NURO光の1番おすすめの窓口は?

NURO光の窓口の中で一番おすすめしたいのは公式サイトからの申し込みです!
オプションなしで30,000円のキャッシュバックが付き、手続きも簡単!
家電量販店などで申し込むより断然お得と言えます。

.

NURO光の申し込み方法は5つある

NURO光は、大きく分けて以下の5つの申し込み方法があります。

1. NURO光公式サイトからの申し込み(30,000円キャッシュバックキャンペーン)
2.NURO光公式サイトからの申し込み(1年間月額2,980円キャンペーン)
3.Amazonからの申し込み
4.代理店からの申し込み
5.家電量販店からの申し込み

そして、申込み方法の違いでお得度も変わってきます。
5つの方法それぞれについて、メリット、デメリット、そしておすすめの申し込み方法などを解説していきます。

NURO光は、5つのどこから申し込んでも、初期費用は3,000円、工事料金はキャンペーンで実質無料、月額4743円は同じです。
ただし、キャッシュバック額や特典などは、申し込み窓口によって変わってきます。
まずは、それぞれの窓口のキャンペーンや特典をご紹介します。

NURO光公式サイトの30,000円キャッシュバック窓口

上でもお伝えした通り、NURO光の申し込みには、公式サイトの30,000円キャッシュバック窓口が一番おすすめです。
以下、公式ページから申し込むメリットをご紹介します。

NURO光キャッシュバックキャンペーンサイトから申し込むメリット

・キャッシュバック30,000円
・余計なオプションがない
・公式なので、トラブルが少ない

よけいなオプションがつかずにシンプルな契約で、30,000円のキャッシュバックがあるのでお得でしょう。
公式サイトだと、何かトラブルが少なく、何かあったときもスムーズに対応してもらえるという点がおすすめのポイントです。

NURO光キャッシュバックキャンペーンサイトから申し込むデメリット

・30,000円を受け取るためには、案内メールの確認が必要

NURO光の公式サイトから申し込むデメリットはほとんどありません。

念のため、公式ページから申し込むデメリットも確認しておきましょう。
ただし、申し込み後に届くキャッシュバックの案内メールに従って手続きをしなければ、特典が受け取れないので、その点だけ注意しておくといいでしょう。

NURO光公式サイトの1年間2,980円特典窓口

NURO光公式(1年間2,980円/月キャンペーン窓口)から申し込む

・月額料金が12ヶ月目まで2,980円
・余計なオプションがつかない

月額料金が、12ヶ月間割引になります。
キャッシュバックキャンペーンは、改めてキャッシュバックの申し込みをしなければもらえないので、そんな手続きが面倒くさい、忘れてしまいそうという方はこちらをおすすめします。

こちらも特に余計なオプションをつけなくても割引をしてくれるので、シンプルな契約でお得なのがメリットです。

NURO光公式(1年間2,980円/月キャンペーン窓口)から申し込むデメリット

・Amazon、NURO光の30,000円キャシュバックよりはお得度が低い

12ヶ月間月額料金が2,980円になると全体として21,156円の割引額になります。これでもお得ですが、30,000円のキャッシュバックと比較すると少しお得度が下がりますね。

代理店から申し込む

代理店から申し込むメリット

・大きなキャッシュバックのものがある

公式サイトではなく、販売代理店がNURO光の申し込みを受け付けている場合もあります。公式30,000円のキャシュバックより中には額が大きいものがあります。

代理店から申し込むデメリット

・キャッシュバックの手続きが難しく貰いそこねる場合がある
・有料オプションをつけなければならないのがわずらわしい
・トラブルや対応の遅さが問題

ただし代理店から申し込むのはデメリットが大きいのであまりオススメしません。
1つはキャッシュバックを貰う条件に光電話同時加入や、その他諸々の必要もない有料オプションをつけることを条件にしているところが多いからです。

有料オプションは、最初の無料期間の間に解約してもいいといわれますが、解約し忘れたりすると料金がかかってきてお得にはなりません。解約の手続きも煩わしいです。

またキャシュバックの条件に、友達の紹介など、決して簡単に高額キャシュバックは得られないようになっています。
また手続きが非常に煩雑な場合があり、よほどしっかりしていないと貰いそびれることがあります。

また公式と比較するとトラブルになった場合に対応が悪いことも指摘されています。
公式サイトのキャッシュバック金額も大きいので、安心できるのはNURO光の公式の方ですね。

