ネットが全然繋がらない……。
インターネットを快適に利用するためには、通信速度はとても重要なポイントとなってきますし、速度が遅くてストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。

光回線と謳っているのにも関わらず、通信速度が遅いとなると意味がないですよね。

月額料金が安く、スマートフォンの割引も可能なソフトバンク光にも、「遅すぎる」というあまり良くない噂が流れているようです。

今回はこの噂が本当なのか、遅かった時の対策などについても解説します。

.

ソフトバンク光は遅いという噂は本当?口コミをチェック

「遅い、遅い」とは言われているけど、そんなの噂にしかすぎないし、個人の見解によっても違うでしょ?確かにその通りかもしれませんが、実際にソフトバンク光の利用者がどんな反応をしているのか見ていきましょう。

中にはプロバイダを変更したら通信速度が安定し始めたという声もありますが、こういったケースは本当に稀です。

確かに利用者によって、プラン内容であったり、住んでいる地域、利用している時間帯によって、速度が安定するのかどうかというのは変わってきますが、実際にこういった声もあるということは覚えておきましょう。

.

ソフトバンク光は快適な通信速度!?

インターネット回線を契約する際に、多くの人が重要視しているのが通信速度。
光回線を提供している各事業者のホームページを閲覧してみると、どれくらいの速さなのかを確認することができます。
しかしながら、実際に数字で見ても良く分からないというのが本音ですよね。
そこでまずは、ソフトバンク光の通信速度はどれくらいなのかに関して紹介していきます。

通信速度の単位の目安は?

通信速度を表す単位として使われている謎のアルファベット4文字。
現在は「Kbps(キロビーピーエス)」、「Mbps(メガビーピーエス)」、「Gbps(ギガビーピーエス)」の3種類が使われています。
最初の1文字以外はどれも同じようですが、「bps」とは何を表しているのでしょうか。
「bps」とは「bit per second」の略で、1秒間に送ることができるデータ量を数値で占めています。

もっと分かりやすく説明をすると、仮に最小単位である1bpsであるならば、1秒間に1ビットのデータ量を送ることができるという意味になります。
そのため、単位が大きければ大きいほど、短時間で大容量のデータを送信することができ、それに伴って通信速度も速くなっていきます。
大きさの順番はKbps→Mbps→Gbpsで表されます。

ソフトバンク光の通信速度は最大1Gbps

一般的なインターネット回線には「電話回線」「ISDN回線」「ADSL回線」「CATV回線」「光回線」の5種類が存在します。
その中でも特にCATV回線と光回線の通信速度は別格で、ブロードバントと呼ばれることもあります。
当たり前ですが、速度が速ければ早いほど、さまざまなコンテンツをストレスなく繋ぐことができ、快適にインターネットを楽しむことが可能です。
そして、ソフトバンク光は、最大で1Gbpsの通信速度を誇っており、他の光回線と遜色なく利用することができますが、これらは概測値でしかなく、期待以上の通信速度が得られない可能性もあります。

ベストエフォート型サービスって何?

多くの光回線を提供している事業者が「ベストエフォート型」と呼ばれるサービスを謳っており、ソフトバンク光も例外ではありません。
サービスというと、聞こえはいいですが、「努力はしても、保証はしない」という意味です。実際にソフトバンク光の公式サイトでは、利用環境や回線状況によって、最大速度は保証されないと書かれています。
この「ベストエフォート型」はある意味で、回線事業者にとっての逃げ道であることを知っておきましょう。

.

ソフトバンク光の通信速度を改善する方法

「繋がらない」「ストレスに感じる」という方のために、通信速度を改善する方法を伝授します。

契約期間等の関連もあるかと思いますので、すぐには乗り換えができない人は、一度試してみてください。

実際に通信速度を計測してみる

まずは、本当にご自身が使っているインターネット回線の通信速度が遅いのかを知るために、計測をしてみましょう。
インターネットで検索をすれば、無料で利用できるスピードテスト測定サイトが見つかりますので、試してみましょう。
測定結果の基準値としては、公式が発表している6割から3割が一般的な数値です。
その範囲内であれば、問題なく使用できているという目安にもなります。

