Pocket

iSmartひかりは、株式会社フォーバルテレコムが提供する新しいサービスです。
「料金が安くなる」と聞いて、乗り換えをご検討中の方もいるのではないでしょうか。
しかし、乗り換えるとなると、何かと不安になるものですよね。
今回は、iSamartひかりの評判や速度、料金などについて徹底解説します。

.

まずは、iSmartひかりの特徴をチェック

iSmartひかりって何?

iSamartひかりは、いわゆる光コラボレーションと言われるタイプのインターネット回線。
通信会社の株式会社フォーバルテレコムが、NTT西日本・東日本からフレッツ光を借りて、独自で販売しているサービスです。
つまり、iSmartひかりの回線自体はフレッツ光のサービスと全く同じだと考えて問題ありません。

フォーバルテレコムは、フレッツ光のプロバイダとしてもサービスを展開してきましたが、この度、プロバイダとフレッツ光のサービスを組み合わせて自社で販売することになったのです。

iSmartひかりの口コミ・評判からわかるメリットは?

フレッツ光よりほんの少し安い

現在、フレッツ光のサービスでiSmartのプロバイダを使っているという方は、乗り換えをすることで、料金が少しだけお安くなります。

フレッツ光との比較は以下の通りです。

.

※NTT東日本フレッツ光ネクストギガファミリー/マンション(4契約)・スマートタイプ、プロバイダがiSmartの場合

月額数百円でもインターネット料金を安くしたい!という方は、乗り換えを検討されてもいいかもしれませんね。

メールアドレスが10個まで無料

iSmartひかりに申し込むと、メールアドレスを10個まで無料で持つことができます。
多くのプロバイダでは、1個まで無料であったり、メール機能自体が有料であることも多いので、この点は他のサービスにないメリットだと言えます。

プロバイダのメールアドレスがたくさん欲しいという方には、ありがたいですね。

3年契約で自動更新がない

多くの回線は、契約期間が終わると、自動的に契約が更新され、いつの間にかサービスを継続する羽目に陥ることもしばしばあります。

しかし、iSmartひかりの場合、契約期間の3年が過ぎても自動更新されることがなく、3年以降であれば、いつでも違約金なしで契約を解除することができます。
この点は、他社に比べて良心的ですね。

代理店のキャンペーンがすごい

iSmartひかりは代理店からの販売を積極的に行っており、中には30000円以上のキャッシュバックや豪華賞品がもらえる特典など、お得感のあるキャンペーンを展開しているところもあります。

他の光コラボと比べても1番と言っていいほど代理店の特典が豪華なので、お得に乗り換えたい方にはおすすめできます。(ただし、現在フレッツ光を使っている方は、ほとんどの場合キャンペーンの対象外になるので、注意してください)

iSmartひかりの口コミ・評判からわかるデメリットは?

公式のキャンペーンはない

iSmartひかりは代理店からの販売を積極的に行っているようで、代理店のキャンペーンは豪華ですが、販売元の公式キャンペーンは行っていません。
代理店から申し込むことに抵抗がある方は、公式キャンペーンでお得な特典を受けられる回線を選んだ方がいいでしょう。

転用だとキャッシュバックがない

現在フレッツ光をお使いの方は、公式・代理店ともに今のところキャッシュバックなどのキャンペーンがほとんど行われていないようです。
そのため、iSmartひかりへの乗り換えは、転用の場合、あまりメリットがないと言えます。

速度が遅いかも


iSmartひかりのサービスはフレッツ光と同じ回線で提供されているので、回線速度自体には、問題がありません。
しかし、口コミによると、速度や安定性に関して不満を抱いている方もいるようです。

お使いのインターネット環境などによっては、速度が落ちてしまうケースもあるということは、知っておくといいでしょう。

勧誘がけっこうある

口コミを見ていると、「iSmartひかりからの電話勧誘があった」という声がたくさんありました。
これは、おそらく販売元の事業者ではなく、代理店の営業マンによるものです。

