NURO光は、通信速度最大2Gbpsの人気光回線です。ただし、提供されているエリアは関東のみで、他のサービスに比べてもかなり対応地域が狭くなっています。
申し込みを検討されている方は、事前に確認しておくといいでしょう。

.

NURO光のエリアは関東1都6県のみ

NURO光のエリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県のみとなっています。
また、この地域の中でも一部、NURO光を利用できないエリアもあるので、注意が必要です。

.

NURO光 エリア

NURO光 提供エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県に一部地域

NURO光 未提供エリア

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、長野県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮城県、鹿児島県、沖縄県

.

エリアは公式ホームページから検索可能!

エリアを詳しく知りたい方は、公式ホームページのエリア検索で調べてみてください。

.

NURO光 エリア
エリアの検索方法は以下の通りです。
①郵便番号を入力
②住所を選択
③住居タイプを選択
④何階建ての建物か・住んでいる階を選択(マンションの方のみ)

.

どうして提供エリアが関東のみなの?

NURO光は業界最速の光回線で、料金もリーズナブルなので、「入りたい!」という人は多いでしょうが、まだまだエリアは狭いと言わざるをえません。
「NURO光はどうしてそんなにエリアが狭いの?」と疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。

NURO光は、NTTの網利用されていない光回線(ダークファイバ―)をレンタルしてサービスを提供しています。
そのため、エリアを拡大すればするほど、レンタルしなくてはいけない光回線の本数が増えコストもかさんでしまうのです。

また、NURO光は特に最大2Gbpsという高速通信を謳っている光回線というだけあって、インターネット通信の質にこだわっています。
少ない本数の回線では安定したインターネットが提供できないため、エリアを拡大しようと思えば、かなりの設備費がかかってしまうことになるのです。

NURO光は、まだまだ新しいサービスで、フレッツ光やauひかりに比べて、知名度は高くありません。

今後、今の調子で成長を続ければ、エリアの拡大も少しずつされていくでしょうが、現在のところは、大幅な拡大は難しいと考えられます。

.

7階建ての集合住宅まで利用可能に!

ちなみに、NURO光のサービスが始まった当初は、個人での契約は5階建てのマンションまでしかできませんでしたが、現在は7階建てまでなら、個人契約が可能となっています。

また、同マンション内の人と一緒に契約するタイプの「NUROforマンション」の提供も2015年からスタートしています。
契約者が同マンション内に4人以上見つかれば、このプランを利用することができますよ。

.

今後、エリアは拡大する?

2017年7月現在、大幅なエリア拡大に関してNURO光からの発表はありません。
しかし、これまで、NURO光は、関東エリアでの利用可能範囲を着実に増やしてきています。
そのため、今後も少しずつ利用できる範囲が広がっていくのではないかと予想できます。

.

NURO光の10Gbpsプランのエリアは?

NURO光では、新しく最大10Gbpsの通信速度を可能にした新しいプランを提供しています。
月額料金は、6,480円で、超速インターネットを楽しめるサービスとなっています。
ただし、提供エリアは、通常のNURO光と比べてさらに狭くなっており、東京都と神奈川県の一部地域のみです。
このプランのエリア検索も公式ホームページから行うことができますので、気になる方はチェックしてみてください。

.

NURO光がエリア外だった時の対処法は?

「NURO光がよかったのに、エリア外だった!」そんな時は、どうずればいいのでしょうか?
結論から言えば、

ソフトバンクユーザーの方→ソフトバンク光
速度を重視したい方→auひかり

がおすすめです。

ソフトバンク光なら、NURO光と同じく、携帯とのセット割引を利用することができ、他サービスを選ぶよりお得にインターネットを利用できます。

また、「NURO光のように速度が速い光回線に申し込みたい!」という方は、auひかりに申し込むといいでしょう。
auひかりの通信速度は、最大1Gbpsですが、速度に関するユーザーの評価が非常に高く、インターネットの質に関してはNURO光と比べても劣らないと言えます。