メガエッグは、中国地方で提供されている光回線サービスです。
今あなたは、営業マンから話を聞いたり、広告を見たりして、「お得そうだな」と気になっているのではないでしょうか?
本当に安くて良いサービスなら、利用したいと思いますよね。
でも、「本当にお得なの?」「評判はどうなの?」と色々不安になってしまうものです。

このページではそんな方のために、メガエッグの評判や料金、キャンペーン、注意点を徹底調査し、解説しています。
これさえ読めば、メガエッグに関する疑問は全て解決されるはずです。

さらに、せっかく申し込みするなら、お得に契約していただきたいところですので、1番キャッシュバック額が高額なおすすめの申し込み先についても、ご紹介しています。
この記事で、メガエッグが気になるけれど、どうしようか迷っているという方の力になれれば幸いです。

メガエッグを1番お得に申し込めるのはココ!

メガエッグの申し込み窓口を徹底調査したところ、代理店NEXTが20,000円のキャッシュバックを行っており、1番お得でした。
代理店というと「何となく怪しい」と思われがちですが、代理店NEXTは、オプションなし&簡単手続きで、現金を振り込んでもらえるので、心配いりません。

その他の申し込み窓口のキャッシュバック額詳細も以下に紹介しておきます。

申し込み窓口 キャッシュバック額
代理店NEXT 20,000円
価格.com 18,000円
公式サイト 15,000円

代理店からの申し込みでも、価格.comや公式サイトと同じように、オプションなしでキャッシュバックを受け取れるので、せっかくなら、代理店NEXTから20,000円キャッシュバックをもらうことをおすすめします。

代理店NEXTの特徴
・もれなく現金振り込み
・有料オプション一切なし
・簡単手続き

キャッシュバックの注意点は、ほとんどないと言ってもいいですが、
・メガエッグに新規で申し込みすること
・申し込みから6ケ月以内に開通すること
が条件となっています。
キャッシュバックは、電話での申し込み確認時に担当者から振込先情報について伝えれば、開通月の3ケ月後に指定口座に振り込まれます。

.

キャッシュバックについて知りたい方は、以下のページでも解説していますので、参考にしてみてください。

光回線のキャッシュバックを徹底比較!おすすめサービスはこれ!

メガエッグの気になる速度は?

速度については賛否両論あるけど、基本的には問題ない


メガエッグの速度は、「速い」という人もいれば、「遅い」という人もいますが、基本的には問題ないでしょう。
光回線の速度は、ユーザーの環境によって変わりやすいため、他の光回線サービスでも、よく速度に関する真逆の口コミが見受けられます。

ちなみに光回線が快適に使える速度の目安は20Mbpsですが、メガエッグは平均して35.05Mbpsは出ているので、十分快適に利用できるはずです。

そのため、「遅い」と言っている人は、ユーザー側の周辺機器環境や設定に問題があり可能性も高いと言えます。
万が一、速度に不満が出た場合は、サポートセンターへ相談することもできるので安心です。

メガエッグは料金が安くてお得!!

料金が安い

メガエッグは、料金の安さで人気があります。
戸建ての場合のはじめの一年間の月額料金は以下の通りです。

.

この表を見ていただければ、わかる通り、ギガ王(1G)とメガ王(100M)では、メガ王の方が、月額料金が高いんですね。
というのも、メガエッグが1Gプランの割引キャンペーンを行っているため、ギガ王の料金が大幅に割引されているからです。

メガ王を選ぶメリットは、ほとんどないと言えますので、「ギガ王」に申し込みされることをおすすめします。

auスマートバリューがある


メガエッグは、auと業務提携しているため、auユーザーの方は、セット割引の「auスマートバリュー」を適用することができます。
毎月最大2,000円の割引をしてもらえるため、通信費を大幅にコストダウンできます。

また、家族にauユーザーがいる場合は、その分も料金がお安くなります。
皆でau携帯を使っているご家庭は、かなりお得になりそうですね。

公式サイトよりお得に申し込みたいならココ!