営業マンにもよりますが、説明時に詳細やデメリットについて教えてくれない場合も多いので、iSmartひかりを検討している方も言われるままに契約することだけはやめてください。
契約する場合は、じっくりと考えたうえで、ご自身で申し込みをされることをおすすめします。

.

iSmartひかりよりおすすめなのは

速くて安いおすすめ光回線はコレ!

auひかり

auユーザーの方はiSmart光よりauひかりの方が断然お得です。
というのも、auひかりでは、auユーザーを対象に毎月最大2,000円の割引があるため、auの方はどこよりも安くインターネットを使うことができるからです。

しかも、公式のキャッシュバックキャンペーンも高額で、大変お得です。
さらに、速さは1Gで、インターネットの品質は業界の中でもトップレベルの評価を受けています。
auユーザーなら、ぜひ一度検討してみてください。

auひかりについては、こちらのページでも詳しく紹介しています。

.

.

.

NURO光

NURO光は、回線速度は最大2Gと他社の回線の2倍以上ですが、利用料はとってもお手頃。
特にソフトバンクユーザーの方は、毎月最大2,000円の割引もあり、キャッシュバックも30,000円と高額です。

提供エリアは関東だけですが、お住まいの地域が提供エリアに該当している方には、ぜひとも検討していただきたいサービスだと言えます。

.

NURO光についてはこちらのページでも詳しく説明しています。

.

.

やっぱりiSmartひかりが気になる方はこちらをチェック

フレッツ光からiSmartひかりに乗り換え(転用)ってどう?

「少しでも安くなるなら、転用したい!」という方は、「値段以外は、実際何が変わるの?」というところが気になりますよね。

大きく変わるポイントは、これまでは、NTTとプロバイダと別々で契約していたものが、転用することでセットになるという点です。
つまり、インターネット回線とプロバイダの2社と契約しなくても、iSmartひかりに契約するだけで、インターネットを使えるようになるのです。

そのため、インターネット回線料金とプロバイダ料金も一括になります。
その他については、大きく変わるポイントは特にないと考えて問題ないでしょう。

転用後の解除は3万円かかるのでご注意

フレッツ光から、iSmartひかりに転用するのはスムーズですが、iSmartひかりから、再度NTTのフレッツ光に戻したいとなった場合は、ちょっと大変です…。
というのも、戻すには転用後のキャンセル料として30,000円が取られてしまうからです。

これだと、せっかく月額料金が安くなってもプラスマイナス0!ということになりかねません。
「フレッツ光に戻したくなるかも・・・?」という可能性がある場合は、iSmartひかりへの契約は避けた方がいいでしょう。

iSmartひかりの料金ってどうなの?

iSmartひかりのインターネット料金は、以下の表の通りです。(この料金には、プロバイダの利用料も含まれています)

また、以下の料金の他に、事務手数料として、フレッツ光をご利用中の方は、1,800円、それ以外の方は、800円がかかります。

ご自身の場合、今に比べてどれくらい安くなるのか、チェックしてみてください。

.

※上の表は公式ページより引用

光コラボサービスの平均的な値段は戸建ての場合、5200円ほどですので、iSmartひかりの料金は、安いとは言えないですね…。

ちなみに「ギガ無線タイプ」というのは、1Gの速度でwifiが使えるコース。
「ギガタイプ」というのは、1Gの速度でwifiなしのコース。
「ハイスピードタイプ」は、最大速度200Mで、wifiなしのコースです。

自分がどのタイプに申し込むべきかわからないという方は、こちらの記事でもフレッツ光のプランについて解説していますので、参考にしてみてください。

キャッシュバックキャンペーンは?