接続機器とLANケーブルを確認

インターネットに繋ぐためには、接続機器が必要不可欠です。
特にソフトバンク光を利用している人の多くは、ソフトバンクからレンタルで提供されるひかりBBユニットを利用していることでしょう。
この他に通信速度に大きな影響を与えるのがLANケーブルです。
多くの人はLANケーブルにこだわりを持っていないと思いますが、どの規格を使用するかによっても、通信速度は変わってきます。
最低でも「1000BASE-T」の規格のLANケーブルであるかを確認しておきましょう。

使用機器のスペックを確認

通信速度の遅さはインターネット回線だけにあることを思っている人もいますが、これは大きな間違いです。
特に光回線は大容量のデータを送受信しているため、それにパソコンやスマートフォンのスペックが見合っていなければ意味がありません。
特に規格が古く、メモリ不足に陥ったり、処理速度が遅いものに関しては、通信速度が遅くなってしまう可能性もあります。
常に最新機種をそろえる必要はありませんが、そこも意識しておきましょう。

.

対策を講じても遅いと感じてしまった場合は?

「もう嫌だ、これ以上我慢できない」上に記した3つの対策方法を講じてもまったく改善する感じがしない。
そんな人も中にはいるのではないでしょうか。
実際に口コミを見てみると、そんな考えの人はたくさんいました。
そこで、最終手段です。
ソフトバンク光で、今の状況を打破できる方法を4つ紹介します。

8日以内なら解約可能

契約をしてしまったが、最後。
文句は言いつつも、違約金なんて勿体無くて支払いたくもないし、我慢して使い続けるしかない。
そんな諦めムードの方に朗報です。
ほとんどの方が知らないことですが、実は、開通してから8日以内であれば、違約金免除で解約することが可能です。
これに関しては契約して間もない人にしか使えない裏技ですが、覚えておくと便利なのではないでしょうか。

電話でクレームを入れる

契約してとっくの昔に8日なんて過ぎてしまった。
そんな人は、直接クレームの電話を入れてみましょう。
クレームというと、聞こえは悪いですが、相手としっかりと話し合えば、機器の交換をしてくれたりと何らかの対策は講じてくれるはずです。
もちろん、それで改善しないこともありますが、まずは相談してみるといいでしょう。

関東在住ならNURO光に加入

途中解約をしてしまうと、違約金などが発生してしまい、結局損をしてしまうことにもなりかねませんが、他の光回線に乗り換えることも考えてみましょう。
ストレスを感じ続けていくのか、お金で解決するのかは個人の判断にお任せします。
その中で、関東在住の方におすすめしたいのがNURO光です。

.

ソフトバンク光 遅い

関東在住でソフトバンクユーザーであれば、NURO光が優れているのは、上の表で確認すれば一目瞭然ですよね。
注目すべき点は通信速度で、ソフトバンク光の2倍である2Gbps。
しかも、キャッシュバックが30,000円もらえるので、違約金である9,500円を賄うことも可能です。

ソフトバンク光 遅い

画像:https://www.nuro.jp/hikari/pr/index.html

関東以外ならauひかりが速い!?

関東在住以外の人には救済措置はないの?と聞かれれば、迷わずauひかりをおすすめします。
通信速度が速いとしても有名で、ユーザー数が少ない今だからこそ、快適に使えます。

また、ソフトバンク光はフレッツ光回線を利用していますが、auひかりは独自の回線を用いているから速度が速いとも言われています。

実際に2つを比較した表をご覧いただきましょう。

.

ソフトバンク光 遅い

auひかりに乗り換えを行う際の唯一の難点はスマホ割がauにしかできなくなることです。ソフトバンクユーザーにとっては辛いことですが、その分、高額キャッシュバックでカバーすることも可能です。最高48,000円を得ることができるほかに、auひかりでは他社で発生してしまった違約金を返金するキャンペーンも行われています。

ソフトバンク光 遅い

画像:https://www.auhikari-norikae.net/


決して一概にソフトバンク光の通信速度がストレスを感じてしまうほど遅いという訳ではありませんが、実際に利用している人の中には「遅すぎる」と感じている人がいるのも事実です。

利用している人で、自身でも少し遅いなと感じてしまっている人は、今回紹介した3つの改善方法を実践してみましょう。
それでもダメという場合は、他の光回線に乗り換えることも検討してみましょう。