メガエッグは、料金が安く、スマホのセット割引も使えるため、中部地方にお住まいの方には、大変おすすめです!
また、公式サイトではなく代理店NEXTから手続きをすれば、現金20,000円のキャッシュバックを受けることができ、さらにお得になります!
申し込むなら、ぜひキャンペーンを活用して、20,000円のキャッシュバックを手に入れてくださいね♪

代理店NEXTの特徴
・もれなく現金振り込み
・有料オプション一切なし
・簡単手続き

.

メガエッグの特徴をもっと知りたい方はこちら

メガエッグとは?

メガエッグとは、中国電力グループのエネルギア・コミュニケーションズが提供している通信サービス。
中部地方を中心に提供され、インターネットの他にも電話やテレビなど様々なオプションが充実していることが特徴です。

ちなみに「メガエッグ」という名前には、大きく(Mega)世界の(Global)のネットワークコンテンツをつなぐ入り口(Gateway)になっていきいたいという意味が込められているそう。

あれ?エッグの「E」がないぞ?と思ったのですが、会社名「エネルギア・コミュニケーションズ」の「E」から取ってきたみたいですね。

口コミ・評判からわかるメガエッグのデメリット・注意点は?

上では、メガエッグのメリットについてご紹介しましたが、デメリット・注意点についても確認しておきましょう。

勧誘がある


メガエッグでは、電話や訪問による営業・勧誘を積極的に行っているようです。
かなりしつこく強引に勧誘されたというケースも報告されていますので、営業をされてもなるべく断るようにしましょう。

もちろん、優しい営業マンもいるとは思いますが、口頭で説明されてもプランの詳細はなかなかわからないものです。
申し込みをされる際は、じっくりとご自身で検討されてから契約手続きをされることをおすすめします。

営業マンに勧誘された時の対処法

前述の通り、営業の電話がかかってきたり、営業マンが家へと訪問してきたりする場合があります。
しかし、営業マンに促されて直接契約するよりも、代理店を通して申し込んだ方がお得です。

できるだけお得に契約したいなら、営業マンの勧誘は断りましょう。

ちなみに、営業マンの勧誘をこのように断っている人もいるようです。

この断り方なら一人暮らしの人に限らず家族で住んでいる人も使いやすいでしょう。
毅然とした態度でひたすら「必要ありません」と短く答え続けるのも効果的です。

また、断るのが苦手な人はまず家のドアを開けないでおくというのも一つの手です。
営業マンはこちらの時間の都合を考えずにいきなり来ている人ですから、門前払いされるのも仕方がありません。
顔を合わせてしまうとプロの手腕によって契約させられてしまうかもしれないので、ドアは閉めたままにしておくのがベストです。

もし、もう契約してしまった!という場合は、契約から8日以内ならキャンセルが可能なので、早めに連絡するようにしましょう。

エリアが限られている

メガエッグは中国地方限定の光回線ですが、中にはサービスを受けられない場所もあるようです。
広島県の中心地などであれば問題なく使えるようですが、山間部や海が近い場所ではフレッツ光以外に契約できない場合があります。
https://twitter.com/bahootyper/status/938782208910700544


このように、Twitterでは対象エリアに入っていないことを残念がる人も多いようです。
速さでも安さでも人気のあるメガエッグですが、自分の家が対象エリア内に入っているか契約を検討する前にしっかり確認しておきましょう。

違約金が高め

通常、解約する場合は解約金や違約金がかかります。
契約する際は、たった数年ならそう簡単に解約することはないだろうと思いがちです。

しかし、回線の通信速度は使用場所や時間帯によって異なるため、契約後に使ってみるまでわかりません。
もしも遅かった場合、すぐに解約したいと思うでしょう。
また、新しくより安いサービスが出てきたり、引っ越しが決まったりといった可能性もあります。
解約金や違約金が安いに越したことはありません。

解約金や違約金は大半が1万円前後です。
しかし、メガエッグの違約金はそれにくらべるとずいぶん高いです。
メガ王3年契約を1年目で終了した場合だと、違約金が70,000円必要です。
必ず長期間使用することが決まっていない限り、違約金はかなり高くつくでしょう。

口コミでも、メガエッグの違約金の高さで悩んでいる人がいました。


確かに、もし実際に使用して回線が遅かった場合のことを考えると、違約金が高いのはかなりネックになります。
この点もしっかり確認しておきましょう。

メガエッグが使えるエリアは?