上でもお伝えした通り、iSmartひかりでは、公式のキャンペーンを一切行っていません。
その代わり、代理店では他にないほどの豪華な特典を受けられます。(内容は代理店によって異なります)

また、代理店の場合もキャッシュバックキャンペーンは、ほとんどの場合、新規申し込みの方が対象となっています。
フレッツ光から乗り換えをする場合は、キャッシュバックを受け取ることができませんので注意しましょう。

また、代理店のキャッシュバックには、オプションへの加入など条件付きのところも多いので、申し込みをする前にキャッシュバックの詳細条件を確認されることをおすすめします。

iSmartひかりの速度は?

iSmartひかりの速度は、フレッツ光と同じなので、最大1Gbpsです。
これは、動画の視聴や大容量データの送受信も問題なくできる速さです。
しかし、口コミを見ていると、中には「遅くなった」「繋がらない」という人もいます。

これは、iSmartひかりだけでなく他のサービスにも言えることですが、回線に問題がなくてもプロバイダ側の問題やご自身のインターネット環境により、乗り換えをすることで、速度が落ちてしまうリスクがあるのです。

もちろん問題なく使えている人もたくさんいるので、一概には言えませんが、乗り換えるリスクもあるということを知っておきましょう。

iSmartひかりの提供エリアは?

iSmartひかりの回線は、フレッツ光のものと全く同じです。
そのため、自分の住んでいる地域がiSmartひかりの提供エリアに該当しているかどうかは、フレッツ光東日本フレッツ光西日本のホームページから調べることができます。

もちろん、これまでフレッツ光を使ったことがあるという場合は、iSmartひかりのエリアにも該当しているので、問題なく引き継ぎすることができるでしょう。

iSmartひかりの工事は?

現在フレッツ光以外の光回線をお使いの方は、iSmartひかりの工事が必ず必要になります。
また、現在フレッツ光をお使いの方も、転用を機会に違うプランに申し込みたいという場合は、工事が必要です。

工事費は新規の場合、戸建てが18,000円、マンションが15,000円となっています。
また、引っ越し・移転する場合の工事費は、お住まいの建物の状況によってことなりますが、2,000円~18,000円です。

iSmartひかりのテレビサービスって?

iSmartひかりには、オプションとしてテレビサービスを付けることができます。
このサービスは、NTT西日本・東日本が提供している「フレッツ・テレビ」と全く同じものです。

通常はアンテナを立てなければ、見られない地デジやBSのチャンネルを視聴することができるようになるので、「アンテナを立てずにたくさんのチャンネルが見たい!」という方にはおすすめできます。
テレビサービスの料金と工事の料金は以下の通りです。

.

※上の表は公式ページより引用

また、「フレッツ・テレビ」が導入可能な地域は限られているので、事前にチェックしておくことをおすすめします。
「フレッツ・テレビ」の詳細については、こちらのページでも詳しく解説しています。

iSmartひかりの電話は?

iSmartひかりでは、オプションとしてひかり電話の機能を付けることができます。
これも、フレッツ光の「ひかり電話」と内容は同様です。

フレッツ光をお使いの方は、基本的には工事なしで、そのまま電話番号や電話機を使うことができますが、新規の方は、工事が必要となります。
料金の詳細は以下の通りです。

.


※上の表は公式ページより引用

電話の工事費は、インターネットの工事と同時に行うと無料になります。
この点はありがたいですね。

ひかり電話機能を付ける場合は、必ずインターネットと同時に申し込みするようにしましょう。

また、フレッツ光の「ひかり電話」で使える「電話番号表示サービス」や「着信電話拒否サービス」などの追加機能は、有料ですが、iSmartひかりでも同様に使うことができます。
ひかり電話の詳細については、こちらのページでも詳しく解説しています。

iSmartひかりのメールアドレスは?

iSmartひかりのプロバイダは選択ができず、「iSmart接続F-ひかり」のみとなっています。
そのため、メールアドレスもiSmartの独自のものになります。

もし、現在お使いのメールアドレスを残したいという場合は、現在お使いのプロバイダ会社に問い合わせをしてみてください。
多くの場合、月額数百円でメール機能のみを継続利用することができます。

また、iSmartのメールアドレスは10個まで無料で作成することができます。
お仕事などで、メールアドレスがたくさん必要な方や家族で使いたいという方には嬉しいサービスと言えますね。

また、メール転送機能(iSmartのメールアドレスに送られてきたメールを別のアドレスにも送る機能)も無料で付いているので、使い勝手もいいでしょう。

iSmartひかりのセキュリティはどう?

iSmartひかりでは、スパムフィルタ(迷惑メールフィルター)機能を無料で使うことができます。
ただし、ウイルス対策などの機能は搭載されていないので、ご自身で別のセキュリティソフトを導入されることをおすすめします。

.

