NURO光は、通信速度が速くて、月額料金も安いと有名なので、加入したいと考えている人も多いでしょう。
そこで、今回はNURO光のマンション向けプランについて徹底解説します!
マンションプランに契約する前にチェックしておきたい加入条件や料金、速度や工事費などについても解説しますので、参考にしてみてください。

7階建て以下のマンションなら、戸建てプランでOK

はじめに説明しておくと、7階建て以下のマンションなら、戸建てプランに契約するようにしましょう。
というのも、NURO光のマンションプランは加入条件が多く、契約するのに手間がかかってしまうからです。
NURO光では、7階建て以下のマンションなら、戸建てと同じ条件で、個人でも申し込みをすることができますので、検討してみてください。

.

NURO光forマンションの加入条件

関東在住で戸建てに住んでいる方であれば、大抵の場合、NURO光に加入することは可能ですが、マンションの向けのプランだと、加入条件がいくつか存在します。
使いたいと思っている方でも、それが難しい可能性も考えられるため、事前にチェックしておきましょう。

同じ物件に4人以上の加入者がいる

まず、NURO光forマンションを申し込むためには、加入希望者が4人以上集まらなければ利用することができません。
仮にオーナーなどの承諾が得られた場合でも、加入者人数が満たされなければ意味がありません。
ただし、この条件を満たしていなくても利用可能な場合があります。
それは40戸以上あるマンションにお住まいの場合です。
この場合は、1人でもNURO光forマンションの申し込みが可能です

物件の所有者や管理会社が導入を許可している

マンションなどの場合、必ずオーナーもしくは管理会社が存在します。
最近の物件だと予め光回線が導入されているところも珍しくなく、その場合、NURO光が導入されている可能性は非常に低いのが現状です。
それでも、NURO光を利用したい場合は、事前に所有者や管理会社への許可を得ることが必須条件です。
また、導入には非常に時間もかかってしまうことからも現実的ではありません。

物件がNURO光の導入条件を満たしている

マンションの状態によっては、導入できないケースもいくつかあります。
NURO光では独自に導入条件を策定しており、それが満たされなければ利用することができません。
また、URや公営マンション、総戸数が11戸などの物件に関しては開通までに必要以上の時間がかかってしまうこともあります。

.

NURO光forマンションの月額料金

光回線を利用するのに、やっぱり気になるのは月額料金ですよね。
ちなみに戸建てタイプの場合は月額料金4,743円です。加入者数が4人以上と条件を設けているマンションタイプではどうなのでしょうか。
NURO光の月額料金は以下の通りです。

.

NURO光 マンション

料金は、他の事業者との比較対象となってくる部分ですが、NURO光の場合、マンション内での加入者数が増えれば増えるほど月額料金も安くなっていく方式を取っています。
ちなみに最低人数の4人であれば2,500円。
一番安くて10人以上の加入者数で1,900円です。
通信速度が速いで有名なNURO光をこんなにも低価格で使うことができるのは魅力的ですよね。

.

NURO光forマンションの注意点

評判も良くて、月額料金も安いNURO光。
非の打ち所がないと思っている方も多いかもしれませんが、注意しなければならない部分もあります。
利用者にとって致命的になり得ることかもしれませんので、事前に知っておくことが大切です。

加入者が4人を割ると利用できなくなる

NURO光forマンションの加入条件のひとつとして、マンション内に加入者が4人以上存在することが挙げられていました。
その後、管理会社などから許可が下りて、実際に工事を行い、利用することができるのですが、誰かが解約して、利用者が4人を切ってしまうと条件が満たせなくなってしまいます。
その場合、利用者が規定人数を割った月の3ケ月後にサービス解約が行われてしまいます。言い方を変えるならば、この3ケ月間を用いて、再び新たな加入者を見つけることが継続するための条件でもあります。

無料で解約ができるのは4年後

NURO光forマンションで、ネックとなってしまうのが工事費と解約金です。
工事費の40,000円は、キャンペーンで実質無料になりますが、毎月1,111円×36ヶ月で割引されます。
そのため、利用開始から3年未満で解約してしまうと、工事費の残債が請求されてしまいます。
また、NURO光forマンションは2年契約(自動更新)なので、2年ごとにやってくる更新月以外に解約すると、9,500円の解約金がかかります。
そのため、完全に無料で解約できるのは、利用開始から4年後の更新月ということになります。