「メガエッグに申し込みをしたい!」と思っても、お住まいの地域が提供エリア外だと元も子もありませんよね。
メガエッグが気になっている方は、まず、提供エリアをチェックしてみましょう。

メガエッグの提供エリアは、中部地方(山口・島根・鳥取・広島・岡山)の5県となっています。
詳しくは、公式ホームページで検索できますので、お住まいの地域が、エリア内に入っているかどうか、確認されることをおすすめします。

エリア検索は、こちらのページから行うことができます。

メガエッグの料金詳細

メガエッグは月額料金が安いということが大きなメリットだと言えます。
ここからは、料金の詳細について確認していきましょう。

一番代表的なコースであるメガ王(3年契約)の場合、料金は以下の通りです。

.

このように、1年目が安く、2年目から少し料金が上がって、また7年目以降お安くなるという珍しい料金体系となっています。
4年目以降は特別安いというわけではないので、3年の契約が終わったタイミングで解約するというのもいいかもしれませんね。

初期費用は、インターネットの工事費が35,000円、契約事務手数料が3,000円となっています。

メガ王とギガ王プランの違い

上でも少し触れましたが、メガエッグの契約プランは、メガ王とギガ王に分けられています。
どちらも似た名前をしていますが、金額と通信速度が全く異なっているので契約前によく確認しておきましょう。

プラン名 最大通信速度 月額(割引適用なし・ファミリーコースの場合)
ギガ王 1Gbps(1000Mbps) 戸建て:4,000円~
マンション:2,200円~
メガ王 100Mbps 戸建て:5,300円~
マンション:2,200円~

通信速度はギガ王の方が、メガ王の10倍ほど速くなります。
以前は、メガ王の方が安く、加入されていた方も多かったようですが、最近ではギガ王の方が割引キャンペーンなど多数行っているため、お得になっています。
マンションの場合は、お住まいの建物の設備によってもプランが変わってくる可能性があるので、確認が必要になります。

電気割でさらにお得に

中国電力の電気をご利用の方は、電気料金に応じて貯まるポイント分を料金から割引してもらうことができます。
ポイントは、電気代1万円で50ポイント付与され、ポイントの2倍分の金額が割引されます。
つまり、電気代1万円につき100円割引してもらえるということですね。

割引を適用するには、まず中国電力の会員制webサイト「ぐっとずっと。クラブ」に登録をし、マイページから手続きをする必要があります。
中国電力の電気をご利用の方は、忘れずに申請しておきましょう。

メガエッグモバイルMySIMとは

メガエッグは、b-mobileと提携して「メガエッグモバイルMy SIM」という格安simサービスを行っています。
データ通信専用なら、月額680円~、音声電話付きでインターネット使い放題なら、月額2,730円~とリーズナブルな価格が魅力です。

使用料金は、メガエッグから請求されるので、インターネットと一緒に申し込めば、管理が楽になるというメリットもあります。
端末はドコモの対応機種やsimフリーのものが利用可能です。

メガエッグのキャンペーンは?

メガエッグのキャンペーンは、時期によっても変わりますが、2018年5月現在では、「15,000円分の現金キャッシュバック」のキャンペーンを行っています。
特典は、開通月の翌月16日にメガエッグから送られてくるキャンペーン用のメールアドレスの案内から、口座情報の登録手続きをすると、受け取れます。

ただし、お得に申し込みたいなら、先ほどもご紹介した代理店NEXTの方がキャッシュバック額が高くて、おすすめです。

また、公式のキャンペーンとしては、この他に先ほどもご紹介した、auのスマホ割、でんき割が行われています。

メガエッグのプロバイダやメールアドレスは?

メガエッグは、プロバイダと通信回線の機能をセットにしたサービスです。
そのため、プロバイダは、メガエッグのみとなり、その他のプロバイダに変更することはできません。

また、メガエッグでは、1契約に1つまで無料でメールアドレスを取得できます。
アドレスは、メガエッグ側が決めた「xxxxxxxx@サブドメイン名.megaegg.ne.jp」という形のものが、与えられますが、開通後は@の前の部分を変更することができます。

今、他のプロバイダを使っている方は、乗り換えによってアドレスが利用できなくなってしまうので、もし残したい場合は、お使いのプロバイダ会社に問い合わせをしてみてください。
一部のプロバイダでは、有料でメールアドレスのみを残すことができます。

反対に、もしメガエッグを退会するとなった時、プロバイダを変更すると、メガエッグのメールアドレスが使えなくなってしまいます。
しかし、電話回線を使ってインターネットをアクセスする「ダイアルアップ」というサービスだけ継続すれば、メールアドレスを引き続き使うことができます。
ダイアルアップの料金は300円/月です。

メガエッグの電話サービスは?

