NURO光がついに関西エリアに進出!!


2017年関東固定光回線の顧客満足度調査でNo.1を獲得したNURO光。
今までは関東限定の光回線として知られていましたが、11月20日より関西版の受付が開始されます。
待ちに待った高速回線のエリア拡大―その概要を詳しくご紹介します。

.

NURO光の概要

iSmartひかり
ソニーモバイルコミュニケーションズの子会社でもあるSo-netが提供しているNURO光。

2013年より関東エリア限定で提供が開始され、「世界最速2Gbps」というスピードの速さで話題となりました。

従来の光コラボの常識を遥かに超える回線速度として、多くのユーザーから高い評価を得ています。
2014年には「時代を切り開く先進的なサービス」と評価され、グッドデザイン賞を受賞。

他の光回線と比較して料金が安く、サービス内容も充実しているため、提供開始から3年以上経った今でも、大変人気があります。

.

以前から、エリア拡大を待ち望む声が多かったNURO光

2013年よりインターネットの供給を開始させたNURO光。
先述の通り、評判は非常に高かったのですが、提供開始から3年間、提供エリアは関東圏の1都6県から変わっておらず、エリアが限定されていることが最大の課題とも言われてきました。

「どうして関東だけ?」と疑問を抱えるエリア外の人たちも多く、エリア拡大を望む声は少なくありませんでした。

.

拡大したエリアの詳細

NURO光関西版では、どこまでのエリアをカバーしているのか?は気になるところですよね。
今回のエリア拡大では、関西の2府3県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県)+東海4県(三重県・愛知県・岐阜県・静岡県)と意外に広い地域で提供されるようになります。

ただし、ここで気を付けなければいけないのが、上記のエリアの中でも、一部NURO光を利用できない地域があるということです。

詳しくは公式サイトで提供エリアを検索してみましょう。
郵便番号を入力し「住所を検索」→「住居タイプを選択」→「提供状況を確認する」で具体的に調べることが可能です。

また、NURO光10Gプランについては、この度以下の地域での利用が可能になります。

静岡県 島田市、藤枝市、焼津市
大阪府 羽曳野市、枚方市、藤井寺市、八尾市
兵庫県 明石市、神戸市西区、姫路市
奈良県 生駒市、香芝市、橿原市、葛城市、北葛城郡上牧町、桜井市、奈良市

 

.

速度は関東版と同じ!世界最速2Gbps!

NURO光が謳っている最大のメリットと言えば、世界最速とも言われる2Gbpsという通信速度です。
これは関西版でも変わらず、他社の光回線では体験することのできない高速通信を自宅や職場で体感することができます。

そうは言っても他回線と同様に、NURO光もベストエフォート型を採用しているため、実測値で2Gbpsが出ることはないでしょう。
それでも1Gbpsに近い800~900Mbpsくらいは出るかと思われます。
実際に関東版を利用している人からも、通信速度に関して非常に高い評価を得ています。

普段、ネットは調べものをする時くらいしか使わないという人にとっては、NURO光の速さは必要ないかもしれません。

しかし、オンラインゲームや高画質動画の視聴が好きなへビーユーザーの方にとって、NURO光のスピードの速さは非常に大きなメリットになると言えます。

.

NURO光関西の料金は月額4,743円!

料金プラン詳細

プラン NURO 光G2V NURO 光G2
月額基本料金 4,743円 7,124円
工事費 40,000円
(30ヶ月割引で実質無料)
契約事務手数料 3,000円
(利用開始月に請求)
契約期間 2年間の継続契約 なし
契約解除料 9,500円 0円

NURO光の料金プランは2つ用意されています。
この2つのプランの違いは、2年間の契約年数があるかどうかというところです。

「NURO 光G2V」は利用期間が2年間ですが月額4,743円と安くなっています。
対する「NURO 光G2」は利用期間が2年を満たないうちに解約しても違約金を支払う必要はありませんが、月額料金が高くなっています。
NURO光関東版では、ほとんどの人が月額料金の安さを重視して契約期間ありのプランを選んでいます。

