でパソコンのトラブルを解決してもらえるという内容のもの。

また、パソコントラブルの他にも無線LANの設定やメディアプレーヤーの設定方法、プリンタの操作などパソコンの周辺機器について、専門のスタッフに教えてもらうことができます。
年中無休でサポートしてもらえるので、突然のトラブルの時も安心です。

申し込みの流れは?

新規の場合

新規で申し込みをする場合、申し込み後工事を経て、開通となります。
詳しい流れは以下の通りです。

①公式ホームページから申し込み
②オペレーターから、電話がかかってくるので、工事日を相談して決定する
③開通工事
④パソコンの設定をしてインターネット利用開始

転用の場合

フレッツ光からの転用の場合、新規での申し込みと流れが変わっています。
詳しい流れは、以下の通りです。
①NTT東日本もしくはNTT西日本から転用承諾番号を取得する

NTT東日本

Webからの取得:こちらから
電話からの取得:0120-140-202
※受付時間9:00~17:00

NTT西日本

Webからの取得:こちらから
電話からの取得:0120-553-104
※受付時間9:00~17:00

②公式ホームページから申し込み
③オペレーターからの電話で契約内容の確認
④以降手続き完了日の翌日から利用開始

TSUTAYA光の問い合わせ窓口は?

TSUTAYA光についてわからないことがあれば、カスタマーセンターに問い合わせをしてみるといいでしょう。
TSUTAYA光カスタマーセンターへの問い合わせ方法は電話のみとなっています。
電話番号は以下の通りです。

電話番号:0570-550-433
※受付時間10:00~19:00

.

もしもやめたくなったら?

TSUTAYA光の解約方法は?

契約期間と違約金について

もしも、TSUTAYA光をやめたいと思った時のために、契約期間や違約金についても確認しておきましょう。

TSUTAYA光は、3年契約となっています。
自動更新型なので、3年が経過すると、自動的に契約が延長されます。

違約金は、14,000円です。
更新月は、利用期間満了月の翌月の1ヶ月間ですので、解約金なしで解約したいなら、この期間中に手続きをしましょう。

解約方法

TSUTAYA光は、こちらのページから解約の申請をすることができます。

Webでの手続きが終わると、オペレーターがかかってきて、レンタル機器の返却について案内されますので、指示に従いましょう。
その後、回線廃止日をもって、解約成立となります。

おすすめのサービスはこちら

TSUTAYA光は、映画が見放題になる特典が魅力的ですが、その他のキャンペーンはほとんど行っていません。
そのため、もっとお得に乗り換えをしたいという方は、他のサービスを選択されることをおすすめします。

ここからは、豪華な乗り換えキャッシュバックを行っている3つの厳選サービスをご紹介します。

NURO光

関東エリアにお住まいの方におすすめしたいサービスがNURO光です。
NURO光の最大通信速度は2Gbps 。
これは、TSUTAYA光の2倍の速さです。

料金は、プロバイダ料込みで、4,743円/月とリーズナブル。
TSUTAYA光は、プロバイダなしで、4,500円/月。
プロバイダ料は最低でも500円/月はかかるので、NURO光のほうが、安い料金でインターネットを利用できると言えます。

また、今なら30,000円のキャッシュバック特典も受けられ、もっとお得に契約することができます。
これに加え、ソフトバンクユーザーの方なら毎月最大2,000円の割引も受けることができますよ。

auひかり

auひかりはau携帯をお使いの方におすすめの光回線です。

auひかりの料金は、戸建ての場合1年目5,100円/月、2年目5,000円/月、3年目4,900円/月。
マンションの場合、3,800円/月です。

これは、プロバイダ料金込みの月額なので、多くの場合TSUTAYA光より安くなると言えます。

また、auユーザーの方なら、毎月最大2,000円のセット割引も受けることができます。
下のページからの申し込みなら、最大70,000円のキャッシュバックももらうことができますよ。

ソフトバンク光

関東エリア以外のソフトバンクユーザーにおすすめの回線がソフトバンク光です。
ソフトバンク光なら、携帯とのセット割で毎月最大2,000円お得に利用することができます。

フレッツ光からの転用なら、工事なしで利用を開始することができ、新規の方も工事費無料キャンペーンを利用すれば、負担なく乗り換えをすることができます。
以下のサイトでは24,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施されています。


いかがでしたか?
TSUTAYA光は、普段からレンタルショップによく行くという方、レンタル代を節約したいという方にはメリットの大きいサービスだと言えます。

ただし、料金自体は他社と比べて安いとは言えませんので、料金を重視するなら、他の光回線を選択するほうがいいでしょう。

当サイトでは、TSUTAYA光以外の光回線サービスの口コミや料金、速度などについても詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。