家電量販店から申し込む

家電量販店で申し込むメリット

・実店舗で対面して、申し込めるので細かく質問できる

家電量販店でやっているNURO光のキャンペーンは、キャッシュバック額が少ない傾向にあるため、あまりおすすめできません。
しかし、わかりにくいところを直接質問できる点はメリットと言えるでしょう。

家電量販店で申し込むデメリット

・必要もないオプションをつけられる場合もある

家電量販店で申し込むときも、代理店と同じでキャッシュバックのために有料オプションをつけるようにいわれる場合があります。

対面なので上手なセールストークでついつい言われるがままに申し込んでしまうと、せっかく乗り換えをしても、損してしまう可能性もあります。

有料オプションは前述したように、すぐに解約すればよいと言われますが、わかりにくくなっていて、後でつけたことを後悔することもあります。
必要のないオプションをつけなければならないキャンペーンは避けた方が懸命でしょう。

おすすめNo5!Amazonから申し込む

NURO光はamazonから申し込むことができます。
光回線サービスをamazonで申し込めるとは、画期的ですが、2017年7月現在はこの窓口から申し込むことができません。
キャンペーンがまた始まったら、申し込み窓口を利用するのもいいでしょう。

Amazonから申し込むメリット

・アマゾンプライム1年間無料
・30,000円キャッシュバック
・不要な有料オプションをつけられなくてすむ

AmazonでNURO光に申し込むメリットは、Amazonプライムが1年間無料になるという点です。
Amazonプライムは1年間契約すると3,900円(月額400円)かかりますので、これがタダになるのはとてもお得です。
Amazonプライムはかなり便利で、年会費を払っても十分お得だと思います。
また、Amazonプライムを既に契約中の人も1年間無料になるのです。

Amazonプライムは、Amazonのお買い物のお急ぎ便が無料で使えることや、Amazonプライムミュージックで100万曲が聴き放題になったり、Amazonプライムビデオが無料で見れたりと、特典がいっぱい。
特にプライムビデオは、かなりの映画やテレビ番組が見放題とお得です。

また30,000円のキャッシュバックの金額も魅力的です。
他の代理店や家電量販店でもキャッシュバックはありますが、申し込むとキャッシュバックのために、必要のない有料オプションをつけさせられることがあります。
Amazonではそのようなことがなく、安心して申し込むことができます。

Amazonから申し込むデメリット

・わずかな額だがキット代がかかる
・期間限定で在庫切れの場合がある。

デメリットは、amazonで申し込むとオリジナルキーホルダーが付いてくるので、391円余計にかかってしまうことでしょう。

また、このキャンペーンは期間限定でいつもやっているわけではないという点もデメリットと言えるでしょう。

.

NURO光申し込みから利用までについて

申し込んでから利用できるまで1ヶ月~40日程度

NURO光は申込みをしてから、工事を完了して使えるようになるまで1ヶ月~40日程度みておいた方がいいようです。
長い場合は2ヶ月ぐらいかかることも。

最短で2週間ぐらいという場合もあるので一概にはいえませんが、なかなか工事の日程がとれないことも多いようです。
開通までかなり時間がかかりますので、申し込みをする場合はできるだけ早めにしておいた方がいいでしょう。

申込みからインターネット開通までの流れ

①開通センターから電話(工事日程の相談)
②1回目の工事
③2回目の工事
④接続・設定
⑤インターネット利用開始

NURO光に申し込みをすると、2週間以内に開通センターから連絡が入ります。
ここで、工事日程を決めます。
NURO光は特殊で「宅内工事」と「屋外工事」の2種類の工事を別々の日に、異なった会社が行います。
宅内工事はSo-netが屋外工事はNTTが行います。

宅内工事では家の中にホームゲートウェイを置き、家の外の壁に光キャビネットを取り付けます。
そして光キャビネットから家の中へ光回線を通します。

宅内工事完了後、また日程を調整して、屋外工事がはいります。
近くの電柱から光ファイバーを引いてくる工事です。
宅内工事、屋外工事ともに、立会が必要ですので、予定を調整できるようにしておきましょう。

工事が終われば、あとは接続設定をすると、インターネットは利用できる状態になります。


今回は、NURO光の申し込み窓口や申し込み・開通の流れなどについて解説しました。
ぜひ参考にしてみてくださね♪