また、どちらのプランでも、月額料金にプロバイダ料金、無線LAN、セキュリティサービスのすべてが含まれています。
これなら契約する前に思っていた金額とのギャップを感じることなく利用していくことができますよね。

マンションプランの料金(8階以上の集合住宅)

月額料金(契約人数) 1,900円(10人~)
2,200円(9人)
2,300円(8人)
2,400円(7人)
2,500円(4~6人)
工事費 40,000円
(36ヶ月割引で実質無料)
契約事務手数料 3,000円
契約期間 2年
契約解除料 9,500円

7階建て以下の集合住宅なら、上で紹介した「NURO 光G2V」「NURO 光G2」のプランを選択することができますが、8階建て以上の集合住宅にお住まいの方は、マンションプランに加入する必要があります。

この場合、同じマンション内での契約人数によって月額料金が変わってきます。
人数が多ければ多いほど、月額料金は安くなるので、NURO光をお得に利用したい方は、一緒に契約してくれる人を募ってみるといいかもしれませんね。
マンションプランの場合も、プロバイダ料金、無線LAN、セキュリティサービスは、全て月額料金に含まれています。

.

ソフトバンクユーザーは毎月最大2,000円引き


近年の光回線で主流のサービスとなりつつあるのが、スマホ割です。
NURO光ではソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、iPadを利用している人であれば、それらの利用料金が2年間最大2,000円割引になる「おうち割 光セット」を受けることができます。

これはNURO光1契約につき、携帯電話回線最大10回線まで登録可能となっています。
また「NURO光でんわ」に加入していれば「ホワイトコール24」が適用となり、自宅からすべてのソフトバンク携帯への国内通話が無料になるので、さらにお得になります。

.

30,000円キャッシュバックキャンペーンもある!

光回線などを新規開通する際に大きなメリットとなるのが、キャッシュバックですよね。
NURO光の公式ホームページでは、30,000円の高額キャッシュバックキャンペーンを行っています。

キャッシュバックに関しては「ソネット de 受取サービス」にて受け取ることになります。
開通月+4か月後を目安に受け取り手続きのための案内メールが届くため、メール内容に沿って手続きを行いましょう。

受取手続き期間は45日間となっていますので、早めに手続きを済ませておくことをおすすめします。

.

工事費実質無料キャンペーンも!

料金プランのところでも少し触れましたが、NURO光の工事費は40,000円です。
ただし、これを一気に支払うわけではなく、30か月の分割で支払っていきます。
そのため毎月月額料金に1,333円が上乗せされる計算となります(NURO 光G2Vであれば6,076円)。

というふうに説明すると「結局高くなるんじゃないの?」と思った方もいるかもしれません。
でも、安心してください。

この上乗せされた1,334円は、毎月キャンペーンとして割引してくれるため、NURO光を新規開通するための工事費は実質無料となっています。

ただし、ここで注意しなければいけないのが、30ヶ月利用してようやく工事費が完済されることです。
NURO光は2年契約ですが、そのタイミングで解約すると工事費の残債を支払わなくてはならないことになります。
キャッシュバック分で十分に補えるので、大きな問題にはならないかもしれませんが、覚えておいた方がいいでしょう。

.

申し込み方法・工事開始は?

NURO光を申し込みたいという人は、公式ホームページから簡単に行うことが可能です。
So-net会員以外であれば「新規お申込み」をクリックして、画面の内容に沿って手続きを行っていくだけです。
申し込む前に必ず提供エリア内であることを確認しておきましょう。

ただし、今申し込みをして、すぐに開通できるわけではなく、数ケ月待つことになります。
関西版の工事開始は2018年1月を予定しており、利用開始ができるのは年が明けてからになるでしょう。
特に最初は工事が集中することが予想されるため、完全開通までに多くの時間を要すかもしれません。

.

まとめ

「世界最速2Gbps」を誇っている人気インターネットサービス―NURO光の関西版が本日2017年11月20日より提供開始となります。
多くのユーザーが待ち望んでいたエリア拡大ということもあり、申し込みが殺到することが予測されますので、加入したい方は、時間に余裕をもって申し込みすることをおすすめします。