メガエッグの電話サービスは、ネットとセットで申し込みをした場合、料金が500円/月になります。
電話番号は、NTTの電話番号の場合、2,000円の手数料はかかりますが、そのまま引き継ぐことが可能となっています。

電話工事費は、3,000円ですが、現在は3年間の継続を条件に工事費が無料になるキャンペーンを行っています。

また、電話機能のオプションには、発信者番号表示サービス(ナンバーディスプレー)、非通知着信拒否サービス、割込通話サービス、転送電話サービス、迷惑電話着信拒否サービス、番号の追加サービスなどがあります。

.

メガエッグのテレビサービスは?

メガエッグのテレビサービスは、アンテナなしで地デジ・BS・CSの全てが視聴できるというもの。
コースは、「地デジ・BSコース」「コンパクトコース」「Cコース」「Aコース」「Sコース」の5つから選択可能です。
それぞれのコースの違いは、CSで視聴可能なチャンネル数と画質です。
画質についてはSコースのみ、ハイビジョンで見られます(チャンネルによっては見られない場合もあります。)

それぞれのコースのチャンネルと料金の詳細は以下の通りです。

.

初期費用(工事費)は、通常45,000円となっていますが、新規加入者割引キャンペーンで、現在は10,000円となっています。
ただし、地デジ・BSコースはキャンペーンの対象外となりますので、注意してください。

録画は可能?

メガエッグのテレビ番組は、基本的には録画することができます。
録画するためには、メガエッグから提供される光テレビチューナーに録画機器を接続する必要があります。

この場合、録画予約をするには、チューナーと録画機器の両方で設定をしなくてはいけません。(地デジとBSデジタルは、テレビチューナーに接続をしなくても、地上デジタル・BSデジタルに対応している録画機器があれば直接録画することができます。)

ただし、メガエッグからレンタルできる「録画機能付きメガ・エッグ 光テレビチューナー」には、もともと録画機能が内蔵されているので、これを使えば、録画機器を外付けする必要はありません。
録画機能付きのチューナーのレンタル料は、800円/月、さらブルーレイ機能も付いているものなら2,200円/月となっています。

メガエッグシアターって?

メガエッグでは、通常のテレビサービスの他に「メガエッグシアター」という映像配信サービスも行っています。

これは、U-NEXTの提供するオンデマンドサービスで、テレビ画けではなく、スマホやパソコン、タブレットでも視聴することができます。
月額料金は1,990円で、1ヶ月の利用につき、1,000円分のポイントが付与されます。

貯まったポイントは、動画の購入の他、書籍の購入や映画チケット割引としても利用することができます。
初期費用無料で工事も必要ないので、手軽に映画やドラマを楽しみたいという方には適していると言えます。

メガエッグでwifiを使うには?

光電話を契約している場合は、無線LANのレンタル料を支払っていることになるので、それを利用することができます。(100Mの有線タイプを選んだ場合は、自分で用意する必要があります)

光電話を契約しない場合は、家電量販店などで用意する必要がありますので、対応機種をご確認の上、購入しておきましょう。

また、外出先でもwifi を利用したいという場合には、月額362円「wi-fiサービスbyWi2」というサービスに申し込めば、全国の駅やカフェ、空港などに設置されている無線LANスポットでwifiをつなぐことができます。

出張などが多く、外出先でも高速インターネットを利用したいという方は、申し込みを検討されるといいでしょう。

メガエッグの工事は?