開通までに時間がかかる

先述した通り、NURO光forマンションの加入条件は非常に厳しく、場合によっては開通までに多くの時間を有してしまうことも考えられます。
基本的にマンションの場合2週間、戸建ての場合、1ヶ月前後で開通できることがほとんどですが、申し込みをして、管理組合などに導入の許可等を取っていると、それ以上かかってしまうことがほとんどです。

VDSL方式のマンションでは導入不可

先に、加入条件をさまざまご紹介しましたが、VDSL方式を導入しているマンションでもNURO光を利用することができません。
VDSL方式とは、マンションの共用部分までは光ファイバーで配線されて、各部屋へと伸びている室内へは電話線で配線していることです。
このタイプのマンションは最近ではあまり見られなくなりましたが、古い物件の場合、当てはまることもありますので、確認しておきましょう。

.

NURO光導入済みのマンションの探し方

NURO光を利用するためには、戸建てタイプの方が圧倒的に簡単ですが、マンションタイプでも導入している物件はあります。
どうしても利用したいという方であれば、導入するまでの手順を踏むことも良いですが、すでにNURO光が使えるマンションを探してみましょう。
その際に、以下の手順で探します。

1、NURO光のホームページにアクセス
2、「NURO光forマンション」を選択
3、ページ途中にある「導入済み物件検索・お申込み」をクリック
4、検索したい地域の郵便番号を入力
5、リストに表示されたマンションの「提供状況を確認する」をクリック
6、現在の提供状況や、月額負担額が表示される

.

NURO光forマンション導入までの手順

それでは、次に自宅マンションにNURO光forマンションを導入するための手順を紹介していきます。
戸建ての場合と違ってさまざまな条件をクリアする必要があるため、ひとつずつ確認していきましょう。

1、エリアを確認
2、公式サイトで申し込み
3、加入者を4人以上募る
4、So-net側が設備導入に向けての交渉
5、許可が下り次第、現地調査
6、物件にNURO光の設備を設置する工事
7、宅内工事の予約
8、宅外工事の実施
9、工事完了次第、インターネット開通

マンションの地域がNURO光の利用エリアに該当しているか

そもそも、NURO光が利用できる地域は他の光回線と比較をしても、非常に少なく一部の地域に限られています。
基本的にサービス提供エリアは、「東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城」の6県1都であり、自分の在住エリアが利用できるのかどうかに関しては公式ページでも確認することが可能です。

NURO光のホームページからエントリー

自分が済んでいる地域がNURO光の提供地域に当てはまっていたら、その次に個人情報の入力を行えば、申し込みが完了します。
また、同時に工事の日程もここで決定します。

加入者を4人以上募る

先述した通り、NURO光forマンションは4人以上の加入者がひとつのマンションの中でいなければ導入されることはありません。
40戸以上の場合であれば問題ありませんが、掲示板などを使って、利用者を増やしましょう。
また、物件内の加入者数が多くなれば、その分利用料金も安くなるため、そのあたりを訴求してみても良いかもしれません。

So-netが設備導入の承諾交渉を行う

導入することをユーザー側が決定しても、オーナーや管理会社側からの許可が下りなければそれ以上のことを行うことはできません。
そのため、NURO光を提供しているSo-netが管理組合や理事会などに対して、設備導入の承諾交渉を行っていきます。

現地調査後、設備導入工事

管理会社などからの許可が下りれば、本格的に工事までのことを決めるために、NURO光が現地調査を行い、それが完了次第、設備導入工事に移っていきます。

実際に申し込みを行った際に、どれくらいの期間がかかるのか、導入工事に関して、詳しく紹介していきます。
申し込みから開通までの流れをしっかりと把握しておきましょう。

.

工事について詳しく解説!