もしやめたくなったら?

iSmartひかりの解約方法は?

iSmartひかりを解約するには、直接電話で解約したい旨を伝える必要があります。
解約の決意ができたら、以下の番号で手続きをしましょう。

電話番号:0120-932-357(フリーダイアル)
※平日10:00~19:00、土日祝10:00~18:00
※携帯電話の場合は0570-099-357

クーリングオフはできる?

iSmartひかりのサービスは初期契約解除(クーリングオフ)が可能となっています。
フレッツ光から乗り換えをする場合は、転用日前日の午前中、その他の方は、工事前日の午前中までに申告をすれば、キャンセル料などはかかりません。

また、転用日・工事日の後でも8日以内なら、解約金なしで解約することができます。
ただし、工事を行った場合は、工事費を請求されますので、キャンセル手続きはできるだけ工事の前に行うようにしましょう。

契約期間と違約金は?

iSmartひかりの契約期間は、3年間です。
3年以内に解約すると15,000円の違約金が発生します。

上でも説明した通り、3年以上利用を続けた場合は、いつ解約しても違約金を取られることはありません。

iSmartひかりのサポート&お問合せ窓口は?

iSmartひかりのサポートは、サポートセンターの電話のみとなっています。
メールなどによる問い合わせは受け付けていません。

わからないことがある場合は、以下の電話番号に問い合わせるようにしましょう。

電話番号:0120-932-357(フリーダイアル)
※平日10:00~19:00、土日祝10:00~18:00
※携帯電話の場合は0570-099-357

勧誘トラブルに巻き込まれたら

iSmartひかりでは、多くの代理店が営業・契約を行っているので、トラブルに巻き込まれることも多いようです。
中には、代理店の営業マンがNTTのスタッフを装って電話をしてくるという悪質なケースもありますので、注意しましょう。

NTTのスタッフが、直接電話をかけてきて、iSmartひかりをおすすめするということは、まずあり得ませんので、電話がかかってきたら、すぐにお断りしましょう。

iSmartひかりの悪質な代理店は、国民生活センターから注意喚起を受けているので、少しずつ落ち着いてきてはいるようですが、いまだに強引な勧誘は無くなっていないようです。
もし、不当な勧誘を受けた場合は、以下の「iSmart消費者クレームご相談窓口」で相談してみてください。

電話番号:0120-60-9664(フリーダイアル)
※平日10:00~19:00、土日祝10:00~18:00
※携帯電話・固定電話ともに利用可能

.

申し込みするならチェック

おすすめの代理店は??

iSmartひかりは代理店が多いため、どこから申し込むべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。

特におすすめの代理店は、正規代理店の「デジタルサポート」です。
キャッシュバックは39,000円と他の光コラボと比べてもかなり高額になっています。

代理店のキャッシュバックが高額だと、「なんとなく怪しそう・・・」と感じてしまいますが、iSmartひかりは代理店による販売に力を入れていて、それだけ還元してでも顧客獲得しようとしているわけなので、高額キャッシュバックをしているからと言って怪しいわけではありません(笑)。

新規で申し込みをされる方は、チェックしてみてください。


今回は、iSmartひかりについて解説しました。
iSmartひかりは、キャッシュバックが大きいので、新規(フレッツ光以外をお使いの方)が代理店経由で申し込みをする場合はメリットが大きいですが、それ以外の場合は乗り換えるメリットが少ないサービスだと言えます。

NURO光やauひかり、ソフトバンク光の方が、お得に利用できる可能性が高いので、iSmartひかりに申し込みをする前にこれらのサービスも一度チェックしてみてくださいね。

NURO光のページはこちら
Auひかりのページはこちら
ソフトバンク光のページはこちら
Pocket