メガエッグの工事は、電柱から光回線を宅内に引き込み、回線接続装置を設置するというものです。
申し込み後は、1度メガエッグ側で立会い不要の現地調査があり、その後工事日の調整連絡が入ります。

工事当日は、1~2時間の作業に立会いが必要になります。
通常は、申し込みから通常1ヶ月ほどで開通しますが、込み合っている場合は、それ以上時間がかかるケースもあるため、申し込みはなるべくインターネットが必要になる1ヶ月以上前に済ませておくようにしましょう。

工事後は、自分でパソコンの設定をすれば、インターネットが利用可能になります。
セットアップを自分ですることに不安がある場合は、有料のサポートサービスを利用するといいでしょう。
セットアップサービスの料金については、こちらのページに詳しく記載されています。

引越しする時は?

メガエッグを利用中に引越しをすることになった時、「一度サービスを解約手続きをする必要があるか?」ということや「違約金が発生しないか?」ということは、気になりますよね。

メガエッグの場合、引越しの際、解約手続きや違約金は必要ありませんが、移転工事費が10,000円(プランによっては7,000円)請求されます。

しかし、現在は、移転工事費無料キャンペーンを行っており、費用を負担することなく、再工事が可能となっています。
ただし、電話の工事には、移転工事費が2,000円かかり、テレビの工事費は、ケースケースなので、お客様センターに直接問い合わせをする必要があります。

引越しに伴う再工事には、申し込みから1~2ヶ月かかりますので、計画的に手続きをされることをおすすめします。

メガエッグのセキュリティは?

メガエッグは、セキュリティ対策ツールの料金がインターネットの月額料金に含まれているため、追加料金なしで、セキュリティ機能を使用することが可能です。

また、セキュリティソフトには「マカフィー」と「ウイルスバスター」の2種類があり、好きな方を選択することができます。
マカフィーは1つのライセンスで、5台の端末まで導入が可能で、マルチデバイス対応のセキュリティソフト。

一方、ウイルスバスターは、3台までインストールが可能。
パソコンの動作の軽く、サクサク快適に使えるところが魅力です。

ソフトを決定した後、もう一方を使いたくなった場合は、事務手数料3,000円を支払えば、変更してもらうことができます。

メガエッグのサポートは?

メガエッグでは、電話もしくはメールにて、無料サポートを受け付けています。

問い合わせ窓口の情報は以下の通りです。

電話:0120-505-898
※受付時間9:00~21:00(年中無休)
メール:こちらから

また、有料サポートには、以下のようなものがあります。

「訪問セットアップサービス」

自宅でパソコンの設定をしてもらえるサービス

「リモートヘルプサービス」(500円)

オペレーターによる遠隔操作でパソコンの問題を解決してもらえるサービス

「パソコンお直しサービス」

パソコンの故障などに対応してもらえる訪問サポートサービス

「訪問パソコンリフレッシュサービス」(10,000円~)

動作が遅くなってきたパソコンを快適に利用できる状態に改善してもらえるサービス

自分では解決できないトラブルなどがあった場合は、依頼してみるといいでしょう。

.

もしもやめたくなったら?

メガエッグの解約・違約金について

ここからは、メガエッグを解約したくなった場合の手続きや違約金について解説します。

解約するための手段は1つ。
電話でメガエッグに連絡をすることです。
解約する際は、上記のサポートセンター番号に電話をして、解約したい旨を伝えましょう。

メガエッグの最低利用期間は2年間ですが、現在はギガ王の3年契約がメインのプランとなっています。
この場合の違約金は以下の通りです。

.

※マンションの違約金はファミリーコースの場合です。

3年契約は、自動更新されるので、違約金なしで解約するには、更新期間の間に手続きを済ませる必要があります。
更新期間は、契約満了日の翌日から60日間です。

また、違約金の他、回線の撤去を希望する場合は、撤去工事に10,000円、また初期費用を分割で、支払っている場合は、残額の分が一括で請求されます。


今回は、メガエッグの評判やメリット・デメリット、サービスの詳細について解説しました。

メガエッグは、電話やテレビといったオプションサービスが充実していて、月額料金が安いことが魅力ですが、インターネットの速度については、様々な口コミがあったため、少し不安なサービスと言えそうです。

そのため、インターネットの速度を重視される方には、auひかりをおすすめします。

auひかりなら、インターネットの品質が高く、速度が速いと評判なので、安心♪
キャッシュバック額も業界最高レベルで、auスマートバリューも適用可能。
auの携帯電話をお使いの方には、特におすすめです。

auひかりについては、こちらのページでも詳しく解説しています。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。