工事までの期間目安

実際に申し込みを行ってから開通するまでに要する期間にはばらつきがあるようです。
すでに、マンションでNURO光の導入が済んでいる場合であれば、最短で1週間以内にインターネットが開通するケースが多いようです。
しかしながら、先述した通り、マンション自体にNURO光の設備が導入されていない場合は相当な期間を要することとなってしまいます。

その場合、NURO光側もいつまでに開通できるかに関しては回答しづらいのが本音のようです。

工事方法

マンションによっても異なりますが、NURO光を導入するための工事には2種類あります。ひとつは、電柱から直接自分の部屋にNURO光の線をエアコンダクトなどから入れる工事です。
もうひとつは、マンションの大元の線にNURO光のケーブル線を繋いで、すべての部屋で使えるようにするための工事です。
実際に自分で立ち会わなければいけない工事は宅内工事のみで1時間以内で完了します。

工事費

先述した通り、工事費は40,000円です。
これは一括で支払うのではなく、36回の分割払いです。
そのため、月々1,111円の支払いで済むのですが、途中解約をしても支払いが完了するまでは払い続けることとなりますので、注意が必要です。

.

NURO光forマンションのオプションサービス

光回線だけでなくても色々なものを申し込むときに「あったら便利だな」と思って同時に申し込みをおこなうのがオプションサービスです。
特に初回申し込み限定ではないため、必要だと感じた時に自由に選ぶことが可能です。NURO光forマンションでもさまざまなオプションサービスが揃っています。
ひとつひとつを確認していきましょう。

カスペルスキーセキュリティ

インターネットを利用する上で脅威となっているのがウィルスです。
各社でもさまざまな対策を施していますが、次々と新たな手口を使ってハッキングがされてしまいます。
その上、パソコンなどにセキュリティソフトを導入していないと、リスクも高くなってしまいます。
カスペルスキーセキュリティでは、Windows、Mac、Androidの3つのOSに対応しており、好きな組み合わせで最大5台までカバーすることができます。

So-netくらしのお守り

インターネット以外でも生活をしていると不便に感じてしまうこともあるはず。
特にトイレのつまり、台所の水漏れ、自宅のカギをなくしてしまったなど、暮らしに直結してしまう問題が起きてしまったときなど、困ってしまいますよね。
それを早急に対処してくれる業者はいますが、やはり料金もそれ相応です。「So-netくらしのお守り」では、そうしたトラブル発生の際に業者を手配してくれたり、超過作業料金を割り引いてくれるサービスを展開しています。

くらしの便利パックforマンション

生活していく上で、困ったことはないですか?
それを誰に相談すればいいのか悩んでいる人もいるかもしれません。
そんな「暮らしの困った」を気軽に相談することができるのが「くらしの便利パックforマンション」です。
健康、医療、介護、育児まで何でもOK。ま
た、電源設備のトラブルを解決してくれるサービスも行われています。

.

NURO光forマンションの解約方法

契約をしていない人にとってはまだまだ先の話かもしれませんが、解約方法に関しても知っておきましょう。
転勤などで、NURO光を利用できなくなってしまう時が来ないとも限りません。
ここでは手順と注意点に関してまとめました。

契約期間と違約金

上でも説明した通り、NURO光forマンションの契約期間は2年です。
自動更新型なので、利用開始から2年のタイミングでやって来る更新月に解約しない限りは、さらに2年先まで、契約が延長されます。
更新月以外の解約には、9,500円の違約金がかかりますので、覚えておきましょう。

解約手順

NURO光forマンションの解約方法は非常に簡単です。
NUROマンションサポートへと電話をし、解約の旨を伝えるだけです。
解約希望日が受領されたら、自宅宛に解約通知書が届くようになっています。

注意点

次に解約時の注意点ですが、マンションのため特に撤去作業はありません。
ただし、他の回線に切り替えたいなどの要望があれば、10,000円で撤去工事が行われます。

また、レンタルしているものがあれば、回収にくるためすぐに渡せる状態にしておきましょう。
あたりまえですが、解約をすると他のオプションサービスに関しても同時解約となります。


関東圏在住限定で、高速通信、料金が安いとして有名なNURO光のマンションタイプに関してご紹介してきました。
最近、人気が急上昇してきているNURO光ですが、まだまだ導入しているマンションは少なく、自分が住んでいるマンションで利用するためには多くの条件をクリアする必要があります。
それでも、インターネット開通まで持っていけば、快適に利用することができますので、気になる方はこれを機にチェックしてみてくださいね。